開拓ふくろう乃湯・当別

【開拓ふくろう乃湯】立ち寄り湯
P5200013

【入り口】
P5200028
超久しぶりに利用 温泉仲間と出会ったのはこの温泉の休憩室2009/09のこと その当時は桂造園さんが運営 2012年暮れに休業 紆余曲折があり、現在は温泉仲間の高野さんが湯を守る。 立ち寄り専門ですが、次々と利用者が訪れ愛されてる温泉

【内湯】

P5200017

冷鉱泉加温とけして経営する立場から言えば、恵まれた源泉ではありませんが、源泉掛け流しを守る姿勢はあっぱれです。  最初トロっとしますが、時間が経つとキシキシ感に変わる。 クンクンすると油分も感じる湯

【露天風呂】
P5200011
池と滝がある設計は流石 造園業者仕様 常連さんなのか温泉談義を話しながら盛り上がる。 源泉湯がありましたが、池の水位が高いと何処からか浸水があり状況を見極めて開始とのことで、その時が楽しみですね。
併設された、お休み処と温泉仲間と熱く語った離れも居心地がいい。 玄関のスペースでは地元野菜も絶賛販売中 帰りに「ゆめぴりか」を購入 銘柄で混合される一般市販の米とは違います。 一軒農家渾身の米!!


温泉分析書
以前は平成19年 現在は平成28年の分析書比較すると面白い
平成19年平成28年
泉温(℃)24.619.3
pH8.68.5
蒸発残留物(g/Kg)0.9802.313
ナトリウムイオン+(mg)478.4817.0
カルシウムイオン+(mg)12.521.9
塩素イオン-(mg)435.31088
腐植質(モール質)(mg/kg)8.1
泉温は下がったのは、経費に直接ひびくのが心配ですが、概ね成分の増加が見られます。 しかも晴れてモール温泉のお墨付きですね。
けして大きな施設ではありませんが、本当に温泉を愛する管理人が一人で頑張ってるいます。

開拓ふくろう乃湯
住所:当別町金沢157番7
電話:080-3556-0296
料金:600円
営業:12:00~21:00(平日)
   :11:00~21:00(土日祝)
休み:毎月曜/第4火曜(祝日場合水曜)
開拓ふくろう乃湯さんのHPはこちら
Facebookはこちら

ホットドックの店 ロロ豊岡店

【ホットドックの店 ロロ】
P5170015
スノーマンさんにコメント頂いて、無性に食べたくなった。 5条店は閉店(記事はこちら) 残るは豊岡店です。  壁の看板はホットドッグですが、木製看板とメニュー・包装紙はホットドックなのでドックで間違いないでしょう。
店内に入ると大きいショウケース
P5170006
なんと一つもありません、完売でしょうか5条店では、自家製マヨネーズが無くなれば早仕舞いもあったはず、けどケースの横には「すぐ作れます」を見て一安心
じゃーメニューを見てみましょう、以前の価格を覚えていないので比較出来ないのが残念です。 とりあえず三つ注文
奥には喫茶スペースもありますが、どのように利用されているのでしょうか興味があります。 スノーマンさんのコメントに書かれていた「光陽中」の関係もチラリとか書かれています。
そんなことしてると、注文の三本登場
【ロロのホットドック】
P5170014
包装紙も変わらず登場 何を注文したのは想像にお任せします。 初めての利用者もお気軽にオリジナルマヨネーズの味ご体験あれ 勿論昔食べた光陽中OB・OGにはお勧めです。

ホットドックのロロ豊岡店
住所:旭川市豊岡8条5
電話:0166-34-7701
営業:9:30~19:00
休み:--

旭川Bシュラン

巷では「北海道ミシュラン」の発売で盛り上がってるね。 絶対本家の本では紹介されないお店で一人盛り上がる私

【駅ナカ食堂】
P5140018
西武地下で経営していたが、以前委託されてたお店とは変わり「駅なか食堂」で絶賛営業中! 以前と同じ江丹別そばの幟を掲げる 店舗内は変わらず、テーブル席でWiFiも完備で寛げるスペースになっています。 券売機を見てみましょう ラーメンも凄く気になりますがここは我慢して、こちらを注文 学生焼きそばが有名だよね。

【天ぷらそば】520円
P5140014
券売機では「えびかきあげそば」 分解して最後にはたぬきそばになるかき揚げとはとは一線をひく 麺はやや太目の田舎風
Bシュランにこれ以上薀蓄はいらないだろう。 もう一軒駅にはBシュランがあるね 「幌加内そば」の幟を掲げるこちら

【旭川駅立売商会】
P5140030
以前は「まんざいどん」だったが、なぜか無くなっていましたが経営元は同じです。 久しぶり来るとカウンターにはトッピングのケースも登場 カウンター上のメニューを見てみましょう、基本かけで+トッピングの表記に変わった。

【えび天そば】420円
P5140024
麺は食べなれたやや細めなです。 塩分は少なめ、ネギがタップリ乗るのが嬉しいね。 こちらはカウンターのみの正統派駅そばスタイルだ。

旭川のBシュランまだ続くよ あと一軒付き合ってね  球児たちの季節がやってきた!! 
と言えば
【天月】
 P5140040
じゃなく スタルヒン球場内のそばコーナー

【スタルヒンそば】400円
 P5140044
二回目の登場で最初は2016/07です。三軒の中ではB級度一番 カウンターも無いから、階段の手すりをテーブル替わりに使用してもよし 球場に戻り観客席で観戦してもよし

当日、最後に総合体育館で〆にしようと上履きまで持参したが、流石に4杯目は無理(爆 
夕食まで何とかお腹を減らせねば、チャリで横道にそれながら帰ろうか・・・

プロフィール

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ