キッチンサンボ・かざぐるま スパカツ

【キッチンサンボ】スパゲティカツ800円

何時もお客さんで溢れる、しかも出前の電話も鳴り響く 過去記事は、2013/01でここでも食べていますね(笑 麺はつくり置きでアルデンテって何ですか状態 ですがこれがいい味なんです。 
駅そばと老舗の蕎麦屋を比較する人はいない様に 専門店と比較してはいけない。 カツは揚げたてで結構な厚さのあるのが ドーンと 口の周りに付くミートなんか気にしなく、大きい口をあけてガッつけ! 同行者が食べたのは

【サンボ特製野菜味噌ラーメン】700円


【かざぐるま】ミートシースカツのせ 650円

店内は昭和溢れる喫茶店 漫画本が一杯 船を模したような●ガラス・電話スペースは無線室・厨房は調理室の看板あり
鉄板に盛られて出てきます。 ジュージューしています、トマトベースとは思うのですが、それほど赤くないし酸味もやや大人しめですが、独特の風味 カツは小振りながら、こちらも厚目なのが、どーんと鎮座
ミーソースにカツ 考えただけでカロリー高いよね しかしそんなこと考えずに食らおうぜ。 
スパカツと言えば、釧路泉屋が有名 しかし旭川にも呼び方は違えど探せばあるよ  
B級グルメ大好き

キッチンサンボ
住所:旭川市東光 16条5丁目4
電話:0166-331-3424
営業:11:00~20:30
休み:水曜

かざぐるま
住所:旭川市新富2条2丁目7
電話:0166-27-6566
営業:10:00~20:00
休み:日曜

喫茶 すずらん・美瑛

【喫茶 すずらん】

白金で終焉の湯で楽しみ、風景を愛で小腹も空いた。 訪れたのは美瑛街中の喫茶店「すずらん」さん 当ブログでは2016/12に紹介 あれー何か やってなさそうと思いきや、お隣に移転した模様 

【店内】

縦長の造り 奥に長いカウンターでコヒーを頂くスペース 入り口近くにテーブル席 窓際のテーブル利用 日が差す窓際は私には鬼門 コントラスト強すぎて、手持ちのカメラではうまく撮れないが今日はチャレンジ 話を聞くと、移転場所が先代が店を開いた場所で原点とのこと メニューを見ると以前利用とは変わらない。 で注文したのは

【2種類のカレー】800円

単品でも注文できるポークとグリーンのカレーを楽しめる。 個人的にはほどほどの辛さ ポークはルータイプで後から辛さが来る、グリーンカレーはサラサラタイプ、苦手なココナッツもそんなに主張しなく美味しいね。 量は控えめですが、じじいには丁度いい。 同行者が選んだのは

【いろどりランチ】850円 11:00~14:00

ご飯は白米と五穀米から選択 今回は五穀米 いろどりの名に恥じなく、小鉢が並ぶ 楽しいよね、女子でなくても親爺もチョッとワクワクが、廻ってきたのは、柔らかく煮込まれた手羽先のみ・・・ 一品でも十分に美味しく 手作り感満載
喫茶店だからコーヒーがメインですが、中々注文しない私 次回は頼んでみようかな。

喫茶すずらん
住所:美瑛町中町5番35号良栄舎1F
電話:080-9002-6093
営業:11:00~21:00
休み:水曜

cafe megusta(カフェメグスタ)

cafe megusta


275
中富良野地元のスキー場が有る山が北星山(ほくせいやま) 

冬は勿論地元スキー客で賑わいますが、ラベンダー園・カフェ・ペンション・キャンプ場なんかが点在しています。 富田ファームも北星山の続きなのかな?
北星山の各記事無いかと探すと、六花山荘と思いのほか少なかった。 ラベンダー園も行って、記事にもしてる筈だが、見つけられない(苦笑
山菜取りで腹ペコランチ難民 何とかなるだろうとすると、小さな看板発見! 勿論直行だよね。 お洒落な造りで、店舗と住宅が左右で分かれている造りなのかな? 十勝連峰が望める。

【ウインドピクチャー】

雲がかかり気味ですが、食事しながらの眺める景色は最高のお供 店内はテーブル席と素敵なカウンター席で縦長の造り 店名のmegusta調べてみた スペイン語で「me gustas」あなたがすきです らしい お店のコンセプトは、テキサスとメキシコで所謂のTEXMEX(テックスメクス) TEXMEXの音楽がかかってる思いきや、静かなメロディが流れています。
メニューを見てみよう 温ドリンク冷ドリンクデザートランチとあります。 で注文したのは

【エンチラダ・セット】1.100円(ドリンクメニューからどれでもOK)

スパイシーなソースとチーズがかかったオーブン料理とのこと、 ピザ生地でビーフのひき肉を包んでオーブンで焼いたって感じかな。 肉はチキンかビーフから選択 今回はビーフを選びました。
スパイシーとありますが、思いのほかマイルドで辛さは厨房上のカウンターにあまり見ないスパイシーソースが完備しており、タバスコなんか、一番左で中辛でそこから右に行くほどに辛味を増す 右端はDEATHの文字(超激辛)が鎮座
メキシコ料理はまったく初心者ですが、中々美味しいじゃないですかこれ しかもセットドリンクなんかアメリカンサイズで ドーン!

【ドリンク達】

上からの画像で今一大きく写っていないが、パフェのグラス位あるぜ。
同行者が選んだのは、もう一つのランチメニューから

【ソフトタコス・セット】1.100円

サラダに付く サワークリームとスライスライムが爽やかだ。 ただ食べなれないから最後は、ボロボロでデカイハンバーガー状態とのこと もっと修行が必要だね。

【エンジェルフードケーキセット】850円

こちらもかなりのボリューム 私なら少々キツイレベルですが、流石 元女子(笑 ペロリ
ランチ難民になりそうで事前情報も無く利用したお店 単行本を持ち込みタップリなドリンクを飲みながら利用したいお店 ただジジイ一人はキツイかな?

cafe megusta
住所:中富良野町丘町4-30
電話:0167-56-7280
営業:10:00~18:00(6~8月)
   :11:00~17:00(9~5月)
休み:火曜・第2月曜

cafe megusta(カフェメグスタ)さんを紹介してるインスタはこちら

ries Café(リーズカフェ)

【ries Café】





知っちゃえば簡単にたどり着くけど、初めての方は迷う 小さい看板を見逃さないように!!
チョッとした高台の手前なので景色は望めませんが、ホッコリできるお店
当ブログでは、3回目の紹介になります:2009/042010/04

店内には薪ストーブがお出迎え 段差の有る店内と、テーブル席と変わりません。 天気のいい日にはステンドグラスがとても素敵なんだよね。 癒されます。
メニューはフードメニューと今日のケーキメニュー 他にドリンクがあり、少し値上がりしましたが、お手頃感は変わらない。 で選んだのは
【ミートボールカレー】900円

量はそれ程ではなく、食べ盛りの君は大盛りを注文しよう。 辛さを個人的にはOKですが、同行者には少し辛目の模様 多くの野菜も煮込まれており、甘さも感じる。 カレー紹介度は少なく、スープカレーなんて今まで一回しか食べていない私ですので、参考までに・・・  同行者が選んだのは

【チキンカレー】900円

ルーは同じです、ホロホロのチキンが美味しくこちらが好みかな 森の中と言えばちょっと違うし、景色がいいと言えばいまいち けどマッタリするお店 うる覚えですが、旦那さんはクロスカントリースキーに精通してる方の筈、冬はスノーシューのツアーなんかも企画してる模様

ries café リーズカフェ
住所:美瑛町五稜第一
電話:0166-68-7821
営業:10:30~18:00(5月~10月)
   :10:30~17:00(11月~4月)
休み:木・金(11月~4月は土・日・月のみ営業)
ries caféさんのHPはこちら

ゴローソ・東川

【ゴローソ】
P7230179

【ジェラードも販売】
 P7230182
市内旭岡で営業してた時は、かなりの頻度で紹介してたお気に入りのお店 過去記事:2009/04 2009/06 2010/11と紹介しています。 古民家改装してると聞いていましたが、東川に移ってからは初利用 楽しみです。

【店内】
P7230163
クリックで拡大
P7230158
インテリア
P7230161
ショップカード
P7230176
入り口
女子が喜びそうな店内だね、おっさん一人は相当の勇気が必要かな? お昼は過ぎていますが、半分以上の席は埋まっていて、田舎に越したものの人気店なのは、変わってないね。 美味しい料理が頂ければ、立地なんて関係ない見本 
でメニュー 4枚あるのでめんどくさいから適当に見てね 
何時ものセットを注文 少し値上げしたけれど其れでもお手軽価格

【ゴローソ名物パスタセット】900円
半熟玉子と葉物野菜のサラダ クルミ入り自家製酵母のライ麦パン
 P7230165
更に野菜感アップ 地元東雲(しののめ)地区の食材を積極的に利用 パスタは二種類

【東川しののめ地区産 野菜のトマトソース フェデリニ(細パスタ)】
P7230167
パスタが見えない!! 野菜に埋まってる 味付けは薄めで野菜の食感を楽しむ お好みで少々塩を振った。

【クリームソースバージョン】+100円
P7230169
クリーム・チーズ感たっぷりでカルボナーラ風で冷めるとヤバイので早く食べよう。

【デザート+ドリンク】生チョコプリン
P7230172
落ち着く食後 変わるのも時には必要だけど、変えなくても良 い物もある 
そんな事を感じた田舎カフェ「ゴローソ」 私的には以前より野菜がマシマシに変貌状態のお店 野菜好きには超お勧めですが、パスタもう少し食べたかったな(笑顔
オーナー一人で厨房・接客されているので、繁忙時には時間が掛かるので、余裕を持っての利用をお勧めします。

古農家ゴローソ
住所:東川町東3号北32
電話:090-6879-8998
営業:11:00~夕方
休み:--

スサンタキッチン

【スサンタキッチン】
P5210009

P5210024 動物園通りの動物園近く オーナーはスリランカ生まれのスサンタさん
私のカレー度は超最低 記事も無い。 なら書くなと言わずチョッと付き合ってね。
 
恐る恐る記事にしよう 
民家を改修して利用 オープンは2008年 既に9年地元で愛されてるお店 
店内は入って直ぐにはテーブル席 奥には畳席もあるようです。 普通のメニューも有るのですが、種類が多く
ボードに書かれたメニューを紹介しよう。
単品のカレーもありますが、ワンプレートで2種類・3種類のカレーもあるので注文

【本日のおまかせランチ】980円 チキンとひよこ豆のカレー サラダ・ドリンク付
P5210027
チキンは骨は無くホロホロ、ひよこ豆はホコホコで甘みがあります。 チキンの方が辛いですが、私的にはまだまだいけますが、同行者は辛いけど美味しいと 豆のカレーはココナッツが入っておりややマイルド
ワンプレートなので、こちらが意識しなくても、徐々にミックスされ味の変化が楽しめます。 薄い煎餅みたいのもトッピングされこれを崩して上に振り掛けると美味しかった。 スープカレーとルーカレーの中間ほどと思います。 同行者が選んだのは

【カレー2種盛り】900円 えびと豆のカレー
P5210026
一口もこちらに回ってこなかった、こちらはランチじゃないのでドリンクなし

【アイスミルクティー】
P5210032
調理中に、辛さはどうしますかと聞かれましたが、初利用なので全てデフォの辛さ 辛さが苦手な方でも大丈夫 辛さ・量を控えた「お子様カレー」もあるのでファミリー利用でも安心
気持ちの良い接客で好印象 猫が居るとの事で中々登場してきませんでしたが、最後の最後に登場でチョッと撫でてきた。

スサンタキッチン
住所:旭川市東旭川上兵村328
電話:0166-36-6621
営業:11:00~20:00(金・土曜)延長しました
   :11:00~19:00(日・月・木曜)
休み:火・水曜
スサンタキッチンさんのフェースブック

ほっとカフェ・市内

【ほっとカフェ】
P3200070

【店内】
P3200060
女子が喜ぶランチ 親爺も健康的なランチで笑顔なお店 前回は2015/12/に紹介 今回は開店から殆ど経たない時間に利用 カウンターに先客 テーブル席はまだ利用者はなく、好きな席を利用 
本日のランチメニューはこちら いつも期待する料理だよね。 

【今日のランチ】850円
P3200062
小鉢が並ぶ料理 二種類のメインの一つ手羽元のアップ ホロホロ取れる身が美味しい、もう一つの「塩こうじ漬にしん焼魚」はこちら
女子じゃなくてもおっさんも楽しい。 晩酌セットなんかあるし、近所なら間違いなく通うね。
前回で撮れなかったメニューあるけど要らないよね、女子力強いお店、正直おっさん一人はキビシイけど、夜は行けそうか?

●ほっとカフェ
住所:旭川市東光3条4丁目
営業:10:00~20:00(Lo19:30)
休み:火曜日
「ほっとカフェ」さんのブログはこちらをクリック 

石釜カフェ ヤマト・新十津川

【石釜カフェ ヤマト】
P3190037
新十津川のピザのお店 国道275号から少し脇にあり、知らなければたどり着けないカフェ 周りは田んぼに囲まれており、オーナー2年かけ自ら改築して、2016年の4月に開店 
訪れたのはランチ時間 駐車場はほぼ満車状態 ここまで来て利用しないのは勿体無い お店で名前を書いて車で待機 30分ほど待って中へ

【店内】
P3190036
古民家ながらフリーリングにリホームされ靴を這いたまま利用できるのがいいですね、店内はテーブル席で余裕の在る造りになっています。  

【利用した窓に向いた席】
P3190012
明るく日差しが入る席でしたが、撮影には結構きびしい物がありますが、スタッフさんがカーテン下ろしてくれてラッキーと思うも、まさかのすだれ状だった。 店内には薪ストーブもあり雰囲気があります。 メニューを見てみましょう。 先頭はピザ・今週のパスタ(一品)・スィーツ・ドリンクと続きます。
時々なんでこんな価格なの?と思う店もあるが、とても良心的な価格ですね。
サラダとドリンクが付くランチメニューもあるので、その中から注文

【サラダ】
P3190017

【ドリンク】
P3190020

【マルゲリータ】1.000円 ランチセット:サラダ・ドリンク付
P3190027
好きな薄生地のナポリ風 耳は膨らんで焦げ目がありパリパリ とても好みのパスタです、自家製トマトソースとジェノベーゼソースのバランスも絶品 
出来ればオリーブオイルがテーブルにあれば自分で調整出来るのに、けど信じられなく使う人もいるから無理だよね(爆 誰か見たくね。

【季節限定・合鴨とネギのピザ】1.050円 ランチセット:サラダ・ドリンク付
P3190034
チャレンジしてみた 鴨がネギ背負って来た 
鴨は独特の脂と香りなので苦手な人は居ますが、私は大好きです。 
合鴨はスライス状 そこにネギが多めに乗っており、癖も少なめで苦手な方もイケルと思う和風味とでも表現しよう 
正直ランチ時には、時間待ちは覚悟で行こう 余裕を持って 
待つのは否なら開店時間に合わすか、ランチセットを諦めて利用がお勧めです。

石釜カフェ ヤマト
住所:新十津川字大和127-5
電話:080-9008-0810(予約不可)
営業:11:00~19:00
休み:火・水曜
石釜カフェ ヤマトさんのFBはこちら
判り辛い場所、思いっきり迷って下さい。 

Italian cafe Abete-アベーテ・美瑛

【Italian cafe Abete】
P2120070
国道237号 美瑛に入いってローソン左折すると直ぐの「アベーテ」さん イタリアンのお店って私にとってはイタリアン・フレンチ等々違いが分かるわけもないが、美味しければいい。

【店内】
P2120044
玄関で靴を脱ぐスタイル 壁は白で統一され厨房が見えるカウンターとテーブル席です。 町内なので景色は望めないですが、壁際のラックには小物販売も紹介 ランチメニューを見てみましょう。 
ランチメニューは三種類のパスタ 単品+ドリンクで1.000円 +プチ前菜・パンで1.200円 +デザートで1.500円 前菜とデザートはカウンター上の黒板から選びます。 通常メニューはこちら ランチメニューを選択

【前菜・パン】旬菜サラダ+パン
P2120053
小振りの容器に盛られている野菜達 とこちらも小振りのパン

【自家製大豆と豚肩肉のトマトソース】
P2120061

【ちぢみほうれん草とじゃこのパスタ】
P2120056
レンズが曇り気味なのはご勘弁 パスタは細く乾麺かな? トマトソースに荒挽きの肉は食感がいい アクセントのほろ甘い大豆が加わる。
一見 ペペロンチーノ風 じゃこが加わる 風味付けのじゃこかと想像してたら結構多めに入ってる。 アンチョビ風に仕上げてるが実はアンチョビが苦手だったりする私って・・・

【デザート】トルタ・デ・チョコラート
P2120063
ミント添え シュガーパラパラ しっとり仕上がり

【ドリンク】ホットコーヒー
P2120066
こじんまりとしたお店 ゆっくりとした時間でイタリアンを楽しもう。

Italian cafe Abete(アベーテ)
住所:美瑛町大町2-1-36
電話:0166-92-1807
営業:11:30~15:00
   :17:30~21:00
休み:火曜 
   :月・火曜(11月~4月)祝日を除く
アベーテさんのFBはこちら
 

ぶどうの木・美瑛

【カフェ・レストラン ぶどうの木】
P1150051
美瑛 五本の木(嵐の)の道路を走って10分位走ると、右手の大きい木が目印 冬なら目立つ外壁の色で気付くが、緑が覆う時期なら素通りする可能性があるので、どんどん迷って下さい。 住宅を改装して2012年にオープン
店内は靴を脱いで利用します、冬対応なのかフカフカモフモフのスリッパが用意 店内は薪ストーブがある元居間と今回利用したテーブル2席の元寝室があります。

【利用した部屋】
P1150012
片側が窓でとても明るく雪景色を楽しめます。 テーブルのメニューを見てみましょう。 メインのメニュー 単品メニュー ちょっと一品 デザートとあります。 で選んだのは

【タジン鍋ハンバーグ】単品なら1.500円パンかライス付き 今回奮発してセット物+600円
P1150029
まずメインのハンバーグ 素揚げされた彩り鮮やかな野菜達がドッサリで、下のハンバーグが見えません。 冬季なりの野菜の保存法があるのか、味がしっかりありとても美味しいですね。 
ハンバーグはもう少し荒いほうが合いそうな気がしますが、細かくてもソースを絡めて頂くと肉・野菜・ライスと箸が止まりません。
セット物を紹介

【サービス品】
P1150020
自家製煮ハム・じゃがいもと何か

【サラダと南瓜スープ】
P1150026
葉っぱものメインのサラダと自家製スープ

【ドリンクと梨のコンポートとムースだったかな】
P1150047
もっと食材説明あったのですが、年とともに全てを覚えることはまず無理 これは情報伝えるブログとしては悩ましいところだ。 ノートに書く・・・もう一回お願いしますなんて迷惑 ハンディ-レコーダーでも買うか(爆 同行者が選んだのは入り口の黒板にあったこちら

【焼きチーズカレー】
P1150032
ルータイプ スパイスが効いて思いのほか辛め 別皿の素揚げの野菜達を投入しながら食べると丁度いい
チーズに下にはライスが鎮座
セットで注文すると美味しい野菜達でお腹一杯になる御夫婦お店 冬季も営業してるのが嬉しいですね。

旧農家を改装した一軒家のカフェ 席も無理に作った感じは無く思いのほかマッタリ出来る配置 繁忙期はどうなのかな、恐ろしくもあり利用したい気もある。 地元なら今の内に利用をお勧め!

カフェレストラン ぶどうの木
住所:美瑛町字留辺蕊北斗
電話:0166-95-2218
営業:11:30~19:00
休み:火曜
※:冬季11:30~16:00
ディーナーは予約のみ
 ぶどうの木さんのHPはこちら
 

美瑛・富良野近郊で遊んだ

【クリスマスツリーの木】
PC250004
クリスマス当日 走った ベタな場所巡り けど楽しかったから困る。 実はイブから車を走らせてこんなとこに来てバックしたのは内緒 
クリスマスツリー冬季でもチラホラ来てるね。 で次向かったのは冬季休みで・・・ ブラブラ 腹もへるし 向かったのは

【Gosh】ゴーシュ
PC250012
美馬牛のゴーシュさんで ランチと思いながら伺ったが残念ながら食事の提供は止めてカフェに専念した模様 同行者は多量にパン購入て買いすぎじゃない(笑 ランチ難民は更に巡る。

【ファームレストラン あぜ道より道】
PC250037
上富良野まで来てしまった 冬もやってて良かった、初紹介ですが実は何回も利用しています。 農家のかーさん達が材料を持ち寄り自ら作るファームレストランです。 メディアでもよく紹介されています。  靴を脱いで利用するスタイルで、二階に案内されました。
【店内】
PC250023
景色良いよね、これだけで料理来るの楽しみだよね、ちょっとよって撮影したのはこちら 
ではメニューを見てみましょう、野菜タップリなカレーが有名ですね、ポトフ・パスタもある。 で選んだのは

【限定10食 ポトフ】970円手作りベーコンと季節の野菜をコトコト・・・
PC250031
味付けは薄めですが、野菜の味わいと食感を楽しむ料理 玉ねぎの甘いこと ライスは付かないので別注文になります。 普段、余り健康そうな生活は送っていない私には、元気を貰うような料理 サラダも付くから野菜だらけ(笑

【畑のスパゲッティ】970円 夏に収穫したトマトで作ったミートソース野菜と一緒に・・・
PC250034
最近では良く見るけど、紫のブロッコリーを最初に食べたのはこのお店 また紫の野菜は何でしょうか? 千切りのキャベツがお皿を一周してるのが珍しい盛り付け、オリジナルのトマトソースは甘みが強いく個人的にはもう少し酸味があれば好みかな
農家のおばちゃんのさり気ない対応が好感 気取らないお店が良いね。
お隣は、スイーツのお店「トアルージュ」なのでで帰りに誰かの為に購入するのもいいね。

冬はお休みするお店が多いけど、利用するお客さんも少ないこの時期、地元民が利用するチャンスです。

ファームレストラン あぜ道より道
住所:上富良野町東6線北16号
電話:0167-45-3060
営業:10:30~15:30 食材が無くなり次第終了
休み:水曜

喫茶 すずらん・美瑛

【喫茶 すずらん】
PC040046.jpg

【店内】
PC040013.jpg
1961年 美瑛ではじめてできた喫茶店「すずらん」 駅前通りから少し外れたところ佇む。 ご近所にはスナックなんかもあります。
店内は奥に長く、入って直にカウンター 2掛けのテーブル 奥に四人掛けテーブル×2 六人掛けの配置 メニューを見ていましょう
メニュー クリックで拡大
PC040020-11.jpg PC040021-11.jpg PC040022-11.jpg PC040024-11.jpg PC040024-11.jpg PC040025-11.jpg PC040026-11.jpg PC040027-11.jpg
1961年から変わらない注文を受けてから挽くブレンドコーヒー・紅茶・ジュース 食事はカレーはポークとグリーン 日替わりいろどりランチ(11~14:00) 喫茶店のナポリタンと続きます。 可愛らしい女性現オーナーに注文したのは

【日替わりいろどりランチ】850円
PC040030.jpg
本当にいろどり豊かプレートに乗る小鉢たち ご飯も多めなのがいいね。 ここでお惣菜達のUP これで850円だよ なんてお得なんだ。 でもう一品は

【喫茶店のナポリタン】750円
PC040037.jpg
メニューとおり麺は太い ケチャップ味 具は玉ねぎ・ベーコン・ウインナーとシンプルだが 
侮るな喫茶店のナポリ 美味いっす。 パスタは乾麺と思うが、偶々なのか判りませんが、絶妙な茹で加減
ナポリタンにはデザートは付かないのですが、「杏仁豆腐食べれますか?」「勿論!」

【デザート】
PC040041_20161209210432c9d.jpg
正直 食後のコーヒー頼めばよかった 残念
小洒落たレストラン・カフェが多い美瑛・富良野 まだ在ります喫茶店!! て言うか反撃開始した地元喫茶店かな? 次回は単行本持込で長時間居座るか 
18時からのほろ酔いセットが非常に気になるぜー 

喫茶すずらん
住所:美瑛町1丁目5番35号
電話:080-9002-6093
営業:11:00~20:00
休み:木曜



亜蘭琲珈(アラビコ)・忠和店

【亜蘭琲珈・忠和店】(アラビゴ)
PB260033.jpg
現在市内に、三店舗 かな? 前回紹介した東店 2015/11 2016/01  今回の忠和店 街中三条店と3店舗 何処が発祥なのか今となっては不明な系列店ですよね。 基本喫茶店でコーヒーはファミレスで飲むコーヒーとは別物 
店内はL字型で驚くほどデカイ!! 東店でも感じたここはコーヒー専門店かつファミレス お昼にはいつも大勢の利用者がいます。 メニューは基本同じですが、お店によって微妙に違います。 他にお勧めメニューもありますが、選んだのは

【ポークソテー(ライス・味噌汁・サラダ付)】950円
PB260024-1.jpg
本当は、ポークチャップが良かったが、これでも十分 ソテーした人参・ブロッコリー・ポテト・目玉焼きもあり、それにサラダも付くのは嬉しいね。
余裕のある造りで、落ち着けとれは、気軽に利用でき、コーヒー一杯で長居しても安心 これはいつも混んでるのが分かる。 ガチャガチャしてるチェーンのファミレスもいいけど、一人でぶらっと訪れても気にならない場所ですね。  同行者が選んだのは

【パンケーキ・ホワイト(ドリンク付)】780円
PB260029.jpg
結構なサイズが出てきた 流石に最後は単調な味のダブルパンチで何とか完食
調べると永山にも在るようだね。 残るは買い物公園店と永山店か

●アラビゴ
住所:旭川市忠和四条7-3-2
電話:0166-61-4140
営業:8:30~22:30(L.O22:00)
   :ランチ11;00~14:00

現在画像サーバーが不調のため、掲示されませんが明日中には回復する筈?
こちらは別サーバーを利用

ぶんご・市内

【ぶんご】
P9100010
店内は満席 よく利用してるので、最近お店の人に顔覚えられた。 利用客が多いので混んでるときは、携帯のナンバー伝えて呼ばれるスタイルなので時間が掛かる釜飯も気兼ねなく注文できる。 お店前でメニューを見て注文 先頭は釜飯うどんとその他甘味季節限定(かき氷)
この日は二組目、近くでショッピングしてるときに呼び出しコール

【カニとホタテ 釜飯】1,135円
P9100019

【とり 釜飯】920円
P9100018
訪れる時間に合わせて炊くので、直ぐに提供 釜飯といえば味付けが濃い目が多いですが、程よく上品な味付けで、最後まであきなくいただけます。 お楽しみのおこげもバッチリで笑顔がほころびます。 
煮物・お吸い物・漬物の小鉢が付きます。 気持ちのいい接待とやさしい味の釜飯は何時もながら美味しい。 みんなでシェアーするのも楽しい。 まだ行けるかなと思い私は追加注文

【冷やしかけうどん】430円
P9100025
正直食い過ぎです、けどツルツルうどん やみつきになる。

食事中に他のテーブルに運ばれる甘味を見ると女性陣は、別腹らしい 私の「止めろ」サインを出すも無視で注文しちゃった。

【小倉金時】小 540円
P9100034
このラスボスを一人で仕留めることは無理なのは明白 すでに手に持つ木製スプーンが物語る(笑 最後は私も参戦 小さなお店ですが、ホッとするお店 また伺います。

釜めし 甘味 ぶんご
住所:旭川市南1条26
電話:0166-32-5270
営業:11:00~14:30
   :17:00~20:00

Vin Verre・美瑛

【Vin Verre】ヴェン ヴェール
P7020016

P7020020  P7020009
何かお洒落なお店 ショップカード
大きいのと小さいの 幾ら掛かるのだろうか
ゲスの勘繰りで済まぬ
も素敵です。 ランチ時間のみで食事ができ、夜はワインバーになるようです。 店内は厨房を囲むようにカウンター・窓際にテーブル席 半個室のテーブル席もありで、小さめで秘密基地ぽい いいね 
利用時店内は8割の利用で店内の撮影は諦めました。 メニューを見てみましょう 先頭はうどん・牛丼・ハンバーグ丼とあり、お店の前のボードにはハンバーグ定食があったのですが、品切れで選んだのは。

【ハンバーグ丼】700円
P7020031
サラダ付 厚めのハンバーグに目玉焼きがドーン そそられます。 これに別皿のサラダ乗せたら「ロコモコ」風 甘めのドミグラスソースと合わせると中々な味 少なそうに見えますが思いのほかハンバーグのボリュームがあり満足な量

【きつねうどん】500円
P7020026
出汁でいただく 所謂関西風 鼻に抜ける香りが気持ちいい しょう油タレが際立つうどん・そばばかり食べてるから美味しくいただきました。
表の幟には讃岐と表記してるが、讃岐風が正確かな 美瑛のワインバーなんて・・・とても気になります。

Vin Verre (ヴェンヴェール)
住所:美瑛町中町1
電話:090-1002-1601
営業:11:30~14:00(ランチ) 18:00~00:30(ワインバー)
休み:特に無し つまり好きなときに休みます、要確認(爆
  Vin Verreとはワイングラスのこと
Vin VerreさんのVin Verreさんの
 

山恵・鷹栖

【山恵】
P5210015
鷹栖に来たから近所の山恵さんでランチ 2015/07に訪問 2回目になります。 私たちが一番乗り テーブル席・パラソル完備の庭席今日はドッグランを眺められる窓際のカウンターを利用 店内はグッズショップ
全てロウソクです!! 細かい細工
も兼ねているので料理の出来る間に見るのもいいね、メニューを見ると以前利用と変わらないとおもいます。 で注文したのは

【シェフの気まぐれランチセット】1.188円 デザート・ドリンク付き 以前より安くなってる。
P5210029
アスパラとジェノベーゼパスタ モチモチの平打ち生パスタ やや薄めの味付けなのも変わりない。 ラーメンじゃないんだからと天の声・・・ 勿論、今回も外で犬に遊ばれてデザートは画像なし 動物好きには料理も食べなきゃいけないし、犬にも遊ばれたいし困るところだね。 同行者が選んだのは

【山恵オリジナルパフェ】648円
P5210022
以前とは違う盛り付けのパフェ いいかも

【シーフードグラタン】1.080円
P5210026
私には全くまわって来なかったのでコメントはありません、御免なさい。 結構なボリュームです。
ワンちゃんと遊ぶor遊ばれる山恵さん 旨みはあるのに味が薄いのが本当に残念

山恵
住所:鷹栖町13線16号2番地
電話:0166-87-4229
営業:ドッグラン&ドッグカフェ 10:00~18:00
   :レストラン 11:00~18:00
休み:火曜
山恵

「山恵」さんのFacebookはこちらをクリック


ナチュラルキッチン LARGO

【ナチュラルキッチン LARGO】


 帰宅時に頻繁に通る道 いつも気になってた 「がんび」・「小柳商店」やらある一寸した地元中心地 こ洒落たお店 実はおっさん一人で行く自信はないので、同行者をぞろぞろ連れて伺った。
店内はテーブル席がメインで窓際にカウンター  席に着くと水のピッチャーが登場 接客が良いですね。 メニューを見てみましょう これはおっさん一人でなくて正解! 
メインのメニューは月ごとに変わるようで今月はこんな感じ Food MenuDrink Menu 尚ブック状のフォトデザートメニューもありますが、今回は多くて断念  四名で訪れ、食の細い奴は軽いこちらを選択

【十勝産大納言とクリームチーズの発酵バターホットサンド~アイス添え~】

いったいどんな味なんでしょう? 想像してる間に無くなってた。 写真メニューから抜粋>あんこ・クリームチーズ・バターのトリオ最強 黒寿きなこがトッピングされたアイスがまた美味しいよ♪
ここからはドリンク・サラダセットの料理 

【サラダ】
 P4090043
それぞれ選んだドリンクは、カモミールティー 豆乳甘茶 有機穀物コーヒー

亜蘭琲珈(アラビゴ)・市内

【亜蘭琲珈】
P1160051
以前紹介から一月程ですがまた行った。 帰ってからメニュー確認してると、「カツスパ」発見 で間隔おかずに利用 この日も8割ほど埋まる人気店
さっそくカツスパ注文 

【カツスパゲティ】850円
P1160017
おー想像してたのと違うし~ カツスパ・カツミートと言えばてっきりミートソースが乗ってるものと思ってた。 このスタイルがあるか~やられたな(笑 
言い改めたらこれは「カツナポリタン」だね。 これはこれでおいしいね。 かつはやや薄いもののカラッとした衣がおいしい。 メニューにはミートソースもあるので頼めばミートソースかけも可能かもしれないので誰かチャレンジャーお願いします。

亜蘭琲珈
住所:旭川市東四条2
電話:0166-25-2377
営業:9:00~21:00
休み:火曜

ほっとカフェ・市内

【ほっとカフェ】
DSCF4209

DSCF4190  DSCF4211
一軒目 休み 二軒目 暖簾なし このあたりで同行者は機嫌が悪くなる。 自宅を出るとガラケーしかないので調べようが無く、何時もの放浪がはじまる。 基本休日なんか殆ど調べないで向かう私何時ものこと・・・ チョッと市内から外れると大変なことになるのですが市内なら少し探せばいいので不満度も少ない。
「ほっとカフェ」さん  店前の駐車スペースは一台分スペースがあり利用 店内は窓側と厨房側にカウンター席 テーブル席 思いのほか狭いです。 メニューは本形式でスペースも無く断念 ランチのメニューはホワイトボードに紹介 二種類のメインを選ぶスタイル 本日は「豚肉とゴボウの甘辛煮」と「さばの明太子焼き」 なぜかチョイスしたのは全員「豚肉と・・・」でした。

【豚肉とゴボウの甘辛煮】850円(ランチ11:30~16:00)
DSCF4205
おからの煮物・小松菜と紅あずまのゴマ和え・きゅうりと長いもの酢もの・ブロッコリーのサラダ・ベーコンと大根のちょこっとカレーとおみそ汁 で本日は黒豆も添えられていました。
小鉢がこれだけ並ぶと楽しいよね 彩りがいいし食材を生かす味付けも抜群 お米は東鷹栖産の「ゆめぴりか」が美味しい。おっさんの私には丁度よいボリューム 物足りない方は御飯のおかわり+50円です。 

ほっとカフェ
住所:旭川市東光3条4丁目
営業:10:00~20:00(Lo19:30)
休み:火曜日
「ほっとカフェ」さんのブログはこちらをクリック
  

カフェ・ド・ラペ 美瑛

【林の中】
DSCF3991

【カフェドラペ】
DSCF3990

DSCF3972 美瑛の山の中 よく紹介されてるお店
何回か前まで来ているもののいつも引き返してた。 

その理由はお店までの長い上り坂とステップフロアー状に構える階段 出来るだけ自然のままで作った店なので仕方ないのですが、年寄りを同行してる者としては、中々気軽に行けないお店でした。

今回はオーナーの了承を得て、店舗横の裏口まで車を着けることが出来、ようやく利用することが出来ました。
Photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始
DSCF3974
DSCF3973
DSCF3981

セルフビルドのお店は中も段差があるけど、気にならない程度 それより落ち着くのが一番 窓から望む林も素敵です。 テーブルのメニューを見てみよう。
ラクレットが一押しですが、他のメニューも豊富ですね。 ラクレットの画像を見ると中々の量なのでオーナーと相談して三名利用なのですが、ラクレット二人分の注文、物足りなかったら追加することに決定 
テーブルにセットされた専用パン?
DSCF3977

【食材】
DSCF3984
二人前の食材 これだと追加もしなくてもいい量ですね。 食材を上部の鉄板で焼いて下部にある器でチーズを溶かし、かけて食べるんだね。 最初食べ方が分からず四苦八苦しましたが、言い換えれば鍋料理と同じでワイワイしながら食べるのものでしょうね。 
とても美味しく楽しい時間を過ごすことができました、ただ海老は疑問 殻剥くのに時間掛かるし海鮮の味が強くバランスが悪いと思う。 ここは内陸美瑛 トマトなんてあってもいい あえて入れるなら何にでも合うホタテかな? と何だかんだと言ってます。

美瑛・富良野方面は、チョッとお洒落で落ち着けるカフェが多いがそれなりに拘りの多いオーナーが多いのも事実 旭川から近くなので波長の合うお店をのんびりと探すが可能なのも地元の強み
後で聞いたのですが、このお店まで続く道はオーナーいわく「高齢者に不評で木を切って作りました」 いいね。

カフェ・ド・ラ ぺ
住所:美瑛町字美沢希望19線
電話:0166-92-3489
営業:--
休み:--
 カフェ・ド・ラ ぺ

プロフィール

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ