ポポット・月形

【ポポット】

旭川から道央に向かう時275号を使うことありますよね 何回も見かけたが今回初利用 

【店内】

カウンター席を除いて入口近くのテーブル席以外は小上がりが基本 奥の小上がりでは雪かき軍団が盛り上がっています。 おもいのほかキャパはあります。
メニュー イチオシのオムライスは勿論 ラーメンをはじめ麺類から定食・丼までそろう地域のファミレスだね で注文したのは 同行者は

【オムライス】900円

ケチャップで味付けされたチキンライスを覆う薄い卵焼きは素敵なオールドスタイルだね 半熟卵を割るなんて映える演出なんて要らない 旭川では日の出食堂さんでも遭遇(現在は提供は中止) 私には回ってこなかったので味は不明 画像のみでご勘弁

【しょう油ラーメン】750円

野菜入りがデフォなのかもしれませんが、750円とは太っ腹ですね(笑顔 スープ一口  薄目の味付けだけど値段からしたらモヤシもワカメも入りお得かな(個人的にはワカメはいらないけどね)
中加水の麺とやや物足りないチャーシューですが、価格から言って合格でしょう。

ポポット
住所:月形町北1
電話:0126-53-2885
営業:11:30~14:30 18:00~23:00(飲み処も兼ねてる営業だね)
休み:水曜・第2日曜

珈琲庵refined朝日店

【珈琲庵refined朝日店】

実は一福食堂さんを利用する前に、ラーメン幟は確認してた。 向かいの「リファインド」さんに移動 正直朝日にラーメンを提供してる店が二軒もあるなんて信じられないよね! けどもう一軒ある筈 確認できなかったが3軒かも?

【店内】

店内はカウンターと手軽な間仕切りのあるテーブル席 奥に畳敷きのテーブル席があり広い年齢層に対応  メニューは多いよ 

Photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始
 
 
 
 
 

人気№1の焼きカレー・ラーメン・コーヒー・デザート等魅力的な物満載! 岩尾内ダムカレーはダムカード提示で100円引きだったりするで、頼んだのは

【リファインド特製和だしラーメン】700円

時々遭遇するトッピングは別皿スタイル 透明系のしょう油スープ一口 口に広がる海鮮出汁が 特に昆布が強く主張 恐ろしいほどの和風感 麺は地元麺上士別の細麺・中縮れ・低加水の麺をカタメンで 表面の脂も少なめなので駅そばかと思うが、程よくカドのとれたしょう油タレがラーメン化に関与
で同行者は、一福食堂で食べた後とは思えない、オーナーの会話マジックに乗せられる、我儘なオーダー炸裂

【コーヒーゼリー】400円+100円分のあんこトッピング

メニューに無いもの注文 オーナーが面白がって注文OK!! ミニラーメン食べたはずだが、なんと追加の

【和だしカレー(小)】600円白飯

出てきて小じゃねーしと叫ぶ 本当に食えるの? しかも爆食いに感化されたもう一人の同行者も暴走

【ミニカレーラーメン+カフェライス】値段?

今聞くとラーメンじゃねーというけどこれラーメン! トッピングもあるし カフェライスはコーヒーで炊いたご飯 残念ながらこちらには廻ってこなかった。 でどんだけ食べるじじいとばー(笑い
なんと楽しいお店がここにあり 若者もご高齢者もくつろげるお店

珈琲淹 refined 朝日店
住所:士別市朝日町中央3781
電話:090-9088-7382
営業:11:30~19:30
休み:――
珈琲淹 refined 朝日店のFacebookはこちら

花さんぽ・深川

【花さんぽ】

深川の古民家カフェ 初めて利用しました。 奥に細長い作り 一番奥のテーブル席 昭和なグッズが処狭しと陳列してます。

Photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始
 
 
 
  
カフェに良くありがちな、スクラップ形式のメニューを見てみましょう 先ずは注目のラーメンと牛ステーキ丼カレーとハンバーグセットパスタとご飯メニューケーキとアイスドリンクメニュー カフェなのに料理が充実しています、これはいいね! 勿論注文したのは

【しょう油ラーメン】800円 小サラダとライス付き

何時ものラーメンとは違うフォルムです。 香りも違う 豚骨やら、激辛等とは無縁的な? 鶏ベースかな、魚介も余り感じない いつも濃いめのラーメン食べてるせいか、一口目はしょう油タレ・塩分も物足りなく「薄っつ」てささやく 飲み進むと印象が変わってきた 旨味もあるこれは日頃食べてるラーメンじゃないとして食べて方が幸せになりそうな料理かな 例えればコンソメスープのラーメンとか・・・・例え違うか?
麺は中細・中縮れ・低加水 チャーシューではなくメニューにある「豚ばら温しゃぶ」の肉利用と思われるお肉トッピングと突っ込み満載のラーメン 興味あるでしょ・・・隣町だし出かけては 同行者たべたのは画像のみですだ

【ハンバーグ・セット】780円


【チキンカレー】750円

どちらも美味しいそうですね。 不思議ラーメンと興味の尽きないカフェ

花さんぽ
住所:深川市1条13
電話:0164-22-6278
営業:11:00~18:00
休み:木曜
花さんぽさんのブログはこちら

ブタハット・市内

【メニュー】

前回初利用で気さくなオーナーと奥様?もいい感じでお気に入りに登録 そして私の好きなメニューのカツスパ発見した前回 勿論日を置かずして訪問
注文時チキンかポークか聞かれます ポークを注文

【カツスパ】950円

テーブルに運ばれたとき、やっちゃった!! スゲー森高千里 いやボリューム 今年から禁煙したので比較しようがないのが残念 カツも厚くてでかい 同時に出てきたタバスコが見たことないほどでかい てこれ何処で買えるのか聞くの忘れた
業務感は感じながら美味しく完食と言いたいが、カツは完食したがパスタは少し残してしまった。 
で同行者が注文したのは

【しょう油ラーメン】600円

初デフォルトメニュー美味そうですね お腹一杯の私は断念 次回だな~ 取り敢えず盛がいいお店と覚えておこうそれに、楽しい美味しいお店 利用には中々困難店

ブタハット
住所:旭川市2条11丁目
電話:--
営業:11:30~14:30
休み:日曜
 営業は日中のみ・日曜休み・駐車場なしの超困難店 さーどうする?
増税前情報なのでご注意

ピピカフェ・比布

【ピピカフェ】


【店内】

雪のある時に訪問した時はお休みでしたので、再度訪問 駅舎を建て替えてその中に地元特産品販売とカフェを併設 立ち寄る人も多く、カフェも賑わっています。 メニューを見てみましょう 訪問時は5種類ありました。 でこちらを注文

【いくら丼】900円

比布スキー場麓のにじます工房さんのますこ使用??  どこかで聞いたことが・・・スキーの雪番屋のワンコインランチだ~
冬は雪番屋・夏は比布駅 正直ワンコインの雪番屋の圧倒的勝利 
ただ冬まで待てないよあなた立ち寄ってみては

ピピカフェ比布駅
住所:比布町西町2丁目6 比布駅
電話:0166-73-8388
営業:10:00~19:00
休み:火曜
ピピカフェさんのFBはこちら

ちゃい・美瑛

美瑛の「ちゃい」さん 当ブログでは登場回数は多い 別に美瑛に向かう予定じゃないが何故か 着いた先はこちら
メニューは殆ど変わらないのですが、坦々麺の辛さが選べるようになったね。 注文したのは好きな担々麺の辛さ増し

【担々麺+ミニ麻婆飯】1.100円

山椒が香る何時もの安定した味 完食 ご馳走さまでした。 帰り際に辛さの増し々々は可能なのか聞くと無料で可能とのこと 次回は増し々々だね 場所柄国外からも利用する人多いね。

ちゃい
住所:美瑛旭町1丁目
電話:0166-73-9621
営業:月・火・水曜11:00~15:00(Lo14:00)
   :木・金・土曜11:00~15:00 18:00~20:30
休み:日曜
ちゃいさんのfacebookはこちら

仙中里・美唄

【仙中里】


【テーブル席】

美唄の老舗店「ふぁみり~れすとらん 仙中里」 過去記事は2012/12に紹介しています。 メガ盛りと言われてるカツスパゲッティです その多さ故、以前利用時は少なめで注文して楽勝していつかノーマルで食べたいと思ってた 
メニューを見よう 魅惑的な料理が並びます。 壁には更なる誘惑のPOP ポンドステーキも気になるが ここはやはりノーマルサイズの
【カツスパゲッティ】1.100円

本当にヤバイフォルム 戦う前にやや戦意がめげる けどやるしかない 最初はそそままで 味に変化が欲しい時は、タバスコ・粉チーズで味変 ですが全然減りません(笑い) 早々と白旗 情けない(苦笑
けどお店ではパックくれるので持ち帰り可能 なので無理しないでね。 で同行者が注文したのは

【レディースセット】950円

海老フライ・ナポリ・サラダ・フランスパン・コーヒー レディースと言いながらこの量

【五目焼麺】850円五目あんかけ焼きそば

お店の人気メニューの一つ 店内は長年利用する老若男女で賑わう 量が多いのに皆へっちゃらで平らげる恐るべし地元民

●仙中里
住所:美唄市西2条南2丁目4
電話:0126-62-5456
営業:11:00~21:00
休み:月曜

氣くらし・市内

【氣くらし】

来たいとは思っていましたが中々利用する機会がなかったが、今回初めて利用しました。 お店の前と道路を挟んだ向かいにも駐車場がありますが満車で空くのを少し待ちました。
勿論店内は満席 当然ですが女子度めちゃ高く 男子は私(じじい)を含めて2名 賑やかです(苦笑

【テーブル席】

メニューを見てみよう 先ずランチメニューで7種類もありますね こちらは単品とサイドメニュー こちらはデザートとドリンク・お子様メニューです。 で注文したのはランチメニューから

【四元豚ヒレ肉のトマト煮込み】1.230円

トマト味のスープに野菜がタップリな中にポークがドーン 大ぶりなのに柔らかい肉が美味しい ライスにもあう。 同行者が選んだのは同じランチメニューから

【ハイジパンのフォンデュ仕立】830円 +デザートで1.100円

同行者曰く かなりお気に入りとのこと 私には廻ってこなかった。 
【デザート】

絶賛してたデザートです。 廻ってきません。

氣くらし
住所:旭川市春光5条4丁目
電話:0166-55-7533
営業:11:30~15:00(Lo14:30)
   :17:30~22:00(Lo21:00)
休み:火曜

いちりん庵

【いちりん庵】


【店内】

山側でない国道側の神楽岡にあるカフェ? 住宅街にあるので中々見つけづらい。 店内はオーナーの好みなのかアジアでもないしカントリーでもないし、まーオーナー色なのだろうね。 何故かギターとかウクレレが有ったり落ち着く店内 テーブル上のメニューを見てみよう 品数は多くは無いですね で注文したのは

【日替り発酵玄米ランチ】980円

なんか体に優しいそうなランチ 何たって発酵だよ よく分からないけど これは健康的だねってしらないけど 素人ぽさがいいのかな これでこの値段なら中々のコスパかな~ 
食後のコーヒーなんか飲みながらゆったりした空間

食べ処いちりん庵
住所:旭川市神楽岡14条4
電話:0166-66-1780
営業:--
休み:--

ハートカフェ・クオーレ

【ハートカフェ・クオーレ】


【ショップカード】

可愛いお店 親爺が一人で訪れるのはかなり厳しい てっ言うか絶対来れない入り口開けてUターンするのが目に見えている。 店内はカウンターが有りますがメインはテーブル席と思われる、個室もありこちらはグループ利用でしょうか レジ周りには定番の雑貨販売と、テーブルは一部ガラスに成っていてこちらも値札が付いています。
メニューを見てみましょう、ランチメニュー(11:00~14:00)はこちら この中から選んだのは

【煮込みハンバーグセット】1,000円(パンorライス)サラダ、スープ付き

パンはDAPASさん製 ガッンと来ない優しい味だね ここも女子向きかな

【野菜・ペペロンパスタ】サラダ付き950円

季節により野菜は変ります、利用時はさすがキノコが入っています。 中々言葉が出ませんね、年寄り管理人困っていますね、以前は普通に利用していたのに、年と共に遠のく(笑い
滅多に来ないジャンル貴重な体験 女子達御用達のお店

ハートカフェ・クオーレ
住所:東旭川南1条7丁目
電話:0166-73-9609
営業;11:00~19:00
休み:毎金曜と月1で木曜も休むようです。
詳細はクオーレさんのブログで確認を

石釜カフェ ヤマト・新十津川

【石釜カフェ ヤマト・新十津川】

新十津川の人気店 紹介は2017/03以来ですが、激込みで断念したこと有り(笑 今回も店内は満席ですが、少しの待ちで利用できそう、大人だから待てます。 15分程で案内 前回と同じ駐車場を眺める席  今回はブラインドが降りていなくて良かった!

【テーブル席】

メニューを見てみましょう。 価格は変わっていませんね では注文したのはランチメニューから

【ドリンクとミニサラダ】


【三種のキノコと海苔のピザ】1.000円 ドリンク+ミニサラダ


【気まぐれミックスピザ】1.000円 ドリンク+ミニサラダ


【今週のパスタ】ボンゴレ ドリンク+ミニサラダ

美味しいは ここ ピザ生地が薄くパリパリはお気に入り 本日のパスタはすきなボンゴレ やや塩分が多かったかな とり皿も添えられるので、皆でシェアーするのも楽しい。 
利用中も続々訪れ、おそるべしヤマト 何故かチョッと年の行った人たちもおり、静かに時間を過ごせました。 正直お洒落なカフェは女子度高 皆とは言わないが、一部意識高めの奥様軍団の賑やかさは尋常じゃない。
ここで愚痴っても仕方ないけど、その場で言えば・・・出来るわけねーょ(苦笑
人気店故、時間に余裕を持って利用して下さい。

石釜カフェ ヤマト
住所:新十津川字大和127-5
電話:080-9008-0810(予約不可)
営業:11:00~19:00
休み:火・水曜
石釜カフェ ヤマトさんのFBはこちら

山恵・鷹栖

【山恵】

お目当てのお店に向かうがなんと、団体さんで一杯 じゃこちらに変更 2015/07の利用以来になります。 最初はドッグランを眺めるカウンターでしたが、テーブル席が空いたので、そちらに席を移動
エゾシカが一押しのお店 注文したのはこれ

【エゾ鹿肉ハンバーグプレート】1.188円

以前とは違う料理頼もうとしてますが、後で過去記事見ると似たような料理頼んでる、ブロガー失格かな けど食べたいもの頼んでるからいいか(笑 何時ものようにビジュアル映えする 今回どうも照明の関係で色合いが悪いので悪しからず
癖も無く赤身の肉が旨みが豊富でとても美味しいと思います。 同行者が選んだ料理は

【シェフの気まぐれランチセット】1.188円 デザート・ドリンク付

これにデザートが付くお得料理
【デザート】

凄いお得ですね、初訪問の方には是非お奨めします。 同行者2が選んだのは

【よりどりキノコの和風パスタ】864円

鰹節・刻み海苔と新鮮な野菜が乗るパスタ これまた美味
お隣の町も訪れてはいかが?

知らない間に頼まれてたこちら

【オリジナルパフェ】648円


山恵
住所:鷹栖町13線16号2番地
電話:0166-87-4229
営業:ドッグラン&ドッグカフェ 10:00~18:00
   :レストラン 11:00~18:00
休み;火曜
山恵さんのHPはこちらクリック

おうるの森

【おうるの森】和風cafe

迷ったかと思うような場所にあります。 この奥に行くと抜け道は有るのですが、富良野方面に行かれる方は無難に戻った方が確実です。 山菜偵察ではよく来ているので私はへっちゃらですが

今回初めて利用しました、最近よく見かける古民家再生のカフェ 店内は靴を脱いで利用 先客はご夫婦が利用中 外観からは想像できない位に改装 テーブル席が余裕があるので気を使うことも無さそうな配置 囲炉裏もあります。
メニューを見てみましょう、それ程多い種類ではありませんので、いい意味直ぐに決まります。 膨大な種類があると同行者は悩む々 すんなりと決定 選んだのは

【森御膳】1.400円

完食できるかと思うほどの品数と量です、ご飯にうどんのW炭水化物 手の込んでる小鉢がこれでもかと攻める、腹に来るぜ 手が込んでるゆえ見た目と舌の感じが一致しない 
同行者に「何?」て聞かれても 頭が混乱 左端のご飯横は見た目「羊羹」 食べるとマグロの漬け と頭が混乱状態に まー馬鹿舌なのでご勘弁 驚きの小鉢をなんとか完食 お腹パンパン  同行者が選んだのは

【パスタセット】1.200円

同行者が驚いた 味 食べてみろと一口 平打ちの麺は好きな乾燥麺 同行者はメチャ好らしく 勿論ペロリと完食 
田舎カフェ 孤独カフェ 北海道のカフェ文化も色々 ただ親爺が一人で行くのは厳しので同行者には感謝だね

cafe おうるの森
住所:美瑛五稜第5
電話:0166-92-0707
営業:11:00~17:00
休み:木曜 
おうるの森さんのFacebookはこちら 

エスペリオ・東旭川

【エスペリオ】

GW真っ只中 ランチ難民に さまよう。 市民は中々行かないよね。私も何年ぶりかな 過去記事は・・・って探すも初紹介でした。
大本は、興部のノースプレインファームのミルクホールで何処まで食材を提供してるか分かりませんが、牛乳は旭川近郊からとのこと HPを確認すると野菜などは、旭川近郊から強いてる模様 混んでる 昼過ぎでも待ち状態これじゃ地元民は避けちゃうよね
利用したのは奥の窓の有る席 メニューはカラフルで種類が豊富 で注文したのはランチメニューのパスタから

【甘エビ旬野菜のクリームソース】1.280円+サラダドリンクセット150円

配膳と共に「チーズ」をトッピングしますかとの事で当然目の前でシャカシャカしてもらいました。 
勿論サラダは最初にテーブルに、小っちゃと思うも+150円でドリンクも付くから納得 麺は平打の生麺 実は生麺は苦手 よく言えばモチモチで腰無い アルデンテは無理なんだよな 乾麺が好きかな。 しかもエビが殻つき でた~海鮮ラーメンと同じだ 手がベタベタになるパターンに突入
テッシュ使いながら完食 同行者が選んだのは、ランチメニューから

【ゴーダチーズハンバーグ】900円(パン)+サラダドリンクセット150円

熱々の鉄板プレートに旨みの有る赤身ベースの牛肉ハンバーグ 脂身が少ないので肉の旨みを強く感じる ステーキで食べたらより分かると思うが流石 お値段が・・・いつか利用したいですね。 まず大本のミルクホールで 

エスペリオ
住所:東旭川上兵村240-8
電話:0166-36-3563
営業:11:00~21:00
   :11:00~14:30(ランチ)
休み:夏季(7/1~9/30)無休、 夏季以外 火曜定休
レストラン エスペリオさんのHPはこちら

いっぷく茶屋「風和」

【まるめろの木~ほ~むきっちん~いっぷく茶屋「風和」】

カレーが美味しかった「まるめろの木」から市内天勇のゲソ丼・立ち食いそばを提供した「ほ~むきっちん 最近、ややグレードアップと共に雑貨・コーヒー豆も販売開始した「いっぷく茶屋風和」と形態も変えながら、オーナーは同じだったりする。

【店内】

店内は変わらなく、テーブル席スタイル やはり天勇スタイルは厳しかったかも、何より回転が早くないと、作り置きのゲソや湯がき麺はその日に使いきらないと無駄になるしね・・・てな訳かなと推測 雑貨とかコーヒー豆も絶賛販売中 メニューを見てみようか まず蕎麦・丼物・定食 まるめろの木から続くカレーとデザート ドリンク・アルコール類と続く 大好きなきつねが無いのは非常に残念 で注文したのは

【とじそば・ミニげそ丼セット】700・250円

生麺から茹でるそば 注文を受けてから揚げるげそは、天勇のB級感の面影は皆無 すっかりお上品に成りました。 それに伴ない価格もUP!
立ち食いそば昼に食うか?と言う会話より、これはこれでお洒落な東川の場所柄には合いそうです。 同行者が注文したのは

【なすカレー】700円

ルータイプのカレー スパイスが香る 辛いのは苦手な同行者でも完食 残念ながら私には回って来ませんでした。

いっぷく茶屋風和
住所:東川町北町5丁目4-6
電話:0166-82-3177
営業:11:30~20:00
休み:不定休
いっぷく茶屋風和さんのFBで休みは確認してください。 

木かげ・中富良野

【木かげ】


【ウィンドウ ピクチャー】

中富良野のスキー場・富田ファーム一帯は北星山と言う 山中にはカフェ・ラベンダー園・ペンションなどが点在 GW以降からは大勢の観光客で賑わいますが、スキー場もラストスパート・花にはまだ早い端境期
北星山の富良野寄りの中腹 窓からは十勝岳の絶景が一望 店内はゆったりした配置 店内には雑貨・小物も販売 メニューを見てみよう。 メインのメニューはピッツア・パスタ・カレー  お得なセットメニューはメイン+サラダ+ドリンク 更にデザート+で1.300円!!で注文したのは

【きのこカレー】800円

ソテーしたキノコが覆う スパイシーながら円やかなルーはスルッといける。 同行者が選んだのは

【日替わりケーキセット】680円(幸せのパフェ・ミニ+コーヒー)

ワイングラスにムース・ゼリー等々 これは男子には注文しないし、注文出来ないわな。
絶景な景色は掛けがたいですね。 雰囲気はバッチリ けど・・・なんだよな~

なかふらのカフェレストラン 木かげ
住所:中富良野町福原農場
電話:0167-44-2329
営業:11:00~日没
   :7・8月は、11:00~20:000(Lo、19:00)
休み:水曜
   :7~9月無休
カフェレストラン 木かげさんのHPはこちら

ぢま弁・市内

【じま弁】

動物園通りにある、ランチの提供しつつ、夜は居酒屋を形態を変えるお店 以前は花咲大橋のたもとの「アジア金星堂」さんの向かいに有ったはず ラーメン好きには「ほうりゅう」さんの隣りと言えば分かりやすい。
店内は細長く、奥に厨房 入り口近くに半個室の小上がり その奥にカウンター席と向かって小上がりがあります。

【手書きのメニュー】

開けてみましょう 最初に「じまランチ」 テイクアウトも可能 カレーもあるんだね、ホットサンドもあり こちらもテイクアウト出来る様です。

【じまランチセット】1.200円

本日のランチは、鶏と豆腐のつくね焼きレンコンとゴボウのクリームチーズ厚揚げチリソースキノコとくずし豆腐のコーンスープきなこふりかけご飯と五品 料理自慢のオーナーが作るランチはなんて健康的 
肉系は豆腐にかくれたつくねのみと来たもんだ。 味付けが薄目かと思いきや、しっかり味付けされていますが、食べ盛りの男子にはちょっと物足りないだろうね。 女子力強いお店 じじいの私には丁度いい。

【セットのデザートとドリンク】

豆を挽くミキサーの音が聞こえる 美味しいコーヒーに自家製の豆が入るケーキに生クリームじゃなくアイス
通りに立ちラーメンか健康系か迷うのも面白い。

【ぢま弁】
住所:豊岡15条7丁目
電話:0166-86-2962
営業:11:30~14:00(ランチ)
   :17:30~23:00(居酒屋)
休み:--
居酒屋のメニューが気になりますが、遠すぎで無理 気になります。

サンダカン・深川

【サンダカン】



猛吹雪の休日 ジッとするのももう限界 お隣の深川へ 旭川から行くと、ホーマック・マックスバリューを総合体育館の向かいにあります。 初めて紹介しますが、以前訪れて満席で諦めたことが有 利用した時も中々の繁盛店 無国籍新食感のお店らしい 店内はテーブル席で、少人数で利用可能な少し仕切られたスペースもあるので、色んな利用が出来そう。
メニューを見てみよう、先頭はカフェメニュー・釜飯・セットメニュー・カレー・カツ丼まであった! メニューはブロガー泣かせのファイルに入るタイプ 画像は断念 で注文したのは

【ハンバーグセット】980円

いたって普通の佇まい 目玉焼きは半熟でソースと絡めると旨みがます。 米が目茶苦茶美味しい さすが深川の道の駅の「味しるべ 駅逓」も経営してるのが良く分かる。 基本に忠実で安心して頂ける味付けと思います。 同行者が注文したのは

【ポークソテー】980円

やや甘目で旨みのあるソースをポークに絡めでいただく、ナイフを使わなくても行けるので、途中から箸に変更 こちらも安心出来る味 肉も柔らかく美味しいですね。 利用中もお一人女子 ファミリーも中休み前ギリギリにに入店 地元に愛されるお店ですね。

Monsieur SANDAKAN(ムッシュサンダカン)
住所:深川市6条20
電話:0164-22-2177
営業:11:00~15:00 17:00~20:00
休み:月曜及び不定休
「有限会社 食創造さんだかん」さんのHPはこちら

可非屋 羅夢音

可非屋 羅夢音】


落ち着くランチをいただく 過去記事は、2015/11に紹介 コーヒーがお勧めながら、漫画本ドッサリ、食事・ランチ可能 メニューは変わりないね。 で同行者が選んだのは、ランチメニューから

【日替わり らむねランチ】700円

小鉢が並ぶ 本日のメインは塩さば 1/4とかじゃなく半身がドーン 体にも良さそうだし これで700円! で私は

【ハンバーグランチ】850円

彩りにいい小鉢は同じもの 本来ならコーヒーを楽しみたいところだが、いつも飯食ってる。  カメラで撮ってると、「撮るほどの料理じゃないよ。」なんて話しかけてくる気さくなお店

可非屋 羅夢音
住所:旭川市宮下通25丁目
電話:0166-31-0453
営業:9:00~19:00
休み:第4木曜
ランチタイム:11:00~14:00
 

キッチンサンボ・かざぐるま スパカツ

【キッチンサンボ】スパゲティカツ800円

何時もお客さんで溢れる、しかも出前の電話も鳴り響く 過去記事は、2013/01でここでも食べていますね(笑 麺はつくり置きでアルデンテって何ですか状態 ですがこれがいい味なんです。 
駅そばと老舗の蕎麦屋を比較する人はいない様に 専門店と比較してはいけない。 カツは揚げたてで結構な厚さのあるのが ドーンと 口の周りに付くミートなんか気にしなく、大きい口をあけてガッつけ! 同行者が食べたのは

【サンボ特製野菜味噌ラーメン】700円


【かざぐるま】ミートシースカツのせ 650円

店内は昭和溢れる喫茶店 漫画本が一杯 船を模したような●ガラス・電話スペースは無線室・厨房は調理室の看板あり
鉄板に盛られて出てきます。 ジュージューしています、トマトベースとは思うのですが、それほど赤くないし酸味もやや大人しめですが、独特の風味 カツは小振りながら、こちらも厚目なのが、どーんと鎮座
ミーソースにカツ 考えただけでカロリー高いよね しかしそんなこと考えずに食らおうぜ。 
スパカツと言えば、釧路泉屋が有名 しかし旭川にも呼び方は違えど探せばあるよ  
B級グルメ大好き

キッチンサンボ
住所:旭川市東光 16条5丁目4
電話:0166-331-3424
営業:11:00~20:30
休み:水曜

かざぐるま
住所:旭川市新富2条2丁目7
電話:0166-27-6566
営業:10:00~20:00
休み:日曜

プロフィール

いわ

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ