和風れすとらん ふじ屋・深川

【和風れすとらん ふじ屋】

お隣町の深川 明治時代から続く 老舗旅館から場所を移し現在は和風れすとらんとして営業 初めて利用しました。 店内は道路側に入って直ぐにテーブル席があり、道路側にこ上がりがあり、全ての客層に対応してる。 今回はテーブル席を利用

【テーブル席】

付かず離れずの絶妙な接客 さすがです。 メニューを見てみよう 和食中心のメニューでらラーメンが無いのが残念 で注文したのは秘かに楽しみな、今年も始まりました、「深川どんぶり大作戦」 毎年店も増え楽しいよね。 他に蕎麦が名産なので「そば飯」もあったりする で注文したのは

【ふかがわポーク天丼】950円普通もり

普通でいいですかと注文時に聞かれたこと後悔した デカイ丼に野菜たっぷりの天ぷらに珍しい豚肉の天ぷら 下に鎮座するは自慢の深川米がどっさり しかも油物で後からジワジワ効いてくる お腹パンパン 同行者が注文したのは

【深川そばめし】950円

これまた彩りがいい こちらもかなりのボリューム 同行者も最後はアップアップでした

●和風れすとらん ふじ屋
住所:深川市2条10
電話:0164-23-2107
営業:11:00~14:00
休み:月曜 

エスペリオ・東旭川

【エスペリオ】

GW真っ只中 ランチ難民に さまよう。 市民は中々行かないよね。私も何年ぶりかな 過去記事は・・・って探すも初紹介でした。
大本は、興部のノースプレインファームのミルクホールで何処まで食材を提供してるか分かりませんが、牛乳は旭川近郊からとのこと HPを確認すると野菜などは、旭川近郊から強いてる模様 混んでる 昼過ぎでも待ち状態これじゃ地元民は避けちゃうよね
利用したのは奥の窓の有る席 メニューはカラフルで種類が豊富 で注文したのはランチメニューのパスタから

【甘エビ旬野菜のクリームソース】1.280円+サラダドリンクセット150円

配膳と共に「チーズ」をトッピングしますかとの事で当然目の前でシャカシャカしてもらいました。 
勿論サラダは最初にテーブルに、小っちゃと思うも+150円でドリンクも付くから納得 麺は平打の生麺 実は生麺は苦手 よく言えばモチモチで腰無い アルデンテは無理なんだよな 乾麺が好きかな。 しかもエビが殻つき でた~海鮮ラーメンと同じだ 手がベタベタになるパターンに突入
テッシュ使いながら完食 同行者が選んだのは、ランチメニューから

【ゴーダチーズハンバーグ】900円(パン)+サラダドリンクセット150円

熱々の鉄板プレートに旨みの有る赤身ベースの牛肉ハンバーグ 脂身が少ないので肉の旨みを強く感じる ステーキで食べたらより分かると思うが流石 お値段が・・・いつか利用したいですね。 まず大本のミルクホールで 

エスペリオ
住所:東旭川上兵村240-8
電話:0166-36-3563
営業:11:00~21:00
   :11:00~14:30(ランチ)
休み:夏季(7/1~9/30)無休、 夏季以外 火曜定休
レストラン エスペリオさんのHPはこちら

理尾・小平

【理尾】

ラーメンブログの尊敬するesさんが、ヘビーロテするお店 以前道央にあり何回も通り過ぎたお店 このドアも小平に持ってきた模様だ、余程思い入れがあるんだね。 
店内はテーブル席と、小上がりがあり、窓は一面海を望む、夏は海水浴で大賑わいのビーチですが、冬の間にゴミが溜まっちゃったね。 シーズンには清掃してスッキリとする筈
メニューを見てみましょう、時間的にランチメニューになります。 生たまごが4個も付き頭で想像するが思いつかない【自然卵玉子かけごはん】なんてあり、大いに悩む ここは奮発してこちら

【三元豚ロースかつ定食】1.000円

別盛りの時もあるらしいが本日はワンプレート 懐かしいごはんの型使用(昔カレーってこれ使ってたね) キャベツにのるカツは、想像はしてたが、大きさと厚さは凄い! 切れ目は本当にジューシーさが分かる。 
サクサクの衣が心地よく、その奥のロースがこれまたメチャ旨い 唸るほどのレベル これに小鉢と汁物が付く 脂身が実は苦手でしたが、これが美味しいだよ。 最近食べた中ではベストですが、このボリュームで満足々々 同行者が選んだのは

【しょう油ラーメン】700円

綺麗なラーメンですね 中濁りのスープ やや多目の脂が覆う 豚骨ベースで魚介系も加わり、塩分としょう油のバランスで食べさせるスープは絶品です。 薄いが大きめな赤身のチャーシューは最近散見するスタイル 
麺は札幌のメーカーが作る、やや細麺・中縮れ・低加水率の旭川インスパイアー麺は、一時コート麺とか言われた麺とは違い、実にお美味しい麺です。
ここに合わないだろう言われるタマネギ 刻んだ物は散見するがこちらは驚きのスライス状 これが邪魔ではなく合ったるから不思議 センスなのか腕なのか残りのメニューも気になるレベルの高いお店 夏になる前に是非お奨めしたいお店
料理が届く間にレジの横にメニュー発見 
<夜メニューです。>了解を頂いてパシャリしたのはこちら 一品料理丼・パスタ・焼そばドリンクこれは海水浴横目にキャンプする価値あり もう一枚には、とんこつ・辛みそ・えびフライカレーなんてあるのは謎のメニュー
注意として現在だけなのか不明なのですが、ラーメンは数量限定ですので悪しからず。
オンシーズンになる前にまた行かなくちゃいけないお店 超おすすめ 
オロロンラインには何故かトンカツが一押しの店が並ぶ 鬼鹿「すみれ」 力昼「ドライブインさわ」 そして「理尾」と続く 理由があるのか無いのか、たまたまか  

レストハウス 理尾
住所:小平町臼谷
電話:0164-56-1646
営業:11:15~14:00
   :17:00~19:00(平日)
   :11:15~14:00(日曜のみ)
休み:月曜

おかめ・東川

定食 おかめ】

また来てしまった東川の「おかめ」 本当は、奥の々のカフェに行く予定でしたが、開店にてるのを確認してUターンして吸い込まれるように入店 過去記事は、2017/02に紹介しています。 店内は変わらないく、テーブル席が余裕ある配置してあり、本日もほぼ満席状態です。 暖簾が濃緑に変わりましたね。 メニューを見ると変わりないですね。 まず、久しぶりの登場の姉が選んだのが無謀にもこちら

【炒飯定食】600円

ちょっとこの角度ではやや大盛りと思うフォルムですがこちらではどう


結構な標高ですね。 勿論、お持ち帰りOKと話してるので、半分は持ち帰ろうと手をつける前に作業進める(笑い 私が選んだのは、何故か被った

【生姜焼定食】750円

ガッツリボリュームなのは変わりない、薄目の肉が多く見かけるなか(こちらも好きですが)、存在感をこちらの圧勝 小鉢も付く や~満腹だ 同行者が選んだのは

【そば定食】650円

どんぶり飯にそばと漬物も加え三つの小鉢 こちらも中々な破壊力 こうなるとお隣さんが注文した親子丼定食が気になりますね。

定食 おかめ
住所:東川町西町9丁目1-24
電話:0166-82-5282
営業:11:30~14:00
休み:月・火曜

雪番屋・比布

【雪番屋】

比布スキー場の雪番屋 期間が過ぎ今は、お休み中です。 メインロッジが新設されそちらも非常に気にながら、絶滅危惧種となったワンコイン大好きの私は、こちらに向かった。 前回紹介したのは、2016/03です。
カウンターの上にはランチ500円と表記 メニューを見てみよう、看板メニューのニジマス(いくら)丼とあら汁他に三品全てワンコイン天晴れ! もちろんスキーロッジなので、アウェー感満載ですが で注文したのは

【しょう油ラーメン】500円
   
今シーズンも微妙な味のラーメンは健在 脂無し 駅そば風のスープにラーメンの麺を投入スタイル 麺はやや加水率のある中細・中縮れ チャーシューは硬めの赤身が一枚が何ともB級感・共に突っ込みどころ満載 同行者が選んだのは勿論

【ニジマスいくら丼+あら汁】500円

鮭のいくらと違いやや膜が厚いマスコが好き嫌いがあるかな、個人的にはどちらも好き 
個人的には大葉が駄目で慎重に取る(爆 紫蘇も駄目 同科のラベンダーも苦手で花畑には入れないかったりする。  香草が苦手
丼と共に付くあら汁の旨いこと スキー場オープン時にしか頂けない「雪番屋」さん 今期もぎりぎりセーフで利用できました。 来期にはまた伺おう。

雪番屋
住所:比布町北町7線17号
電話:0166-58-9850
営業:10:30~15:00(延長しました)
休み:---
今期は終了 来期に利用しようね 
尚:養殖場は、笹の平に向かう道を進めば有ります。

宝来軒・市内


テーブルにはマヨネーズ・デカイペットボトル・ソースなんかも鎮座と為れば、もう分かるよね 教育大生徒の御用達のお店 そう「宝来軒」
今日も若者で満席 最初カウンターに座りましたが、テーブル席が空き「どうぞ~」ということで移動 メニューを手に取ると、以前紹介から50円ほど値上がりしていました。

【しおラーメン】+チャーシュー500円+150円

ゴマが掛かるね、意味の無いゴマなんかイラネーと言う人もいるけど、ゴマは許せる。 表面は脂が覆う チャーシューは一枚ごとがボリュームが有るせいで、スープに沈んでいるので、強引に引き上げた画像がこちら

【チャーシュー】

赤身はソコソコ弾力があり脂身はトロけるので後で自己流でトッピングするのは難しい、インスタ映えしませんね(苦笑 
これは厨房を守るおばさまに勉強したら絶対萌える画像になる筈 けど媚を売らないスタイル好きだね。
これで650円 恐るべし! 麺は、低加水の旭川麺・中細・中縮れですが、満席でテンパルと何時もの緩めなのがデフォなのは、ご愛嬌 同行者が注文したのは

【しょう油ラーメン】500円

でかいチャーシューが一枚 しょう油たれと豚骨ベースのスープのバランスはしょう油寄りは好きなタイプ 安定した味でいいね。 スゲー旨いかと言えば価格としては頑張ってると思う ワンコインですもの、末長らく続けてほしいお店です。

宝来軒
住所:旭川市旭町2条9丁目
電話:0166-53-6612
営業:11:00~14:00 17:00~0:00
   夜は焼肉かな 肉・ラーメンあるし飲めるし、ここもいいな。
休み:水曜
ちょっと分かりづらい場所ながら、何時も賑わってるお店ですね、価格もリーズナブル

木かげ・中富良野

【木かげ】


【ウィンドウ ピクチャー】

中富良野のスキー場・富田ファーム一帯は北星山と言う 山中にはカフェ・ラベンダー園・ペンションなどが点在 GW以降からは大勢の観光客で賑わいますが、スキー場もラストスパート・花にはまだ早い端境期
北星山の富良野寄りの中腹 窓からは十勝岳の絶景が一望 店内はゆったりした配置 店内には雑貨・小物も販売 メニューを見てみよう。 メインのメニューはピッツア・パスタ・カレー  お得なセットメニューはメイン+サラダ+ドリンク 更にデザート+で1.300円!!で注文したのは

【きのこカレー】800円

ソテーしたキノコが覆う スパイシーながら円やかなルーはスルッといける。 同行者が選んだのは

【日替わりケーキセット】680円(幸せのパフェ・ミニ+コーヒー)

ワイングラスにムース・ゼリー等々 これは男子には注文しないし、注文出来ないわな。
絶景な景色は掛けがたいですね。 雰囲気はバッチリ けど・・・なんだよな~

なかふらのカフェレストラン 木かげ
住所:中富良野町福原農場
電話:0167-44-2329
営業:11:00~日没
   :7・8月は、11:00~20:000(Lo、19:00)
休み:水曜
   :7~9月無休
カフェレストラン 木かげさんのHPはこちら

レストラン サーティ・美瑛

レストラン サーティ

祭典だもの、アルよね ビュッフェワンコイン・ランチ

【店内】

撮影した方向の反対側にも同じくらいのテーブル席がありますが、早く入った私達の後は皿を持って並び、席も満席です。 二ヶ所に用意された料理達は その1 その2と準備完了
カレーとか五目ごはんも完備してたりする。 で何となく盛った食べ放題ランチは

【ワンコインランチ】

ワイワイ・ガヤガヤしながら食べるランチも楽しい 美味しいか? なんて野暮な疑問は受け付けないよ
席も満席で窓際で食べ始める人もチラホラ 早めに確保した私たちは若者に譲ろう 「ありがとうございます。」なんて言われると嬉しいね。
雪印パーラーが委託運営 ラーメン有るんだよね 宿泊しないと無理そうだね。  

粋人館・愛別

【粋人館】


 旧上西邸(完成大正11年) 現在蕎麦は本館は2015/5に完成 それ以前は向かいの「序庵」でした。
 
玄関には見事な陶器類って言って価値なんて分かりませんがね。 

一階は厨房で利用は二階になり、とてもシンプルながらモダンな造りで、センターに障子で仕切り可能テーブルを中心にテーブル席を配置されています。

センターテーブルの角には、
陶器がディスプレー センスがいい。
では メニューを見てみましょう、十割そばと週変り・単品メニュー  粋人御膳と日替わり定食と続きます。 で注文したのは

【茸天ぷらそば(冷)】950円

いい佇まいです、京風と説明された汁は如何に 蕎麦は更科と田舎の中間 喉こし良し どっぷりと漬けて下さいとの京都風の汁は昆布と鰹だしが豊 円やかな醤油ダレが京都風? ここが好みの分かれる所でしょうか
個人的には通じゃなので、醤油辛い程の汁にどっぷり漬けて食べる私には初体験 同行者が注文したのは

【日替わり定食】850円

にしんの梅煮・玄米ご飯・野菜サラダ・きのこ汁・旬菜のフリット・自家製漬物の6品
骨ごと食べられるニシンがメイン 限定10食 850円から言って抜群のCPと思います。

素敵なインテリアと接待も含めとても落ち着けるお店 京都風の味付けが好みの分かれる所でしょうか。
ここでもミシュ枡発見!!

粋人館
住所:愛別町本町174番地
電話:01658-6-5077
営業:11:30~14:00
   :17:00~21:00
休み:水曜
粋人館さんのHPはこちら

ちゃい・美瑛

【ちゃい】

赤い暖簾がお出迎え 過去記事:2016/03 2016/04と紹介 外の缶詰君も居なくなったのね
メニューを見てみると、100円ほどUPした料理・セットメニューが出来たりと変化あり 店内は変わりないく、新たに壁には「えいとラーメン」の誕生秘話(私は最初に利用した時に直接聞いていました)も書かれています。 で注文したのは

【汁なし担担麺】800円

四川風と表記は無くなり、以前食べた時とは大きく変わりましたね 器も変り具材も減りシンプルな面構え シンプル故ベースの味が良く分かり、如何にレベルのが高いか分かる 少ないですがスープ完食 麺はいつもの細く・ストレートな麺がよく合います。 同行者は何時ものこちら

【五目餡かけ焼きそば】800円

こちらは具材がたっぷりで、やや餡が強めは変わらない 安定した味、安心して美味しい料理が何時も頂けるお店 個人的にはミシュランも時々首を傾げる選択選択しますが、このお店は間違いないね。 お店には誇らしげに、授賞式で最後に乾杯で使用した枡が鎮座
ここ美瑛でこれからも、小さなお店で長らく続けてもらいたいお店

ちゃい
住所:美瑛町旭町1丁目1-4
電話:0166-73-9621
営業:11:00~15:00 
   :18:00~20:30
休み:日曜
夜メニューが目茶苦茶気になる、ここで宴会が出来るか JRかバスで帰れるか、無理だな 諦めるか・・・

ぢま弁・市内

【じま弁】

動物園通りにある、ランチの提供しつつ、夜は居酒屋を形態を変えるお店 以前は花咲大橋のたもとの「アジア金星堂」さんの向かいに有ったはず ラーメン好きには「ほうりゅう」さんの隣りと言えば分かりやすい。
店内は細長く、奥に厨房 入り口近くに半個室の小上がり その奥にカウンター席と向かって小上がりがあります。

【手書きのメニュー】

開けてみましょう 最初に「じまランチ」 テイクアウトも可能 カレーもあるんだね、ホットサンドもあり こちらもテイクアウト出来る様です。

【じまランチセット】1.200円

本日のランチは、鶏と豆腐のつくね焼きレンコンとゴボウのクリームチーズ厚揚げチリソースキノコとくずし豆腐のコーンスープきなこふりかけご飯と五品 料理自慢のオーナーが作るランチはなんて健康的 
肉系は豆腐にかくれたつくねのみと来たもんだ。 味付けが薄目かと思いきや、しっかり味付けされていますが、食べ盛りの男子にはちょっと物足りないだろうね。 女子力強いお店 じじいの私には丁度いい。

【セットのデザートとドリンク】

豆を挽くミキサーの音が聞こえる 美味しいコーヒーに自家製の豆が入るケーキに生クリームじゃなくアイス
通りに立ちラーメンか健康系か迷うのも面白い。

【ぢま弁】
住所:豊岡15条7丁目
電話:0166-86-2962
営業:11:30~14:00(ランチ)
   :17:30~23:00(居酒屋)
休み:--
居酒屋のメニューが気になりますが、遠すぎで無理 気になります。

上川合同庁舎

【上川合同庁舎食堂】

この先に食堂があるなんて普通思わないけど、ずんずん進んで下さい。 今年最初に頂いたのはこちら 平日しか開店してないお店 利用したのは1月5日 バイキングランチなんかあるって地元情報誌で出てたけで、今わ如何か?
過去記事はこちら ランチ時間にはまだ早いので、利用客は少なめです。
メニュー・券売機を見てみましょう。 なんと以前は500円のラーメンが450円に 委託先が変わったのでしょうか、これで美味しかったら御の字ですが、いかがなものか。 バイキングメニューは無く止めたのか偶々なのか不明 メニューの中でワンコインの「お弁当」と日替わりランチが非常に気になりますが、勿論注文は

【】450円

やや濁り系から、少し様変わりした模様 スープは透明系に、魚介はなしのあっさり 麺は高加水の非旭川麺にはガッカリ 「麦チェン」なんてポスター貼ってる場合か・・・・と突っ込みたくなった。 日々食べてる職員何も思わないのだろうか・・・しかも上川と名のついた施設 地元の製麺業者が泣いてるぜ!! 同行者が頂いたのは

【みそラーメン】500円

やや絡めのスープ もやしがのりこれでワンコインとお得 ですがやはり疑問が残るね 以前から価格は安くなりましたが、本当にこれでいいのと、職員に聞きたいと思うこの頃
バイキング形式の格安メニューはたまたまなかったのか、気になるところ 利用するにはかなりのハードが高いのは変わりない。

上川合同庁舎食堂
住所:旭川市永山6条19丁目
電話:
営業:11:00~14:00
休み:土日祝祭日・年末年始

可非屋 羅夢音

可非屋 羅夢音】


落ち着くランチをいただく 過去記事は、2015/11に紹介 コーヒーがお勧めながら、漫画本ドッサリ、食事・ランチ可能 メニューは変わりないね。 で同行者が選んだのは、ランチメニューから

【日替わり らむねランチ】700円

小鉢が並ぶ 本日のメインは塩さば 1/4とかじゃなく半身がドーン 体にも良さそうだし これで700円! で私は

【ハンバーグランチ】850円

彩りにいい小鉢は同じもの 本来ならコーヒーを楽しみたいところだが、いつも飯食ってる。  カメラで撮ってると、「撮るほどの料理じゃないよ。」なんて話しかけてくる気さくなお店

可非屋 羅夢音
住所:旭川市宮下通25丁目
電話:0166-31-0453
営業:9:00~19:00
休み:第4木曜
ランチタイム:11:00~14:00
 

つかもと・西神楽

【つかもと】

旭川から美瑛に向かう西神楽で古くからあるお店だよね。 
ただ地元民以外で気付くことが少ない 目だって居ないだ 暖簾は無いし、やや引っ込んだ位置にあり 開店してるのを確認するのは、シャッターが開いてることと、小さな「商い中」の木札ノミだけ(笑  やる気在るのかと突っ込みたくなる程
当ブログでは初紹介ですが、実は2008年に利用 その時の画像 メニュー 頼んだしょう油ラーメン

店内 入って直ぐに相席可能な大きなテーブルと小上がりと変わらない。 現在のメニューを見てみると、僅かな値上がりしていますが、今でも懐に優しい値段 どれにしようか悩んでると、壁にボード発見 本日のサービスランチ(ラーメン定食) 聞いてみるとライス・小鉢が付くとのこと じゃこれ下さい。

【ラーメン定食】650円

しょう油ラーメンに一口カツの小鉢・漬物にライスがつきこれで650円と超お得なセット 思いのほか脂が覆う 一口目はしょう油なのか塩かと思うほどタレが主張しなく、野菜の甘みがグッ来て、後からしょう油を感じる豚骨ベースのスープ
麺は中太・中縮れ・低下水率の旭川麺がよくあう。 チャーシューは脂身と赤身のバランスが良いのが一枚  個人的にはもう少し塩分があればと思うが、この近くの工場の出前が多いお店 毎日でも食べれるラーメンだね。 JR・バスの時間があえばここでオフ会したい位気になるお店です。

つかもと
住所:旭川市西神楽南1条2丁目
電話:0166-75-4461
営業:--
休み:--(多分日曜・祝日はお休み)
平日も近所の弁当出前が済むと不定期で休むので要注意

喫茶 すずらん・美瑛

【喫茶 すずらん】

白金で終焉の湯で楽しみ、風景を愛で小腹も空いた。 訪れたのは美瑛街中の喫茶店「すずらん」さん 当ブログでは2016/12に紹介 あれー何か やってなさそうと思いきや、お隣に移転した模様 

【店内】

縦長の造り 奥に長いカウンターでコヒーを頂くスペース 入り口近くにテーブル席 窓際のテーブル利用 日が差す窓際は私には鬼門 コントラスト強すぎて、手持ちのカメラではうまく撮れないが今日はチャレンジ 話を聞くと、移転場所が先代が店を開いた場所で原点とのこと メニューを見ると以前利用とは変わらない。 で注文したのは

【2種類のカレー】800円

単品でも注文できるポークとグリーンのカレーを楽しめる。 個人的にはほどほどの辛さ ポークはルータイプで後から辛さが来る、グリーンカレーはサラサラタイプ、苦手なココナッツもそんなに主張しなく美味しいね。 量は控えめですが、じじいには丁度いい。 同行者が選んだのは

【いろどりランチ】850円 11:00~14:00

ご飯は白米と五穀米から選択 今回は五穀米 いろどりの名に恥じなく、小鉢が並ぶ 楽しいよね、女子でなくても親爺もチョッとワクワクが、廻ってきたのは、柔らかく煮込まれた手羽先のみ・・・ 一品でも十分に美味しく 手作り感満載
喫茶店だからコーヒーがメインですが、中々注文しない私 次回は頼んでみようかな。

喫茶すずらん
住所:美瑛町中町5番35号良栄舎1F
電話:080-9002-6093
営業:11:00~21:00
休み:水曜

ラーメンのひまわり・美瑛

ラーメンのひまわり】
P7290014
以前紹介は、2012/05と相当古いです。 その後気になって前を通るも開店してる感じがしなかった、最近開店してるとのことで訪れた。 外観は変わらないね 店内はテーブル席とカウンターで14名ほどのキャパ
昼前に訪れた時は一組の利用でしたが、昼を迎えるとほぼ満席 メニューを見てみると最初利用した時は強気の値段かなと思った記憶がある。 注文したのは

【坦々メン】900円
P7290005
ビジュアル的には昔と変わらない、味 昔の記憶はもう無いですが、普通に美味しい 2012年からメニューに在ったとは、今思うと斬新でしたね 麺は中細・中縮れ・中加水 チャーシューは濃い目の味付けの昔風が一枚の変わらない。 同行者が注文したのは

【塩レモンラーメン】900円
P7290006
昔のメニューにもあるラーメン 初めてです。 基本は塩 ご主人から、下のスープから飲んで下さいとのことで、本来の塩を確認して、その後レモンが加わったスープを飲んで欲しいとのこと、じゃー本来の塩は 透明系です、おー旨み・程よい塩気・鶏・豚骨も感じるとても美味しいじゃありませんか。

冷たい蕎麦に柑橘系が乗る変り蕎麦は好きですが、温かいとどうなるのかな? 爽やかなレモンの香りと相まって、なかなか美味しいと思います、ただ長らく温度を加わると柑橘系特有のエグ味が増すので、私は平気ですが、苦手な方は取り皿が有るのでそちらに移しましょう。 こうなるとノーマル塩が気に為ります。 観光地価格なのか強気の設定ですが、シッカリしたラーメンと思います。

ラーメンのひまわり
住所:美瑛町栄町2丁目
営業:11:30~15:00
電話:0166-92-0983
営業:土日営業 7月は水曜も営業(詳細はお店で確認)
   :1~3月は休業
個人的には開いてたらラッキーと思うハードルの高いお店

西乃家・東川

【西乃家】
P6040070
日曜日 トムテさん・笹寿しさん・ほ~むきっちんさん共にお休み なんだ本日は・・・ そう言えば、運動会やってたなそんな関係かな
途中にお寿司屋さんがあった筈と思い、暖簾を潜ろう。 初利用の「西乃家」さんです。
テーブル席とカウンター席の店内はやや狭目で、既にテーブル席は埋まっていたのでカウンターへ こ綺麗な店内ですね。 
メニューを見てみましょう、お寿司のメニュー蕎麦とのセットメニューがありますが、営業を通してのメニューなのかランチ限定なのかは不明なので、ご注意下さいね。 で注文したのは

【天ぷらそばセット】1.000円
P6040060<br />
更科風の細めの蕎麦・天ぷらは海老二本とピーマン・なす それにお稲荷二個 つけ汁は一つなので天ぷらの脂が苦手の人は塩でいただくのも一つ
そばは手打ちではありませんが、普通に美味しかった。 ジャージの若者にはちょっと物足りないけど、私には丁度いい量です。 そういえば回りは人生のベテランが多かった。 同行者が選んだのは

【天そば・生ちらしセット】850円
P6040061
最初に出てきたとき一言 「玉子とじ」ない 大丈夫直ぐに登場で安心した模様 ちらしに大好きな「つぶ」が入ってると大満足
はたして寿司屋なのかそば屋なのか まーどうでもいいけど 値段も手頃なので、普段使いなら十分なお店と思います。

寿司「西乃家」
住所:東川町西町4丁目2-20
電話:0166-82-5057
営業:-- 
休み:--

ぴあふる岩山

【ぴあふる岩山】
P5240006

P5240005 旭山動物園の奥 21世紀の森に向かう豊田地区 旧旭川第4小学校の「ぴあふる岩山」 鷹栖共生会さんが運営

鷹栖共生会さんにはいつも驚かされる。 
私のブログでもシリーズ化できるほどだ。
チコリ柏の里パークほのぼのさん★さん伝承館

周りは田園地区 田んぼが一面 奥に行くと花卉栽培のハウスがある地区
利用時間が昼一時間なのでハードルは限りなく高い。 伺ったときに丁度、職員がいたので確認したのですが、勿論利用はOK ただ利用者がメインですので、12時半過ぎの利用でお願いしたいとのこと、全然問題ないので、カメラなんか持ち出してぶらぶら散策して時間を過ごそうか そんなこんながあって待ってると「良いですよ」と声掛けてていただいた。

P5240028

【店内】
P5240022
玄関でスリッパに履き替えレストランへ 窓からは田植えを終えたばかりの景色 全席テーブル席で利用者もいて一緒にいただこう。 壁のメニューを見てみよう 何時もの驚愕価格 全て500円(ワンコイン!!)しかも食後のコーヒー付きだ・・・ 日替わり定食も気になるところだが、勿論

【しょう油ラーメン】500円
P5240010
でた~ 旭川屋の丼!!お久しぶりです。 鷹栖共生会さんでは時々遭遇する。 これに小鉢フルーツが普通に付く で横のライスは・・・ 実は・・・サービスで炊飯器から自由に盛れます。
 
程よくアブラが覆うスープは、中濁り系の豚骨ベースで魚介系は僅かで系列と同じと思われます、麺は中太・中縮れ・低加水の旭川麺(何処の麺だろうね) チャーシューはやや脂身の多いのが一枚ですが値段からいったら上出来 かまぼこ・メンマ・ねぎがトッピング 
いつも驚く鷹栖共生会さん 今回も驚きのランチだった。 勿論、接客に慣れていない職員なのはご愛嬌だよ

ぴあふる岩山
住所:東旭川町豊田296番1
電話:0166-76-2112
レストラン利用
営業:12:00~13:00(施設利用者も利用しますので、12:30過ぎが宜しいかと 要確認
休み:土日・祝日
残るは、柏の里ディセンターレストランでコンポリートか~ 何時いけるかな

スサンタキッチン

【スサンタキッチン】
P5210009

P5210024 動物園通りの動物園近く オーナーはスリランカ生まれのスサンタさん
私のカレー度は超最低 記事も無い。 なら書くなと言わずチョッと付き合ってね。
 
恐る恐る記事にしよう 
民家を改修して利用 オープンは2008年 既に9年地元で愛されてるお店 
店内は入って直ぐにはテーブル席 奥には畳席もあるようです。 普通のメニューも有るのですが、種類が多く
ボードに書かれたメニューを紹介しよう。
単品のカレーもありますが、ワンプレートで2種類・3種類のカレーもあるので注文

【本日のおまかせランチ】980円 チキンとひよこ豆のカレー サラダ・ドリンク付
P5210027
チキンは骨は無くホロホロ、ひよこ豆はホコホコで甘みがあります。 チキンの方が辛いですが、私的にはまだまだいけますが、同行者は辛いけど美味しいと 豆のカレーはココナッツが入っておりややマイルド
ワンプレートなので、こちらが意識しなくても、徐々にミックスされ味の変化が楽しめます。 薄い煎餅みたいのもトッピングされこれを崩して上に振り掛けると美味しかった。 スープカレーとルーカレーの中間ほどと思います。 同行者が選んだのは

【カレー2種盛り】900円 えびと豆のカレー
P5210026
一口もこちらに回ってこなかった、こちらはランチじゃないのでドリンクなし

【アイスミルクティー】
P5210032
調理中に、辛さはどうしますかと聞かれましたが、初利用なので全てデフォの辛さ 辛さが苦手な方でも大丈夫 辛さ・量を控えた「お子様カレー」もあるのでファミリー利用でも安心
気持ちの良い接客で好印象 猫が居るとの事で中々登場してきませんでしたが、最後の最後に登場でチョッと撫でてきた。

スサンタキッチン
住所:旭川市東旭川上兵村328
電話:0166-36-6621
営業:11:00~20:00(金・土曜)延長しました
   :11:00~19:00(日・月・木曜)
休み:火・水曜
スサンタキッチンさんのフェースブック

らー麺ごはち(五八)

らー麺 ごはち】
P5040036
ごはちさん 市内5条8丁目(五八)のお店 まったくノーマークでした、ラーメン仲間のブログで知りました。 実はGWに食べた唯一のラーメンだったりする。
駐車場が無いとの事でチャリで伺った。 ロゴのデザインが洒落ています、店内はバーのような造りで、水割りって言っても注文通りそうです。 テーブルのメニューも凝っており、「一人なのでなまら遅くなる」なんて書いてある。 あれノーマルのラーメンが無いのか探すとありました。
しょう油・塩は鶏ベース 味噌は野菜スープって何だべ? で注文したのは

【しょう油ラーメン】700円
P5040029
鶏ベースで白濁してる濃厚スープ 表面のは脂が覆う 麺はやや細め・中太・低加水率の旭川麺 チャーシューは大きく二枚 いい味付け・メンマは存在感の有るサイズです。
ネット上で見るしょう油とはまったく違います。 伺うと日々進化してるとの事 言い換えれば試行錯誤 これからも如何に変わるか注目ですね。 味噌は安定してるのかな 駐車場が無いのが難点ですが、頑張って貰いたいですね。

らー麺 ごはち】
住所:旭川市5条通8 吉方ビル 2F
電話:0166-85-7811
営業:11:00~--
休み:日曜

プロフィール

いわ

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ