鳥よし 地方巡業・勇払場所

【勇払】

若かしき頃、この道を走っておりその当時から、混んでるな~と思っていた。 あるオフ会で何時も情報をもらう【Big@札幌】さんからのお勧めの二軒です。 一軒目です 行きましょう。 事前情報では開店時間も僅かで、利用客が多くスタッフがテンパると麺がノビノビらしいので・・・・

【鳥よし】

開店時間10:30の前に到着 少しすると作業着風のお客の車も並ぶ こんな店旭川にあるのかな? チョッと期待しますね。 その後車が一台も並ぶ こちらはご夫婦 更なる期待満開 土曜日とはいえ凄いですね。

【開店】

店内は厨房の前に僅かなカウンター テーブル席が4ヶ所でキャパは少ない。 そんな事を思いながらも開店と共に、続々とお客さんが来て程なく、満席状態 メニューは清く「ラーメン」のみ ラーメン一杯

【ラーメン】600円

屋号から察すると鳥ベースと思いきや、驚きの豚骨ベースです。 やや濁り系のスープで薄く脂が覆うスープを一口 香りはいいのですが、味が無い・塩っ気も無い どう評価していいのでしょうか・・・本当に悩みます。
麺は、やや細・弱縮れ・高加水 ゴム麺程ではないが札幌麺で苫食の麺 チャーシューは火が通っただけで、味が無く薄いのが三枚
 
正直、旭川では絶対受け入れられないと思うラーメンに遭遇 本当に驚きです。 自分で調整できる塩なんか有るのかと思いきや、胡椒しかないので、調整不可 しかし地元で愛されてるも事実 一筋縄ではいかないのがラーメン 奥深いと再確認したラーメンでした。 

鳥よし
住所:苫小牧市勇払27-3
電話:0144-56-0435
営業:10:30~13:00
休み:月曜

龍宝・市内

【龍宝】

仕事の休みに食べ歩きするスタイルなので、ラーメン好きの仲間の中では圧倒的に少ない私 休日に2食蓮チャンする事もあるが、ラーメン以外も食べたいしと、悩ましいかぎりです。
そんな訳で、時として仕事中に「ラーメン食べたい」と発作が出ること多々 抑えきれなくなった仕事帰りに向かったのは、補充も兼ねて、コッテリ系でなくちゃね。 何時ものご夫婦が厨房で調理中 ソロなのでカウンター利用 メニューは変わりないです。 で注文したのは

【みそラーメン】650円
 P8310004.jpg
見るからにアブラ補給に最適の見た目  じゃー補給開始! 濃い目のスープ みそと塩分・甘みが絶妙なバランス みそはデフォでもやしがドーンと乗り、斜め切り龍ネギがアクセントになる。 
麺は低加水・旭川製麺製がドンピシャリの茹で加減 市内でみそ味となると、ひき肉が入ることが多いが、モヤシに隠れてチャーシューが登場、個人的には嬉しい。
何時までもお元気で続けて貰いたいですね。
過去記事:2014.11 2016.02 2016.03 2016.09

龍宝
住所:旭川市2条18丁目
電話:0166-33-6723
営業:11:30~20:00 (14:00~17:00中休み)
休み:不定休


麺屋くるる 嵐山

【麺屋くるる 嵐山】

農協は閉店して、ラーメン屋になったが、正直こんな場所でとビックリしたものだ、その後少し街に寄り忠和に二号店を開店 チャレンジ心に関心します。 嵐山店は初めての利用になります。 ソフトクリームのサンプルなんかあり賑やか
店内は、最低限の日用雑貨などが販売しており、地域の強い見方ですが、住人が居るのかとは、突っ込まないでね。 お店の開店は9時~18時ですが、食堂は11時からなのでご注意 メニューを手に取ると ラーメンメニューそば.・うどん・カレー・セット物とあります。 で注文したのは、「辛さはどうですか?」と確認して

【辛みそらーめん】750円

荒挽きの鷹の爪が既に掛かってる スープ一口 ややとろみがあり濃厚かと思いきや、味噌は強く感じますが塩分はそこそこでスルスルいけますね。 野菜はややクタッとして、スープに隠れていますが、味付けされこれはこれでよく合います。 山盛りのもやしもいいけど、これもアリだね。

藤原製麺のやや加水・中細・中縮れの麺で旭川麺の範疇 チャーシューは脂身が多くトロトロ系で、箸上げ可能が一枚
近所にはパークゴルフ場があり、そちらでも夏場は食事出来るのですが、本格的なラーメンならこちらがお勧め 

●麺屋くるる 嵐山
住所:旭川市江丹別町嵐山193
電話:0166-63-7796
営業:11:00~
休み:--

ささき・市内

【ささき】

中心街から離れ、住宅・工場・パチンコ等が混在する場所にあるお店  当ブログでは登場回数が多いお気に入りのお店です。
尊敬するラーメンブロガーのesさんが紹介していて気になっていた「ささきさんの 冷やしラーメン」 紹介が遅れ今期の提供は終了してる可能性は大なのはご勘弁
夏が来るとメニューが画鋲でとめられ登場 勿論今回はこちらを注文 何時ものピカピカカウンターで待とう

【冷やしラーメン】600円

通常お店で提供される夏メニューの冷やしラーメンは殆ど食べない、正直家で食べても変わらないと思ってる。 昔々南6条通りで開店したお店にスープタップリの夏メニューがあり、これアリ!と思ったが何故かすぐ閉店(noriさんのHPで調べると「きずな亭」のようです 流石noriさん) 久しぶりにスープタップリの冷たいラーメンです。 
温かいラーメンとフォルムが変わらないのでついついフーフーしちゃいますね。

温かいスープとは別仕立て、優しい味は変わらなく、やや甘めの味にほんのりと酸味がありトッピングのキムチがいいアクセントになり、これは美味しいですね。 やや盛岡ラーメンに似てると言えるが、それ程パンチが有るわけではなく、旨みで勝負かな
麺は変わらないと思いますが、冷やして頂く麺は、加水率高めに感じます、願わくはもう少しスープが冷たければと思いますが、これがデフォのようです。 来年の楽しみが出来ました。
過去記事:2011/03 2013/03 2013/12

ラーメンのささき
住所:旭川市旭神2条2-16
電話:0166-65-7085
営業:11:30~20:00
休み:日曜

奴・市内

【塩ラーメンの小の丼】はこれ 550円
塩ラーメンの小
また来た「奴」さん 小・ミニ・お子さまのサイズを提供してるお店の丼てどうよシリーズ 御免そんなシリーズ無いし、無視無視してね どうよ「招福」柄のめちゃ可愛い丼っすね。
可愛い丼のラーメンは旨みタップリ しかも脂もタップリだ 私にとってはやや中毒性のラーメン

【しょう油チャーシュー】800円

間違いないね 美味しいはこれ 麺は加藤製麺の旭川麺 焼肉屋のラーメン・チャーシューは間違いないと言う私の自論が有るのですがここでも間違いなく美味しいチャーシューでした。
過去記事はこちらをクリック

たかはし・当麻

【たかはし】
P7300033
久しぶりの当麻の「たかはし」さん 紹介は、2010/10ですので、7年も経っています(汗 当ブログを紹介してくれる、na-aagoさんが紹介してくれたので訪れた。
お店の佇まいは変わらないね、店内もカウンターとテーブル席と多分変わらない筈・・・ テーブル席は利用中でカウンター利用

【カウンター席】
P7300024
オシボリとお冷 メニューを見てみようか、なんと基本三味は50円UPの価格とは驚きですね お店の努力を感じますね。 注文も決まり、地元お店を紹介してる「HIRU TOMA YORU TOMA」を見ながら待ちましょう。

【坦々麺】800円
P7300027
黒ゴマのブラックもあるがここは、ノーマル坦々麺 ソコソコの外観だね、スープ一口 マイルドな辛さです、旨みもあり美味しいです、辛さは個人差が有るので参考程度 個人的にはまだ辛くても大丈夫かな 麺は中太・中縮れ・低加水の旭川麺 同行者が選んだのが

【しょう油ラーメン】650円
P7300026
 中濁り系で魚介系・豚骨ベース やや多めの脂の上に白ごまが浮くスープ バランスがいいね こちらにも煮たまご半身トッピング しょう油よろ先に旨みを感じ、しょう油が遅れて香る そんなスープ ゴマは邪魔しないくて良かった。
お気に入りの「和可奈」さんが閉店してから、当麻による機会も減ったが、お勧めの「ココペリ」ばかりだったが、選択肢がふえました、価格も手頃ですし

たかはし
住所:当麻町4条南3-5-14 
電話:0166-84-2748
営業:11:00~15:00 17:22:00
休み:j火曜 
食事処たかはしさんのfacebookはこちら

ラーメンのひまわり・美瑛

ラーメンのひまわり】
P7290014
以前紹介は、2012/05と相当古いです。 その後気になって前を通るも開店してる感じがしなかった、最近開店してるとのことで訪れた。 外観は変わらないね 店内はテーブル席とカウンターで14名ほどのキャパ
昼前に訪れた時は一組の利用でしたが、昼を迎えるとほぼ満席 メニューを見てみると最初利用した時は強気の値段かなと思った記憶がある。 注文したのは

【坦々メン】900円
P7290005
ビジュアル的には昔と変わらない、味 昔の記憶はもう無いですが、普通に美味しい 2012年からメニューに在ったとは、今思うと斬新でしたね 麺は中細・中縮れ・中加水 チャーシューは濃い目の味付けの昔風が一枚の変わらない。 同行者が注文したのは

【塩レモンラーメン】900円
P7290006
昔のメニューにもあるラーメン 初めてです。 基本は塩 ご主人から、下のスープから飲んで下さいとのことで、本来の塩を確認して、その後レモンが加わったスープを飲んで欲しいとのこと、じゃー本来の塩は 透明系です、おー旨み・程よい塩気・鶏・豚骨も感じるとても美味しいじゃありませんか。

冷たい蕎麦に柑橘系が乗る変り蕎麦は好きですが、温かいとどうなるのかな? 爽やかなレモンの香りと相まって、なかなか美味しいと思います、ただ長らく温度を加わると柑橘系特有のエグ味が増すので、私は平気ですが、苦手な方は取り皿が有るのでそちらに移しましょう。 こうなるとノーマル塩が気に為ります。 観光地価格なのか強気の設定ですが、シッカリしたラーメンと思います。

ラーメンのひまわり
住所:美瑛町栄町2丁目
営業:11:30~15:00
電話:0166-92-0983
営業:土日営業 7月は水曜も営業(詳細はお店で確認)
   :1~3月は休業
個人的には開いてたらラッキーと思うハードルの高いお店

某月・某所→華龍閣@某飲み会・飲んべえ達の宴

【はじまっちゃったよ】
 P7260006
ジンギスカンがメインのビアホール 予約しないと難しいと言われるお店 幹事さん有難う。
たらふく食って、飲んで楽しかった
【はい 終了】
P7260012
満席で賑わった席も静かなものだ 

【危険 只者じゃない者達が繰り出す】
P7260016

【たどり着いた先は】
P7260034

先ずは また「乾杯」
P7260019
じゃーまた注文するよ
↓クリックで拡大
P7260021
キクラゲの炒め物 750円
P7260027
餃子 700円
P7260025
麻婆豆腐 600円

P7260024
チキンライス 700円
四種も注文 中華は注文を間違えるととんでもない事になるので、注文時にしっかり「確認」して、小皿にする。
小皿と言っても不通の盛りが4皿 

チョッと確認しますが、ジンギスカン食べましたよね

今回 キクラゲの炒め物を注文した、某氏が「旭キク連総裁」を宣言 無事出席者から満場一致で、承認された事をお伝えしよう。 尚:会員を募集中かは不明である(爆
この中で驚きの「チキンライス」はケチャップライスなのですが、今まで食べたことの無い食感に驚く!
でこれで終り・・・ そこのお兄さん・お嬢さん こんなもんじゃ無い 〆のあれが来る

【麺軍団が攻める】
P7260029
ノーマル醤油 650円
P7260030
五目やきそば 800円
P7260032
麻婆麺 850円
お店お勧めの 麻婆麺は単品の麻婆豆腐より、山椒が効いておりとても美味しいかった、ノーマルしょう油は何時ものアッサリ系 五目やきそばは記憶が無く御免なさい。 華龍閣サンロク内ならスナックでも出前OKで昔はよく利用したものだ、カウンター越しにママを見ながら食べるラーメンもまた乙なものだ、皆さんも体験あれ
次回はあれね またよろしく

奴・市内

【奴】
 P7170036
ちょっと分かりづらい末広のお店 2009/01 2015/09 2015/11に紹介
利用時はお昼で既に9割が埋まる人気店だね メニューを手に取ると価格は変わりないですね。 で注文したのは

【塩ラーメン】600円
P7170031
変わらない佇まい 透明系・豚骨ベース 脂・塩分もやや多めで、旨みも有りますね。 たっぷりな葱
やや細め・中縮れ・低加水麺はどんぴしゃりの茹で加減がいい チャーシューは赤身の多い昔風が一枚が美味しい。 安定のラーメンと思いますね 個人的には塩≧醤油>味噌かな。
隠れ家風に、ひっそりとある店に、ラーメン好きが集う。


住所:旭川市末広一条4-1-17
電話:0166-52-7649
営業:--
休み:日曜

増屋・上富良野

【増屋】
P7090027
酷暑が続く、熱いラーメンも段々欲しなくなってきた みんな元気してますか~ 以前初回したのは、2012/01で久しぶりになります。 昼ちょい前に縄暖簾をくぐると既に9割埋まる、大盛況。 

【店内】
P7090023
この画像は お店の店内も殆ど変わりなく、L字のカウンターも小上がりも変わりないし、厨房のフライパンオールスターも健在 エアコンが無いのでムシムシしています。上記画像は、混雑で利用制限になった後 メニューを見てみよう。 左に麺類 右に丼・定食と並ぶ で選んだのは 私にしてはめずらしい期間限定のこちら

【韓国冷麺】870円
P7090034
業務用と思われる錦糸卵とハム 自家製の美味しいキムチは、日頃食べなれてる味ではなく、後で同行者に聞くと、これが本場韓国の味らしい。 これにキュウリとレッドオレンジ・スライスオニオンが添えられます。 
麺は強い圧力で押し出して作るタイプで半透明のストレート麺 タレは盛岡冷麺とは全く違う味でちょっと表現できない味 さっぱりしてるので、スイスイ進み完食
ツワモノの同行者は、この暑いのに

【みそラーメン】770円
 P7090033
メニューに記載されるように (辛味)っぽい外観ですが一口 思いのほかマイルド辛味で食べやすいですね、みそはデフォで野菜がのります。 白菜・もやし・玉ねぎとサイコロ状の椎茸 ひき肉を加え旨みをだしていて、チャーシューはつきません。
麺は肌白・やや細・中縮れ 中加水率の旭川寄りの麺 
マイルドでとても美味しいと思いますが、もう少し涼しくなってからまた頂きたいですね(爆

増屋
住所:上富良野町中町2-1
電話:0167-45-2679
営業:11:00~21:00
休み:水曜

お食事の店 マロニエ・美瑛

お食事の店 マロニエ】
P7080020
何回も通る富良野線(237号)沿いのお店  ラー友で、山頂で食べる「山ラー」好きな「じぇっつ」さんが紹介しており、今回初めて利用しました。
国道沿いなので、以前はドライブインと表記してたと記憶 お店前の鉢花が綺麗ですね。

【店内】
P7080005
明るい店内・思いのほか広く、入って直ぐにテーブル席 奥に小上がりがありどの様な客層にも対応可能ですね、テーブルのメニューを見てみましょう。 麺類・ご飯物にはラーメン・うどん・そば・ご飯物 裏返すと定食・ラーメン(小)セットになります。 定食に50円プラスでラーメン(小)のセット!!凄くお得です。 ですがそんなに食べれないし で大人しく選んだのは

【しょう油ラーメン】600円
P7080010
鶏基本で豚骨も感じる透明系スープ 油多めで鰹系も感じます、しょう油とのバランスもいいね、麺は肌白でやや細・中縮れ・旭川よりの低加水率の麺で茹で加減バッチリ チャーシューは小振りで赤身が多く、味付けのハッキリした昔風が二枚 大好きはキクラゲとメンマ・子ネギがトッピング 
個人的には油が強く動物系が薄い鶏ベースは小ネギ 動物系が強い豚骨には普通のネギが合うと思ってる私なのでとても美味しく頂きました。 早く暖簾をくぐれば良かったと思わせるお店 

ラーメンを待つ間、常連客と思われる方が注文したのは、なんと「ジンギスカン定食」って・・・・ 気になるよね。

お食事の店 マロニエ
住所:美瑛町北町2丁目3-20
電話:0166-92-0182
営業:9:00~20:00
   :9:00~19:30(11~3月)
休み:不定休

まるとみ食堂・芦別

【まるとみ食堂】
P7010038
旭川から向かうと、道の駅に向かうバイパスと市内に向かう交差点にあると立地的にはいい場所なのですが、奥まってるので何故か目立たないお店で、地元民に愛されてるお店
利用時も、しっかりと利用されていました。 以前紹介は、2013/01以来で、4年ぶりで久々の紹介 店内の佇まいもほとんど変わらず、テーブル席と奥に小上がりがあるスタイル。 メニューを見てみると、変わりない価格が嬉しいですね。 こっちのメニューも紹介しよう。見ると何時も悩む・・・ お店お勧めの「ジンギスカンラーメン」 悩んだ末にテーブルに登場したのは、何時もの(爆

【しょう油ラーメン】550円
P7010031
以前紹介と変わらない佇まい。 透明系で醤油も優しく野菜の甘みも感じる、 麺は中太・中縮れ・低加水率の麺 茹で加減バッチリで嬉しくなるね。 チャーシューはやや薄めなのが一枚 三色ナルト・麩・メンマがのる。
長年営業してるには理由があるよね、安定してる味で、安心して頂くことができます。 それにしても店一押しの「ジンギスカンラーメン」いつ紹介できるのでしょうか(謎

まるとみ食堂
住所:芦別市北5条西1
電話:0124-22-3098
営業:11:00~21:00
休み:--

勝巳・赤平

【勝巳食堂】
P7010022
赤平の茂尻地区の老舗食堂 最初に訪れた2010/04にはまだ、外壁の看板もあったが、2012/12には無くなり、塩が加わり50円UPし、暖簾もぼろぼろの2016/05と紹介してきた。
こちら方面にくると開いてるか確認してるが、なかなか暖簾を見れなく断念したこと多数、ここで振られるとランチ難民になる可能性大な店なので、次候補見つけていくことをお勧めする。
最近、旧炭鉱系の石炭補給のためにぶらっとドライブ じゃと前を通ると目新しい暖簾に変わって絶賛開店中!! 勿論暖簾を潜ろう。 先客多数 入店してかーさんから、「ご飯無くなったので、麺類しか出来ないよ!」 了解です。
メニューを見ると前回と変わりありませんね。 一人で結構かーさん忙しくかなりテンパッテますね。 麺を茹で始めてからも、カツカレーを三人前も作るって・・・ 俺の麺は~~大丈夫ですか~~

【しょう油ラーメン】550円
P7010015
変わらないビジュアルです、以前より透明度が増したスープ 豚骨ベースに魚介系も僅かに感じる 麺は中太・弱縮れ・中程の加水率
見た目通り茹で過ぎだ だからかーさん・・・ チャーシューは今回はクルクル系の脂身が有るタイプ メンマとネギとシンプル 
想像通りの麺はご愛嬌だね、
こうなると味がどうのこうのって、関係なくねって 「そんなことないわ!!」 と一人でツッコミ入れてみる(爆  なんだかんだ言ってもまた来たくなるのが、このお店なんだよね。
元気で、末永く続けて貰いたいです

勝巳食堂
住所:赤平市茂尻中央町南2丁目20
電話:0125-32-2412
営業:―
休み:―

虹のむこう・市内

【虹のむこう】
P6240025

【カウンター席】
P6240007
新しく出来たお店 最近開店するお店の評判はいいよね、その中のラーメン専門店 店内は厨房を囲むようにL字のカウンターと奥には、テーブル席があり、今回はカウンター利用です。
カウンターの正面に張ってあるメニューを見てみましょう。 煮干しベースのしょう油・塩にベジソバと居たってシンプルで悩むことも無く、注文したのは

【しょう油煮干しラーメン】700円
P6240016
丼から煮干しの香りがします。 素敵なビジュアルですね、スープを一口 香りがとてもよく、エグ味も無く丁寧な仕事ぶりが伺える。 低加水率で縮れが弱くストレートに近い麺 チャーシューは程よい程よい噛み応えの在るのが二枚 メンマは無く代わりに北海道と言えば「根曲がり竹」が乗り、とてもいいアクセントになります。
スープは煮干し・昆布・椎茸のみで、動物系は使用していなく油は米油を使用 化調無使用と拘っています。
最近拘りすぎて味が残念なことになってるお店を見るに付け、その結果味も何処に向かうのか不明・値段も高く 正直なんじゃこりゃーと思う私ですが、虹のむこうさんとてもシンプルな和風で仕上げたしょう油ラーメンはとてもレベルが高いと思います。 ただ個人的に残念なのが、麺 低加水・細麺なので時間が経つとノビノビ 低加水の麺が基本の旭川ですがここまで細いと流石にノビノビ やや加水するか、もう少し太くすると更に美味しくなると予想 細麺に拘るなら、美瑛の「ちゃい」さんの麺で食べてみたいな(笑い で同行者が注文したのは

【ベジソバ】750円
P6240010
ベジとはベジタブルの略? 一時流行った時期も、食べたこと無し 今回初めての体験 塩ベースに人参加えたスープ スープを飲むと結構塩分もあり、粘度もあります。 小皿にはゆず塩とトマトで味変 やはり麺が残念 粘度のあるスープとダマになり掛けの麺が濃い目スープを全て持ち上げる。
 そんなもんだと言われれば、「そうですか」としか言えない初心者ですので悪しからず。
一日分の野菜が入ってるそうで、その日の仕入れと季節で野菜は変わるとの事 今日の野菜も盛り沢山

【塩ラーメン】700円
P6240014
美しいビジュアル しょう油より煮干しを感じ、とても美味しいスープ  スープの完成度が高いので、惜しむらくはやはり麺だね。 本当に残念
でも今後が期待できるお店ですね。 

虹のむこう
住所:旭川市春光4条9丁目
電話:090-8425-5539
営業:11:00~20:00
休み:--

あおい食堂・剣淵

【あおい】
P6170005
初めて紹介したのは、2013/10のことでこの時は紺色の暖簾 その後紹介したのは、2016/05でその時は暖簾はグリーンに変わり今に至る。
店内も変わりなく長いカウンター席と小上がりがあり、カウンターの前は大きな窓に為っていてとても明るくて、清潔な店内 メニューを見ると、初紹介から、驚きの価格でしたが、しかも現在でも変わらないとは、正直頭がさがります。 で注文したのは

【塩ラーメン】500円
P6170019
ビジュアルで食べる前から分かるオーラ 薄にごりのスープ 豚骨と鶏がらベースに煮干しが香り熱々の表面に薄く覆う脂 
麺は弱縮れ・やや細く・低加水の麺 今回はやや柔らかめの茹で加減 チャーシューは固めで味が濃い昔風なのが一枚 ネギ・メンマがのる。
シンプルなラーメン 奇をてらうラーメンが増えてる中 非常に好感が持てるラーメンで、これがワンコインと本当ね有り難いね。 同行者が選んだのは

【しょう油ラーメン】500円
P6170016
これまた、安定した味に変わりない

【味噌ラーメン】600円
P6170015
モヤシを中心に野菜がのる、チャーシューは無く赤味噌主体でやや酸味が有るスープ 三味すべて安定しており、後は好みでどうぞ 
基本のスープが良いからでしょうね、いい仕事しています。
けんぶちまっぷを見ると、「野菜ラーメン」が店の一押しらしいので、次回の課題

あおい食堂
住所:剣淵町仲町5番3号
電話:0165-34-2524
営業:10:00~20:00
休み:日曜

めぐろ・市内

【めぐろ】
P6030027
前回訪れたのは、2017/05です。 何時ものようにランチ時には、がってん系とJP軍団の赤バイクが並ぶお店 初訪問の方はチョッと引いちゃうかな けど大丈夫気持ちのいい接客で気持ちいい。
塩と味噌味でしょう油は無いお店 ちゃんこ(塩)しか食べていなかったので、今回はこちら

【味噌野菜ラーメン】750円
P6030035
ちゃんこ味と同じに脂が覆う 最後まで熱いよ! 火傷に注意 旨みたっぷりですが、アトムの力も在りそうな味かな 
本来ジャンクフード(庶民の味方)なのに、無化調・地元野菜・天然素材を追求するあまり、全く美味しくないラーメンなんか出てきて来て、しかもべらぼーな価格だったりすることも時に遭遇 しかしここは安心する味 
チャーシューとワカメは無くちょっとクタッとした野菜乗る。 鶏ベースの透明系スープは旨みタップリ
次回は、メンマ+チャーシューをトッピングも良いかもね。  勿論 今回も ちゃんこ(塩)とメンマラーメンも美味しく頂きました。

P6030031

お食事処 めぐろ
住所:旭川市春光台3条4丁目
電話:0166-52-9688
営業:11:00~20:00
休み:木曜 

ぴあふる岩山

【ぴあふる岩山】
P5240006

P5240005 旭山動物園の奥 21世紀の森に向かう豊田地区 旧旭川第4小学校の「ぴあふる岩山」 鷹栖共生会さんが運営

鷹栖共生会さんにはいつも驚かされる。 
私のブログでもシリーズ化できるほどだ。
チコリ柏の里パークほのぼのさん★さん伝承館

周りは田園地区 田んぼが一面 奥に行くと花卉栽培のハウスがある地区
利用時間が昼一時間なのでハードルは限りなく高い。 伺ったときに丁度、職員がいたので確認したのですが、勿論利用はOK ただ利用者がメインですので、12時半過ぎの利用でお願いしたいとのこと、全然問題ないので、カメラなんか持ち出してぶらぶら散策して時間を過ごそうか そんなこんながあって待ってると「良いですよ」と声掛けてていただいた。

P5240028

【店内】
P5240022
玄関でスリッパに履き替えレストランへ 窓からは田植えを終えたばかりの景色 全席テーブル席で利用者もいて一緒にいただこう。 壁のメニューを見てみよう 何時もの驚愕価格 全て500円(ワンコイン!!)しかも食後のコーヒー付きだ・・・ 日替わり定食も気になるところだが、勿論

【しょう油ラーメン】500円
P5240010
でた~ 旭川屋の丼!!お久しぶりです。 鷹栖共生会さんでは時々遭遇する。 これに小鉢フルーツが普通に付く で横のライスは・・・ 実は・・・サービスで炊飯器から自由に盛れます。
 
程よくアブラが覆うスープは、中濁り系の豚骨ベースで魚介系は僅かで系列と同じと思われます、麺は中太・中縮れ・低加水の旭川麺(何処の麺だろうね) チャーシューはやや脂身の多いのが一枚ですが値段からいったら上出来 かまぼこ・メンマ・ねぎがトッピング 
いつも驚く鷹栖共生会さん 今回も驚きのランチだった。 勿論、接客に慣れていない職員なのはご愛嬌だよ

ぴあふる岩山
住所:東旭川町豊田296番1
電話:0166-76-2112
レストラン利用
営業:12:00~13:00(施設利用者も利用しますので、12:30過ぎが宜しいかと 要確認
休み:土日・祝日
残るは、柏の里ディセンターレストランでコンポリートか~ 何時いけるかな

かんざん・市内

【かんざん】
 P5130020
最近 市内はラーメン店の開店が続き中々の出来とのことですが、全く追いつけません。 東光の幹線から離れた住宅地に4月に開店 自宅兼店舗で居酒屋を営業してたとのことで、今回ラーメンで勝負
店内はネタケースが残るカウンターとテーブル席・小上がりが在りファミリーの利用にも安心 伺ったときはほぼ満席 オーナーご夫婦テンパリ気味ですが、接客は気持ちいいですね。 やや待ってカウンターに案内 座ると直ぐに氷の入ったポットも登場 テーブルのメニューを見てみよう。
表はラーメン三味の他、天津麺・広東麺・あんかけやきそばがあり、裏はご飯物・ドリンクと続く で注文したのは

【しょう油ラーメン】700円
P5130006
透明系のスープ 表面の脂は大人し目 豚骨ベースであっさりで、塩分も少々物足りと思いきや食べ進むと旨みが増します。 魚介系はあまり感じない。 チャーシューは厚めで大きく味濃い目なのが三枚 美味しいね。 今流行なのか太いメンマと大好きな木耳  麺はやや細め・中縮れ・低加水の旭川麺 
旭川ラーメンの大重鎮のnoriさん このスープなら塩に合いそうとのこと、次回の課題 同行者が注文したのは

【味噌ラーメン】750円
P5130009
もやしとチャーシュー三枚で50円UP これはお得 しょう油と違い味噌も主張 塩分も丁度良い 同じベースとは思えない味に変身。

【広東麺】850円
P5130011
あんかけ好きな同行者が最後までやきそばと迷ってたが、広東麺 こちらもしっかりしょう油味が主張してとても美味しいとのこと、残念ながら私には一口もまわって来なかった。 残念!

満員の利用者も居なくなり、ご主人とちょっと話したんですが、その昔、市内で食堂を経営 その名前は「かんかん亭」と言うお店を出してたそうです。 その後住宅兼お店として東光に移り居酒屋として営業してたが、還暦を向かえ初心に戻るという事で、かんざんを開店とのことです。

かんざん
住所:旭川市東光2条3
電話:0166-33-3284
営業:11:00~15:00
休み:日曜・第1・3月曜

らー麺ごはち(五八)

らー麺 ごはち】
P5040036
ごはちさん 市内5条8丁目(五八)のお店 まったくノーマークでした、ラーメン仲間のブログで知りました。 実はGWに食べた唯一のラーメンだったりする。
駐車場が無いとの事でチャリで伺った。 ロゴのデザインが洒落ています、店内はバーのような造りで、水割りって言っても注文通りそうです。 テーブルのメニューも凝っており、「一人なのでなまら遅くなる」なんて書いてある。 あれノーマルのラーメンが無いのか探すとありました。
しょう油・塩は鶏ベース 味噌は野菜スープって何だべ? で注文したのは

【しょう油ラーメン】700円
P5040029
鶏ベースで白濁してる濃厚スープ 表面のは脂が覆う 麺はやや細め・中太・低加水率の旭川麺 チャーシューは大きく二枚 いい味付け・メンマは存在感の有るサイズです。
ネット上で見るしょう油とはまったく違います。 伺うと日々進化してるとの事 言い換えれば試行錯誤 これからも如何に変わるか注目ですね。 味噌は安定してるのかな 駐車場が無いのが難点ですが、頑張って貰いたいですね。

らー麺 ごはち】
住所:旭川市5条通8 吉方ビル 2F
電話:0166-85-7811
営業:11:00~--
休み:日曜

めぐろ・市内

【お食事処 めぐろ】
P4290016
鷹栖と市内の境目の高台 春光台にあるお店 現在この地域食堂難民になってないか心配地域 「じゅー」も無くなったね 残るは、「かつ木」さん位か 以前福祉施設の奥にもラーメン屋があった筈

ちゃんこラーメンがいただける「めぐろ」さん 初訪問です。 開店時間から間もないのですが、お店も前は車で一杯 路駐はOKですが迷惑にならない所に車を停め暖簾をくぐる。 店内はテーブル席と小上がりがあり、八割がた埋まる 人気店ですね。
テーブル席は利用中で小上がりを利用しました。 チラッと見た料理は定食とかが多かったかな。 メニューを見てみよう。

表は麺類・カレー・定食・丼物  裏はちゃんこ鍋・刺身・一品物・ドリンクと続きます。 では注文しましょう。

【ちゃんこ味野菜ラーメン】700円
P4290011
鶏ベース・透明系のスープ たれは塩ベース 魚介系はなく、某有名店とは違いトロミも無くあっさりしています。 やや塩分が多めですが、旨みがぐっと感じる美味しいスープ
苦手なワカメですが、増殖しなく安心 鶉卵・三色ナルトとシンプルなのがいい。 麺はやや加水率が高め・中太・弱縮れ麺(地元 北海製麺)

【ちゃんこ味メンマラーメン】700円
 P4290010
こちらは野菜が乗らず、その代わりザックリ切ったチャーシューは、繊維状にホロホロ崩れるのが二枚 穂先とは言わないが、味付けされたメンマが多い中、柔らかくても本来のサクサク感 メンマ自体の味で勝負してる感じでとても美味しいと思います。
別のお客さんが注文した、2グループ位が単品のザンギを注文 その盛りを見て「食いてー」 次回は皆でシェアして食らいつきたいね。

お食事処 めぐろ
住所:旭川市春光台3条4丁目
電話:0166-52-9688
営業:11:00~20:00
休み:木曜 

プロフィール

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ