幸来軒

【幸来軒】
説明は不要ですよね、末広で愛されてる小じんまりしたお店ですが、個人的にはお勧めのお店 今日も店内は満席 僅かな駐車スペースは空き待ち状態 店内撮影は遠慮しよう。 当ブログでは 2012/03  2012/09 2015/06 2016/01とかなりの登場回数  メニューを見ると変りは無いようだね。
で注文したのは

【味噌野菜ラーメン】 750円

変わらないフォルム スープは豚骨ベース やや塩っ気が主張する濃い目の赤味噌は辛味も感じる。 食べ進むと旨みが増す とてもバランスがいい。
麺は、安定の中太・中縮れ・低下水率の旭川麺 概ね味噌はチャーシューが無い場合が多いので、大きいチャーシューは嬉しいね。 勿論 底に沈むのはひき肉がいい仕事しています。 長らく続けてほしいお店

幸来軒
住所:旭川市春光四条8-10-24
電話:0166-52-5208
営業:11:30~14:00 17:00~20:00
休み:月曜    

まよさわ・市内

【まよさわ】

以前は、「特一番」があった場所だね。 手お加えると随分と変わるものだね。 店内はカウンターと小上がり・テーブル席があり、テーブル席を利用 満員です。
注文を考えてる間も、続々来ます。 和紙に書かれたメニューを見てみましょう。 おしながきと描かれたメインのメニュー  名古屋めし・台湾ラーメン・まぜそばのメニュー うれしい「まぜそばの食べ方」と続きます。 ラーメンとはしょう油 味噌があり塩は無い模様 で注文したのは

【みそラーメン】800円

胡麻が覆う 香りがいいで、脂も多めで濃厚な味噌は美味しいスープ そこにもやし・メンマ・ネギがのる、チャーシューは無くひき肉で旨みを増すスタイル 麺は中太・中縮れ・やや加水のあるタイプ
デフォで一味が入ってるが抜くことも可能 同行者が選んだのは

【ラーメン】700円

地元旭川ではあまり見かけない 背油が乗るスタイルで脂は多めですが、まったく癖はなくスイスイ行けます。 鶏ベース・ハッキリした醤油・こちらもデフォで一味入りで良いアクセント 薄切りチャーシュー・メンマとネギがのる
麺は最近見かける、やや細・ほぼストレート・低加水タイプがよく合う。 種類によって麺を替えてくるとは、なかなかだね
京都系と言われてるお店ですが、正直体験してないので、何とも言えないのですが、丼の下の皿が雰囲気をかもし出す?
旭川ラーメンのニューウエーブと言われたら、そうか!って思ってしまう。 オリジナルを市民の舌に合してるのかも知れませんが、この利用度を見ると、レベルの高さを見て取れる。 旨し。

まよさわ
住所:旭川東光1条2-5
電話:11:00~15:00
   :17:30~20:00
休み:水曜
<店名の「まよさわ」は4人兄弟の名前一文字とって付けたらしい、それ故一文字づつその性格毎に変えてる> あくまで未確認情報ですので、サラッと流して下さい。 

美珍楼

【美珍楼】

末広ダイイチ店舗内のお店 過去記事は2016/04に紹介 最近 ラーメン仲間のクサイダーさんがヘビーロテ!中 私も続こう。 オープンスペースのお店 今日も賑わっています。
前回紹介は広東麺でしたが、同じような名前の「五目あんかけラーメン」って違うのだろうか? 確認も兼ねて注文

【あんかけラーメン】600円

火傷しそうですが、ラーメンこうじゃなくちゃ 最近、妙にぬるいラーメンに遭遇することが多くないですか? 透明系のしょう油ベースの上に熱々の餡には具材がどっさり! 広東メンと五目あんかけラーメンは全く同じもの結論しよう。
紛らわしいといえばその通りですが、さらっと流して 同行者が注文したのは

【五目焼きそば】600円

横に辛子が無ければ、広東麺のフォルム これまた餡が厚いぜ! 最高 餡の下には両面におこげの麺が隠れています。 安定した味で、お手頃な価格設定 いつも賑わってる訳だ。 全制覇を目論む人がいるのも頷ける。

美珍楼
住所:旭川市末広1条7-1-34 ダイイチ末広店
電話:0166-57-6430
営業:11:00~19:00
休み:--- 

珍来・赤平

【珍来】

今年の栗拾い 三名で向かったものの、今年は少ない・小さい・虫食いで散々 あえなく退散 何処行こうかと考えて向かったのは、赤平のお店 過去記事は4回紹介しています。
店内は変わらなく、テーブル席と小上がり完備 メニューを見ると過去記事と変わりなく嬉しいですね。 で注文したのは 気になるスペシャルラーメンに次ぐ高価なこれ

【トンカツラーメン】900円

しょう油ベース 丼がやや小さめなので見た目はドデカイ かつが目を引く。 円やかなしょう油出汁は魚介系はほんのりで、優しい味 麺は中加水率・やや細・強縮れ札幌寄りの麺 高価な部類のカツラーメン 注文する方も期待するよね・・・  カツが思いのほか薄いのが非常に残念 同行者が選んだのは

【みそもやしラーメン】650円


【しょう油ラーメン】600円

画像も三つ続くと結構押し強いね(爆 土鍋のなんこラーメンを食べる地元・「久しぶり!」なんて会話が飛び交うお店 何時までも残ってほしいお店です。 次回は最高額のスペシャルラーメン1.000円にチャレンジか? それともナットラーメンか(爆

珍来
住所:赤平市大町1丁目2−23
電話:0125-32-2628
営業:0:30~18:30
休み:7の付く日

潮静ラーメン

【潮静ラーメン】

第三弾 きの子ラーメンの紹介です。 今年はesさんに先越されましたが、私も続こう。
暖簾を掲げて今年7月で36年目になるお店です。 チョッと年季の貼った暖簾 少々早く着き、店主は、干し柿を吊るす作業中だった。一声賭けると、これから火を付けるので時間が掛かるとのことですが、勿論暖簾を潜ろう。 
店内はカウンターがメインですが、家族連れ等でも利用できるテーブル席も完備してますが、元気のいい「かーさん」は、カウンターに座った方が絶対喜ぶ事間違いなし(爆
 
メニューを見ると、2013/09の過去記事を見ると若干値上がりしていますが、オーナー自ら取った人工栽培が出来ない天然きのこは貴重ですね。
注文したのは、勿論

【きの子ラーメン・味噌】950円

デフォで味噌味ですが、塩・しょう油も選択可能 今回は味噌 何時も通り元気なかーさん 昨日取ってきたラクヨウだよってさ キノコ時季以外は多分大量に冷凍保存で何時でも食べれますが、取りたてを頂けるのは今時期だけの特典 
贅沢にも、ざく切りのきのこがうれしい、サクサク・香りよし これは溜まらない。 スープの表面にはやや多目の脂が覆う コテコテじゃない味噌と魚介はほのかに感じる、シンプルゆえ主張が控えめなラクヨウの香りを楽しめる。 チャーシューは無く ネギは斜め切りとこれまたシンプル 麺は、中縮れ・中太・加水率低目の麺で旭川寄りの麺が安心する。 同行者が選んだのは

【しょう油ラーメン】650円

スタンダードなネギ・チャーシュー・二色ナルトとシンプル こちらも多目の脂が覆うが良い塩梅

潮静ラーメン(ちょうせい)
住所:留萌市潮静3-12
電話:0164-42-3402
営業:--
休み:--

大門・市内

【大門】

超昔々に利用した筈 既に記憶のかなた とあるランチ時の訪れた 店内は牛どん屋風のコの字カウンターとテーブル席・小上がりは変わらないと思う。 利用客も居り中々の繁盛店 開店当時からカレーとラーメンのお店を貫くのもそのまま
カウンターに座り、メニューを見よう ラーメンとセット物 自慢のカレーと丼物と続く 黒カレーは外せないから 選んだのは

【しょう油ラーメン+黒カレー(ミニ)】800円

黒カレーと言えば、富良野JA春日の近くの今は無きお蕎麦屋さんで食べた「黒カレー」目茶苦茶美味しかったのを、今でも記憶してる。 こちらの「黒カレー」は本格的な味 一口目は辛さは感じませんでしたが、ジワジワ辛さがきいてきます。 深みがありますね。 辛さの注文も出来ますが、何も効かれなかったのですが、甘口・中辛・辛口から選べます。

ラーメンはどうでしょうか? これまた美味しいね、中濁り系のスープに魚介系も感じる。 チャーシューはチョッと薄めですがサイズが大きいのが嬉しい、麺は、やや細・中縮れ・低加水の旭川麺で茹で加減はバッチリ

ここでチョッと考える、カレー・ラーメン共にレベルが高いので、セットで頂くとカレーの辛さと香辛料が邪魔をするような気がするので、次回は個人的にはどちらか単品で頼みたいな~  同行者が選んだのは

【酸辣タンメン】730円

サンラーとかスーラー呼び方はあります。 野菜・海鮮・キクラゲ達 正直「酸辣タンメン」初です(爆 表面に辛~いブツが一かけしてるの想像してた。 なんか優しい味だね。 大門さん、現在も出前をしてる貴重なお店で地元に愛されてる密着店

大門
住所:旭川市神居二条21
電話:0166-61-5557
営業:11:00~20:00
休み:月曜

林道食堂・白金

【林道食堂】

結構年季が入ってきた加藤ラーメンの名が入った暖簾 初紹介は、2008/12 その後、2013/07と紹介 それ以上に利用はしています。 店内はお土産物と食堂が併設なのは変わりない。 メニューは以前の写真ベースではなく、シンプルに変り 裏は英語表記が今を感じる。 じつはこの店が「ラクヨウ」をトッピングするお店 では注文しよう。

【白金(山菜)ラーメン】700円

よぅーく 目を開けてみてよ 茶色いのがキノコ レンゲで掬うと分かるね。 野菜も多種入り、中透明系のスープは豚鶏ベースで魚介系は感じないが、マイルドな味がいい 脂が少なめなのもこのスープにあうと思います。 麺は旭川の加藤製麺の、中太・中縮れ・やや加水のある食べなれた麺がカタメンで 美味しいね。 食後支払いを済ます時、きのこ取っているのですか? と尋ねるとなんと! なんと! 
現在は店で売ってる瓶詰めのラクヨウを使用してるとの事・・・ しかも製造は長野県って ラクヨウをトッピングするお店は三軒と言いましたが、これは困った現実に直面 最低でも道内産ならと思いますが、やはりカウントには加えられませんね。
しかし、山菜好きには外せないラーメンには変わりない。 そんな事を思いながら 同行者が注文したのは

【みそ野菜ラーメン】700円

もやしが中心になります。 合わせ味噌と思うが、赤味噌がやや主張 やや酸味もありあっさりしながらも旨みがあるスープです。 同行者の友人で、旭川から時々訪れる方いるとかいないとか(笑顔

温泉好きには、「林道食堂」さんは温泉引いており 現在は宿泊が出来るかは不明ですがその昔、温泉友の「いっち」さんが宿泊しているのが、唯一の貴重な情報となります。 
次回訪問時には、聞いてみようかな。 誰か同行する人いる?(爆

林道食堂
住所:美瑛町白金 白金温泉
電話:0166-94-3036
営業:--
休み:--
住所:

路傍・比布

【キノコ幟】
 比布トンネルの旭川拠りに、幟が上がるのが目印 キノコが無くなれば終了の期間限定ラーメン 
幟が出るのを待っていた。

キノコはラクヨウで、ラーメンにトッピングするお店は、私が知る限りでは、留萌の「潮静」さんと後一軒しか知らない。
これ以外に知ってるよって貴重な情報があれば、大歓迎でお待ちしています。
ご夫婦がお出迎え
店内はテーブル席と小上がり 駐車場も大きく、昔からの常連がランチ時は集うお店 メニューは麺メニューご飯・定食物です。 以前から気になるジンギスカン定食が非常に気になるがここは、今しか食べれない勿論これ  秋が待ち恋しい! 美味しいキノコがたくさん!メニューから抜粋 

【きのこラーメン】950円

表面を覆うキノコが嬉しい 一年振りのご対面 二回食べれる時もあれば、早々に終了する時も有る限定ラーメン スープを一口 魚介は感じなく、円やかなしょう油タレの中に、素直にキノコの旨みを感じる。 甘みはラクヨウ・ボリボリのキノコ達がいい仕事しています。
麺は勿論 低加水の旭川麺が、カタメンで提供がいいね。 ニューウエーブの限定ラーメンも良いけど、時には長年地元で愛される季節限定のラーメンもいかが?
過去記事:2009/02 2010/10

ドライブイン路傍
住所:旭川市東山2821-3
電話:0166-57-2135
営業:10:30~21:00(夏季
   :10:30~20:00(冬季 期間は不明ですので要確認
休み:不定休 
で気付いた、ここ比布じゃなく旭川なんだ~ ズーっと比布と紹介してたような気がする(苦笑 
まーいい加減なブログですが、これからも、お立ち寄りください。 では

大勝・和寒

【大勝】


【店内】

小上がりとテーブル席2つ カウンターがある店内 野山で遊んだ後は、こちらで腹ごしらえ 旭川から遠征しても価値の有る我らが大勝さん 値段は変わらないね 入った途端に、煮干しが香ります。

【しょう油ラーメン】600円

丼が変わりましたね、年季の入った丼も良かったのに それはさておき、レンゲでスープを一口 うーん美味しいね、何時ものレベルの高さで、魚介と豚骨のダブルスープ 以前より煮干し度が高くなり為ったような気がします。、
麺も変わらず元住製麺の低加水麺がいい塩梅の茹で加減 チャーシューは濃い目の味付けで安心します。  和寒恐るべし

大勝
住所:和寒町東町13
電話:--
営業:11:00~14:00
休み:月曜

秀来 地方巡業・鵡川場所

【秀来】


 今回の地方巡業の場所二目は、東に向かい鵡川場所 このお店も気になってたところ
お勧めなので、勿論向かいます。

ランチタイムで、外で待ち客いる状態で、ここも繁盛していて、外にベンチも完備 苫小牧以東はそんなに人気店が多いのだろうか?
15分ほど待ち入店 
店内画像は今回断念したので悪しからず
店内はL字のカウンターのみで、8人ほどで満席
頑張って壁のメニューの画像はパシャリ
で注文したのは

【天塩ラーメン】750円(あましおらーめん)

てしお とか てんしおと呼びそうですが、あましおと呼ぶようです。 私は知らずてんしおと注文 これでも注文は通りますがね(笑
スープは半濁り系 脂は少なめ なんかデジャブじゃないですよね 豚骨ベースで魚介は感じない。 塩っぱさが無い、あーまたこのスタイルか~ 麺は中太・強めの縮れ・ここも苫食の高加水ですが先のお店より高目でゴム麺に近い
チャーシューは、赤身が多く、味付けしてるのが2枚 これは美味しいね。 同行者が選んだのは

【天塩もやしラーメン】800円

50円UPでこの量です。 比較して悪いが地元なら山盛りと思ってた。
これにて2場所完結 本当に大変貴重な経験の地方巡業 地元旭川では想像も出来ないラーメンが地元で長く愛されてる実情は驚きの場所
地方巡業は不定期ですが、年1~2回でも続けて行きたいと思います。

秀来
住所:勇払郡鵡川町松風1-33 
営業:11:00~14:00
   :17:00~20:00
休み:月曜

鳥よし 地方巡業・勇払場所

【勇払】

若かしき頃、この道を走っておりその当時から、混んでるな~と思っていた。 あるオフ会で何時も情報をもらう【Big@札幌】さんからのお勧めの二軒です。 一軒目です 行きましょう。 事前情報では開店時間も僅かで、利用客が多くスタッフがテンパると麺がノビノビらしいので・・・・

【鳥よし】

開店時間10:30の前に到着 少しすると作業着風のお客の車も並ぶ こんな店旭川にあるのかな? チョッと期待しますね。 その後車が一台も並ぶ こちらはご夫婦 更なる期待満開 土曜日とはいえ凄いですね。

【開店】

店内は厨房の前に僅かなカウンター テーブル席が4ヶ所でキャパは少ない。 そんな事を思いながらも開店と共に、続々とお客さんが来て程なく、満席状態 メニューは清く「ラーメン」のみ ラーメン一杯

【ラーメン】600円

屋号から察すると鳥ベースと思いきや、驚きの豚骨ベースです。 やや濁り系のスープで薄く脂が覆うスープを一口 香りはいいのですが、味が無い・塩っ気も無い どう評価していいのでしょうか・・・本当に悩みます。
麺は、やや細・弱縮れ・高加水 ゴム麺程ではないが札幌麺で苫食の麺 チャーシューは火が通っただけで、味が無く薄いのが三枚
 
正直、旭川では絶対受け入れられないと思うラーメンに遭遇 本当に驚きです。 自分で調整できる塩なんか有るのかと思いきや、胡椒しかないので、調整不可 しかし地元で愛されてるも事実 一筋縄ではいかないのがラーメン 奥深いと再確認したラーメンでした。 

鳥よし
住所:苫小牧市勇払27-3
電話:0144-56-0435
営業:10:30~13:00
休み:月曜

龍宝・市内

【龍宝】

仕事の休みに食べ歩きするスタイルなので、ラーメン好きの仲間の中では圧倒的に少ない私 休日に2食蓮チャンする事もあるが、ラーメン以外も食べたいしと、悩ましいかぎりです。
そんな訳で、時として仕事中に「ラーメン食べたい」と発作が出ること多々 抑えきれなくなった仕事帰りに向かったのは、補充も兼ねて、コッテリ系でなくちゃね。 何時ものご夫婦が厨房で調理中 ソロなのでカウンター利用 メニューは変わりないです。 で注文したのは

【みそラーメン】650円
 P8310004.jpg
見るからにアブラ補給に最適の見た目  じゃー補給開始! 濃い目のスープ みそと塩分・甘みが絶妙なバランス みそはデフォでもやしがドーンと乗り、斜め切り龍ネギがアクセントになる。 
麺は低加水・旭川製麺製がドンピシャリの茹で加減 市内でみそ味となると、ひき肉が入ることが多いが、モヤシに隠れてチャーシューが登場、個人的には嬉しい。
何時までもお元気で続けて貰いたいですね。
過去記事:2014.11 2016.02 2016.03 2016.09

龍宝
住所:旭川市2条18丁目
電話:0166-33-6723
営業:11:30~20:00 (14:00~17:00中休み)
休み:不定休


麺屋くるる 嵐山

【麺屋くるる 嵐山】

農協は閉店して、ラーメン屋になったが、正直こんな場所でとビックリしたものだ、その後少し街に寄り忠和に二号店を開店 チャレンジ心に関心します。 嵐山店は初めての利用になります。 ソフトクリームのサンプルなんかあり賑やか
店内は、最低限の日用雑貨などが販売しており、地域の強い見方ですが、住人が居るのかとは、突っ込まないでね。 お店の開店は9時~18時ですが、食堂は11時からなのでご注意 メニューを手に取ると ラーメンメニューそば.・うどん・カレー・セット物とあります。 で注文したのは、「辛さはどうですか?」と確認して

【辛みそらーめん】750円

荒挽きの鷹の爪が既に掛かってる スープ一口 ややとろみがあり濃厚かと思いきや、味噌は強く感じますが塩分はそこそこでスルスルいけますね。 野菜はややクタッとして、スープに隠れていますが、味付けされこれはこれでよく合います。 山盛りのもやしもいいけど、これもアリだね。

藤原製麺のやや加水・中細・中縮れの麺で旭川麺の範疇 チャーシューは脂身が多くトロトロ系で、箸上げ可能が一枚
近所にはパークゴルフ場があり、そちらでも夏場は食事出来るのですが、本格的なラーメンならこちらがお勧め 

●麺屋くるる 嵐山
住所:旭川市江丹別町嵐山193
電話:0166-63-7796
営業:11:00~
休み:--

ささき・市内

【ささき】

中心街から離れ、住宅・工場・パチンコ等が混在する場所にあるお店  当ブログでは登場回数が多いお気に入りのお店です。
尊敬するラーメンブロガーのesさんが紹介していて気になっていた「ささきさんの 冷やしラーメン」 紹介が遅れ今期の提供は終了してる可能性は大なのはご勘弁
夏が来るとメニューが画鋲でとめられ登場 勿論今回はこちらを注文 何時ものピカピカカウンターで待とう

【冷やしラーメン】600円

通常お店で提供される夏メニューの冷やしラーメンは殆ど食べない、正直家で食べても変わらないと思ってる。 昔々南6条通りで開店したお店にスープタップリの夏メニューがあり、これアリ!と思ったが何故かすぐ閉店(noriさんのHPで調べると「きずな亭」のようです 流石noriさん) 久しぶりにスープタップリの冷たいラーメンです。 
温かいラーメンとフォルムが変わらないのでついついフーフーしちゃいますね。

温かいスープとは別仕立て、優しい味は変わらなく、やや甘めの味にほんのりと酸味がありトッピングのキムチがいいアクセントになり、これは美味しいですね。 やや盛岡ラーメンに似てると言えるが、それ程パンチが有るわけではなく、旨みで勝負かな
麺は変わらないと思いますが、冷やして頂く麺は、加水率高めに感じます、願わくはもう少しスープが冷たければと思いますが、これがデフォのようです。 来年の楽しみが出来ました。
過去記事:2011/03 2013/03 2013/12

ラーメンのささき
住所:旭川市旭神2条2-16
電話:0166-65-7085
営業:11:30~20:00
休み:日曜

奴・市内

【塩ラーメンの小の丼】はこれ 550円
塩ラーメンの小
また来た「奴」さん 小・ミニ・お子さまのサイズを提供してるお店の丼てどうよシリーズ 御免そんなシリーズ無いし、無視無視してね どうよ「招福」柄のめちゃ可愛い丼っすね。
可愛い丼のラーメンは旨みタップリ しかも脂もタップリだ 私にとってはやや中毒性のラーメン

【しょう油チャーシュー】800円

間違いないね 美味しいはこれ 麺は加藤製麺の旭川麺 焼肉屋のラーメン・チャーシューは間違いないと言う私の自論が有るのですがここでも間違いなく美味しいチャーシューでした。
過去記事はこちらをクリック

たかはし・当麻

【たかはし】
P7300033
久しぶりの当麻の「たかはし」さん 紹介は、2010/10ですので、7年も経っています(汗 当ブログを紹介してくれる、na-aagoさんが紹介してくれたので訪れた。
お店の佇まいは変わらないね、店内もカウンターとテーブル席と多分変わらない筈・・・ テーブル席は利用中でカウンター利用

【カウンター席】
P7300024
オシボリとお冷 メニューを見てみようか、なんと基本三味は50円UPの価格とは驚きですね お店の努力を感じますね。 注文も決まり、地元お店を紹介してる「HIRU TOMA YORU TOMA」を見ながら待ちましょう。

【坦々麺】800円
P7300027
黒ゴマのブラックもあるがここは、ノーマル坦々麺 ソコソコの外観だね、スープ一口 マイルドな辛さです、旨みもあり美味しいです、辛さは個人差が有るので参考程度 個人的にはまだ辛くても大丈夫かな 麺は中太・中縮れ・低加水の旭川麺 同行者が選んだのが

【しょう油ラーメン】650円
P7300026
 中濁り系で魚介系・豚骨ベース やや多めの脂の上に白ごまが浮くスープ バランスがいいね こちらにも煮たまご半身トッピング しょう油よろ先に旨みを感じ、しょう油が遅れて香る そんなスープ ゴマは邪魔しないくて良かった。
お気に入りの「和可奈」さんが閉店してから、当麻による機会も減ったが、お勧めの「ココペリ」ばかりだったが、選択肢がふえました、価格も手頃ですし

たかはし
住所:当麻町4条南3-5-14 
電話:0166-84-2748
営業:11:00~15:00 17:22:00
休み:j火曜 
食事処たかはしさんのfacebookはこちら

ラーメンのひまわり・美瑛

ラーメンのひまわり】
P7290014
以前紹介は、2012/05と相当古いです。 その後気になって前を通るも開店してる感じがしなかった、最近開店してるとのことで訪れた。 外観は変わらないね 店内はテーブル席とカウンターで14名ほどのキャパ
昼前に訪れた時は一組の利用でしたが、昼を迎えるとほぼ満席 メニューを見てみると最初利用した時は強気の値段かなと思った記憶がある。 注文したのは

【坦々メン】900円
P7290005
ビジュアル的には昔と変わらない、味 昔の記憶はもう無いですが、普通に美味しい 2012年からメニューに在ったとは、今思うと斬新でしたね 麺は中細・中縮れ・中加水 チャーシューは濃い目の味付けの昔風が一枚の変わらない。 同行者が注文したのは

【塩レモンラーメン】900円
P7290006
昔のメニューにもあるラーメン 初めてです。 基本は塩 ご主人から、下のスープから飲んで下さいとのことで、本来の塩を確認して、その後レモンが加わったスープを飲んで欲しいとのこと、じゃー本来の塩は 透明系です、おー旨み・程よい塩気・鶏・豚骨も感じるとても美味しいじゃありませんか。

冷たい蕎麦に柑橘系が乗る変り蕎麦は好きですが、温かいとどうなるのかな? 爽やかなレモンの香りと相まって、なかなか美味しいと思います、ただ長らく温度を加わると柑橘系特有のエグ味が増すので、私は平気ですが、苦手な方は取り皿が有るのでそちらに移しましょう。 こうなるとノーマル塩が気に為ります。 観光地価格なのか強気の設定ですが、シッカリしたラーメンと思います。

ラーメンのひまわり
住所:美瑛町栄町2丁目
営業:11:30~15:00
電話:0166-92-0983
営業:土日営業 7月は水曜も営業(詳細はお店で確認)
   :1~3月は休業
個人的には開いてたらラッキーと思うハードルの高いお店

某月・某所→華龍閣@某飲み会・飲んべえ達の宴

【はじまっちゃったよ】
 P7260006
ジンギスカンがメインのビアホール 予約しないと難しいと言われるお店 幹事さん有難う。
たらふく食って、飲んで楽しかった
【はい 終了】
P7260012
満席で賑わった席も静かなものだ 

【危険 只者じゃない者達が繰り出す】
P7260016

【たどり着いた先は】
P7260034

先ずは また「乾杯」
P7260019
じゃーまた注文するよ
↓クリックで拡大
P7260021
キクラゲの炒め物 750円
P7260027
餃子 700円
P7260025
麻婆豆腐 600円

P7260024
チキンライス 700円
四種も注文 中華は注文を間違えるととんでもない事になるので、注文時にしっかり「確認」して、小皿にする。
小皿と言っても不通の盛りが4皿 

チョッと確認しますが、ジンギスカン食べましたよね

今回 キクラゲの炒め物を注文した、某氏が「旭キク連総裁」を宣言 無事出席者から満場一致で、承認された事をお伝えしよう。 尚:会員を募集中かは不明である(爆
この中で驚きの「チキンライス」はケチャップライスなのですが、今まで食べたことの無い食感に驚く!
でこれで終り・・・ そこのお兄さん・お嬢さん こんなもんじゃ無い 〆のあれが来る

【麺軍団が攻める】
P7260029
ノーマル醤油 650円
P7260030
五目やきそば 800円
P7260032
麻婆麺 850円
お店お勧めの 麻婆麺は単品の麻婆豆腐より、山椒が効いておりとても美味しいかった、ノーマルしょう油は何時ものアッサリ系 五目やきそばは記憶が無く御免なさい。 華龍閣サンロク内ならスナックでも出前OKで昔はよく利用したものだ、カウンター越しにママを見ながら食べるラーメンもまた乙なものだ、皆さんも体験あれ
次回はあれね またよろしく

奴・市内

【奴】
 P7170036
ちょっと分かりづらい末広のお店 2009/01 2015/09 2015/11に紹介
利用時はお昼で既に9割が埋まる人気店だね メニューを手に取ると価格は変わりないですね。 で注文したのは

【塩ラーメン】600円
P7170031
変わらない佇まい 透明系・豚骨ベース 脂・塩分もやや多めで、旨みも有りますね。 たっぷりな葱
やや細め・中縮れ・低加水麺はどんぴしゃりの茹で加減がいい チャーシューは赤身の多い昔風が一枚が美味しい。 安定のラーメンと思いますね 個人的には塩≧醤油>味噌かな。
隠れ家風に、ひっそりとある店に、ラーメン好きが集う。


住所:旭川市末広一条4-1-17
電話:0166-52-7649
営業:--
休み:日曜

増屋・上富良野

【増屋】
P7090027
酷暑が続く、熱いラーメンも段々欲しなくなってきた みんな元気してますか~ 以前初回したのは、2012/01で久しぶりになります。 昼ちょい前に縄暖簾をくぐると既に9割埋まる、大盛況。 

【店内】
P7090023
この画像は お店の店内も殆ど変わりなく、L字のカウンターも小上がりも変わりないし、厨房のフライパンオールスターも健在 エアコンが無いのでムシムシしています。上記画像は、混雑で利用制限になった後 メニューを見てみよう。 左に麺類 右に丼・定食と並ぶ で選んだのは 私にしてはめずらしい期間限定のこちら

【韓国冷麺】870円
P7090034
業務用と思われる錦糸卵とハム 自家製の美味しいキムチは、日頃食べなれてる味ではなく、後で同行者に聞くと、これが本場韓国の味らしい。 これにキュウリとレッドオレンジ・スライスオニオンが添えられます。 
麺は強い圧力で押し出して作るタイプで半透明のストレート麺 タレは盛岡冷麺とは全く違う味でちょっと表現できない味 さっぱりしてるので、スイスイ進み完食
ツワモノの同行者は、この暑いのに

【みそラーメン】770円
 P7090033
メニューに記載されるように (辛味)っぽい外観ですが一口 思いのほかマイルド辛味で食べやすいですね、みそはデフォで野菜がのります。 白菜・もやし・玉ねぎとサイコロ状の椎茸 ひき肉を加え旨みをだしていて、チャーシューはつきません。
麺は肌白・やや細・中縮れ 中加水率の旭川寄りの麺 
マイルドでとても美味しいと思いますが、もう少し涼しくなってからまた頂きたいですね(爆

増屋
住所:上富良野町中町2-1
電話:0167-45-2679
営業:11:00~21:00
休み:水曜

プロフィール

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ