おうるの森

【おうるの森】和風cafe

迷ったかと思うような場所にあります。 この奥に行くと抜け道は有るのですが、富良野方面に行かれる方は無難に戻った方が確実です。 山菜偵察ではよく来ているので私はへっちゃらですが

今回初めて利用しました、最近よく見かける古民家再生のカフェ 店内は靴を脱いで利用 先客はご夫婦が利用中 外観からは想像できない位に改装 テーブル席が余裕があるので気を使うことも無さそうな配置 囲炉裏もあります。
メニューを見てみましょう、それ程多い種類ではありませんので、いい意味直ぐに決まります。 膨大な種類があると同行者は悩む々 すんなりと決定 選んだのは

【森御膳】1.400円

完食できるかと思うほどの品数と量です、ご飯にうどんのW炭水化物 手の込んでる小鉢がこれでもかと攻める、腹に来るぜ 手が込んでるゆえ見た目と舌の感じが一致しない 
同行者に「何?」て聞かれても 頭が混乱 左端のご飯横は見た目「羊羹」 食べるとマグロの漬け と頭が混乱状態に まー馬鹿舌なのでご勘弁 驚きの小鉢をなんとか完食 お腹パンパン  同行者が選んだのは

【パスタセット】1.200円

同行者が驚いた 味 食べてみろと一口 平打ちの麺は好きな乾燥麺 同行者はメチャ好らしく 勿論ペロリと完食 
田舎カフェ 孤独カフェ 北海道のカフェ文化も色々 ただ親爺が一人で行くのは厳しので同行者には感謝だね

cafe おうるの森
住所:美瑛五稜第5
電話:0166-92-0707
営業:11:00~17:00
休み:木曜 
おうるの森さんのFacebookはこちら 

エスペリオ・東旭川

【エスペリオ】

GW真っ只中 ランチ難民に さまよう。 市民は中々行かないよね。私も何年ぶりかな 過去記事は・・・って探すも初紹介でした。
大本は、興部のノースプレインファームのミルクホールで何処まで食材を提供してるか分かりませんが、牛乳は旭川近郊からとのこと HPを確認すると野菜などは、旭川近郊から強いてる模様 混んでる 昼過ぎでも待ち状態これじゃ地元民は避けちゃうよね
利用したのは奥の窓の有る席 メニューはカラフルで種類が豊富 で注文したのはランチメニューのパスタから

【甘エビ旬野菜のクリームソース】1.280円+サラダドリンクセット150円

配膳と共に「チーズ」をトッピングしますかとの事で当然目の前でシャカシャカしてもらいました。 
勿論サラダは最初にテーブルに、小っちゃと思うも+150円でドリンクも付くから納得 麺は平打の生麺 実は生麺は苦手 よく言えばモチモチで腰無い アルデンテは無理なんだよな 乾麺が好きかな。 しかもエビが殻つき でた~海鮮ラーメンと同じだ 手がベタベタになるパターンに突入
テッシュ使いながら完食 同行者が選んだのは、ランチメニューから

【ゴーダチーズハンバーグ】900円(パン)+サラダドリンクセット150円

熱々の鉄板プレートに旨みの有る赤身ベースの牛肉ハンバーグ 脂身が少ないので肉の旨みを強く感じる ステーキで食べたらより分かると思うが流石 お値段が・・・いつか利用したいですね。 まず大本のミルクホールで 

エスペリオ
住所:東旭川上兵村240-8
電話:0166-36-3563
営業:11:00~21:00
   :11:00~14:30(ランチ)
休み:夏季(7/1~9/30)無休、 夏季以外 火曜定休
レストラン エスペリオさんのHPはこちら

木かげ・中富良野

【木かげ】


【ウィンドウ ピクチャー】

中富良野のスキー場・富田ファーム一帯は北星山と言う 山中にはカフェ・ラベンダー園・ペンションなどが点在 GW以降からは大勢の観光客で賑わいますが、スキー場もラストスパート・花にはまだ早い端境期
北星山の富良野寄りの中腹 窓からは十勝岳の絶景が一望 店内はゆったりした配置 店内には雑貨・小物も販売 メニューを見てみよう。 メインのメニューはピッツア・パスタ・カレー  お得なセットメニューはメイン+サラダ+ドリンク 更にデザート+で1.300円!!で注文したのは

【きのこカレー】800円

ソテーしたキノコが覆う スパイシーながら円やかなルーはスルッといける。 同行者が選んだのは

【日替わりケーキセット】680円(幸せのパフェ・ミニ+コーヒー)

ワイングラスにムース・ゼリー等々 これは男子には注文しないし、注文出来ないわな。
絶景な景色は掛けがたいですね。 雰囲気はバッチリ けど・・・なんだよな~

なかふらのカフェレストラン 木かげ
住所:中富良野町福原農場
電話:0167-44-2329
営業:11:00~日没
   :7・8月は、11:00~20:000(Lo、19:00)
休み:水曜
   :7~9月無休
カフェレストラン 木かげさんのHPはこちら

サンダカン・深川

【サンダカン】



猛吹雪の休日 ジッとするのももう限界 お隣の深川へ 旭川から行くと、ホーマック・マックスバリューを総合体育館の向かいにあります。 初めて紹介しますが、以前訪れて満席で諦めたことが有 利用した時も中々の繁盛店 無国籍新食感のお店らしい 店内はテーブル席で、少人数で利用可能な少し仕切られたスペースもあるので、色んな利用が出来そう。
メニューを見てみよう、先頭はカフェメニュー・釜飯・セットメニュー・カレー・カツ丼まであった! メニューはブロガー泣かせのファイルに入るタイプ 画像は断念 で注文したのは

【ハンバーグセット】980円

いたって普通の佇まい 目玉焼きは半熟でソースと絡めると旨みがます。 米が目茶苦茶美味しい さすが深川の道の駅の「味しるべ 駅逓」も経営してるのが良く分かる。 基本に忠実で安心して頂ける味付けと思います。 同行者が注文したのは

【ポークソテー】980円

やや甘目で旨みのあるソースをポークに絡めでいただく、ナイフを使わなくても行けるので、途中から箸に変更 こちらも安心出来る味 肉も柔らかく美味しいですね。 利用中もお一人女子 ファミリーも中休み前ギリギリにに入店 地元に愛されるお店ですね。

Monsieur SANDAKAN(ムッシュサンダカン)
住所:深川市6条20
電話:0164-22-2177
営業:11:00~15:00 17:00~20:00
休み:月曜及び不定休
「有限会社 食創造さんだかん」さんのHPはこちら

ゴローソ・東川

【ゴローソ】
P7230179

【ジェラードも販売】
 P7230182
市内旭岡で営業してた時は、かなりの頻度で紹介してたお気に入りのお店 過去記事:2009/04 2009/06 2010/11と紹介しています。 古民家改装してると聞いていましたが、東川に移ってからは初利用 楽しみです。

【店内】
P7230163
クリックで拡大
P7230158
インテリア
P7230161
ショップカード
P7230176
入り口
女子が喜びそうな店内だね、おっさん一人は相当の勇気が必要かな? お昼は過ぎていますが、半分以上の席は埋まっていて、田舎に越したものの人気店なのは、変わってないね。 美味しい料理が頂ければ、立地なんて関係ない見本 
でメニュー 4枚あるのでめんどくさいから適当に見てね 
何時ものセットを注文 少し値上げしたけれど其れでもお手軽価格

【ゴローソ名物パスタセット】900円
半熟玉子と葉物野菜のサラダ クルミ入り自家製酵母のライ麦パン
 P7230165
更に野菜感アップ 地元東雲(しののめ)地区の食材を積極的に利用 パスタは二種類

【東川しののめ地区産 野菜のトマトソース フェデリニ(細パスタ)】
P7230167
パスタが見えない!! 野菜に埋まってる 味付けは薄めで野菜の食感を楽しむ お好みで少々塩を振った。

【クリームソースバージョン】+100円
P7230169
クリーム・チーズ感たっぷりでカルボナーラ風で冷めるとヤバイので早く食べよう。

【デザート+ドリンク】生チョコプリン
P7230172
落ち着く食後 変わるのも時には必要だけど、変えなくても良 い物もある 
そんな事を感じた田舎カフェ「ゴローソ」 私的には以前より野菜がマシマシに変貌状態のお店 野菜好きには超お勧めですが、パスタもう少し食べたかったな(笑顔
オーナー一人で厨房・接客されているので、繁忙時には時間が掛かるので、余裕を持っての利用をお勧めします。

古農家ゴローソ
住所:東川町東3号北32
電話:090-6879-8998
営業:11:00~夕方
休み:--

亜蘭琲珈(アラビゴ)・市内

亜蘭琲珈(アラビゴ)
DSCF3960
古い町並みを残す、東の名前の地区 高校時代にバイクを買ったお店もこの近くにあったがもうその姿はない。 古くからある喫茶&レストラン こちらもオーナーの趣味全開

DSCF3938-1
DSCF3947-1

↑クリックで拡大

店内は薄暗い照明 テーブル席もあまり余裕がないけど何故か落ち着く テーブルのメニューを手に取ると想像通り何を頼んでいいのか困るほど種類 悩むよね。 で注文したのは

【ケーキ・セット】700円 選択したのはチーズケーキ
DSCF3951
ケーキ美味しい 勿論だがコーヒーも間違いなくうまい ケースの中からチョイスしたのは「ニューヨーク」っ「てチーズケーキ」なの?
【ハンバーグ・ランチ】1、050円
DSCF3955
鉄製の器に盛られたハンバーグ・目玉焼き・スパって憧れでありこれぞ喫茶店のランチ テーブルの上のソース等を見ても本気度がつたわる。 利用中も家族連れや近所の方が訪れる人気店
 
自宅に帰りメニュー画像見てると無いと思ってた、スパカツ・かつミートが有るではないか、カツスパゲティと表記されてた・・・最訪問確定です。
休日の夕暮れ 単行本を持ってぶらっと時間を過ごしたいお店

亜蘭琲珈
住所:旭川市東四条2
電話:0166-25-2377
営業:9:00~21:00
休み:火曜 

羅夢音・市内

羅夢音
 ramune

DSCF3920 羅夢音と書いて「らむね」と読みます。 古い町並みの中で住宅街に溶け込んでるのか、異彩を放ってるのか表現に困る昔からある喫茶&レストランです。

長年ワンオーナーで続けていくと店内はオーナーの趣味が満載ってスタイルが在りますが、こちらも法則に外れない正統派のお店
店内は新築ではかもし出せない時代を感じるしシックで落ち着ける空気、陶芸が趣味のようでそれもフクロウがお気に入り、所狭しと鎮座
フクロウに圧倒されながらも何故かカラフルなポスト貯金箱もがんばってる。

 DSCF3922
メニューを見てみよう表はコーヒー・紅茶(モーニングサービス500円) 裏返すとドリンク・ケーキ・軽食メニュー さてなに注文しようかな 悩んだ末

【日替わりらむね ランチ】700円
DSCF3930
手作り感満載の小鉢が楽しい ご飯の量も大盛りから少なくまで無料 味付けも優しい これで700円なら大満足でしょ

【ナポリタン】630円
DSCF3929
ハム・玉ねぎ・ピーマン アルデンテなんて関係ない麺 これが喫茶店王道のナポリ 味付けが若干濃かった 熱々鉄板とは言わないが、すこし焦げ目がある位の炒め方なら尚最高
利用中もご近所と思われるかたが「ランチ」といって週刊誌めくる近所に愛されるお店 これからもがんばってもらいたいお店でしょう。

可非屋 羅夢音
住所:旭川市宮下通25丁目
電話:0166-31-0453
営業:9:00~19:00
休み:不定休 

山恵・鷹栖

【山恵】(さんけい) 店舗外観
DSCF3308

【店内】
DSCF3291
気づいたら更新もしないで7月になってた(笑
鷹栖から和寒に抜ける道に幟が見えてわかり易い。 チョッと砂利道を進むとウッディー調のお洒落な構えのお店 ドックランも兼ねている店で犬好きに優しいお店
苦手な方も、完全とは言わないまでも、程よく分かれているので利用できると思います。 初めて知ったのは「エゾ鹿肉」の加工販売してるお店だったはず その後料理も提供を始めた。 
店内は広く 犬達が眺められるカウンターとテーブル席と雑貨等の販売スペース 勿論メインのエゾシカ肉も冷蔵庫に完備 現在鹿肉は飼育・養殖ではない素材はハンターが捕獲しその後の処理方法が確立され、抜群の素材になってきた。
メニュー(メニュー1メニュー2メニュー3)はエゾ鹿肉が一押しなのですが、苦手な方にもチョイス出来る料理があるので大丈夫で思いのほか種類が多い。

【本日のランチ】1.296円エゾ鹿ハンバーグプレートセット ドリンク・デザート・スープ付
DSCF3298
温卵が乗ってたけど運ぶ間に皿に落ちたと思われるのはご愛嬌、赤身が多いお肉は臭み・癖もなく逆に肉の旨みを感じる。味は万人に受ける 新鮮で彩りにいいサラダは見た目と同じで美味しい。 これなら次回はよりエゾ鹿肉を味わえると思われるステーキにチャレンジしたいと思う。 尚この後ドリンクとデザートは同行者が頂ました。
で同行者が選んだのは

リストランテ フォレスタ ヴェルデ

DSCF1907

 DSCF1925高砂台の結婚式場「ブルーミントン ヒル」内のレストラン「リストランテ フォレスタ ヴェルデ」でランチ利用
中々来ることのないジャンルのお店 店内は女性利用客でほぼ満席・・・って凄いね~ 苦手なジャンルなので言葉少なめで紹介します。
高台なので窓からは旭川市街が望め、夜になると更に楽しめる場所に立地
見たことも無いカタカナばかりのメニューを手にとっても何のことやらで、「イデアル」、「ファンタジア」、「ガストロノモ」とある中で中間のファンタジアを選択

【ブラッドオレンジジュース】 webクーポン利用で無料
DSCF1899

【バスク風ピペラードとウッフブルイエ 平田牧場三元豚のリエット】
DSCF1901

【自家製パン】お替りOK
DSCF1906
数種類のオリジナルオリーブオイルから選択

【モッツァレラチーズを焼き上げたオニオングラタンスープ】

と続き メインは

駅の見えるレストラン&カフェ KOERU・美瑛

【KOERU】
DSCF1337

【店内】
DSCF1325
美瑛駅の線路を挟んだ反対側 正面側からは越線橋を利用 初めて訪問しました。 テーブル席が並ぶ店内 結構な大きさで、席の余裕があり気兼ねなく利用できます。 店内も小洒落た作り テーブルの上のメニューを見ると、お手軽な価格設定です。 メニュー画像は入り口に掛けていたものをパチリと こちらから選んだのは二名 その下の新メニューをチョイスしたのは一名

【大人のペペロンチーノ】880円
DSCF1326
パスタ・サラダ・スープ・白いプリン この価格ならお得でしょう。 ただプリンが私には甘すぎたかな 

【五色の豆ごはんと五色の日替わりお惣菜定食】780円
DSCF1330
メニューより抜粋:美瑛産「ゆめぴりか」 美瑛産の五色の菜豆 日替わり「五色のお惣菜」 季節の野菜サラダ 味噌汁 香のもの 自家製「白いプリン」 女性を意識したメニューとのこと 地元産に拘った料理 冬季は如何するのでしょうと逆に心配になった。

【美瑛カレーうどん<焼き麺>】920円
DSCF1327
プッシュ中の美瑛カレーうどん 企画物って個人的にはあまり食べることはないのですが同行者が注文 彩りがいいよね うどんが茹ですぎかな 出来合いの茹で麺ぽかったのが残念、もう少しコシを残したほうが合うと思うな 美瑛には製麺所はないので、他で製粉か製麺したものだろう。
価格も手頃で、時間があえば窓から列車もみえるお店

駅の見えるレストラン&カフェ KOERU
住所:美瑛町大町1-1-7
電話:0166-92-5531
営業:11:00~21:00
   ランチタイム:11:00~14:30
   カフェタイム:15:00~17:00
 ディナータイム:17:30~21:00
休み:火曜日
koeru.jpg

カントリーキッチン アン

【店舗】
P1190956
厚田の国道沿いのカントリーキッチン アン
カントリー風の味付けの外観と明るい店内は小洒落た喫茶店 昼チョイ過ぎに訪問 チャリライダー二名と地元客で賑わう テーブル席が空いていた。 明るいく会話だ弾むかーさんと、サポートするとーさんがカウンター内で接客
テーブルのメニューは喫茶店+カフェ風かな 本日のおまかせランチは外せないよね。

【おまかせランチ】1300円
P1190950
カレイは中骨以外食べられる程にカリカリで美味しい。 まー手がベタベタになるのは仕方ない(苦笑 ライスも中々盛り 刺身はたこ・つぶ・サーモン 固めな地元産の豆腐も美味

【ハンバーグ目玉焼きのせランチ】850円
P1190951
取り立てて凄いって訳じゃないけど、安心していただけるお味 でビックリしたのがお味噌汁に入ってる地元産のワカメがコリコリして初めての食感 自宅のワカメの調理法が煮込みすぎてるからなのかトロトロとは大違い 
思わず港の朝市に買いに戻ろうかと思った。

【鮭しょうゆラーメン】700円
P1190954
佐藤水産の鮭醤油使用で、多分パック品使用で 季節により変わるお店独自のトッピングと推測 今回は岩のり・扶・ホタテ・ゆで卵(半身)・メンマ・白きくらげ・ネギ  麺は加水率高めの札幌麺
これ位なトッピングが丁度いいね。 観光客向けのこれでもかーと海鮮てんこ盛りのラーメンは苦手
かーさん一人で対応で厨房も狭そうなので時間が少々掛かるので注意 利用してる間にも地元客が訪れるお店でほっこりと

カントリーキッチン・アン
住所:石狩市厚田区厚田24-1
電話:0133-78-2377
営業:11:00~17:00
休み:月曜
ネット上では季節休み有との情報も要確認  

どんぐりころころ・当麻

【当麻ヘルシーシャトー内】
P1190918
なんちゃって風呂の当麻ヘルシーシャトー 時々利用しています。 勿論、利用すると併設してるプリモグループ経営のどんぐりころころさんで本格的なラーメンがいただける。 麺類・セット物定食・丼物のメニューを見るとチョッと値上げしてました。しょう油ラーメン600円→650円に

【しょう油ラーメン】650円
P1190909
典型的な旭川ラーメンの面構え 豚骨ベースにやや魚介系のやや濁りのあるスープ 勿論、加水率低め・中太・中縮れ麺があう 以前の記事では変なネギと書いてるが、白髪ネギだったんだね チャーシューは二枚とメンマ
隣の当麻町もラーメンのレベルは高く、温浴施設に併設されたレストランでも本格的なラーメンを提供
過去記事:2012/12/07

●ヘルシーシャトー(当麻町健康福祉施設)
住所:当麻町6条西4丁目
電話:0166-58-8112
立ち寄り湯情報
料金:500円
時間:10:00~22:00

「レストランどんぐりころころ」
営業時間:11:00~21:00(Lo20:30)

まーくうぇい・当別

【まーくうえい】
P1190734
275号で行くと中心部手前の「まーくうえい」さん 昼食時には多くの車がとまっています。 混雑を避け今まで未利用でした、今回初訪問
テーブル席がメインですが、奥にはこ上がりもありかなりのキャパ 
メニューにはラーメン・カレー・丼からカツ中心の定食まで揃う 後から確認すると、定食メニューの画像が無いことに気づくも後の祭り 痛恨のミス(爆 ランチメニューもありこちらから選択した。

【ラーメン(醤油)とトンカツと小ライス】880円(味噌・塩・しょう油選択可能)
P1190727
チョッとスープが少なめのラーメンは、豚骨ベース濁り系の脂多目 麺は加水率高めの太目の札幌麺 海苔・キクラゲ・ほうれん草・味濃い目のチャーシュー一枚・メンマ・ネギがトッピング ややスープが温めだったのが残念
トンカツはややうすめながら価格からいって満足のボリュームでキャベツもタップリなのが嬉しい。 ライスの量も相成ってお腹いっぱい。
同行者は

アグリ工房まあぶ・立ち寄り湯・食事

【内湯】
P1190757

【露天風呂】
P1190760

【露天壺湯】
P1190759""
無料券と半額券の期日が迫ったので、深川のまあぶ 日帰り利用 何時もはちょっとキツイ薬品臭は少な目この位なら許容範囲かな
成分的にはナンチャッテ源泉なのでこんなもの 鳩の湯の源泉は今も湧いているのかな、引っ張ってきたらいい湯になると思うけど

【レストラン ハニーヒル】
P1190739

数回利用してるが初紹介になります。 スペースは余裕があるテーブル席のみ

実は深川市内で二軒回るもどちらも激混みで断念しました。 
こちらは深川市内の「プラザ富士屋」さんが委託運営していますが、利用したあとで残念ながら、今月一杯で営業を止めるようです。 それを知ってたらラーメン注文してたかも(苦笑

【ハンバーグステーキ】1.000円ハンバーグ200g(和風orきのこソース) 味噌汁orスープ ライスorパン

ここのハンバーグ好きなんだよね こだわりの何とかなんてしなくても良い、ソースがめちゃ美味しい。 同行者は

【深川そばめし】900円
P1190743
バター醤油とそばつゆ味のおにぎり がんもどきにあんかけ、更にユリ根と長いもを揚げたチップをトッピング(メニュー参照
彩りがいいよね けど私は一回も「深川そばめし」食べたことない!! 
昔ながらの食堂も残る深川 まだ紹介していないお店もまだあるか無いのか?
ハニーヒルさんのラーメンはあと僅か ただ私は食べてないので責任は持てません(爆
過去記事:2013/12/30

レストランはまなす・秩父別ゆう&ゆ内

【レストラン はまなす】
P1190538

【ミニそばorうどん+サラダ付 かつ丼セット】840円
P1190540
最近お気に入りの立ち寄り湯の秩父別ゆう&ゆ
併設のレストラン はなます 唯一のセットメニューはボリューム満点だ! 
一見普通に見えますが、かつ丼自体がラーメンの器サイズで強敵で、ミニと表記のそばもそれなりの量 勿論完食しましたがご注意
カツはサクサク、濃いめの汁が美味しい。 蕎麦の汁は道内でよく見かけるしょう油が前面に出るタイプではないのでうどんの方が合いそうです。
はまなすさんは価格がお手頃なのがうれしいし、しょう油
画像見ると、これはチャーシュー麺のようですね
それでも790円です。
・塩は驚きの480円 味噌でも530円とは驚きの設定、基本のメニューは変化は少ないのですが、時々始まる企画ものが楽しい。

過去記事:2013/11/11 2012/03/21

秩父別温泉 ちっぷ ゆう&ゆ
住所:秩父別町2085番地
電話:0164-33-2116
立ち寄り湯
時間:9:00~22:00
料金:500円
tipubetu  

味しるべ 駅逓(深川 道の駅2F)

【鶏釜飯】950円
P1190255
お隣の深川道の駅2F 利用客はいつも多い 美味しいからね。 注文してから炊くので少々時間が掛かるので1Fの地元物産も眺めるのも良し 時期には新鮮野菜もある。
釜飯・温泉卵・味噌汁・漬物が付くよ

【おこげ】
P1190260
釜飯はこうでなくちゃ 底のおこげすくって 温存してた「温泉卵」投入!

【温タマ投下】
P1190261
〆は、香ばしいおこげととろ甘いたまごのハーモニー 美味しい。
その場で炊き上げる釜飯ってどこで食べても美味しく外れがないと一人思ってる。
過去記事:2009/11/13

味しるべ 駅逓
住所:深川市音江町字広里59番7(深川道の駅2F)
電話:0164-25-2555
営業:11:00~20:00
休み:--
ekite

レストラン風車・サンフラワーパーク北竜温泉

【レストラン風車】
P1180151
立ち寄り湯時に利用 多分二度目で最初の利用が何時だったか思い出せないくらいだ。
メニューみて目に留まったのは やたら具材がトッピングされたラーメン 一日20食限定

【黒竜味噌ラーメン】800円
P1180162
動物系のだしは一切使用していなく、地元の黒千石味噌と煮汁をあわせた驚きのみそラーメン これが旨味タップリで物足りないことはない。さらに三種の醤で旨味は増す 麺は中太中縮れ表面はするっとする中加水率の三嶋屋製 
トッピングは黒竜巾着(お揚げに黒千石ご飯詰め)・黒千石豆腐揚げ
隣町妹背牛町 高田豆腐店製
竜の卵
黒千石大豆の煮汁で煮込んだゆで卵
チャーシューと楽しみ一杯
器の底には旨味がタップリで穴あきのレンゲがあるので、困らなく頂ける。 あらためて黒千石大豆の旨味には驚く。 トッピングもバラエティに富み800円は納得の値段だろう。
因みに同行者は

【黒いカレー】900円
P1180160

●レストラン風車
住所:北竜町字板谷163番地の2(サンフラワーパーク北竜温泉‎内)
電話:
営業:11:00~20:00(Lo 19:50)
休み:無休

ニュー幸林・食事

P1170777
枝幸に行ってきた。 一応目的がありそれを済ませ、食事に向かう。目的の「一級食堂
そそられる佇まい
うーん 残念 いつ再訪しようか?
」さんは残念ながらお休みだった。
温泉も食事も出来る「ニュー幸林」さんで食事

ニュー幸林内 「海朱」(うみあけ)
P1170741
掘り炬燵のこ上がりとテーブル席でかなりのキャパですが、効率よくパーティションがあるので視線が気になることは少ない。
メニューはランチメニューが先頭 捲ると定食・丼・お子様・麺・セットと豊富で選ぶのに悩む その他にお勧めの「オホーツク干貝柱塩ラーメン 4周年記念セット」塩ラーメンに地元枝幸産 生ホタテ丼がプラスで驚きの1.000円

【オホーツク干貝柱塩ラーメン+生ホタテ丼】1.000円
P1170752

とわ北斗・レストランさん★さん

【入り口】
P1170672
お隣鷹栖町の情報といえば、べえさんのブログを見て行てーと叫ぶ! ワンコインの響きに弱い私 閉校した「北斗小学校」を利用 
学校然とした外観とは一変店内は、ウッディーな造りで気持ちよく利用できる、なんと壁はワイン箱の板
メニューは壁の写真か券売機
夏メニュー時は、温かいそば・うどんはないので注意
で確認 券売機の先頭はしょう油ラーメン 以下そば・うどん・定食等 全てワンコイン500円 スゲーと心で叫ぶ 500円の定食が気になったのですが既に完売 で選んだのは

【しょう油ラーメン】500円
P1170662
器は、今は閉店した旭川ラーメン村でも営業してたお店 関係は不明ですが譲り受けただけかなと推測 豚骨ベース濁り系でアブラやや多め・煮干出汁でやや甘めのスープでオリジナルだろう チャーシューは一枚昔風 麺は勿論食べなれた旭川麺 須藤製麺を使用
更に小鉢(大根とみず菜のサラダ)・缶詰ながらみかんも付く

【みそラーメン】500円
P1170667
チャーシュー・ネギが偶然人の顔に見えない スープにゴマが浮くスープ 野菜は無かったと記憶(曖昧 ご勘弁) どこかで食べたような印象 食堂系だが業務用を一手間かけてる可能性もあり
店内の売店では「伝承館」の豆腐も売ってるが、訪問時は完売
全てワンコインは本当だった、更に冷えた水・麦茶・豆乳と思いきや驚きの牛乳も完備

鷹栖共生会さんは伝承館・みらい(Mirai)さんも運営 新しく旭川道の駅にもみらいさんが入るようで楽しみ。

レストランさんさん(とわ北斗内)
住所:鷹栖町14線17号
電話:0166-87-5630
営業:11:00~15:00(Lo:14:30)
休み:-- 

こぶしの湯 あつま

P1170629
てっきり温泉だと思ってた まー何時もの早とちり 遠くまで来てしまった。
同行者の冷たい視線が気になるが楽しもう 綺麗な施設で結構な利用客

【内風呂】
P1170645

【露天風呂】
P1170650
Photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始
P1170635
 P1170637
厚真といえば、ジンギスカンだよね 最近イチオシは豚丼らしい
特盛は凄いらしい
  P1170638
水はこだわりのレモン水

普通ならジンギスカン・お薦めの豚丼などですが、チョイスしたのは

【フレッシュトマトの冷製スパゲティー】780円
P1170642
まー冷えたパスタだね 冷たくする必要があるのかと

【冷しラーメン】780円 しょう油かゴマ選択 今回はゴマ選択
 P1170643
微妙かな? スタンダードなしょう油がいいかな

【あんかけ焼そば】750円
P1170644
最初から、からしと酢が用意

普通かな ここはお薦めを選んだ方が間違いないと思った
旭川から行くことは無いと思うが(苦笑)、普段使いの湯なら、十分満足

こぶしの湯 あつま
住所:厚真町字本郷229番地の1
電話:0145-26-7126
日帰り情報
料金:500円
時間:10:00~22:00
kobusi  

プロフィール

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ