500マイル・夕食

夕食前に、「お話盛り上がってる様ですが」、どーんと 届く
【話休めのカニ】
DSCF2943
美味しいよね まーカニをほじりだすと無言になるのは皆同じ

【夕食】 
DSCF2946
6時ごろに今宵の夕食が登場  食事は一気だしですべて部屋食 仲間の会話も盛り上がる。 

幕別温泉 パークホテル 悠湯館・夕食

【夕食】
P1180400
こちらでは全ての夕食はコースに関わらず部屋食 今回利用したのはスタンダード御膳
一気出し

【海鮮鍋】
P1180403

【お造り】
P1180406

【揚物】
P1180408

ホテル養老牛・夕食

P1150130
予約時は大広間での夕食でしたが、最近同行者が階段が非常に苦痛になってきた、それを見てチェックイン時にご好意で同じ階の個室を用意してくれた、とても気遣いの宿 感謝です。
多分同じ料理だと思いますが、最初にお断りしておきます。

【夕食】
P1150120
お品書きがテーブル それに沿って紹介しよう。

【ワラビのキムチ和え・行者にんにくの醤油漬・フキの甘露煮】
P1150122
山菜好きな私 この三種類を見ただけで、こりゃー酒が進みそうです(爆
旬じゃ無い行者にんにく、冷凍で保存だろうか? 新鮮その物 美味しい。

観月苑・夕食

【食事処 千華】
P1120586

【セット済み料理】
P1120588
プラン名:牛VSカニ♪とかちの旬グルメ、ダブルチョイスプラン
牛・カニそれぞれ三種類の料理からチョイスできる(予約時) 今回チョイスしたのが、牛>しゃぶしゃぶ・カニ>タラバカニです、しかしこんなに料理完食出来るのだろうか(苦笑)

二階『食事処 千華』にて当方指定の18:00に伺う、スタッフに案内され今宵の食事だ 飲み物はメニューから十勝ワインの赤のハーフ(不覚にも値段忘れた)お品書き有り
Photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始

【強肴】タラバガニ
P1120589
ぱっと見た目はこんなものかと思ったが
身がびっしり
ボリューミーだ
で大満足

渓山荘・夕食

【夕食】 春の御膳
P1090871

P1090878 夕食は基本部屋食
二階の12畳で4名で会食 いっき出し
photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始
【小鉢】 鰻の蒲焼・錦糸玉子・わかめ
P1090873
小鉢
鰻の蒲焼・錦糸玉子・わかめ

御やど しきしま荘・夕食

 P1090493 二階食事処「渓流庵」にて
当方指定時間:」18:30に伺う 
テーブル椅子席で部屋番号で分かれており案内される 専用個室もありほぼ満室の利用だろう 二部屋ある露天付部屋は部屋食か専用個室
 今回の利用プランは、ランク上から「おもてなし膳」(露天付)・「敷島膳」・「華膳」・「羽衣膳」・「湯治専用膳」とある中で「華膳」プランです。

【華膳】
P1090495
photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始
P1090496
冷物
ワイン風味ほろ酔いトマト
P1090505
御造里
エビ 鮪 平目 サーモン
P1090498
鍋物
すき焼き(牛肉)

冷物 ワイン風味ほろ酔いトマト 
御造里 エビ 鮪 平目 サーモン
 すき焼き

阿寒の森 鶴雅リゾート 花ゆう香・夕食

P1080597
P1080560 利用プランは「創作会席膳」 
希望時間の19:00にて
半個室の食事処「遊味 阿神(ユーミ アカム)」

エントランスも凝っていて期待が膨らむ。 間接照明・暖色の照明使用で和む造りで意匠も凝っている。
「お品書き」は無く口頭説明なので記憶に頼ろう。

【創作会席膳】
P1080564

芽登温泉ホテル・夕食

【一階 食事処】
P1080089

【夕食】
P1080091

鹿の子荘・夕食

【夕食】
P1070155
一階受付奥のテーブル・椅子席で食する すでに本日同泊の男性は生ビール片手に利用してた。で私は冷酒としますか!

【ご機嫌だ】
P1070166
以前から、料理は美味しいと聞いていた、毎日北見の経営元(居酒屋)から届けられる料理を味わおう(笑顔) お品書きは無く、時々尋ねた料理もあるが酒が入ると記憶も曖昧に…  解説は少なめですが美味しさをご想像ください。
photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始
【先付け】                       【サーモンのルイベ イクラ添え】
P1070156 P1070159

湯元オロフレ荘・夕食

 P1060424.jpg
予約時に500円プラスで部屋食を頼めるのでお願いした
食事時間は18:00 ランチの時間が遅かったのでもう少し遅くしたかったが、残念な事に布団を敷く時間が20:00とのことで、遅くする事ができなかった。 折角部屋食でマッタリと食事したかったのに残念 食事処で頂くか、「布団敷きは自分達でするとしますから」と交渉するしかないようだ。
一気出し「お品書き」は無し 品数は13+1(サービスの椀物)と御櫃のご飯と品数は多い

【三種盛り合わせ】                  【生サンマのマリネ】
 P1060441.jpg  P1060440.jpg

観月苑・夕食

 P1040852.jpg P1040908.jpg

食事処「千華」 チェックイン時に利用時間を指定 当方19:00に利用

掘り炬燵でスペースも区切られており、通路を挟んだ側には目隠しがされており落ち着いて利用できる。
鍋とその食材・先付・造里・酢の物がセット済み お品書きあり・熱源はIHヒーター

【夕食】セット済み料理
 P1040862.jpg
photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始
P1040853.jpg P1040905.jpg P1040874.jpg
「お品書き」順に紹介

森の旅亭 びえい・夕食

 P1040113.jpg
チェックイン時に、夕食時間を指定
予約時間19時に食事処「森の坊」に伺う。

入り口で名前を確認 ファミリー利用のテーブルの奥に案内される前に本日の「炙り焼」を一品チョイスする 事前情報だと“シャケのケイジ”も選べたようだが既に無かった。

早い時間がお勧めでしょうね
旬の物なので時期で変化してる。

【炙り焼】 一品選択
 P1040167.jpg

北村温泉ホテル・食事(夕食・朝食)

 P1030750.jpg
一階 食堂と居酒屋を併設したスペースで、電話予約時にお願いした時間に伺う。
平日利用で、団体客は大広間で、利用したのは私一人ですが、他に居酒屋や食堂利用者も立ち代り利用で、底々賑わっています。
お品書きは無し いっきに紹介

糠平舘観光ホテル・食事(夕食+朝食)

 P1030387.jpg
夕食は大広間を仕切った場所 一番最初着いたようだ。 遠慮なく写真を撮影
二つもお膳が付く、こりゃ贅沢っスね。(笑顔) 関係者に感謝々々 程なくやや緊張を持ったブロガー達が会場へ 初めての方、数回あってる方などですが、どなたも私にとって雲の上のブロガーである。

幹事挨拶~自己紹介と続き「さー宴会だ~」 「酒もってこ~い!」
緊張とこの場に加えてもらった嬉しさで暴走気味に、“北海道の有名温泉ブロガー”の将来エポックメイキングと語り継がれるであろう宴会は続くのであった(爆 大袈裟)

尚、宴会料理のため細かな説明は省略 いっきに紹介 お味はとても美味しかった 幹事さんと謎のスタッフ(笑)が頑張ってくれたようだ ありがとう!

ホテル大雪・夕食

 330.jpg
 324.jpg
今回選んだプランは、「トップ・オブ・キャニオン」(レストラン)で食べるコースをチョイス エレベーターで向かうとドアが開くとイキナリレストランで少々ビックリ

指定された席に着くと、メイン料理が魚かお肉を選択できる 魚×2 肉×1をお願いする 
今日は天候が悪く眺望はいいのですが猛吹雪で、残念でした。

冷酒を注文(雪氷室純米酒・大雪300ml 840円)

 330.jpg
セット済みの料理 何時もの様に、お品書き(四季采八景冬メニュー)

ホテルめぐま・宿泊・夕食

 09005.jpg
1階 【食事処 魚棚】にて、指定時間18:30に伺う。
掘り炬燵・炭火の囲炉裏・床暖・スペースもたっぷりと快適

 09006.jpg
セット済みの料理

悠久の宿 白糸・夕食

 08313.jpg

個室食事処 「いちょう庵」にて、指定時間7:00に伺う
 08303.jpg
 寛げる掘り炬燵風のスペースでお楽しみの時間を過ごす

 お隣の宴会場ではクラス会が盛り上がっています
 さー私達も盛り上がらなければ
 訂正 楽しまなくては!

 テーブル上にはセット済みのお料理が
 “掛かってこいや~”とお待ちかね

十勝幕別温泉 グランヴィリオホテル・夕食 朝食

 07505.jpg
夕食は1階のレストラン「ロイヤルグリーン」でバイキング 結構種類がありますね、40~50種類は在ったと思います。 
コックさんが目の前で料理する 天ぷらとステーキもある。

 07506.jpg
少なくなった料理は、確実に補充されていて好印象 バイキングとしては味は美味しい方だと思いますね。

ホテルあしりニセコ・夕食

06430
当方、指定時間6:30に1階のレストランにて 
適時に料理がでてきます。 

第一ホテル・夕食

06006.jpg
チェックイン時 指定の19:00にレストラン「木もれび」 価格ゆえ、バイキングか、セット済みの食事と思ってましたが、 セット品は最小限で適時に運ばれるコース
期待は高まります! 嬉しい誤算

05956.jpg
窓際に案内され、お品書きとセット済品を確認しましたが、どれが該当品か私には不明
それではドーっと紹介

プロフィール

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ