おりべ・市内

【和菜酒房 おりべ】
PB040001

【店内】
PB040004

【乾杯 かんぱーい】
PB040006
街に繰り出した、飲べー達 今夜も飲むぞー 同好会みたいな集まり 今回は5名参加
一軒目は味特さん向かいの「おりべ」さん 料理も抜群に美味しいですが、それに増して接客がとても気持ちいい。 リピ決定! 最近の事ですが、料理の詳細は覚えていない爺々で画像のみ お許し下さい。

【涎物の料理達】
PB040007  PB040009

PB040012  PB040016

PB040013  PB040017

PB040018 よく食い よく飲む 記憶に残ってる限り、他にたちぽん、つくね食ってる。 ビールで始まり途中で〆張鶴 純の冷に変わってた。

美味しい料理と、お酒 しかも年齢は異なるものの、好きな話題で飲み明かす集い

私が一番上の爺ちゃんですが なにか(爆
サンロクに解き放れたオタク達は、足取りもおぼつか無いなか、さらに放浪を続け夜はふける。

【ふらつく足取り】
PB040024

和菜酒房 おりべ
住所:旭川市2条通7丁目 プラネット2・7ビル 1F
電話:0166-67-2555
営業:17:30~1:00
休み:日曜

なか屋・市内

【ランチタイムのなか屋】
DSCF4051
太い通りから少し入る、居酒屋&食事をいただける地元密着店 当ブログでは初紹介
店内を入るとカウンターがありその奥に座敷席が用意されています。 先客もおり店内の画像はありませんので、メニューでもご覧下さい。 寿司・居酒屋・食堂・酒の供のお品書きは
チョッと価格の張る丼物・定食はいったいどんな物か気になります。
で、食事も一品も充実しています。 今回頂いたのは、ランチメニュー
来店のみですが、土日も提供してるのが良いですね。
から選択しました。

【しょう油ラーメン】600円(小ライスかサラダ選択)
DSCF4045
通常680円なのですが、ランチには600円になり、小ライスかサラダが付くお得なランチ
中濁り系の外観 魚介と豚骨ベースのバランスがとても良い 醤油タレは一口目は大人しいものの食べ進むとしっかりと主張すよ これは美味しいですね。 麺は中太中縮れも低加水率の旭川麺が好みのカタメンがうれしい チャーシューは小ぶりなサイズながら昔風が三枚 同行者が選んだのは

【ばらちらし】800円(ランチ) みそ汁付き
DSCF4043
錦糸タマゴのベースの上に盛られた海鮮 これも美味しそうじゃないですか。 勿論こつちらもペロリ
お寿司・居酒屋・ランチと大忙しのお店ですが、なんと出前もやってるとは驚き 近所の人が羨ましい。

なか屋
住所:旭川市春光五条8-4-10
電話:0166-53-8594
営業:11:30~14:00 17:00~21:00
休み:月曜 第3火曜 

日本海・浜益

【日本海】
DSCF3460
これから夏に向けて賑わう浜益 シーズン前なのに既にテントが張られて準備万端 海水浴場の近くには食堂・民宿があります。 そんな中で飛び込んだのは「日本海」さん
店内は座敷席と畳の上に設置されたテーブル席 キャパは30人ほどと思われます。
メニューは画像つきので相当な種類があり、一ページづつ撮ってると大変なので、こちら
小さくて不満の方は実際訪れて確認してね。
にしました参考までに で注文したのは

【うに・サーモン丼】1.500円
DSCF3452
うに漁解禁の石狩 サーモンとウニ ご飯は酢飯 うには心なしか残念状態 それに比べサーモンの美味しい事 酢飯は好き嫌いあると思うが個人的には普通のご飯が好み。 お手ごろな値段なのがいいね。
新鮮を売る海鮮、時化(しけ)が続けば難しいしよね、天候に影響されるし・・・

【しょう油ラーメン】750円
DSCF3455
やや濁りのある面構え 油はそれほど多くない 何故か僅かに表面を覆う膜 レンゲで一口複雑な味です。 豚骨ベースに魚介でもない深い味 麺は中細・強縮れ・典型的な札幌麺
あまり食べたことの無い赤い海草が
表面を覆う膜を作るのかな?
のバリバリ多加水麺 チャーシューは脂身の少ない味濃い目 独特の風味を考えるけど最後まで分からなかった。 
海水浴に来ることも無いのですが、これから向かう一年で一番忙しい時期には凄いことになるんだろうね。 
浜益にはまだ食事できるお店があるので今後の課題だな

日本海
住所:石狩市浜益区川下70-4
電話:0133-79-3034
営業:--
休み:--
 

みやこ・市内

 東光11条の変則的な交差点近くのお店でメインはお鮨屋さんらしい。

全くのノーマークのお店 ランチがお得と教えてもらわなければ多分訪れることは無かったと思われる立地条件 
奥に深い作りで入り口に暖簾は掛かるものの、一見さんは躊躇する佇まい。

ランチ狙いなので、お昼に伺う、通路を挟んでカウンターと半個室の小あがりがあり、一人利用でカウンターに通されたらチョッと落ち着かないかも(爆

【店内】
DSCF1694
小あがりを利用 やや暗めの照明の店内 テーブル横のメニューを見ると先頭がランチメニューそば・丼・セット物お鮨・一品物と続く 品数が多く迷うね。 メニュー横には何故かコーヒーカップがありメニューの下には食後のコーヒーサービスと納得 全体的にお手軽な値段設定でランチなら更にお得はうれしいですね。

【いなりセット】+温かいそば 525円
DSCF1705

【海鮮丼セット】+冷たいそば 840円
DSCF1706

【とりせいろ】大盛り 750+100円
DSCF1709
そばは更科系の細仕立て やや腰が弱いかなと思うそば 出汁の旨みは弱めで返しが勝るスッキリ辛目 
海鮮丼は魚介の下のご飯は酢めしで好み セットのそばが少ないかなと思いきや丼が中々な盛りで十分
ランチメニューでないとりせいろは大盛りにすると結構な量 鴨と違いスッキリとした油は鴨が苦手な方にもお勧め

一見入りづらい店構えながら、価格はとてもリーズナブルな価格はファミリーも安心して利用できる ラーメン以外に何処か無いかなと思ったらご利用してみては 価格的にはこちらの方がお安くなるかも。

みやこ
住所:旭川市東光11条3-4-15
電話:0166-31-1884
営業:11:00~14:30 16:30~22:00
ランチ:11:30~14:30
休み:木曜

リボン食堂・湧別

DSCF1572 湧別町のリボン食堂さん 名前が可愛らしい。 駐車場は道路を挟んで向かいに大きなスペース完備
店内はテーブル席と小上がりがあり奥には宴会が出来そうな座敷があり、家族連れでもゆっくりと利用できると思います。
利用客の食事を見てみるとラーメン率が高そうです。 勿論サロマ湖・オホーツクは目の前なので海鮮も期待できる。
テーブルのメニューを見ると先頭は定食・ご飯物・麺類と続く えび・かに焼き飯が気になるが いつもの
【しょう油ラーメン】650円
DSCF1562
透明系の食堂ラーメンが登場 スープはトテモとてもアッサリだ 豚骨ベースで油は少な目 麺はやや細めの中縮れ中加水率で札幌よりの麺  柔らか目のチャーシュー・メンマ・三色ナルト・ネギと基本がのる 
濃い目で塩っぱいラーメンに慣れてるからか正直物足りなかったのは事実

【ホタテちらし】1200円
DSCF1569
流石 本場のホタテは美味しい コリコリの貝柱とホタテのひも真ん中にはイクラ間違いなく美味しいと思います。

【冷やしラーメン】800円
DSCF1567
冷やしラーメンは殆ど自宅でしか食べない私 市販のスープで十分じゃないか と思ってる。 自宅では濃い目の酸っぱいスープは少なめが多いパターンですが、こちらは何処かで体験した「冷たいラーメン?」ほどの半分程のスープが満たす。
斬新さもありバランスが良く美味しいです、もし割りスープなんかあれば完汁しそうです(爆

リボン食堂
住所:紋別郡湧別町緑町
電話:01586-5-2406
営業:11:00~21:00
休み:

食事処夕陽・岩尾温泉内・増毛

DSCF1110冬季は露天風呂が休みだったり、今年は遂に冬季は営業自体が休みになった。
4月1日から営業再開! 冷鉱泉ゆえ仕方ない。

過去記事では2009/04/02 だけですが、結構利用しています。
施設内の食事処「夕陽」さんは、好きな料理がある、つぶ! 小ぶりだが味付けがよくビール片手に飲みたくなるので今回は封印
店内は、畳敷きで寛げる 窓の外には日本海 メニューは殆ど変わりないと思いますが、今回メニュー撮るの忘れました。

【ウニ汁+おにぎり】700+200円ぐらいか?
DSCF1111
これも好きな品 薄めの塩味で旨みもたっぷり ニラを卵でとじる 味の強いニラにもまけないウニもたっぷりでこれはお勧めです。 定食もあった筈です。
【しょう油ラーメン】
DSCF1115

【みそラーメン】
DSCF1118
まーナンチャッてラーメンですが美味しくいただきました。

【日帰り湯】
DSCF1126

DSCF1128
食後はややキシキシする温泉(冷鉱泉)であったまり満足。 さー安全運転で帰りますか。

●岩尾温泉あったまーる
住所:増毛町岩老109番地1
電話:0164-55-2024
日帰り情報
料金:500円
営業:11:00~21:00(平日)
   :10;00~21:00(土日祝)
休み:毎月第3木曜
冬季休業あり
atamaru

駒鮨・鷹栖

【駒鮨】
P1190777
久しぶりに鷹栖の駒鮨さんへ カウンター利用 先客はこ上がり利用してます。 メニューを眺めたり、壁のお品書き見たりするが、以前あったセットメニューがない(探し方が悪いのか?)のが残念 じゃー今日はこちらを注文

【オムライス】600円
P1190770
薄焼き卵の中はケチャップライス 具材がウインナーなのがご愛嬌 基本おお寿司屋さんで食べるオムライス 私もチャレンジャー(苦笑
チャレンジの次は

【並ちらし】1100円
P1190775
海が無い旭川ですが、海鮮は美味しい。

【ラーメン】500円
P1190768
ワンコイン!! 寿司屋さんで頂くラーメンは専門店をも凌ぐ味は変わらずだ 以前から比べたら油は多めに表面を覆う 低加水率のが合う 何故か太くなったメンマ
尚 しょう油ラーメンしかないのでご注意

駒鮨
住所:鷹栖町北1条2丁目
電話:0166-87-2880
営業:11:00~13:30 17:00~22:00
休み:日曜

玉ねぎ屋・三笠

【玉ねぎ屋】
P1180649
昼時になると開店前に人が並ぶお店 開店30分前に到着 既に5名ほど並び開店近くになると更にふえこの人数で満席確定 
店内はカウンターと奥にテーブル席 勿論相席となるのは確実、ランチメニューを眺めると格安の価格が並ぶ
「贅沢なカニ丼」を狙ってたが本日は提供出来ないとのことで注文したのは

【本まぐろ丼】500円
P1180662
基本タレに付けて提供されるので既に味が付いている。 物足りなければしょう油もあるので個々でお好みで、私は丁度よかったし、さり気ない付けタレが上品で美味しい。 ご飯の量も普通の量なのでお得感がある。

【海鮮まぶし丼】500円
P1180661
これまたワンコインとは信じられないコスパに驚く マグロ・サーモン・ホタテ・トビッコと彩りも良い こちらも付けスタイルでしょう油は要らない。 港がある訳でもない三笠に何故これほどの素材を低価格で提供出来るのは、オーナーの努力でしょう。 オーナーに感謝
更に同行者が頂いたのは

よってけ まるとみ・紋別

よってけ まるとみ】
P1180571
お腹が空いたので、紋別までひとっ走り(どこまで行くんだ!) 紋別市内を走ってると車・バイクが止まってるお店発見! 
まるとみさんへ初潜入 カウンターとこ上がりがある店内はほぼ満席です。 
レジ横にはお薦めの黒板 丼・焼き魚・魚のから揚げとあるが選んだのが

【鮭の親子どんぶり】1.200円
P1180555
アラ汁が付く いくらがプチプチで薄味ながら旨味がすごい これは美味しい。

【お刺し身定食】1.250円
P1180557
小鉢(本日はマーボ豆腐)が付く お刺身の美味しさは説明は要らないだろう。 色々な料理を注文してシェアして食べるのも楽しい。

えび幸寿司・浜頓別

【店内】
P1170572
【外観】
P1170582食事の情報は全く持たずに来た浜頓別 昼を過ぎ腹ペコ 飛び込んだのは「えび幸寿司」さん 二階には先客がいる雰囲気ですが、一階には私達だけ こ上がりもあるがカウンター利用

何でも有りの御寿司屋さんでは無いようで、お品書き
何気に強気な価格設定ですね
の先頭は寿司・巻物・定食・丼物と続く 麺類は無いんだね(爆  まだランチタイムなので注文

【天丼】1050円 小鉢・みそ汁・漬物
P1170577
揚げたての具材に濃い目のかけ出汁 下のご飯にも滲みているのでご飯も美味しい 基本ここのお店は夜が本命なのかな?
同行者が頂いたのは 

とみき・石狩

【とみき】
P1140385.jpg

【店内】
P1140370.jpg
旭川から向かうと当別を過ぎて、国道231の交差点 幟が立ってるので直ぐに分かる。 いつも駐車場は一杯なのは確認してたので今まで躊躇してたが、今回初めて訪れた。
お昼は過ぎていたのですが、二階も開放してるようですが一階はほぼ満席 席に着いてからも続々と訪れます。
メニューは海鮮中心 そてに蕎麦(珍しく5割と謳う)・ラーメンとある。 で選んだのが最もコスパが高そうな本日のサービス品

【かに・いくら丼】680円 石狩牡丹蕎麦・小鉢・漬物付き

ご飯は酢飯でちらしだね、で量が多いよ! 今日の小鉢はネギ・山わさび醤油漬・とろろ・芽わかめの胡麻和え
メニューの中に石狩ラーメン発見 これは注文するでしょ

【石狩ラーメン(しお)】650円
P1140375-1.JPG
カニ・焼うに・ホタテ・わかめがトッピングの具沢山の海鮮ラーメン 三味可能だが今回はしおを選択 あっさりな中に、海鮮の出汁がきいてるスープ 麺はいわゆる、高加水率・ほぼストレート麺の札幌麺

駒鮨・鷹栖

【駒鮨】
P1130438 旭川市隣の鷹栖に出かけた。他のブログでも取り上げられる「駒鮨」さん 初めての訪問で期待大
本業はお寿司屋さんだが、近郊でよく見られるラーメン・カレー・オムライス・焼きそばまである地元密着の店

お茶とおしぼりがスタンバイ  でメニュー
メニュー見てワクワクするよね
しょう油ラーメン・玉子丼・焼きそば・チャーハンはワンコイン!!
を見るといやー楽しくなるね、だって何でもあり!! でなに注文する? 素敵なメニュー発見だ 「お得なランチセット」 
この価格凄いよね。 丼がミニなのかは不明だが、迷わず注文してみた。

【のぶさんセット】チャーハン+ラーメン700円
P1130428
ラーメンはミニだった 麺は不明だが、旭川麺 市内でも細い麺・中縮れ麺
ラーメン単品なら500円とワンコイン
 薄く被う油、癖の無いスープ、味付けがしっかりしたチャーシューは好み チャーハンは単品なら味付けが薄いけど、ラーメンと食べるのなら丁度いい。

【生ちらし+ラーメン】1000円 そば・うどんからラーメンに変更+100円
P1130430
さすがお寿司屋さん、新鮮なネタと寿司飯がおいしい、ただラーメンとあうかは微妙だな(苦笑) そばのセットのほうが良かったかな。 出て気づいたのだが、左右に入り口があり左の入り口を利用したが、右側は広間になってる模様

駒鮨
住所:鷹栖町北1条2丁目2-3
電話:0166-87-2880
営業:11:00~13:30 17:00~22:00
休み:日曜

ひだか・ランチ・石狩市

P1110830
遠くまでランチしに来た(爆) 丁度お昼時間に暖簾をくぐる 先客2組ほど利用で帰る頃には満席の人気店
綺麗な店内 カウンターも在るがメインは半個室作りの落ち着く空間 メニューは居酒屋料理から鮨・鍋・焼き鳥・創作和食お子様連れでも利用できる 今日はランチメニューを頼む 月替わりで変わるが5種類から選ぶコーヒーorソフトドリンク付き レディースセットにはデザートが付く

【レディースセット】780円 
握り3貫・細巻き1/2本(たまご焼き)・ざるそば・天ぷら・サラダ・味噌汁・デザート(みかん)
P1110821
これでレディースとは盛が良いね。 お鮨はネタも新鮮でとても美味しかった。

【寿司セット】890円 
握り7貫・細巻1本(たまご焼き)・サラダ・小鉢・味噌汁
P1110824
この価格でこの量とても満足のいくランチだと思う
で単品で違う料理も頼んでみた。

ムーンライト・芦別温泉スターライト内

【海鮮生ちらし】1.300円 入浴券付
P1100216

【若鶏のからあげ香味ソース】1.300円 入浴券付
P1100220

十仁角(とにかく)

【生ちらし】600円 ランチ
P1090196
P1090204  ラーメン食べたのにまだ歩く 
ウロウロしてたら元「糸末」さんの所まで来てしまった、何気に素敵な看板
他のメニューも気になるところ
コーヒーはサービス
の前で立ち止まる、「生ちらし鮨」600円! 気が付いたら暖簾をくぐりカウンターに座っていた。

「鮨と手料理 十仁角」さん
カウンターと奥に小上がりがある こぢんまりとして落ち着けるお店
 盛りは少々少な目だが美味しそうなネタが並んでるよ お味噌汁はエビが入りよい出汁
良い味の元 発見!
がでてる。 他の600円ランチも気になる、夜は近所の人で賑わうだろうなと想像できるお店

鮨と手料理 十仁角
住所:旭川市6条通7-31-16
電話:0166-21-8070
営業:
休み: 

ぴっぷスキー場・ます子丼

【ます子丼+あら汁+漬け物】500円
P1090158
P1090150  スキーをしなくなって何年になるだろうか 一時はかなり熱を上げ会社帰りにすぐ行けるようにスキーラックも付けてたが・・・・・・ ただバイクと同じで何時かはと狙っている。

今回、道新上川版に紹介されたお店に伺った。
ぴっぷスキー場の食堂
食堂名はないが二年前から営業 近郊でニジマス養殖をしてる「にじます工房」が経営
小粒のます子(虹鱒)は醤油漬 プチプチする度に甘さが口の中に広がる その下に虹鱒のそぼろ いやー美味しいです。
一緒に提供される「あら汁
これが美味いのなんの!!
」の美味しさは秀逸だろう。 
他に日替わりで一品で利用時のメニュー

【豆・ソーセージ・根菜カレースープ+ご飯+漬け物】500円
 P1090156各種豆と牛蒡等の根菜
ピリ辛のスープカレー
結構辛いよ。
、ピリッと辛いスープカレーでお豆の自然の甘さとスープの辛さの家庭風で満足 使用食器は社食・学食風だが味は遥かに凌駕してると思う。
これが共にワンコインとは凄い!
他の季節限定スキー場の食堂も気になる。

ぴっぷスキー場 にじます工房
営業:11:00~14:00
スキー場クローズと共に終了

笹寿し・東川

P1080430
どうお過ごしですか? 家でグダグダ状態 酒をあおりメタボ一直線 
新年早々目に来るスーパー銭湯に行く気にもならず、芦別「スターライト」に行く なんと露天の湯が絶好調で底まで見える湯だった入れ替えたばかりと思われる。

新年から良いことにめぐりあった、そのような時に限ってカメラが無かったりするのも変わっていない管理人(爆)
2010年最後に東川町「笹寿し」 
ランチが格安で何回か訪れているが紹介は初 東川「道の駅」の前

【しょう油ラーメン+ミニ玉子丼ランチセット】600円
P1080443
photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始
P1080453-3
最近凝ってる「箸上げ」
けどピントがメンマって 修行が足りない。
P1080453-4
汁だくのタレが美味しい。
P1080442-1
同行者も悩む種類の多さ
P1080432-1
では問題のメニューの紹介
P1080433-1
この辺りまでは辛うじて寿し屋
ハンバーグ定食もあるが見ないことに
P1080434-1
オムライス登場
P1080435-1
本業顔負けの「トッピング」登場
しかも「全部のせ」まである。
P1080436-1
普通 寿し屋さんにはそば出すよね。これ常識
P1080437-1
普通に戻った
P1080439-1
格安 お薦めランチメニュー

豚骨微かに魚介系 中太弱縮れ低加水(地元の旭川製麺か?)チャーシュー昔風でシッカリタイプ 塩分も控え目 玉子丼は汁だくで玉ねぎ・ナルトが入る両者とも美味しい。この価格にビックリだろう。
願わくは、チャーシューの味付けが少々濃かったら最高だろう。

みなと食堂・羽幌

JPEG Image (18327756)
JPEG Image (14273461)
夏の観光時には、フェリー発着場の食堂が開店 「みなと食堂」
夏以外は営業してない。 観光客も居り賑わう ウニ・甘エビ丼など引かれるメニューも見られ、天売・焼尻の海産が並び、海産丼を注文する方が多い。

ここはグッと我慢して基本(?)を注文
【魚定食】 750円(小鉢+味噌汁+漬物)
 JPEG Image (30640107)

大水・虎杖浜

 P1060311.jpg
photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始
P1060324.jpg
店内
 P1060321.jpg
店内から望む内浦湾
霧と高波でイマイチ

源泉小屋の記事も続きここで一息しますか。
ウッディーぽい造りのお食事処 テーブル・カウンター・小上がり有り
源泉小屋巡りが楽しく、お昼から相当遅くなって利用した。
昭和54年開店 新・旧「サンロード」から現「大水」と続く 余りネット上では紹介は少ない
メニューによると、創業から人気のハンバーグが一押しらしい。

福よし・増毛

 P1040592.jpg
地元店“忠”さんの元「板前さん」だったと聞くオーナー “忠”さんと同じで基本はお寿司ですが、何でも有りのスタイル、定食・お蕎麦・丼物・日替わりランチ等々その盛りは、“まつくら”さんには及ばないものの中々のもの

しかしGW凄まじい人出!! 港の水産物屋から駅前・本間家・国稀・蔵の漬物屋さんまで歴史・海鮮通りは何で?と思うほどの激混み 海鮮をいただくお店は、長蛇の列で並ぶ前から戦意喪失(苦笑)
以前「すが宗」さんを利用したときに、店舗は確認してる「福よし」さんに偵察 直ぐ座れそう
小上がりもあるので家族連も安心
photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始
P1040575-.jpg P1040576.jpg P1040577.jpg P1040585.jpg P1040597.jpg
国稀さんの杉玉と歴史の有りそうなランプ
 P1040600.jpg
国稀さんの店内

では料理紹介

プロフィール

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ