楽器たちに喝! 投入!4

【000‐18】
最後に紹介するギターは、MARTIN 000-18((トリプルオー或いはオーディトリアムモデル) こちらもなんとオークションで購入 1972年製 そろそろ半世紀経つお婆ちゃん
流石にネック裏は塗装も無くなっちゃってる。 こちらも(改) ピックガードは変な形で鼈甲柄 チューナーはオリジナルはグローバー製(クローズド)をウェバリー製(オープンタイプ・バタービーンノブ)に変更 使い易いしかもオールド風に変えてる。
楽器を並べて楽しむ訳ではなく、使ってなんぼの楽器なのでどんどん変える。 ネックは太いね。 こいつはストロークもいいけど勿論フィンガーピッキングで本領発揮  
大好きなBert Jansch(バート・ヤンシュ)の「Blackwater side」を弾くとそれ風 張りたての弦ではなくボソッとした使い古した弦がよく似合う。
現在所有のギターは全て(改)です。
000-18(1972):ピックガード(鼈甲)・チューナー(ウェバリーに変更)
HD-28(1977):ピックガード(鼈甲)
Bourgeois Country Boy(1998):チューナー(GOTOHのオープンタイプに変更)
オリジナルが好きなギターマニアから見たら止めてくれでしょうね。 
現在保有のギターはこんなもんだ! あとマンドリンとバンジョーがあるけど・・・ね。

楽器たちに喝! 投入!3


このギター ヘリンボーン(いわしの骨)の模様 そう聞いて分かる方は殆どいないと思うので、興味がない方はスルーをお勧めします。
マーチン製のギター あえてヘリンボーンと限定するのには理由がある
詳しく説明すると、とんでもない事になるので割愛 重要なのはサイドの材がブラジリアンローズウッド(ハカランダ)・勿論目の詰まった表面板(トップ)アディロンダック・シトカスプルース仕様した1934~1947まで製造されたマーチン製のD-28が憧れのギター
勿論買える訳もなく、弾いたこともない憧れの一品

マーチンは1976年にヘインボーンD-28復刻 手元にあるのはHD-28の1977製です。 勿論私だけのワンオーナーのギター これが問題児でして チューニング合わないので、購入先に持ち込み(その時3台ある中から購入) 許容範囲 しかたないのでブリッジ製作 使い込んだフレット調整・ぶつけたサイド割れの修理と共に、ピックガードを鼈甲柄に変更等々 金食いギターです。
それ程思い入れの大きいギターの音と聞かれると、正直いまいちだね、重いし。
ただ低音が元気いいので、オープンチューニングのDADGBDでジャカジャカすると本領発揮
3台目の弦を換えたギターは後ほど 

楽器たちに喝! 投入!2

【届いたもの達】
P1020019.jpg
注文したのは12/12 到着は1/2 まーこんなもんかな。 今日第一弾のDana Bourgeoisの” Country Boy”(1998年製)にセット このボジョアーギターを購入したのは多分2000年頃 今では信じられないけどヤフーオークションで入手 
その当時ボジョアーは殆ど国内には無くカスタム物が筈かに輸入してましたが、サイドにハカランダなんか使用し高値の花
 
手元にあるCountry Boyは、当時売りにしてたトップに強烈にベアークローが入る一品 今もそうですが木目は均等・細かいのがいい あえて傷がある表面版 元木材屋としては使いたくない材料 鋸は痛む部分。多分「アテ」と言われる部分で、超硬い 長期の乾燥で落ち着かせたと思われる。 
手元にあるギターでは手に取る回数の多くお気に入りのギターです。
 
弦購入と共にピックも少なくなったので、購入
ギター弾く人なら常に思う永遠の最適のピック探し・・・ 多分ずーと続く 安いしね(笑い 昔は高い鼈甲なんか使用したが割れて凹んでた。 ここお気に入りは小振りで角の少ない厚み1.5㎜と1.3㎜とトリカラー(1.5㎜)を購入 Dawg・ウェーゲン・グリッジゲートショップオリジナル等々

弦を変えるも問題は指が動かないことだ Cコードも押さえられないってどうよ(笑い
久しぶりの音楽ネタでした。 

楽器たちに喝!投入!1

長年使ってる、ギター・マンドリン・殆ど使わないバンジョーの楽器達 ボロボロだ~ 可哀相だから、せめて弦を変えてやろうで
で調べる 以前お気に入りのギター弦メーカー(ビンチ)は既に無いのは知っていたので、調べてると殆ど選べないのには驚いた。
生ギターでは、ダダリオ・エリクサー・マーチン・ヤマハ・DR位しか無い模様  マーチン使いながらマーチン弦は嫌いだし ヤマハ昔ばら売りしてた時が懐かしい エリクサーはコーティグか~
過去使用頻度の高いダダリオに決定 ミディアムはキツイのでライトゲージを注文  で久しぶりに海外通販しちゃいました。 10パック送料込みで66.6$で確定  安いのか高いのか分からない海外サイトで、何時ものドキドキ感ですが、このサイトはブリッジ・エンドピン・カポタストなんか購入してるので、普通に来るから安心・・・ですがどうでしょう。

PS:チョッと調べると、国内10パックで送料込みで7.200円!! 300円程安い まーいいか届くのが楽しみ。
愛用してるピックがあと一枚・・・ 購入出来るショップは一軒 まだ売ってるのだろうか? 

Live In Sweden 1973 Live

Live In Sweden 1973
Live In Sweden 1973New Kentucky Colonels

Roland White Music 2016-11-19
売り上げランキング : 123799


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

久々の音楽カテゴリー 本当に長年追い続けるギタープレイヤー 「クラレンス ホワイト」 残念ながら1973年7月15日に当時所有のD-18を車のトランクに収容中に交通事故で、29歳で亡くなった。
勿論新アルバムなんか無いけど、発掘音源が今でも発売されてるのが凄い けど超マイナー リンクしてるインマイルーム.COMさんで知りました。 速攻で注文 
海外注文は何時も不安が残るがなんとかなる、このCDではないですが、別CDで今時点で注文した商品一点来ていませんが、チョッと前にメール来てたのでこれもクラレンス関係ですがその内来るかな? で届いたCDは

【The New Kentucky Colonels Live In Sweden 1973 】
PC080004  

【ジャケット内】
PC080005
いいね 使用のギターは画像から判断すると、バック3ピースのマークホワイトブックで間違いない。 ギター個人ビルダーで注目するのは、フラットピッカーとしては、ラッセンヤング・ホワイトブック・ノーブル・マッサー いつか弾いてみたい。 
現在クラレンスのマークホワイトブックは兄のローランドが所有 カントリーガゼットの札幌公演(1985年リユニオンバンド)でも使用されました、運良く私は見ることが出来ましたが、音は全く記憶にありませんね。 この公演は後にVHSが発売されました、私は残念ながら持っていません。
現在CDは、上記AMAZONでも購入可能のようです。

クラレンス ホワイト

Gene Clark
いつも案内メールをくれる、Sierra Recordsさん 何回か案内が来てたけど詳しく見ていなかったが、今日、じっくり見てみた。 GENE CLARKの1964~1982間の未発見録音 各トラックの詳細をよく読むとなんとクラレンスのクレジット!!
勿論 速攻で今夜注文 
レコーデイング時期は1972年 ジーンとクラレンス 楽しみです。   

BUSH, LATHUM & WHITE : LEGENDARY KENTUCKY COLONELS' TRIO

 bush.lathum&white人生長く生きるものだ
ギターの個人的にインスパイアーを受けたのギタリストの一人 クラレンス・ホワイト
フランス系カナダ人 父親の影響で三人の息子も自然とブルーグラスを演奏 「カントリーボーイズ」~「ケンタッキー・カーネルズ」~スタジオミュージシャン~「バーズ」~「ニューケンタッキー・カーネルズ」の遍歴 1973年7月15日に不慮の事故により29歳で死去
今ではオフビートで低音部を意図的にずらすのは普通だがその当時は画期的で、フォロワーのクラレンスが使用してたギターを使ってるトニーライスも出せない音、今聞いてもネチッコイ重いビートは彼だけ

本人がこの世に居ない中、新音源を求める人が絶えないが流石にもう無いだろうと思ってたときにやりますね シェラさん 新音源発見 これは直ぐにシェラさんに注文だ!

尚 CDの表のギターが現在トニーライスが使用してるMartin D-28(1934年製)  

クラレンス・ホワイト

 09300.jpg
photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始
09302.jpg
表示の写真は1973年インディアン・スプリングの「ホワイト・ブラザース」
使用ギター「マークホワイトブック」
兄のローランドが札幌公演でも使用
 09303.jpg 09304.jpg
昔はコピーも出来、指も動いたらしい
我ながら、信じられない

温泉の話題も、B級、グルメも無いので 
何気に米国のクラレンス・ファンサイトを覗く
画像は、米国1978年「Oak Publications」発行(どんだけ古いんだ 爆)、日本で1978年に「ミュージックセールス社」から発行されたラス・バレンバーグ著 中川五郎訳【クラレンス・ホワイトのギター】である、米国と僅かな差で国内販売され、如何に当時クラレンスが人気か想像できる。

その当時、譜面は殆ど有りませんでしたが、自分でもかなりコピーしてたので「まーこんなもんでしょ」と本棚に・・・・その後大手出版社からクラレンス本は発売されていない。 知らぬ間に絶版、今だ再販はされていない。

ところが、発見しましたよ 最近、著者のラス・バレンバーグさんのHPでデジタル・マガジン(PDS版)で発売! 当時のオリジナル版でしょうか
高いので($30)購入には至らないが、人柱で誰か買わない?
と言っても、30年前の雑誌の話で誰も関心はないし、独り言です(苦笑)

『ディレクターズカット ウッドストック 愛と平和と音楽の3日間 40周年記念 アルティメット・コレクターズ・エディション [DVD]』

ディレクターズカット ウッドストック 愛と平和と音楽の3日間 40周年記念 アルティメット・コレクターズ・エディション [DVD] 以前紹介したウッドストックの新発見フィルムによる
 40周年記念DVDの予約開始 発売8/5予定

 新発見170分を含む320分
 これは予約でしょう 27%offだし 笑い

White's Lightning DVD

遅れに遅れてたDVDが本国(USA)では届きだした模様
4月に発売元から、E-メール来てたがイマイチ意味不明で
心配しながらも、その内着くだろうと・・・・
さて間違いなく着くのでしょうか? いつもドキドキの発売元 笑い
前回記事

THE ESSENTIAL CLARENCE WHITE BLUEGRASS を安く?

THE ESSENTIAL CLARENCE WHITE BLUEGRASS LEADS他ブログでも
購入された方の紹介がチラホラ出てきましたね。

今だ購入に踏み込めない@管理人 アマゾンでは扱ってないし、何とかして安く
ならないか検討。 本体価格:$34.95はディスカウントでもないと、仕方ないとして
R・Whiteさんのサイトでは送料が$14.00掛かる。 アメリカの音楽関係のサイトを
調べると、Elderly Instrumentsさんでは送料$10.00で $4.00安い。 サイトをよく見ると
トータルで$89.00超えたら送料は無料!!!
つまり3冊買えば定価で購入可能 誰か一緒に買う人いないかな~と

とりあえず現時点で国内最安は、詳しくは書かないがコミコミで5405円
共同購入すると本体3408円+送料(エクスパック)500円+手数料300円以下で4208円
どうよ1.200円も安い ま~だれも乗ってくる人はいないと思うが ひとり言でした。
 
@管理人は定価で購入出来るが、一口乗った方が
Elderly Instrumentsで個人購入すると4360円で意味ねーか 撃沈!

The Essential Clarence White発売開始!

クラレンス 昨日 メールきました。
 本体価格:$34.95+送料$14いい値段
 します。 が
●Disc 1: Clarence’s original
  recordings plus CD-ROM video
  of Clarence playing two tunes close-up
●Disc 2: Rhythm tracks: Play along
  at slow or fast tempo with Roland
  White on guitar and Missy Raines on bass

なんとナント、クラレンス本人が演奏+映像もセット!!! また画像が心配 笑い
前回のストリング・ベンダーで欲求不満の生ギターファンの皆さん喜びましょう。

WHITE LIGHTNIN' CD+DVD 到着 ですが。

何時着くんだと心配してた 初回限定500セット ボーナスミニDVD付
なんとか本日我家に届きましたが、新事実が

THE ESSENTIAL CLARENCE WHITE BLUEGRASS GUITAR LEADS BOOK/CD SET

CWBookMed.jpg
 音楽関係のアクセスが有るのでネットをさまよってると
 なんとUSAでClarence Whiteの教則本が発売の予定
 +2CDの様です。 以前に一冊出版
 兄のRoland Whiteさんのサイトで画像はお借りしました。

 アナウンスだけで詳細は不明 サインアップしましたが
 TABとmp3の音源だけで んーっどうでしょうか?
 いい加減な情報は流さないと思ってますが不安が過ぎる

 この不安のレベルは日本のインディーより高い。 笑い

 国内大手輸入サイトのディスクユニオンさんも紹介してます。

CLARENCE WHITEのWHITE LIGHTNIN' CD+DVD(初回限定)

CLARENCE WHITE
 USAのファンサイトでは13日に手元にきたと書き込み
 ありますので、今頃、ハワイ上空でしょうか?

 まー気長に待つとしましょう。 笑い

 

Clarence White

CLARENCE WHITE
前記事より経ってますが
"White Lightnin'" 中々自宅に届かないCD+ミニDVDです私の語学の為に
着かないんじゃないですよ。 発売元からは2回メールきてます。

注文のあと再注文して、「あんたさー、また注文来てるよ。英語下手なの判ってるから
親切で聞くけど、だぶってねーか?」とのご質問・・・

 「馬鹿にするのも大概ねせーや、下手だけどチャンと判って注文したんだよ!
 いいか言っとくぞ 2枚送るんだぞ 判ったな。」 と返事しておきました。(笑い

その後、来週には発送しますと12/2にメール来てたので、そのうち来るでしょう。
やれやれ 500セットと言いながら多分処理できない程抱え込んだと推測されますが?
国内大手の輸入CD屋さんでも注文とってた様ですし 売れてよかった
弱小発売元ですので、頑張って欲しい。

質問です、欧米では個人的なメールのフォントは「Times New Roman」を使用して
います。 数少ない外国からのメールですが全てがこのフォントでした。
間違った 欧は無かった、米、加でしたが これって常識?

音楽好きの私的リンク集

以下は非常に偏っている情報ですので、興味のない方は見ても全く面白くないです。
私的に使用しますので、予告なしで変更します。

Clarence WhiteのBOXセット発売中止か?

早くCD+ミニDVD来ないかな~ そんな中発売元からメール
一部抜粋
>Another question that is often ask is "What happen to the planned Clarence White Box Set?" That plan went out the window when I figured the costs involved to release everything available in just one set was beyond my means or reality. It would have cost in the five figures. So since the release of "Clarence White-33 Guitar Instrumentals" CD, followed by "Guitar Workshop" DVD, "Flatpick" and now the soon to be released, "White Lightnin", the box set has been replaced by the release of these individual titles. It was the only way feasible to do it. I could not find a Bill Gates or a Warren Buffett type to finance such an project.

資金難の為 中止のようでその代り、BOXに含まれる筈だった5作品を発売
概発の3作品と今回で4点 最後の1点が予定されてる模様 BOXは仕方ないので最後の
作品に期待しましょう。
こんな人にスポンサーになってほしいな~と「Bill Gates or a Warren Buffett」あまりに
ビッグネームですが、typeと書いてるのがお茶目です 笑い

33 Acoustic Guitar Instrumentals
33 Acoustic Guitar Instrumentals
Guitar Workshop
Guitar Workshop
Flatpick
Flatpick

Clarence WhiteのNEW CD?+DVD?

CLARENCE WHITE

CLARENCE WHITE : WHITE LIGHTNIN' (Advance, Pre-sale Release)
発売する様ですな 久々の発掘物でしょうか 先行発売(500セット)限定でミニDVDが
付くようで、これはGETでしょう! 円高で安いです 笑顔 DVDはリージョンフリーの模様

カード片手に注文ポチットしたら、ヤバッ 住所間違ったぜ 確認メールが来たので
正しい住所かいて返信したが、私の英語が通じるでしょうか 一抹の不安がよぎります。 

Clarence White

中学、高校、大学とずーと音楽特に、ギターが大好きで、中高は周りが和物フォークで
盛り上がる中、何故か欧米に走る。通信販売など知らない時代に、高校の修学旅行・
東京でペンタングルのLPを購入 ブリティシュフォークにハマリ バート・ヤンシュの
ブラック・ウオーター・サイド <因みにジミー・ペイジも演奏してる>をフルコピー!
ペンタングル(紙ジャケット仕様)
ペンタングル(紙ジャケット仕様)
大学で何故か、フィンガースタイルからフラットピックに衣替え。
同じ下宿で学部の違う、今も付き合いのある楽器仲間と国産のギターをかき鳴らす日々
その当時 フラットピックと言えば、ドック・ワトソンしか知らなかったが、その友人のつて
などから、ダン・クレリー、若手のトニー・ライス等を知り毎日驚きの連続。 <授業行けよ>
Guitar
Guitar 多分これがファーストだと思うのだが
 ジャケットが変わってしまいよく判らん。

トニー・ライスが好きで良くコピーしてたが、悪友がどこからか仕入れた情報で先生が
いたようで、今は亡くなっているようだが名前は判らないとのこと、、、、、、、。
インターネットなど無い当時、幅の狭い人脈ですが、どうもクラレンス・ホワイトと判明。
しかし音源がないのです、聞けないのですよこれが困ったことに。 

プロフィール

いわ

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ