レストハウス理尾

【理尾】

雪降る前に、小平の海岸沿いのお店 前回は三元豚ロースかつ定食を何とか食べたのは去年の4月 今回も駐車場は埋まるランチ時間 お隣では家族連れがガッツリメニューに挑戦中 俺も挑戦するかな~ いややめとこう 隣のおねーちゃんデカ盛り食べちゃったよ、、、
じゃーいつも楽しみなメニュー見てみようか 全般的に肉がお勧め 特別ランチのメニューラーメン中心のメニューデフォランチのメニュー で今回注文したのは

【とんこつ塩ラーメン】750円

白濁が主張 これぞ理尾の豚骨 豚骨苦手な方もこれは唸るはず 臭みは抑えられるが旨味と濃厚な脂がこれまた美味い 札幌の製麺所が提供する低加水・弱縮れ・やや細の麺 チャーシューは薄目ながら大き目でこれまた美味しいぜ! で同行者が食べたのは

【みそかつ丼】850円

またやっちまった、これまたデカ盛りだべや 実はこれを見越して女将さんが気を利かして持ち帰り容器くれた 食べれなかったら俺にまわってくるから今回ラッキー
この夜 自宅でお袋にこれ食べると出したら完食ってどんだけ美味いんだか 

レストハウス 理尾
住所:小平町臼谷
電話:0164-56-1646
営業:11:15~14:00
   :17:00~19:00(平日)
   :11:15~14:00(日曜のみ)
休み:月曜

ブタハット・市内

【メニュー】

前回初利用で気さくなオーナーと奥様?もいい感じでお気に入りに登録 そして私の好きなメニューのカツスパ発見した前回 勿論日を置かずして訪問
注文時チキンかポークか聞かれます ポークを注文

【カツスパ】950円

テーブルに運ばれたとき、やっちゃった!! スゲー森高千里 いやボリューム 今年から禁煙したので比較しようがないのが残念 カツも厚くてでかい 同時に出てきたタバスコが見たことないほどでかい てこれ何処で買えるのか聞くの忘れた
業務感は感じながら美味しく完食と言いたいが、カツは完食したがパスタは少し残してしまった。 
で同行者が注文したのは

【しょう油ラーメン】600円

初デフォルトメニュー美味そうですね お腹一杯の私は断念 次回だな~ 取り敢えず盛がいいお店と覚えておこうそれに、楽しい美味しいお店 利用には中々困難店

ブタハット
住所:旭川市2条11丁目
電話:--
営業:11:30~14:30
休み:日曜
 営業は日中のみ・日曜休み・駐車場なしの超困難店 さーどうする?
増税前情報なのでご注意

カルビ1ばん

【カルビ1ばん】

チョッと少なくなったが市内でよく見る赤いチェーン店 初ランチ利用 今回流通団地店 よく考えるとこの近くに派遣で来てたな~その時辞めることになり派遣ながらこの店で送別会してくれたっけ・・・ 
店内は焼肉仕様 半個室 お得なランチメニューを見てみようか 500+税(増税前)の格安540円 で選んだのは

【スパカツ】540円

画像では分かりづらい中々量です、チョッと業務用ポイけど揚げたてのカツと相まって美味しくいただいた、お腹パンパン 明るい時間帯に利用する機会もない焼肉やさんのランチ アウェー感がたまらない。

焼肉1ばん流通店
住所:旭川市流通団地2条3丁目
電話:0166-46-1117
営業:11:30~22:00
   :11:30~14:00(ランチタイム)

立ち喰いそば

【立ち喰いそば】

長年変わらないビジュアル 長年路上駐車も甘めにみてくれたが最近は厳しいので、割引もあるので利用しよう。 大好きな

【げそ丼+きつねそば】600円
 
市民としては語ることは必要がない味と歴史 安心の味 メニューを見てみましょうって僅かな値上げとは頭が下がる。 厨房も陣取るおばちゃまも若返りしたぽいけど、連携は引き継いでる。

立ち喰いそば
住所:旭川市5条7丁目中
電話:0166-23-6736
営業:9:30~22:00
休み:日曜

仙中里・美唄

【仙中里】


【テーブル席】

美唄の老舗店「ふぁみり~れすとらん 仙中里」 過去記事は2012/12に紹介しています。 メガ盛りと言われてるカツスパゲッティです その多さ故、以前利用時は少なめで注文して楽勝していつかノーマルで食べたいと思ってた 
メニューを見よう 魅惑的な料理が並びます。 壁には更なる誘惑のPOP ポンドステーキも気になるが ここはやはりノーマルサイズの
【カツスパゲッティ】1.100円

本当にヤバイフォルム 戦う前にやや戦意がめげる けどやるしかない 最初はそそままで 味に変化が欲しい時は、タバスコ・粉チーズで味変 ですが全然減りません(笑い) 早々と白旗 情けない(苦笑
けどお店ではパックくれるので持ち帰り可能 なので無理しないでね。 で同行者が注文したのは

【レディースセット】950円

海老フライ・ナポリ・サラダ・フランスパン・コーヒー レディースと言いながらこの量

【五目焼麺】850円五目あんかけ焼きそば

お店の人気メニューの一つ 店内は長年利用する老若男女で賑わう 量が多いのに皆へっちゃらで平らげる恐るべし地元民

●仙中里
住所:美唄市西2条南2丁目4
電話:0126-62-5456
営業:11:00~21:00
休み:月曜

長沼温泉ジンギスカンコーナー

【長沼温泉・ジンギスカンコーナー】

雪も少なくなってきたので、ちょっと遠出 道央の長沼の温泉目当て 丁度お昼にジンギスカンだね 
メニューを見てみよう 町内の有名三店舗のメニュー 長沼ジンギスカンとか有り で選んだのは

【長沼ジンギスカン】3240円

最高の取り合わせのライスが既にスタンバイ お子様ランチの如くフラグが立つ めちゃ美味しいやん これで済む筈もなく、かねひろジンギスカンを追加
今度は何処のジンギスカンかな楽しみ~

ながぬま温泉 ジンギスカンコーナー
住所:長沼町東6線北4ながぬま温泉別棟
電話:
営業:11:00~20:30
その後ながぬま温泉に久しぶりに利用
ながぬま温泉さんのHPはこちら 

近郊スキー場その4

【サンタ プレゼントパーク】



年寄りにはサンバレーの方が懐かしい 市内から場所にもよるが、一番の近さのナイターも完備のスキー場で私も仕事帰りに何回も利用してる。 市内からは夜になるとサンタとキャンモア更に比布スキー場のナイターの明かりが見える旭川
赤い暖簾は「旭川ラーメン」とデカデカと表示 左に見えるのは東川の有名製麺所の名が・・・
券売機の上にメニューが有りますが、結構撮影に苦労 照かる・窓に向いてるし客多くこれが限界メニュー画像だよ

【しょう油ラーメン】750円

これまた何処かで何時か見た景色(笑い 麺は安心の低加水で茹で加減が絶妙が嬉しい チャーシューは薄くてややショボ目が一枚 いいね~こうじゃなきゃね
で次に向かったのが

【国設芦別スキー場】


【ロッジ】



中々可愛らしい建物 こちらも利用客で賑わっています。 メニューを見てみましょう。
地元名物のガタタンがあるのがいいですね。 鍋焼きうどんも惹かれますがここはあれと思いましたが流石に飽きて来たので

【みそラーメン】600円

赤味噌ベースの色 一口おー想像通り この価格で少ないけどもやし・チャーシュー一枚・麩・メンマ・ネギがトッピング頑張っていますね。 麺はやや加水のある麺 実はこの後この麺は冷凍麺なのを確認 正直生麺か冷凍麺の差は私には判断する自信はないね。 今回は同行者がいて食べたのは

【鍋焼きうどん】800円

メニューの中では最高値 豪華なのも納得 スキー場ロッジ巡りもこれが最後 一応旭川から一時間以内と思われるスキー場8ヶ所を紹介 スキー人口減ってるなんて聞くけど何処もお年寄りからちびっ子達で大賑わいです。
しょう油中心のシリーズでしたが、今思うにしょう油は業務用だろうがしょう油に変りはなく単調になる そこで味噌の方が特徴がでるかもと思う 赤・白・合せと味が変るから最後までガンバレそう。 単調になるシリーズはキツイ

近郊スキー場その2

【キャンモアースキー場】

年寄りの私にはキトウシスキー場が馴染む 現在はキャンモアーだね 今日もお客さんで一杯 本当にスキー客減少してるの? て思えるがどうなのかね。 ランチ時なのでごった返すがここでなんとカメラが無い 仕方なしにスマフォで撮影したのでご勘弁
店内は窓側のカウンターとテーブル席 券売機で購入 因みにメニューはこちらをクリック 勿論注文したのは

【しょう油ラーメン】750円

見た目典型的なアレだね スープ一口 万人に受け入れられる味です。 麺もほら加水率低目の麺 とトロトロなチャーシューがって画像なし あるけどボケボケでご勘弁
キャンモアー利用なら最近行ってないが、キトウシ温泉の食堂がお勧めかな。

【ぴっぷスキー場】

なんでこのサイズ? まーいいか 恒例の雪番屋を横目に見ながら新設されたセンターロッジへ テーブル席はほぼ満席ッス 券売機のメニューはこちらをクリック 勿論こちらを注文

【しょう油ラーメン】650円


【味噌ラーメン】750円

こちらもそれなりの何時もの味 こうなるとしょう油より価格は高いが味噌の方が満足度は高いかな 麺は安心の地元低加水の麺とこちらもトロトロ系のチャーシューで〆る。
スープは業務用(これが中々で)食べる各種な麺が面白いだよ。 どこまで続くかこのシリーズ スキー場も限られてるしね。 では

近郊スキー場その1

【和寒・東山スキー場】

いつも来る和寒 温泉探索・ラーメン行脚・山菜と何時もの和寒 40号線は面白い物が一杯 そんな訳で今回は近郊の限られた時期にしか紹介できないラーメンを紹介

【カウンター】

連休中なのでスキー客がワンサカ そんな中一応場違いの無いようにスキーするポイノースフェイスで化けて潜入 大きいセンターロッジに食堂がありテーブル席のみです。
メニューはカウンター横にあります、こちらをクリック 先頭はラーメンです。 注文後チョッと廻りを見ると、ジュークボックス発見!! 曲は演歌かなシングルレコードが取り出してピックアップがニューっと出てくるギミックがない(残念) そんなこんなしてる間に呼ばれました。

【しょう油ラーメン】600円

まーよくあるパターンかなとスープ一口 これはオリジナルスープです 流石和寒と納得 豚骨・野菜がメインで魚介は僅か 麺は加水率高め・やや太い・やや強縮れの麺 チャーシューは赤身主体のお肉で勿論昔風が一枚 ネギ・メンマをトッピング
麺を啜ると何故かバターの香り スープ一口余り感じない また麺バターの香り それを数回続ける(笑い アウェー感をビシビシ感じながら美味しいなこれ~と一人啜る。 で次向かったのは

【日向スキー場】

テーブル席とファミリーに嬉しい小あがりがあり、利用時は昼すぎですが小上がりはファミリー利用中 スキー場の下にはロッジがあるが食堂は無いので食事は日向温泉に併設のこちらのみとなります。 メニューは券売機で確認しよう。 

【しょう油ラーメン】670円

おー綺麗なファーストインプレ スープ一口 立派な業務用かな 麺は大好きな低加水・やや細め・中縮れが嬉しい チャーシューは大きいのが一枚 二色ナルト・ネギ・メンマ
これは立派な業務用スープかな しかし地元米澤製麺の麺がいい仕事してる。
願わくは、和寒スキーのスープに地元低加水の麺で頂きかった。

夏のパークゴルフ場 冬のスキー場 季節限定のラーメンは楽しい アウェー感も楽しまなくちゃ。 では

怪しい面々が集るプチ忘年会

【ゆき灯の街】

まだ雪景色には程遠い時期に、某秘密結社の忘年会

【これまた怪しい看板】

怪しいと連発して御免なさい お店は全く怪しくありませんでは地下に吸い込まれた では階段を下りると。

【肉なべ むらい】


【乾杯!!】

まずは4名で始まった むらいさんは清いメニューから選んだのは最初は

【ホルモン鍋】700円

勿論ペロリ 〆にうどん投入 次に「豚肉鍋」ツッツイてる時に送れて一人登場 さらに鍋追加した筈 さらに共通の話題で盛り上がりジョッキのペース上がる その後街に繰出したのは紛れもない。
何時も急遽開催の集り しかも中々マニアックなお店で開催 次回は何時かな まー気まぐれだからその内ってことで 楽しかった 2019年もよろしく

サライ・メガ盛り

【サンヒルズ サライ】

新十津川の高台のふるさと公園内の施設 体育会系の合宿でも使ってるのかな メガ盛りといえば、滝川の喫茶マリンが有名ですが、なんと第三セクター風のこちらでも絶賛開催中 ではメガ盛りメニューは

【メガ盛りメニュー】 
メガ盛りなのに価格は全て900円って驚愕ですね。 写真じゃ今一なので書き出すと
●天ざるそば:そばが通常の3倍
●納豆チャーハン:ご飯2合 唐揚げ3個付き
●かつ丼:カツ2枚 米は2合
●エビフライカレー:ご飯2合 迫力のエビフライ5本
●醤油ラーメン:麺3玉 あっさり醤油
とこの五品が全て900円 挑戦者求む!! 
って私は訪問前に食べちゃったので今回はパス 勿論レギュラーメニューもお手頃価格なのは嬉しいね。

サンヒルズ サライ
住所:新十津川町字総進
電話:0125-76-3000
営業:11:00~15:00
休み:--
新十津川町交流促進施設 サンヒルズ・サライさんのHPはこちら

理尾・小平

【理尾】

ラーメンブログの尊敬するesさんが、ヘビーロテするお店 以前道央にあり何回も通り過ぎたお店 このドアも小平に持ってきた模様だ、余程思い入れがあるんだね。 
店内はテーブル席と、小上がりがあり、窓は一面海を望む、夏は海水浴で大賑わいのビーチですが、冬の間にゴミが溜まっちゃったね。 シーズンには清掃してスッキリとする筈
メニューを見てみましょう、時間的にランチメニューになります。 生たまごが4個も付き頭で想像するが思いつかない【自然卵玉子かけごはん】なんてあり、大いに悩む ここは奮発してこちら

【三元豚ロースかつ定食】1.000円

別盛りの時もあるらしいが本日はワンプレート 懐かしいごはんの型使用(昔カレーってこれ使ってたね) キャベツにのるカツは、想像はしてたが、大きさと厚さは凄い! 切れ目は本当にジューシーさが分かる。 
サクサクの衣が心地よく、その奥のロースがこれまたメチャ旨い 唸るほどのレベル これに小鉢と汁物が付く 脂身が実は苦手でしたが、これが美味しいだよ。 最近食べた中ではベストですが、このボリュームで満足々々 同行者が選んだのは

【しょう油ラーメン】700円

綺麗なラーメンですね 中濁りのスープ やや多目の脂が覆う 豚骨ベースで魚介系も加わり、塩分としょう油のバランスで食べさせるスープは絶品です。 薄いが大きめな赤身のチャーシューは最近散見するスタイル 
麺は札幌のメーカーが作る、やや細麺・中縮れ・低加水率の旭川インスパイアー麺は、一時コート麺とか言われた麺とは違い、実にお美味しい麺です。
ここに合わないだろう言われるタマネギ 刻んだ物は散見するがこちらは驚きのスライス状 これが邪魔ではなく合ったるから不思議 センスなのか腕なのか残りのメニューも気になるレベルの高いお店 夏になる前に是非お奨めしたいお店
料理が届く間にレジの横にメニュー発見 
<夜メニューです。>了解を頂いてパシャリしたのはこちら 一品料理丼・パスタ・焼そばドリンクこれは海水浴横目にキャンプする価値あり もう一枚には、とんこつ・辛みそ・えびフライカレーなんてあるのは謎のメニュー
注意として現在だけなのか不明なのですが、ラーメンは数量限定ですので悪しからず。
オンシーズンになる前にまた行かなくちゃいけないお店 超おすすめ 
オロロンラインには何故かトンカツが一押しの店が並ぶ 鬼鹿「すみれ」 力昼「ドライブインさわ」 そして「理尾」と続く 理由があるのか無いのか、たまたまか  

レストハウス 理尾
住所:小平町臼谷
電話:0164-56-1646
営業:11:15~14:00
   :17:00~19:00(平日)
   :11:15~14:00(日曜のみ)
休み:月曜

おかめ・東川

定食 おかめ】

また来てしまった東川の「おかめ」 本当は、奥の々のカフェに行く予定でしたが、開店にてるのを確認してUターンして吸い込まれるように入店 過去記事は、2017/02に紹介しています。 店内は変わらないく、テーブル席が余裕ある配置してあり、本日もほぼ満席状態です。 暖簾が濃緑に変わりましたね。 メニューを見ると変わりないですね。 まず、久しぶりの登場の姉が選んだのが無謀にもこちら

【炒飯定食】600円

ちょっとこの角度ではやや大盛りと思うフォルムですがこちらではどう


結構な標高ですね。 勿論、お持ち帰りOKと話してるので、半分は持ち帰ろうと手をつける前に作業進める(笑い 私が選んだのは、何故か被った

【生姜焼定食】750円

ガッツリボリュームなのは変わりない、薄目の肉が多く見かけるなか(こちらも好きですが)、存在感をこちらの圧勝 小鉢も付く や~満腹だ 同行者が選んだのは

【そば定食】650円

どんぶり飯にそばと漬物も加え三つの小鉢 こちらも中々な破壊力 こうなるとお隣さんが注文した親子丼定食が気になりますね。

定食 おかめ
住所:東川町西町9丁目1-24
電話:0166-82-5282
営業:11:30~14:00
休み:月・火曜

雪番屋・比布

【雪番屋】

比布スキー場の雪番屋 期間が過ぎ今は、お休み中です。 メインロッジが新設されそちらも非常に気にながら、絶滅危惧種となったワンコイン大好きの私は、こちらに向かった。 前回紹介したのは、2016/03です。
カウンターの上にはランチ500円と表記 メニューを見てみよう、看板メニューのニジマス(いくら)丼とあら汁他に三品全てワンコイン天晴れ! もちろんスキーロッジなので、アウェー感満載ですが で注文したのは

【しょう油ラーメン】500円
   
今シーズンも微妙な味のラーメンは健在 脂無し 駅そば風のスープにラーメンの麺を投入スタイル 麺はやや加水率のある中細・中縮れ チャーシューは硬めの赤身が一枚が何ともB級感・共に突っ込みどころ満載 同行者が選んだのは勿論

【ニジマスいくら丼+あら汁】500円

鮭のいくらと違いやや膜が厚いマスコが好き嫌いがあるかな、個人的にはどちらも好き 
個人的には大葉が駄目で慎重に取る(爆 紫蘇も駄目 同科のラベンダーも苦手で花畑には入れないかったりする。  香草が苦手
丼と共に付くあら汁の旨いこと スキー場オープン時にしか頂けない「雪番屋」さん 今期もぎりぎりセーフで利用できました。 来期にはまた伺おう。

雪番屋
住所:比布町北町7線17号
電話:0166-58-9850
営業:10:30~15:00(延長しました)
休み:---
今期は終了 来期に利用しようね 
尚:養殖場は、笹の平に向かう道を進めば有ります。

キッチンサンボ・かざぐるま スパカツ

【キッチンサンボ】スパゲティカツ800円

何時もお客さんで溢れる、しかも出前の電話も鳴り響く 過去記事は、2013/01でここでも食べていますね(笑 麺はつくり置きでアルデンテって何ですか状態 ですがこれがいい味なんです。 
駅そばと老舗の蕎麦屋を比較する人はいない様に 専門店と比較してはいけない。 カツは揚げたてで結構な厚さのあるのが ドーンと 口の周りに付くミートなんか気にしなく、大きい口をあけてガッつけ! 同行者が食べたのは

【サンボ特製野菜味噌ラーメン】700円


【かざぐるま】ミートシースカツのせ 650円

店内は昭和溢れる喫茶店 漫画本が一杯 船を模したような●ガラス・電話スペースは無線室・厨房は調理室の看板あり
鉄板に盛られて出てきます。 ジュージューしています、トマトベースとは思うのですが、それほど赤くないし酸味もやや大人しめですが、独特の風味 カツは小振りながら、こちらも厚目なのが、どーんと鎮座
ミーソースにカツ 考えただけでカロリー高いよね しかしそんなこと考えずに食らおうぜ。 
スパカツと言えば、釧路泉屋が有名 しかし旭川にも呼び方は違えど探せばあるよ  
B級グルメ大好き

キッチンサンボ
住所:旭川市東光 16条5丁目4
電話:0166-331-3424
営業:11:00~20:30
休み:水曜

かざぐるま
住所:旭川市新富2条2丁目7
電話:0166-27-6566
営業:10:00~20:00
休み:日曜

某月・某所→華龍閣@某飲み会・飲んべえ達の宴

【はじまっちゃったよ】
 P7260006
ジンギスカンがメインのビアホール 予約しないと難しいと言われるお店 幹事さん有難う。
たらふく食って、飲んで楽しかった
【はい 終了】
P7260012
満席で賑わった席も静かなものだ 

【危険 只者じゃない者達が繰り出す】
P7260016

【たどり着いた先は】
P7260034

先ずは また「乾杯」
P7260019
じゃーまた注文するよ
↓クリックで拡大
P7260021
キクラゲの炒め物 750円
P7260027
餃子 700円
P7260025
麻婆豆腐 600円

P7260024
チキンライス 700円
四種も注文 中華は注文を間違えるととんでもない事になるので、注文時にしっかり「確認」して、小皿にする。
小皿と言っても不通の盛りが4皿 

チョッと確認しますが、ジンギスカン食べましたよね

今回 キクラゲの炒め物を注文した、某氏が「旭キク連総裁」を宣言 無事出席者から満場一致で、承認された事をお伝えしよう。 尚:会員を募集中かは不明である(爆
この中で驚きの「チキンライス」はケチャップライスなのですが、今まで食べたことの無い食感に驚く!
でこれで終り・・・ そこのお兄さん・お嬢さん こんなもんじゃ無い 〆のあれが来る

【麺軍団が攻める】
P7260029
ノーマル醤油 650円
P7260030
五目やきそば 800円
P7260032
麻婆麺 850円
お店お勧めの 麻婆麺は単品の麻婆豆腐より、山椒が効いておりとても美味しいかった、ノーマルしょう油は何時ものアッサリ系 五目やきそばは記憶が無く御免なさい。 華龍閣サンロク内ならスナックでも出前OKで昔はよく利用したものだ、カウンター越しにママを見ながら食べるラーメンもまた乙なものだ、皆さんも体験あれ
次回はあれね またよろしく

羊飼いの家・士別

【羊と雲の丘】
P6110024
士別の高台 この日は天気も悪く(最近 土日は天気が悪い) お客さんもチラホラで放牧も無し シープドックはジープ上でお休み中 そんな中利用 前回紹介は、2015/10です。 メニューを見ると前回と変わっていないので過去記事をご覧ください。  で注文したのは以前躊躇した、地元産の

【士別サフォーク・ラム肉定食】2.200円
P6110012
二種類の部位のラム・ライス・サラダ・味噌汁 ラムは後付タイプ 
で鍋の上ではこうなる。

P6110020
折角二種類の部位が在るのに説明も無いのが残念 地元のサフォークで期待したが、価格から言ったら残念かな 実は前回利用時に他の人の注文見てると、「ジンギスカン定食」の遭遇率が高い 
これは士別・名寄地方のB級グルメの煮込みジンギスカンぽいものか? 次回の課題ですね。

羊と雲の丘
住所:士別市西士別町5351
電話:0165-22-2991
営業:--
休み:--

ホットドックの店 ロロ豊岡店

【ホットドックの店 ロロ】
P5170015
スノーマンさんにコメント頂いて、無性に食べたくなった。 5条店は閉店(記事はこちら) 残るは豊岡店です。  壁の看板はホットドッグですが、木製看板とメニュー・包装紙はホットドックなのでドックで間違いないでしょう。
店内に入ると大きいショウケース
P5170006
なんと一つもありません、完売でしょうか5条店では、自家製マヨネーズが無くなれば早仕舞いもあったはず、けどケースの横には「すぐ作れます」を見て一安心
じゃーメニューを見てみましょう、以前の価格を覚えていないので比較出来ないのが残念です。 とりあえず三つ注文
奥には喫茶スペースもありますが、どのように利用されているのでしょうか興味があります。 スノーマンさんのコメントに書かれていた「光陽中」の関係もチラリとか書かれています。
そんなことしてると、注文の三本登場
【ロロのホットドック】
P5170014
包装紙も変わらず登場 何を注文したのは想像にお任せします。 初めての利用者もお気軽にオリジナルマヨネーズの味ご体験あれ 勿論昔食べた光陽中OB・OGにはお勧めです。

ホットドックのロロ豊岡店
住所:旭川市豊岡8条5
電話:0166-34-7701
営業:9:30~19:00
休み:--

旭川Bシュラン

巷では「北海道ミシュラン」の発売で盛り上がってるね。 絶対本家の本では紹介されないお店で一人盛り上がる私

【駅ナカ食堂】
P5140018
西武地下で経営していたが、以前委託されてたお店とは変わり「駅なか食堂」で絶賛営業中! 以前と同じ江丹別そばの幟を掲げる 店舗内は変わらず、テーブル席でWiFiも完備で寛げるスペースになっています。 券売機を見てみましょう ラーメンも凄く気になりますがここは我慢して、こちらを注文 学生焼きそばが有名だよね。

【天ぷらそば】520円
P5140014
券売機では「えびかきあげそば」 分解して最後にはたぬきそばになるかき揚げとはとは一線をひく 麺はやや太目の田舎風
Bシュランにこれ以上薀蓄はいらないだろう。 もう一軒駅にはBシュランがあるね 「幌加内そば」の幟を掲げるこちら

【旭川駅立売商会】
P5140030
以前は「まんざいどん」だったが、なぜか無くなっていましたが経営元は同じです。 久しぶり来るとカウンターにはトッピングのケースも登場 カウンター上のメニューを見てみましょう、基本かけで+トッピングの表記に変わった。

【えび天そば】420円
P5140024
麺は食べなれたやや細めなです。 塩分は少なめ、ネギがタップリ乗るのが嬉しいね。 こちらはカウンターのみの正統派駅そばスタイルだ。

旭川のBシュランまだ続くよ あと一軒付き合ってね  球児たちの季節がやってきた!! 
と言えば
【天月】
 P5140040
じゃなく スタルヒン球場内のそばコーナー

【スタルヒンそば】400円
 P5140044
二回目の登場で最初は2016/07です。三軒の中ではB級度一番 カウンターも無いから、階段の手すりをテーブル替わりに使用してもよし 球場に戻り観客席で観戦してもよし

当日、最後に総合体育館で〆にしようと上履きまで持参したが、流石に4杯目は無理(爆 
夕食まで何とかお腹を減らせねば、チャリで横道にそれながら帰ろうか・・・

ひつじの丘・中富良野

ジンギスカン & ふれあい牧場 ひつじの丘】
 P5060003
GWの終わり寸前に利用 
本当は温泉一泊して、源泉探索をしてる筈ですが、ここ数年は中々いけない(涙
家でダラダラしてたらGWも終わりに来た、無性にジンギスカンが食べたくなった。 昨年10月に利用して、我が家大絶賛の冬季休業から目覚めた「ひつじの丘」に向かう。 小雨降るイマイチな天気 やや肌寒い 到着したのは開店から間もない時間 
待つことも無く、元気なスタッフの案内が気持ちいい さー肉食べるぞと思う時だ メニューを見てみよう、今年からサーフォークが追加されたのは確認済み 楽しみだ。 先ずはドーンと三種

【サフォーク】970円
P5060007
今シーズンから登場 貴重品種のサフォーク 臭みが無い羊はないし、独特の香りがないと羊じゃない、昔の丸く整形された冷凍輸入肉のイメージがあるから苦手な人はいるけど、最近の羊肉は本当に美味しいと思います。

【オリジナル】850円
P5060005
脂身の少ないお肉 アッサリして苦手な方にお勧め

【白ひつじ】700円
P5060004
やや脂身が多く噛み応えもあり、個人的には一番好き 一皿毎に玉ねぎが付いてきますが、お好みならキノコも付く野菜を注文するのも良いだろう、勿論全員ライスもね。

どれがどの肉なのか分からなくなります、普通最後にはこうなるよね
【箸がすすむ】
P5060009
こちらでは鍋がスリットが入ったタイプで、タレが後付けスタイル。 昔食べなれた、スリット無し、タレ漬け込みなので少々勝手が違う。 鍋の淵にはタレは一滴として溜まらない(涙 火が通ればいいかと適当でいいよね。
地元ジンギスカン・シリーズ誰かしませんかね~
次は富良野の白樺か「谷ジン」改め「盆賊衆(ボンゾク)」ただ夜しかやってない。 長沼も行っちゃう?

ジンギスカン & ふれあい牧場 ひつじの丘
住所:中富良野町字中富良野ベベルイ
電話:0167-44-3977
営業:11:00~17:00
期間:4/29~10/09
ひつじの丘さんのHPはこちら

プロフィール

いわ

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ