ホットドックの店 ロロ豊岡店

【ホットドックの店 ロロ】
P5170015
スノーマンさんにコメント頂いて、無性に食べたくなった。 5条店は閉店(記事はこちら) 残るは豊岡店です。  壁の看板はホットドッグですが、木製看板とメニュー・包装紙はホットドックなのでドックで間違いないでしょう。
店内に入ると大きいショウケース
P5170006
なんと一つもありません、完売でしょうか5条店では、自家製マヨネーズが無くなれば早仕舞いもあったはず、けどケースの横には「すぐ作れます」を見て一安心
じゃーメニューを見てみましょう、以前の価格を覚えていないので比較出来ないのが残念です。 とりあえず三つ注文
奥には喫茶スペースもありますが、どのように利用されているのでしょうか興味があります。 スノーマンさんのコメントに書かれていた「光陽中」の関係もチラリとか書かれています。
そんなことしてると、注文の三本登場
【ロロのホットドック】
P5170014
包装紙も変わらず登場 何を注文したのは想像にお任せします。 初めての利用者もお気軽にオリジナルマヨネーズの味ご体験あれ 勿論昔食べた光陽中OB・OGにはお勧めです。

ホットドックのロロ豊岡店
住所:旭川市豊岡8条5
電話:0166-34-7701
営業:9:30~19:00
休み:--

旭川Bシュラン

巷では「北海道ミシュラン」の発売で盛り上がってるね。 絶対本家の本では紹介されないお店で一人盛り上がる私

【駅ナカ食堂】
P5140018
西武地下で経営していたが、以前委託されてたお店とは変わり「駅なか食堂」で絶賛営業中! 以前と同じ江丹別そばの幟を掲げる 店舗内は変わらず、テーブル席でWiFiも完備で寛げるスペースになっています。 券売機を見てみましょう ラーメンも凄く気になりますがここは我慢して、こちらを注文 学生焼きそばが有名だよね。

【天ぷらそば】520円
P5140014
券売機では「えびかきあげそば」 分解して最後にはたぬきそばになるかき揚げとはとは一線をひく 麺はやや太目の田舎風
Bシュランにこれ以上薀蓄はいらないだろう。 もう一軒駅にはBシュランがあるね 「幌加内そば」の幟を掲げるこちら

【旭川駅立売商会】
P5140030
以前は「まんざいどん」だったが、なぜか無くなっていましたが経営元は同じです。 久しぶり来るとカウンターにはトッピングのケースも登場 カウンター上のメニューを見てみましょう、基本かけで+トッピングの表記に変わった。

【えび天そば】420円
P5140024
麺は食べなれたやや細めなです。 塩分は少なめ、ネギがタップリ乗るのが嬉しいね。 こちらはカウンターのみの正統派駅そばスタイルだ。

旭川のBシュランまだ続くよ あと一軒付き合ってね  球児たちの季節がやってきた!! 
と言えば
【天月】
 P5140040
じゃなく スタルヒン球場内のそばコーナー

【スタルヒンそば】400円
 P5140044
二回目の登場で最初は2016/07です。三軒の中ではB級度一番 カウンターも無いから、階段の手すりをテーブル替わりに使用してもよし 球場に戻り観客席で観戦してもよし

当日、最後に総合体育館で〆にしようと上履きまで持参したが、流石に4杯目は無理(爆 
夕食まで何とかお腹を減らせねば、チャリで横道にそれながら帰ろうか・・・

ひつじの丘・中富良野

ジンギスカン & ふれあい牧場 ひつじの丘】
 P5060003
GWの終わり寸前に利用 
本当は温泉一泊して、源泉探索をしてる筈ですが、ここ数年は中々いけない(涙
家でダラダラしてたらGWも終わりに来た、無性にジンギスカンが食べたくなった。 昨年10月に利用して、我が家大絶賛の冬季休業から目覚めた「ひつじの丘」に向かう。 小雨降るイマイチな天気 やや肌寒い 到着したのは開店から間もない時間 
待つことも無く、元気なスタッフの案内が気持ちいい さー肉食べるぞと思う時だ メニューを見てみよう、今年からサーフォークが追加されたのは確認済み 楽しみだ。 先ずはドーンと三種

【サフォーク】970円
P5060007
今シーズンから登場 貴重品種のサフォーク 臭みが無い羊はないし、独特の香りがないと羊じゃない、昔の丸く整形された冷凍輸入肉のイメージがあるから苦手な人はいるけど、最近の羊肉は本当に美味しいと思います。

【オリジナル】850円
P5060005
脂身の少ないお肉 アッサリして苦手な方にお勧め

【白ひつじ】700円
P5060004
やや脂身が多く噛み応えもあり、個人的には一番好き 一皿毎に玉ねぎが付いてきますが、お好みならキノコも付く野菜を注文するのも良いだろう、勿論全員ライスもね。

どれがどの肉なのか分からなくなります、普通最後にはこうなるよね
【箸がすすむ】
P5060009
こちらでは鍋がスリットが入ったタイプで、タレが後付けスタイル。 昔食べなれた、スリット無し、タレ漬け込みなので少々勝手が違う。 鍋の淵にはタレは一滴として溜まらない(涙 火が通ればいいかと適当でいいよね。
地元ジンギスカン・シリーズ誰かしませんかね~
次は富良野の白樺か「谷ジン」改め「盆賊衆(ボンゾク)」ただ夜しかやってない。 長沼も行っちゃう?

ジンギスカン & ふれあい牧場 ひつじの丘
住所:中富良野町字中富良野ベベルイ
電話:0167-44-3977
営業:11:00~17:00
期間:4/29~10/09
ひつじの丘さんのHPはこちら

来音・市内

【来音】
P3250040

【入り口】
P3250036
住宅街にある コーヒーとお蕎麦のお店 これまた判りづらく迷って下さい。 自宅を改装し、開店から12年目になり、開店したことも知らず、相当前に住宅街を走ってるときに発見した店 今回初紹介します。
お店前には案山子がありますでは、店内に 靴を脱いで利用 座卓テーブルと奥にはテーブル席 奥のテーブル席・座卓にも利用者がおり中々の賑わいで、今回は座卓を利用しました。 テーブルにてっきり先客が居るのかと思うほどの出来栄えの食品サンプルが置いてあり遊び心満載

テーブルのメニューを見てみましょう、表は、蕎麦・コーヒーと続き、実は裏を捲ると注目の「裏メニュー」のあの品が で選んだのは勿論

【そばつゆラーメン】鴨 700円
 P3250022
オーナーが好きな食べ方 どんなラーメンか気になって色々想像する・・・ 出てきたそばつゆラーメン 想像通りでした(笑い
表面を覆う油も無いので、レンズが曇る々々 フーフーして撮る。 麺はやや加水が有るタイプで、中太・強縮れ 鴨チャーシューは薄めで味付けされたのが一枚 
ラーメンと称してそばつゆのラーメンも超稀に遭遇 今回はメニューにも書いてるので真摯に対面
個人的には、そばつゆには蕎麦と思うがラーメンも好き好きで、これを待ってた人も少なからずいる。 これを裏メニューにしたオーナーも分かってたりしてね。

そばとコーヒーのお店 来音(らいおん)
住所:東光10条6丁目
電話:0166-32-2436
営業:11:00~16:00
休み:日曜祭日

PS:帰りには何と、人数分のテッシュを貰った有難うございます。 

定食 おかめ・東川

【定食 おかめ】
P2110029 東川の中心地からは、旭川寄り 丁度平田とうふ店の向かいにあるお店
ボリューウムが凄いと聞いていたので、躊躇していました。

年取るとさー 若い時みたいに量が食べれなくなるのよね 悲しいかな。 特にご飯物は駄目だね 
けどラーメンは今でも連食が出来るのは何故でしょうね(笑
入り口には暖簾が無く店内に下げてるので、駐車してる車があるか、営業中の看板があるので要確認

【店内の暖簾】
 P2110025
店内はテーブル席 余裕ある設置なのがいい 壁に掛けられてメニューの品数は少ない 何しようか悩んでる間にも、デカイチャーハンが運ばれてる、
こりゃー想像してたより手ごわそうな量だ!! と思ってたら10円でパック売ってるではないか、こりゃー残しても持ち帰れるね有り難い。 で悩んでチョイスしたのは

【生姜焼定食】750円
P2110016
丼飯に肉厚な豚肉がキャベツの上にドーン! 小鉢・お味噌汁・漬物これでこの価格はお得だね 後は味だね 大ぶりな豚肉をパクリ 濃い目の味付けと噛み応えのあるお肉はご飯がすすむ君 アップした画像はこちら 食べたくなったでしょう。 
肉を完食する前にご飯が無くなった、キャベツをあてにいただこう。 ガッテン系・皆でシェアも楽しいと思うお店 参考までに同行者が注文したのは

【おかめ定食】750円
P2110018

【いもかすそば】550円
P2110019
食べられるなら食べてみろなんて挑戦してるお店も好き。 残ったら持って帰ってねのオーナーの姿勢とてもいいね。 利用した時もファミリーの利用もあるのがうなずける。
営業時間が少ないので、ふらっと来れないですが、お店目当てで訪れてもいいと思います。

定食 おかめ
住所:東川町西町9丁目1-24
電話:0166-82-5282
営業:11:30~14:00
   :17:30~19:00(日曜)
休み:月・火曜

ちょっと・市内

お食事とお酒のお店 ちょっと】
PC100029

【店内】
 PC100003
昼営業してるのは、前を通るたびに確認してた。 ランチ営業 夜居酒屋のお店 最近増えてるスタイルです、で当たりの確立も高かったりする。 暖簾を潜ると縦に長い造り 直に掘りごたつの席とこ上がり、カウンターがありその奥にはテーブル席と思いのほかキャパがあります。 
ではランチメニューを見ましょう。 価格も手頃なのが良いね 壁にもランチメニューもありました。 注文したのは

【お弁当】700円
 PC100011
松花堂弁当だね、味噌汁がつきます、アルミホイルに盛られたお惣菜軍団もバランスが取れていてご飯の盛りもよく、小食の方なら最後はキツイかも

【もり玉とろろそば】700円
PC100016
名前から蕎麦なのは判るが、とろろそば? もりそば? 玉ってなんだ? まったく想像出来なくて注文したのがこれ おーメニュー通りだ(爆 生たまご・とろろ・そばつゆ・揚げ玉 薬味にネギ・刻みのり・おくら そばは器が小さいとは言え、富士山級なのがドーン 追い討ちをかける様にご飯も

出てきたときに目が点になったのは言うまでも無い。 さー如何にして食べ進むかそこが問題だ、蕎麦だけなら何とかいける量 ご飯が問題 とろろ・卵とあるのでご飯に掛けるかと作戦を練る。 完食するのに作戦練るのも変ですが、それも楽しい。
ガッテン系には大歓迎だろう、老体にはお仕置きの如く
 
もし利用することがあれば、ご注意あれ あっ 味は普通に美味しいのでご心配なく そばは多分市販の乾麺と思われます。

【豚肉の生姜焼き定食】850円
PC100019
大皿に珍しく焼きではなく餡かけの生姜たれで煮込んだタイプだ 肉はやや厚めの豚肉がドンドン 勿論 餡が掛かっているので、最後はご飯に投入!! これこれだね。
三人で食べたランチ アーだコーだと食べるのも楽しい。 その後訪れた常連と思われるガッテン系6名は「ご飯なくなるよー いいかい?」と言いながら来店 その後ガッテン系のご飯は量は・・・想像にお任せします(笑い
夜の居酒屋も気になるが、如何せん遠い

業務連絡:ランチ利用で何気に見た別メニューにラーメンが・・・だれかお願いします。

お食事とお酒の店 ちょっと
住所:旭川市末広4条1丁目
電話:0166-52-6572
営業:11:30~14:00 残念ながら夜の時間は不明
休み:日曜・第2月

ほ~むきっちん・東川

【ほ~むきっち】
PB120022
行こうと思った市内のお店が休み 知らない間に東川まで来てしまった。  店内は何時もの通りカウンターは什器等があるのでスペースは少なく、メインはテーブル席

   (尚:今回は最後まで読んで欲しい・・・ 長年疑問に思ってた驚きの事実が判明!!)

メニューは何時見ても迷うよね(笑い 注文するのは、殆どがセットと思うがこれを見て予行練習すべし 判らなきゃ聞くべし! 券売機置いてる意味ないけどね。 
で頼んだのは 何十年も「立ち喰いそば屋」で注文した前回と同じ

【げそ丼+きつねそば】550円
PB120012
いつものビジュアル 麺は勿論 そばは湯通ししたもので駅そば大好きには溜まらない、げそはさっと揚げられとても柔らかく前回より更に美味しくなっています。 
道内の中の立ち喰いそばではしょう油、鰹共に主張度は高めの汁とよく合う。 この値段は本当にうれしいよね。

で今日の本題 「げそ丼と立ち喰いそば」の歴史 大きいサイズのまま掲載 じっくり読んでください。
 PB120003
なんと 首都圏中心に展開する小諸そばが原点とは
帯広・岩見沢・釧路にも展開  
岩見沢駅立替にともない、駅前の小もろそばが閉店しましたが、以前から疑問の何故 岩見沢でもげそ丼が提供されているのか? 噂では岩見沢から教えてもらったとかありました 真相は旭川から伝授 尚過去記事はこちら 店名は小もろそばに変わっています。 この中のコメントでも小諸そばとは関係ないのか語られていますが、その時の疑問がすっきりしました。

帯広「小もろ」の過去記事はこちら 岩見沢とは親戚と書いていますが、何処からの情報なのかは今となっては不明 残念ながら帯広には「げそ丼」は伝授されかったようです。 偶然にも岩見沢・帯広と訪問しており紹介できてうれしい。
ここで釧路はどうなった? 行かないよ ちょっと前に真澄行ったばかりだし
追記:西武と旭ビルの小路にあった立ち食いそばも同じ系列だったんだ~ こちらは藤原製麺 5条7丁目は北海製麺 じゃ東川は判りません(爆

追記:岩見沢と帯広はやはり親戚でした。 
   ただ残念ながら帯広「小もろ」は惜しまれつつ今年1月末で閉店しました。
   ソース元は「十勝毎日新聞社ニュース」2016年1月12日版 こちらをクリック 

ひつじの丘・中富良野

【前庭】
P9190026

【お店】
P9190027
住所は中富良野になるんだね、てっきり上富良野だと思っていた。 ベベルイののどかな高台のジンギスカン専門店 ウッディーな造りのお店のテッキでいただく。 人気店で、満席なので名前を記して待ちましょう、15分ほどで呼ばれました。
テーブルのメニューを見てみましょう。 とりあえず一押しのプレミアムを二人前とライス・ウーロン茶・しぼりたて牧場牛乳を注文 あっ野菜は玉ねぎしかないので、焼き野菜も

【プレミアム】+焼き野菜
P9190022
この焼き方間違ってたな、味付けが基本の私 しかもスリットある鍋は未経験 肉汁はスリットから落ち周りの凹みには溜まらないスタイルなので野菜を肉の上に乗せてれば良かったかな。 けど箸は進む

【止まらない】
P9190024
プレミアム よく癖が無く羊が苦手な方でも美味しく食べれます。なんてよく見るけど羊が癖が無くなったら何の肉になるんだ・・・ これ羊の旨みなんだよね美味しいのは ペロリと完食 追加で「ひつじの丘」追加820円 こちらも美味しい、やや噛み応えがあるお肉
一年に一回ほどしか食べれない私 堪能 観光客に人気でやや敬遠していましたが、地元の方にもお勧めできるお店 こちらも今年の営業もあと僅か 急げ!!

ジンギスカン&ふれあい牧場 ひつじの丘
住所:中富良野ベベルイ
電話:0167-44-3977
営業:11:00~17:00 4/29~10/10
休み:なし
 ひつじの丘さんのHPはこちら  

立ち喰いそば・市内

【立ち喰いそば】
P7230007
先日 東川に姉妹店「ほ~むきっちん」がオープンした記事はこちら 本店と書くとまた面倒なことになるが、市内5条7丁目中通りの「立ち喰いそば」さんを紹介 何回も利用してるが2回目の登場 昔からチャチャッと利用できるのでタクシーの運ちゃんに愛されてる。 以前から 路駐が多く最近は、駐車場を利用すると50円の食事券を貰えるようだ。 メニューは何時もの黄色い看板は昔から変わらない。
注文するのは、昔からずーと変わらずこちら

【きつねそば・げそ丼セット】550円
きつねそば・げそ丼セット
ネギに隠れていますが厚めのお揚げがお気に入り 道内では良く見るしょう油と鰹出汁がガツンと効く汁は食べなれた味で安心する。 
姉妹店「ほ~むきっちん」さんは思考中のようですが、微妙ながらこちらが勝ちかな 材料もレシピが同じでも水・火力などが違うだけで変わるんだね。 油ギッシュなげそを出すお店もあるが、カラッとした作り置きしたげそは甘いタレとよく合う。 尚ご飯少なめで頼んだのでデフォは盛りはもう少し多いと思います。
カウンターの奥で立つ昔からのお姉さんもお年を召したな~
これからも永らく続けてもらいたいお店です。 

立ち喰いそば
住所:旭川市5条通7丁目仲通り
営業:9:30~22:00
休み:日曜

旭川市公園緑地協会そばコーナー(スタルヒンそば)

【列の先に】
P7170057  P7170051
体育館と続いてスタルヒン球場に向かう、初潜入 高校の地区予選でとても混んでいます。チケットを握り締め上を見上げると左右にテラスで丼をすする姿 それにしても凄い人気で大行列
お店の名称は不明 メニューの撮影も困難ですが、隙をみてチャチャッとゲット 
かけ・天ぷら・月見と何時もの不動のメンバーが揃う そこに忽然と外国助っ人のスタルヒン投手の名前 ここは勿論初登録のスタルヒンです。 
スポーツ紙風に書こうと思ったものの普段読まないので語彙が出てきません(苦笑

【スタルヒン投手 マウンドへ】
P7170067
丁度丼が置けるほどのスペース完備 では投球内容を詳しく見てみましょう。 自慢の長身から投げ下ろすストレートの球速は・・・

【スタルヒンそば】400円
P7170063
スタルヒンとは渡された食券を見て納得 天ぷらと月見の大谷ばりの二刀流 天ぷらはグローブ・卵はボール じゃーバットは? 今気づいた、箸を乗せなきゃいけなかったのか 箸がバットだ! 口なんかに銜えてる場合じゃなかった 痛恨のミス
これからアップする方は箸を忘れずに これ重要 長い行列ですが、湯がき麺なので待つこともない、麺は須藤製麺さんでした。 
立ち喰いで味を語るのは野暮というもの 歓声の中・駅のアナウンスの中・せわしい中がいい。

そばだけ目当てなら、500+400とCPは低いのでご注意(笑

ほ~むきっちん・東川

【看板】
P7070014
地元無料情報誌に広告を見て、仕事帰りに向かったのは5・7中通りの我らが「立ち喰いそば」の姉妹店とのこと jetsさんもブログで書いていましたが5・7店は正式名称に天勇明記なしとは 駅そば・立ち食いそば大好きな私としては外せないお店 以前バイトしてた酒屋で納品してた居酒屋の一軒でした。
店内は厨房に面してカウンターと窓際にテーブル席と思いのほかキャパはあります、尚こちらのお店は旧まるめろさんです。 メニューを見ると複雑ですが基本はそば・うどんとトッピングが基本 面白いのはかけと月見・かしわ・天ぷら・きつねが同じ価格 でこれにセット物がある ね簡単でしょ 基本メニュー とご飯物・定食のメニューもあります。 5・7店にはない券売機が置いていますが、口頭で注文したほうが早くないか この辺はさすが天勇(爆

【げそ丼セット】550円 きつねそば
P7070008
立ち喰いそばではこればかり注文しています。  5・7店と同じくしょう油が強く、やや酸味のある汁は間違いなく、沢庵が乗る丼も同じビジュアル 麺は湯がき麺で5・7店と同じなら北海製麺のはず 暑い時期にはぶっかけも出来るのかな? 慌ただしく頂く「立ち喰いそば」さんでは中々撮影も困難でしたが、こちらでは落ち着いて撮影できます。 滝川の「まるかつ」さんも落ち着いて撮影できないリベンジしなきゃ

お食事やさん ほ~むきっちん 
住所:東川町北町5丁目
電話:0166-82-3177
営業:11:00~20:00
休み:不定休
ほ~むきっちんさんの

ニュー大洋・市内

【ニュー大洋】
P5120029

P5120047
ニュー大洋ってどこ? 思いの方 宮前のレーシングセンター そう「福来る」さんの2F 
コイン・パチは10年ほど前に止めまったくギャンブルには興味が無いのですが、のこのこ出かけた。 裏に無料駐車場ががあるので有り難い。
二階は両端に売店がありますが、食事を提供してるのは「ニュー大洋」さん ここはホッカイドウ競馬の馬券売り場 以前1Fには競輪売り場(車券)があったのですが、現在は撤退しており2Fだけが絶賛開催中

店内と言ってもオープンスペースの僅かな一角で勿論欠かせない赤ペンも販売 パイプ椅子と折りたたみの会議テーブル ライブ画像を見る人の中にラーメンを探す私 完全に浮いていますが、誰も気にしないのでこちらも安心 メニューを見よう そば・うどん・ラーメン・カレーがある、夏にはぶっかけもあるね。 セット物も完備  ラーメンと記載しかないので注文

【しょう油ラーメン】500円
P5120031
イベントでしか見ないポリ容器登場!! こう来たか(笑 透明系のアブラ少な目スープ これが熱くてフーフー 麺もフーフー好きです熱い麺 は中加水・中太・中縮でカタ茹 チャーシューは脂身の少ないのが一枚 
馬券を握り締め盛り上がる人と、久しぶりに見た容器に盛り上がる私 スープは所謂 業務用と思われるが、このアウェーで頂くワンコインのラーメンも乙なもの
連食しようと思った、1Fの「福来る」
営業時間:11:00~14:30(平日) 11:00~15:30(土日)
平日ナイターのみ休業 毎週火曜 休み
さんは時間外でした。

ニュー大洋
住所:旭川市宮下通15丁目 レーシングセンター内 2F
電話:--
営業:15:00~18:30
休み:金曜 
 PS:あと残るわJRAと船券か~ お船はあるのは確認 JRAは以前行った時(その時はばんばのみでしたが)は、無かったけど確 認しなきゃ

雪番屋・比布

【雪番屋】
P3120014-horz.jpg
比布スキー場の食事処 ニジマスをスキー場の近くで養殖してるかたが、スキー場のオープンしてる時期のみ営業 ワンコインのニジマス丼 実は何がイクラとかマスコとか結構突っ込みどころがあり割愛   まー私としては大きければイクラ 小さければマスコで解決(爆  
以前訪れたのは、2011/02/20 2013/02/03 2013/12/26です。
最近行ってないな~と  そんな中勢力的にまわられてるesさんから、なんとラーメン登場との情報 早速伺いましたよ  カップ麺を売ってた売店も無くなったんだね、スッキリしたというか雑多感が無くなった店内  メニュー
ここのもワールドワイドな表記は時代だね
はすべて500円 ワンコインが変わらないのは凄いです。
 
【しょう油ラーメン】500円
P3120007.jpg
メニューと違う黒いスープですが許容範囲 油は少ない スープを一口 ラーメンと思った味は強烈でした。 和風味・・・表現すれば駅そばをやや薄めて油プラスか これってラーメンか? 麺は高加水の中太・ストレート麺 もちっとした自家製チャーシュー二枚 突っ込み所満載のラーメン(爆 ワンコインだもの  勿論同行者が食べたのは

【ニジマスのいくら丼】+あら汁+漬物500円
P3120004.jpg
こちらの変わらない鉄板メニュー 間違いなしだね。 贅沢な望みなのですが +100円でいくら増量なんてあると超うれしい。

雪番屋
住所:比布町北町7線17号
電話:0166-58-9850
営業:10:30~15:00(延長しました)
休み:---  

レストラン スカイラウンジ・深川

【スカイラウンジ】
DSCF4111
深川市立病院の最上階 実は間違って覚えてた 街を外れた「第一病院」の最上階なら景色いいだろうなとかってに想像してた。 で私 行ってしまいました「第一病院」 勿論最上階まで行っちゃいました・・・ある筈が無い、馬鹿です。
気を取り直して向かいました。 土曜日も営業してるのは知っていたので何も問題なく行けますが、知らなければレストランのみならチョッと躊躇するよね。
【最上階】
DSCF4108
こ綺麗なレストラン 窓は沖里河山方向(イルムケップ) 曇りのイルムケップもいい。 テーブル席のみで窓側は景色を眺めながら利用できるようにカウンター席になっています。
深川そばめし」・また昨年から新たなグルメの「深川どんぶり大作戦」(11月29日で今年は終了)の参加店でもあります。 ではメニューを見てみよう。 先頭にそばめしを含むセット物 ご飯物・麺類と続きます。 で注文したのは

【そばめしセット】756円
DSCF4104
紹介記事より抜粋
 深川産ふっくりんこを使用したそばめし俵おむすび、ハーフそば(温・冷)、自家製ピザソースをのせたポテトコロッケ、ニンニク醤油で味付けした長いもソテー、デザートは揚げたそばの実が入った白玉ぜんざい、オリジナルバジルドレッシングサラダのセットです!
彩りも良く楽しそう 小鉢・デザートも付きこのお値段ならとてもお得 味も工夫されていて美味しい。 提供時期が終了した「深川どんぶり大作戦」と違い現在も提供してるので、各店を廻るのもいい。

メニューにラーメンが在るのに何故食べないかって・・・ 勿論食べました。 メニューにはしょう油ラーメンのみ

【しょう油ラーメン】658円
DSCF4100
しょう油とは思えない外観 みそと言われても納得する 豚骨ベースのスープ 麺は中加水率ながら旭川寄り・しょぼいチャーシュー3切れ・海苔・メンマ・細切れな葱 
一押しは、オリジナルの「そばめし」です。

スカイラウンジ
住所:深川市6条6番1号 市立病院6階
電話:--
営業:11:00~18:00 (土曜11:00~15:00)
休み:日曜・祝日


羊飼いの家・士別

【羊飼いの家】
DSCF3882
羊と雲の丘にあるレストランと雑貨のお店 何回か訪れていますが初紹介 尖がり屋根が特徴の施設です、増設してたテラスも完成していました。
一階は、地元羊毛で手編みのオリジナル商品があり欲しくなるね、チョッとお高いけど

【二階 レストラン】
DSCF3865

DSCF3869
眺めが良い、四方ガラス張りなので気持ちがいいです。席はすべてテーブル かなりの収容数で団体さんも大丈夫 注文するのは決まっていたけどテーブルのメニューを見てみよう。
やはりジンギスカンがメインでカレー・ラーメン・うどん・そば めくると地元士別産のジンギスカン 裏をめくるとドリンク・アルコールがならぶ 別の小ぶりなメニューは希少で今や高級食材となった地元羊肉が・・・食べたいけど懐が・・・(苦笑  で注文したのはお手ごろな?

【ラム焼肉定食】1350円
DSCF3873
一人鍋下には固形燃料 ラム肉(120g) タレは後付 鍋にのせ焼きだすと良い香りが食欲をすする。 やはり道民のソウルフードですね。 
昔はどの家にもジンギスカン鍋があったのですが、最近は段々と少なくなってきました、私の家でも悲しいことに新築してからは自宅では全く焼肉・ジンギスカンなんかしたこと無い状態 まー鍋自体ないんですけど・・・ 「最近食べていないんだから、追加したら」と同行者の一言嬉しく思う。 突然無性に食べたくなる料理ってあるよね。 
同行者が選んだのは これ以降はさらっと流してください。 

【かき揚げそば】700円
DSCF3875
緑色の麺が特徴 私はてべていませんが、この麺ちょっといいよ 美味しいと言ってた。

【みそラーメン】800円
DSCF3877
こちらも全く分かりません。 参考までに

羊飼いの家
住所:士別市西士別町5351
電話:0165-22-2991
営業:11:00~18:30(夏季)
   :11:00~17:30(冬季)
休み:年末年始 
 hituji kum,o

タカちゃん・西神楽

【タカちゃん】
DSCF3689

【店内】
DSCF3685
旭川から美瑛に向かう途中にある西神楽の食堂 昔からあるよね、ブログもカメラも持ってない頃に、ラーメンを食べた記憶が微かに残る。 その後居酒屋だったり、休んでいたりと中々変遷がある。
現在でも営業時間や休日が厳しく市内からだと私には今でも困難店には変わらない。
店内は全てテーブル席 奥のテーブルは地元民がワイワイ、入り口付近は近所の工場関係でほぼ満席 メニューはなく「かーさん」が作る料理が並ぶテーブルから選ぶスタイルで勿論お代わり自由と腹ペコ達には強い味方

【料理が並ぶテーブル】
 DSCF3681
おふくろ帰ったぞ おばーちゃんただいまと言いたくなる品が並ぶ

●タカちゃん
住所:旭川市西神楽南一条2
電話:0166-75-3363
営業:お昼 11:30~14:00 夜 17:30~19:30
休み:木・日曜・祝日
お昼のバイキングは前金で600円(中学生以上)・400円(小学生)・200円(小学生未満)
 夜はおまかせ定食になります。 

SWAN(喫茶店)

DSCF2090

【テーブル席】
DSCF2079
喫茶店の括りでよいかと思うが食事も充実してる昔からあるお店 お店の中にアンティークな車が鎮座 見た目以上に店内は広くテーブル間も余裕があり落ち着ける。
メニューを眺める 食事のメニューセット類ドリンク類 さすがに何処を探してもラーメンは載っていません(爆
で注文したのは最近食べていない若干ジャンク風なこちら

【カツミートソース】880円 サラダ付き
DSCF2087
揚げたてと思われるカツはサクサク ミートソースはやや業務用っぽいので、粉チーズとタバスコで好みに調整しましょう。 ちょうど良いボリューム 
他ではインパクトが多いカツミートですが、喫茶店メニューとしては普通なのだろうか? 2015年の課題かな

同行者はセットから選択
【明太子と小エビのパスタ】900円 パン&サラダ・ドリンク付き
DSCF2086
手ごろなセット物はお得感がタップリ 多分他のメニューも外れの無いレベルと思われる。
お昼には駐車場が一杯になるのもうなずける。 
全メニュー制覇も面白い(しないけどね)

COFFEE & LUNCH SWAN
住所:旭川市豊岡11条1丁目2−6
電話:0166-34-4663
営業:10:00~20:00
休み:----

レストラン 藤観光・美唄

【レストラン 藤観光】
DSCF1543

【店内】
 DSCF1539
旭川から12号線を行くと美唄の中心部を抜けると左手 大型も駐車可能なスペースがある昭和ナ「ドライブイン」 こ上がりもある店内は団体さんでも利用可能なほどデカイ。
テーブルのメニューは豊富でどのような年齢層でも大丈夫だろう。 表裏あるメインのメニューは店長お勧めの表から、裏にはカレー・丼・麺類と続く 他にもランチメニューや有名なとりめしも完備

【とりめし&ラーメンセット】830円
DSCF1531
塩味のラーメンにとりめしと漬物付き とりめしはやや小ぶりの器ですが深さがあるので、量は十分 ただオリジナルの「なかむらのとりめし」と比較するとやや油が多く最後には飽きてきた、もう少しさっぱりな味付けが好み。
ラーメンは透明スープでスッキリして旨みも感じる チャーシュー二枚・麩・メンマ・わかめ・ネギが乗り、やや細めの中加水率麺に良く合う。単品でもしょう油は無く、味噌・塩の二味しかないので注意 同行者が選んだのは

【週末限定とりめし定食】780円
DSCF1532
とりめし・自家製はちみつ入りカステラ・美唄産ハスカップ入りドリンク・サラダ・味噌汁・お新香と女性にはお勧めの品 価格からいったら中々の品が並びお得と思います。
古き良きスタイルが落ち着くお店

レストラン 藤観光
住所:美唄市進徳町1区
電話:0126-62-6037
営業:11:00~20:00
休み:月曜(祭日は営業) 

レストラン・レイラ マウレ山荘

【レストラン・レイラ】
DSCF1249
今年も開催してたのは不明ですが、以前食事で利用したのはGW中の限定ビュッフェスタイルでお隣の「パシパ」利用
今回は「レイラ」 ピカピカなフロアーでお出迎え ワインセラーにはマイナーな道内産も品揃え メニューを眺める、中々強気な価格設定です。 先頭はそば 次に肉・海鮮・カレー 最後はチャーハン・麺類と続く
メニューに「豚ロースカツレツのミートスパゲテイ」所謂スパカツ発見!

【豚ロースカツレツのミートスパゲティ】1.404円
DSCF1259
個人的にはB級と思っていますがこ洒落たビジュアル これ程ぶ厚いロースカツは中々拝めない。 邪魔しないサクサクの衣 中は柔らかくとても美味しい。 コスパはちょっと厳しいかもね。  

食事処夕陽・岩尾温泉内・増毛

DSCF1110冬季は露天風呂が休みだったり、今年は遂に冬季は営業自体が休みになった。
4月1日から営業再開! 冷鉱泉ゆえ仕方ない。

過去記事では2009/04/02 だけですが、結構利用しています。
施設内の食事処「夕陽」さんは、好きな料理がある、つぶ! 小ぶりだが味付けがよくビール片手に飲みたくなるので今回は封印
店内は、畳敷きで寛げる 窓の外には日本海 メニューは殆ど変わりないと思いますが、今回メニュー撮るの忘れました。

【ウニ汁+おにぎり】700+200円ぐらいか?
DSCF1111
これも好きな品 薄めの塩味で旨みもたっぷり ニラを卵でとじる 味の強いニラにもまけないウニもたっぷりでこれはお勧めです。 定食もあった筈です。
【しょう油ラーメン】
DSCF1115

【みそラーメン】
DSCF1118
まーナンチャッてラーメンですが美味しくいただきました。

【日帰り湯】
DSCF1126

DSCF1128
食後はややキシキシする温泉(冷鉱泉)であったまり満足。 さー安全運転で帰りますか。

●岩尾温泉あったまーる
住所:増毛町岩老109番地1
電話:0164-55-2024
日帰り情報
料金:500円
営業:11:00~21:00(平日)
   :10;00~21:00(土日祝)
休み:毎月第3木曜
冬季休業あり
atamaru

プロフィール

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ