旭山雪の村

【旭山 雪の村】

古くは旭山スキー場の元ロッジが現在は旭山動物園の東門の直ぐ近くで動物園東門近くで駐車条側にあるので動物園を利用しなくてもOK】勿論無料駐車場有なのでお気軽に立ち寄れる。
外観はロッジ風で店内はテーブル席で結構大きなキャパ 屋外にはジンギスカンコーナーも有ります。
メニューはジンギスカン(和寒金子精肉)・ラーメン・カレー・丼物・そばからソフトとまでと振れ幅凄い(笑い 価格は人気スポットとしてはしょう油ラーメンが500円と良心的な価格 で注文したのは

【しょう油ラーメン+ミニ豚丼セット】700円

透き通るスープです。 おー業務用かな 豚骨ベースですっきりタイプの上に、メンマ、二色ナルト、チャーシュー(一枚)ネギがのる 麺はやや細め・中縮れ・低加水の旭川麺がうれしい。 豚丼はやや甘めなタレが豚肉にかかる、紅生姜がのるミニと言いながら中々な存在感
これで700円 専門店なら一杯価格内 いや無理な店もあったり やや業務用ぽいのはご愛嬌ですがこの価格なら私的には嬉しい価格です。

旭山 雪の村
住所:東旭川町倉沼11-15(旭山動物園東門前)
電話:--
営業:10:00~16:00
休み:多分動物園の開園期間と思われる。
旭山 雪の村さんのHPはこちら

ハートカフェ・クオーレ

【ハートカフェ・クオーレ】


【ショップカード】

可愛いお店 親爺が一人で訪れるのはかなり厳しい てっ言うか絶対来れない入り口開けてUターンするのが目に見えている。 店内はカウンターが有りますがメインはテーブル席と思われる、個室もありこちらはグループ利用でしょうか レジ周りには定番の雑貨販売と、テーブルは一部ガラスに成っていてこちらも値札が付いています。
メニューを見てみましょう、ランチメニュー(11:00~14:00)はこちら この中から選んだのは

【煮込みハンバーグセット】1,000円(パンorライス)サラダ、スープ付き

パンはDAPASさん製 ガッンと来ない優しい味だね ここも女子向きかな

【野菜・ペペロンパスタ】サラダ付き950円

季節により野菜は変ります、利用時はさすがキノコが入っています。 中々言葉が出ませんね、年寄り管理人困っていますね、以前は普通に利用していたのに、年と共に遠のく(笑い
滅多に来ないジャンル貴重な体験 女子達御用達のお店

ハートカフェ・クオーレ
住所:東旭川南1条7丁目
電話:0166-73-9609
営業;11:00~19:00
休み:毎金曜と月1で木曜も休むようです。
詳細はクオーレさんのブログで確認を

ほっとはうす・市内

【ほっとはうす】

久しぶりの紹介 永山パワーズウエスタン内の「ほっとはうす」 以前紹介は2016/10/15なので2年前 前回も書いたのですが、敷地内には、観光客で大賑わいの旭川ラーメン村があり観光バスで乗り付けた観光客で長蛇の列もあり、地元民としては中々利用しずらいのですが、そんな地元ラーメン難民を助けてるのが「ほっとはうす」 
こちらは買い物ついでにチャチャット手軽にしかも美味しいから大人気 メニューを見てみると以前から50円円ほどアップしてますね。 で注文したのは

【広東めん】850円

塩ベースのキツメのトロミの餡 餡系は熱いので要注意 フーフーしながら食らう アッサリ目ながら旨みが徐々に感じます。 安定した味だよね ただ基本のしょう油が750円と値段的にチョッとだよね 
麺は,i以前はさがみ製麺でしたが現在は判りませんが、やや加水率のあり・中縮れ・中細麺が具沢山な餡に絡まります。 注文を聞いていると結構人気のメニューのようで、これからも頑張ってほしいですね。

ほっとはうす
住所:旭川永山12条4丁目
電話:0166-46-2646
営業:11:00~20:00
休み:火曜

多分 冷鉱泉かも?

【某 ホース泉は】

硫黄臭を伴なう冷鉱泉がドバドバ出てたけど、今は微量が出るのみ 自然由来の現象はこれだから面白いんだよね。 じゃ次を探すこれ大事 キノコと同じそこに有るなら環境が整ってるってこと探すぜ!!

【そしてこんな場所 怪しいよね】

付近一帯ガレ場ですが、何故か山から流れがあり藻が大発生 温度測ろうと一歩入ると10cm以上の厚さで、スニーカーはずぶ濡れ これは崖を上って行くか てな具合で身支度整え再挑戦

【登り初め】

心洗われる 同行者は藻大好きらしい 足を滑らせながら更に進もう

【いいね】


【突如終わる】

暫らく苦労しながら登ると、湧出場 8平方程のガレ場から推定50ℓ/分 その先は以前硫黄を産出された名残かやや黄色がかる岩肌 何時もの儀式

【8℃】

こりゃー冷たぇー 8℃だぜ 一桁は流石にマニアもたじろぐか(笑い
これだけ藻が繁殖するのは間違いなくミネラル豊富の証し 如何なる成分が有るのか 

急遽召集のオフ会


某集り 急遽召集 当日まで何人が来るか不明 今宵は6名が参加 いや~楽しかった 記憶も所々飛ぶ 何時もの面々 仕方ないので画像のみとだね。 


臨時召集 時間の都合がついた6名が参加 肉から食らう 食らうテンポ速すぎ 2時間飲み放題 時間前にテーブル上の食べ物無くなった 飲兵衛達のグラスが並ぶのみ(笑い


まだまだ夜会は続く ここでお一人帰宅



【日本酒】



またさ迷っての

【〆ラーメン】

何時も集る仲間ですが話題に尽きない 楽しかった また宜しく!! で飲んだ帰りは、ほぼ徒歩で帰宅






源泉ジジイ ついにこれか


こんなとこ確認しながら、今回の源泉 てもう無いし じゃどうする??? 困った 道北のある温泉地帯のボーリングヶ所でも見に行くか 弱腰(笑
以前からデーターは持っていたのですが、大幅に狂ってる 最近違うデーターを入手 そうかここか 全体的に元データーが西に200mほどのズレていたのが判明 山でこの差は致命的 こぼれ湯でもあれば嬉しいのですが・・・じゃ向かいましょう。

【ボーリング井】




  場所さえ分かれば何てこと無い サクサクと散策気分で巡った
現在 6本の源泉が稼働中 えっ5本しかないけどだよね~ 残る18号は今回は時間が無くて見つけることが出来ませんでした。

それらしきパイプは見つけたのですが、藪漕ぎが凄そうで進入路はここではないと判断、次回課題ですね。 管理湯ゆえこぼれ湯が無くてやや残念ですが、人も居ない山の時間が過ぎますが、誰もいなく単独行動はややビビリながら探索(笑

この記事を書いていてチョッと間違ってることもあるかなと思う ご勘弁

何処かな?


ラーメン屋では見かけない塩コショウと塩瓶 おー焼き台 ここは何処でしょう 焼き台の置くの和風柄でピンと来た方ピンポン 凄いよ じゃー注文したのは

【辛しょう油】600円

豚鶏ベースの分かりやすいベースのスープ 魚介系は少なく野菜の旨み ここでオリジナルの辛味ペーストが追加 ストレートな辛味で分かりやすく想像が付く味 辛味度はまだまだ行けそう 
中太・弱縮れの低加水率の麺に唐辛子が絡むが絡む チャーシューは厚めで大きいのが一枚 ここにも辛い奴が纏わり着く
やべー参考の一文字図らずも使っちゃったぜ ここはお気に入りの「奴」 過去記事は2018/01/14に紹介 後残る裏メニューは辛塩のみ かーさんととーさんの連係プレーお店 近々行くよ
で同行者が注文したのは

【みそラーメン】700円



住所:旭川市末広一条4-1-17
電話:0166-52-7649
営業:中休み:15:00~17:00
休み:日曜

ら~麺処 優鳳

【ら~麺処 優鳳】

動物園通りのお店 実はなんと初訪問だったるする(苦笑 店内はL字のカウンターとテーブル席 今回はカウンターを利用 メニューを見てみよう なんか面白い名前が付いているメニュー 裏を捲るとギョウザのメニューなんかある。
で注文したのは

【しょう油ラーメン】700円

やや多目のアブラ 透明系のスープは魚介が香る 円やかなしょう油たれがよく合う これは美味しいですね 今まで来なかったのが悔やまれますね
ばっちり硬めの湯で加減の麺はやや細め・中縮れ・低加水率の旭川麺 チャーシューはしっかり味付けされたタイプでとても美味しい。 そんな中で日をおかず利用したのは

【カラヤン】2倍980円

普通の味噌もあるので、カラヤンは所謂辛みそで普通・2倍・3倍があり同じ価格なのが嬉しい。 2倍ですが3倍でもいけるかと言う辛味具合 赤味噌ベースと思われるスープの上にもやしがどっさり チャーシューは無いですが、切り落とし風のコロコロチャーシューがこれまたどっさり
しょう油も味噌も美味しい 
残るは塩か~ 塩は曲者しかし美味しい処は本当においしいから困る(笑

ら~麺処 優鳳
住所:豊岡13条4丁目
電話:0166-34-0326
営業:11:00~15:00 17:00~20:30
   :11:00~20:030
休み:木曜 

地震

未曾有の規模の夜中の地震 地震が少ないと言われる旭川ですが、2003年の十勝沖地震以来の深度4を観測 飛び起き家族と大きい地震だねと話すも寝落ちる。

全道で停電ですが水道が健在なのが心強い テレビも使えずとりあえず仕事行くか 信号はほぼ全滅 奇跡的に空いてたコンビに飛び込むが、食料品はゼロ ラジオで聞く限り、震源は厚真・鵡川らしい 今年行った所でしたが土砂崩れを知るのは暫らくたってから

被災地では現在も大変な状態で、雨も降りそうで心配です。
そんな中、街灯の消えて見上げた星空の美しさが頑張れと言っているようだ 忘れないでおこう。

こぐまん・市内

【こぐまん】

真新しい暖簾が掛かる「こぐまん」 豊岡「こぐま」が惜しまれて閉店 記事にも書きましたが、以前「太鼓屋・北門店」の場所に8/15に無事開店 以前の名を残しつつ「こぐまん」 ニューキャラも可愛い。
店内は、厨房奥が変わった様ですが、大きく変わっていません 昼過ぎの利用でしたが、ほぼ満席開店日にはワンコインで提供されていましたが、現在はメニュー通りの価格になっています。 こちらはご飯物のメニューです。 ラーメンも勿論ご飯物も充実 で注文したのは

【塩ラーメン】600円

豚骨メインの黄金色のスープが美しい 一口旨みはたっぷり 脂は多目 塩分は少々濃目 微かに香る特徴のある味はなんだろうか? ま~食べ進むと気にならなくなるが 麺は中細・中縮れ・低加水の麺が合う チャーシューは赤身がメインでしっかり味付けされホロホロタイプです。 同行者が注文したのは
【しょう油ラーメン】600円

こちらはスープ一口飲んだだけだけですが、やはり塩分が優る 旨みは十分なのでやや塩分を控えた方が好みかな
ほぼ新機開店で価格据え置きとは、本当にうれしい限り 場所は変われど応援したくなるお店

こぐまん
住所:旭川市錦町15丁目
電話0166-74-4539
営業:11:00~14:00
   :17:00~20:00
   :朝営業 5:00~8:00  ラー仲間情報では9月からとのこと
休み:月曜
厨房を一人で仕切るオーナー 新たに朝ラーも・・・ただただ頑張りすぎないで

プロフィール

いわ

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ