吹上温泉・白銀荘

【白銀荘】


【ほっこり源泉掛け流し】

上富良野で日帰り出来る、4ヶ所を巡ることの出来る「湯めぐりチケット」1.200円購入して最初に向かったのは
白銀荘 久しぶりの利用になります。 宿泊は自炊の施設でかなりの大きさです。 冬季は望岳台(美瑛側)からは、通行止めなので、上富良野側から行くことになります。 近年 大陸系もそうですが、ニセコ周辺から流れてくれると思われる方々が大勢で様変わりしていました。 同行者が拙い英語力で聞いたところでは、「雪質最高」と言ってた模様 昔から山スキーでは有名な所で納得

【露天風呂】
湯気でモクモク 露天ゆえ、やや低めの温度は欧州系にまかせましょう。

【ヒバの湯】

高温(推定41.度)の内湯(右の湯船)のヒバの湯が心地良く、殆ど内湯から動かず。 浴場内は天井が高くとても開放感がある作りです。

【温泉プール】

最初に利用した時、素っ裸で入ってた記憶 ここは水着着用なのでご注意ください。
源泉は、保養センター泉源1号と2号の混合泉 1号:48.4℃ 2号:52.6℃と温度差がありますが、泉質としてはほぼ同じ泉質と思われる。
ph:2.9と酸性よりだが、それほど刺激のある湯ではなく、湯上がりさっぱりする湯
泉質:酸性-カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉(旧:含石膏・食塩-酸性泉)

実はこの施設は、浴場入り口まで行くのに、電動補助はあるものの長大な階段が、お年寄りには気軽に利用できないのが、難点なのは変わらない。
地元民の話を聞いてみると、逆に階段を上り下りして、足腰鍛えてるなんて言ってるじじいも居たっけ 物は使いようだね。

●吹上温泉 保養センター 白銀荘
住所:上富良野町吹上温泉
電話:0167-45-4126
営業:10:00~22:00
休み:--
白銀荘さんのHPはこちら

増屋・上富良野

【増屋】

上富良野の中心街のお店 過去記事は、2012/01 2017/07に紹介 ラーメン・定食等を提供してるお店と、焼肉専門と入り口が違うのでご注意 何時か焼肉の縄のれんの部も潜ってみたいものですね。
今回も食堂部の暖簾を潜る。 店内は変わらず大きい小上がりがお出迎え メニューを見てみよう 価格は変わらないですね けどラベンダー模様から雪の結晶に変わり心憎い。
 
【しょう油ラーメン】620円

何時もの佇まいで安心します。 一枚ながら厚く今回は濃い目の味付けのチャーシューの存在感がハンパない 50円増しでチャーシューラーメンを選べるのは嬉しいですね、次回の選択肢の一つになります。 麺はやや札幌麺よりで、やや細目・中縮れ 同行者が選んだのは

【もやしラーメン】670円

表面に自家製のラー油が浮く、ちょび辛でしょう油味になります。 スープ自体はデフォのしょう油と変わりなく、アッサリ目で魚介を感じないタイプに、軽く火の通ったパリパリのモヤシが多めにのる。 チャーシューは乗りません。

増屋
住所:上富良野町中町2-1
電話:0167-45-2679
営業:11:00~21:00
休み:水曜
ご飯物・丼・定食のメニューを見ると 一気に価格が上がる(大)・メガとか散見する。 若かりし頃はチャレンジしてましたが、もう無理かな、誰かよろしく。

ぢま弁・市内

【じま弁】

動物園通りにある、ランチの提供しつつ、夜は居酒屋を形態を変えるお店 以前は花咲大橋のたもとの「アジア金星堂」さんの向かいに有ったはず ラーメン好きには「ほうりゅう」さんの隣りと言えば分かりやすい。
店内は細長く、奥に厨房 入り口近くに半個室の小上がり その奥にカウンター席と向かって小上がりがあります。

【手書きのメニュー】

開けてみましょう 最初に「じまランチ」 テイクアウトも可能 カレーもあるんだね、ホットサンドもあり こちらもテイクアウト出来る様です。

【じまランチセット】1.200円

本日のランチは、鶏と豆腐のつくね焼きレンコンとゴボウのクリームチーズ厚揚げチリソースキノコとくずし豆腐のコーンスープきなこふりかけご飯と五品 料理自慢のオーナーが作るランチはなんて健康的 
肉系は豆腐にかくれたつくねのみと来たもんだ。 味付けが薄目かと思いきや、しっかり味付けされていますが、食べ盛りの男子にはちょっと物足りないだろうね。 女子力強いお店 じじいの私には丁度いい。

【セットのデザートとドリンク】

豆を挽くミキサーの音が聞こえる 美味しいコーヒーに自家製の豆が入るケーキに生クリームじゃなくアイス
通りに立ちラーメンか健康系か迷うのも面白い。

【ぢま弁】
住所:豊岡15条7丁目
電話:0166-86-2962
営業:11:30~14:00(ランチ)
   :17:30~23:00(居酒屋)
休み:--
居酒屋のメニューが気になりますが、遠すぎで無理 気になります。

ホテル ベアモンテ・旭岳温泉

【ホテル ベアモンテ】

年明けの猛吹雪の中 今年は初の立ち寄り湯 こんな日に来なくても思うが、ここ立ち寄り料金がお高く中々利用できないでいたが、何時も購読してる、HOさんの半額チケットを握り締めて訪れた。 
国立公園内の制限で新規となると中々許可が出づらく、2003年に東川厚生会館「えぞ松荘」を全面改築しオープン 以前来たような来てないような状態で利用しよう。

【浴場入り口】

暖簾を潜り利用しようか、脱衣場は清潔感とスペースもあり気持ちよい 洗面はややアメニティーが大人しめかな。

【浴場】

時間で男女入れ替えらしく、「石の湯」「木の湯」がありこちらはどちらでしょうか? 源泉賭け流しの湯は無味・無臭・透明で口に含むと微かに塩分を感じる、優しい湯 バックカントリーに来たのか時々欧州系が利用してるが、殆ど貸しきり状態が気持ちいいぜ!

【露天風呂】

雪見風呂か? 風呂には温度低下防止の為カバーが掛けられ利用時には外して利用 源泉が45.5℃と微妙なのでやや温めですが、長湯が好きな人には最適

温泉分析表を見ると、陽イオンの筆頭はナトリウム・カルシウム・マグネシウム 陰イオンは塩素・硫酸・炭酸水素で成分総計は1.710g/kg ph:6.11 旧泉質名:食塩(NaCl)・正苦味(硫酸マグネシウム)-石膏泉(カルシウム)
湯あがりさっぱりの泉質ですね、同じグループの「ホテルディアバレー」は「こまくさ荘」を全面改修して2008年に開業 残念ながらこちらは立ち寄り湯は行なっていないようです。

●ホテル ベアモンテ
住所:東川町旭岳温泉
電話:0166-97-2321
立ち寄り情報
時間:12:30~19:00
料金:1.080円
ホテル ベアモンテさんのHPはこちらをクリック

朝吉・市内

【朝吉】

11:00から開いてるお店 昼前から煙モクモクなんだよね。 半個室がありお隣にもあまり気を使わなくて良い作り メニューを見てみよう、メインの焼肉(ラーメンも端に)で、裏はドリンク類です。 
勿論注文するのは、隅っこに書かれたあれだよね。

【しょう油ラーメン】500円

表面は、脂が覆う スープは豚骨が香るチョッと特徴のある味 食べ進む内に、気に為らなくなり、脂たっぷりのスープにはライス(中)150円を追加でこれがデカかった。
大ぶりの丼に山盛り、こりゃーうれしいね、けど注意しないとね。 残さないようにしないと
魚介系は感じなく、しょう油より、豚骨と旨みが多い 麺は中太麺・強縮れ・低加水の旭川麺とややショボ目のチャーシューはワンコインで頑張ってるね。
個人的には焼肉屋のラーメンに外れは無い!!
しかも残り少ないワンコインで提供するお店は継続中

【ホルモン朝吉】
住所:旭川市神居4条10丁目
電話:0166-62-8680
営業:11:00~24:00
休み:--

信濃路・市内

【信濃路】



市立病院すぐ近くのお店 モツそばで有名 訪れたのはやや昼を過ぎた時間ですが、ほぼ満席でここで店内の撮影は断念 
丁度空いた小上がりを利用 店内はテーブル席と小上がりがあります。 メニューを見てみよう、冷・温のそばと丼物 裏はセットメニューになっています。 で注文したのは

【もつそば】800円

やや大きめの器にタップリと盛られたモツのビジュアル 美味しいそうですね。 柔らかく癖も無いモツの食感と上品な汁がとてもあう、麺はやや苦手な、平打ちの田舎そばですがモツそばにはこのワイルドな麺最適だね。 
見た目以上にボリュームがありお腹一杯  同行者が選んだのは

【きのこあんかけ】850円 季節限定

あんかけマニアらしい選択 キノコ(椎茸・エノキ・しめじ・エリンギ・舞茸・木耳)がどっさりでアツアツで火傷に注意 田舎そばは温が好み けど雰囲気は良いけど、民芸調のレンゲ苦手 横から汁がこぼれる、木製でレンゲ形のは無いのか、在っても高いのか?
市立病院近辺に食事するところが少ないのも、在るでしょうがとても人気店で客足が途絶えません、恐るべし「信濃路」さん

信濃路
住所:旭川市金星町1-2
電話:0166-22-9263
営業:11:00~19:00 Lo:18:30 早仕舞いあり
休み:--
住所:

上川合同庁舎

【上川合同庁舎食堂】

この先に食堂があるなんて普通思わないけど、ずんずん進んで下さい。 今年最初に頂いたのはこちら 平日しか開店してないお店 利用したのは1月5日 バイキングランチなんかあるって地元情報誌で出てたけで、今わ如何か?
過去記事はこちら ランチ時間にはまだ早いので、利用客は少なめです。
メニュー・券売機を見てみましょう。 なんと以前は500円のラーメンが450円に 委託先が変わったのでしょうか、これで美味しかったら御の字ですが、いかがなものか。 バイキングメニューは無く止めたのか偶々なのか不明 メニューの中でワンコインの「お弁当」と日替わりランチが非常に気になりますが、勿論注文は

【】450円

やや濁り系から、少し様変わりした模様 スープは透明系に、魚介はなしのあっさり 麺は高加水の非旭川麺にはガッカリ 「麦チェン」なんてポスター貼ってる場合か・・・・と突っ込みたくなった。 日々食べてる職員何も思わないのだろうか・・・しかも上川と名のついた施設 地元の製麺業者が泣いてるぜ!! 同行者が頂いたのは

【みそラーメン】500円

やや絡めのスープ もやしがのりこれでワンコインとお得 ですがやはり疑問が残るね 以前から価格は安くなりましたが、本当にこれでいいのと、職員に聞きたいと思うこの頃
バイキング形式の格安メニューはたまたまなかったのか、気になるところ 利用するにはかなりのハードが高いのは変わりない。

上川合同庁舎食堂
住所:旭川市永山6条19丁目
電話:
営業:11:00~14:00
休み:土日祝祭日・年末年始

奴・市内

【奴】

今年初めて食べた順番じゃないですが、急遽UP! 店内は焼き台があり、小さいカウンターと小上がりと変わりない、メニューも変わりないね 過去記事はこちらをクリック
注文終えて待ってると、先客の注文したラーメンに驚いた。 「ハイ 辛味噌です」ってメニューを再度見直したの間違いない。 同行者も確認  味噌を頼んでたので、今からでも変更できるか確認するとOK
楽しみですね、メニューに載らない「辛味噌」 わくわくしますね。

【辛味噌ラーメン】700円

テーブルに登場したのは、攻撃的なラーメン 真っ赤! スープを一口 辛さの中に旨みがタップリ 個人的にはまだまだ行ける辛さですが、同行者はムセていました。
もやしがトッピング チャーシューは無くサイコロ状のチャーシュー 最後に底に沈んだチャーシューをすくう
麺は低加水・中縮れ・中太の麺が辛味をまとう。 食べ進むと隠れてたきくらげ発見 思いもかけず常連さんの注文から知った隠れメニュー 皆さんもどうですか? 価格もノーマル味噌と変わりないのが驚きだね。
同行者が注文したのは、ぶれないこちら

【しょう油ラーメン】

思いがけず知った隠れメニューと安定のノーマルメニュー まだ知らない隠れメニューがあるのでしょうか?


住所:旭川市末広一条4-1-17
電話:0166-52-7649
営業:-- 中休み:15:00~17:00
休み:日曜

太三郎・市内

【太三郎】

年も明けて最初に頂いたのは、なんと「うどん」 うどん度は超低いブログですが、最近ぶんごさんがよく登場
店内は大きなテーブル席と小上がりがある店内 利用時はお昼時でほぼ満席状態が続く人気店 うどん好きが集うお店なんですね。

メニューを見てみましょう、メインのメニューは温・冷 サイドメニューとトッピング おすすめ・カレーメニューセットメニューとあり壁にもPOPがあり、思いのほか種類が多く悩むこと暫し・・・ で選んだのは

【ミニ天丼セット(冷)】880円

基本はさぬき 美瑛産の小麦100% こんぶ・アジ・サバよイワシの削り節 しょう油は地元キッコーニホン使用  さぬきと言っても正直なにがさぬきなのか、食べたこと無いので比較できませんので悪しからず。
麺はノド越しが良いね、バリカタではありませんが、しっかりとコシがあるうどんで、ぶんごさんと方向性を頂けるのは楽しい、ミニとは言え、サクサクの天ぷらと大目のご飯が嬉しい お腹一杯になります。

【きのこつけめん(冷・あつ)】500円
  
ワンコイン!!  抜群のお得度 私には廻って来ません(涙

【海そうトリオうどん(温)】650円

面白いメニューだね こちらも廻ってきません(怒り!
廻ってことは満足だったんだね。 手頃な価格で賑わううどん専門店 ブログもうどんにシフトか?

【うどん太三郎】
住所:旭川市2条20丁目
電話:0166-33-3594
営業:11:00~18:00
休み:火曜

初詣は

【神楽神社】



今年の初詣 車が渋滞する上川神社を横目に向かったのは西神楽の神楽神社 初めて来ました。 鳥居横の駐車スペースに止めて、緩やかな参道を歩きます。
やはり良いですね、日頃の悪さのせいで、一度くらいでは足りなそうです。
 
スッキリとしますね、おみくじ・お守り購入して今年も頑張りますか。
後で気づいたのですが、神社横まで車で行けた模様

プロフィール

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ