よし武・剣淵

【よし武】

剣淵のよし武 ツイて無いのか暖簾が出てるの久しぶり 過去記事は2014/03とかなり経っています。 何回ふられたことか~ ラー友に普通に営業してるよとの情報

【店内】

寿司屋ベースは変わらなく安心 勿論お茶はこちらの湯のみになります。 メニューを見てみましょう、あのセットメニューあるかな~ 先頭に麺類とご飯物・定食 あったぜセットメニュー 捲るとお寿司と気になるメガ(特盛)メニュー 前回はミニカツ丼+しょう油でしたが、今回は

【握り寿司5貫+しょう油】1.000円

あまり見られないセットだよね ラーメンとお寿司 透明系で鶏豚ベースの旨味と薄く覆う脂で、主張が強くないから酢飯にも合うのかもしれません。 麺はストレート・やや細く食べなれた低加水の麺 チャーシューは赤身主体のが一枚でこれは美味しいです。 同行者が注文したのは

【味噌ラーメン】800円

美味しんだけど、中々癖のある味噌 入れる量は少ないながらごま油 本当に惜しいだよね 何故ごま油を入れる 折角豚鶏・魚介・野菜で丁重に取ったスープの旨味があるのに 主張し過ぎなごま油を使うお店本当に残念でならない!! 
ごま油入れないでくれますか!と言えれば・・・ ラー友に聞くとなんと塩もごま油らしい・・・

よし武
住所:剣淵町緑町8-6
電話:0165-34-2353
営業:――
休み:――  

珈琲庵refined朝日店

【珈琲庵refined朝日店】

実は一福食堂さんを利用する前に、ラーメン幟は確認してた。 向かいの「リファインド」さんに移動 正直朝日にラーメンを提供してる店が二軒もあるなんて信じられないよね! けどもう一軒ある筈 確認できなかったが3軒かも?

【店内】

店内はカウンターと手軽な間仕切りのあるテーブル席 奥に畳敷きのテーブル席があり広い年齢層に対応  メニューは多いよ 

Photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始
 
 
 
 
 

人気№1の焼きカレー・ラーメン・コーヒー・デザート等魅力的な物満載! 岩尾内ダムカレーはダムカード提示で100円引きだったりするで、頼んだのは

【リファインド特製和だしラーメン】700円

時々遭遇するトッピングは別皿スタイル 透明系のしょう油スープ一口 口に広がる海鮮出汁が 特に昆布が強く主張 恐ろしいほどの和風感 麺は地元麺上士別の細麺・中縮れ・低加水の麺をカタメンで 表面の脂も少なめなので駅そばかと思うが、程よくカドのとれたしょう油タレがラーメン化に関与
で同行者は、一福食堂で食べた後とは思えない、オーナーの会話マジックに乗せられる、我儘なオーダー炸裂

【コーヒーゼリー】400円+100円分のあんこトッピング

メニューに無いもの注文 オーナーが面白がって注文OK!! ミニラーメン食べたはずだが、なんと追加の

【和だしカレー(小)】600円白飯

出てきて小じゃねーしと叫ぶ 本当に食えるの? しかも爆食いに感化されたもう一人の同行者も暴走

【ミニカレーラーメン+カフェライス】値段?

今聞くとラーメンじゃねーというけどこれラーメン! トッピングもあるし カフェライスはコーヒーで炊いたご飯 残念ながらこちらには廻ってこなかった。 でどんだけ食べるじじいとばー(笑い
なんと楽しいお店がここにあり 若者もご高齢者もくつろげるお店

珈琲淹 refined 朝日店
住所:士別市朝日町中央3781
電話:090-9088-7382
営業:11:30~19:30
休み:――
珈琲淹 refined 朝日店のFacebookはこちら

一福食堂

【一福食堂】

現在は士別と合併した朝日町の老舗 町には以前の職から何度も訪れていたが、今回初利用 店内はカウンターとテーブル席 テーブル席利用 

【メニュー】

壁のメニューはいいよね 見やすいように手元のメニューはラーメン・そば・うどん ご飯物とドリンクと謎のサガリて謎の焼肉どう食うの? ご高齢なご夫婦が頑張るお店 で注文したのは、壁のメニューの左で勧める

【味噌ラーメン】700円

少なめの野菜がトッピング 薄目であっさりに見えるが旨味も味噌タレもしっかりある バランスが丁度いい 麺は中縮れ・中太・低加水の麺 チャーシューは赤身が多い昔風が一枚 同行者が注文したのは

【塩ラーメン】600円

最近とんこつ系が多く濁りがあるスープが多いですが、こちらは濁りの少ない塩です。 より旨味を感じます。

【しょう油ラーメン(小)】500円

二軒目を考えて小にしたらしい。  美味しそうだけどこちらに回ってこなかった、残念!
ご高齢のご夫婦が経営 いつまでも永らく続けてほしいですね。

一福食堂
住所:朝日町中央3787
電話:0165-28-2106
営業:11:00~18:00
休み:大晦日・正月三ヶ日 特別な事情が無い限り営業(素晴らしい)

花さんぽ・深川

【花さんぽ】

深川の古民家カフェ 初めて利用しました。 奥に細長い作り 一番奥のテーブル席 昭和なグッズが処狭しと陳列してます。

Photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始
 
 
 
  
カフェに良くありがちな、スクラップ形式のメニューを見てみましょう 先ずは注目のラーメンと牛ステーキ丼カレーとハンバーグセットパスタとご飯メニューケーキとアイスドリンクメニュー カフェなのに料理が充実しています、これはいいね! 勿論注文したのは

【しょう油ラーメン】800円 小サラダとライス付き

何時ものラーメンとは違うフォルムです。 香りも違う 豚骨やら、激辛等とは無縁的な? 鶏ベースかな、魚介も余り感じない いつも濃いめのラーメン食べてるせいか、一口目はしょう油タレ・塩分も物足りなく「薄っつ」てささやく 飲み進むと印象が変わってきた 旨味もあるこれは日頃食べてるラーメンじゃないとして食べて方が幸せになりそうな料理かな 例えればコンソメスープのラーメンとか・・・・例え違うか?
麺は中細・中縮れ・低加水 チャーシューではなくメニューにある「豚ばら温しゃぶ」の肉利用と思われるお肉トッピングと突っ込み満載のラーメン 興味あるでしょ・・・隣町だし出かけては 同行者たべたのは画像のみですだ

【ハンバーグ・セット】780円


【チキンカレー】750円

どちらも美味しいそうですね。 不思議ラーメンと興味の尽きないカフェ

花さんぽ
住所:深川市1条13
電話:0164-22-6278
営業:11:00~18:00
休み:木曜
花さんぽさんのブログはこちら

ちび・深川

【ちび】

深川のは入り口 平成6年に開業って、えー老舗と思ってたが割と最近なのね。 店内はテーブル席と小上がりがあり、キャパとしては12~4位か テーブルのメニューを見てみよう ラーメンが先頭でとんこつラーメン・辛い・ご飯物と続きます。 注文したのは

【とんこつラーメン】810円

紅生姜がのる スープは白濁 レンゲで一口 濃厚豚骨かと思いきやすっきり爽やかな 麺は中太・中縮れやや加水のある麺 チャーシューは大き目なのが一枚 崩れるほどではないが、歯ざわりいいチャーシュー 豚骨特有の臭みもなく一般向けで万人受け出来るでしょう、個人的には山岡家とは言わないがもう少しパンチがほしいところ。

ちび食堂
住所:深川市3条16-30
電話:0164-22-4004
営業:11:00~19:30
休み:不定休

謎の湯

【謎の湯】

枯れ葉に埋もれ気味の現場

【岩の割れ目】


【泉温】

勿論温泉と言えばこちらをぶち込んで泉温測ると68℃ 湧出量は推定1ℓ/minとしょぼいけど熱い
近くにもなんか有りそうですが、これは来年かな

あさひ・上川

【あさひ】

日本一のラーメンを自称する上川のラーメン屋さん ランチ時初めて知った奥の部屋に案内される 奥にこんな部屋があったとは、、、
入口の部屋も奥もほぼ埋まる 店内撮影は断念 ではメニューを見てみよう 基本三味ラーメンご飯物とセット物で選んだのは

【ちょい辛ネギしょう油】900円

ドデカいメンマに目がいきます 私的には全然余裕の辛さ 旨味もあり美味しいね どこかで食べたちょい辛だなと記憶を辿ると、あー奴の裏メニューの辛しょう油をマイルドにいた感じ サイコロ状のチャーシューは程よく味付けされ美味しい 表面に浮くごまが意味あるのか不明だが、ごま油で台無しになるよりいいです。
麺は地元麺と思われる、やや細め・弱縮れ・低加水の麺 同行者が食べたのは

【特みそ】950円

美味そう けど私には回って来なかった。 どんな味?? ガン見してると麺の違いに気づく味噌の方が太いかもと思うも、確信持てないが 麺を変えてくるお店は其れなりに在るが、旭川市内ではほとんど遭遇しない。(知らないだけかも)

あさひ総本店
住所:上川町南町135
電話:01658-2-1738
営業:11:00~20:00
   :11:00~15:00(月曜)
休み:――

レストハウス理尾

【理尾】

雪降る前に、小平の海岸沿いのお店 前回は三元豚ロースかつ定食を何とか食べたのは去年の4月 今回も駐車場は埋まるランチ時間 お隣では家族連れがガッツリメニューに挑戦中 俺も挑戦するかな~ いややめとこう 隣のおねーちゃんデカ盛り食べちゃったよ、、、
じゃーいつも楽しみなメニュー見てみようか 全般的に肉がお勧め 特別ランチのメニューラーメン中心のメニューデフォランチのメニュー で今回注文したのは

【とんこつ塩ラーメン】750円

白濁が主張 これぞ理尾の豚骨 豚骨苦手な方もこれは唸るはず 臭みは抑えられるが旨味と濃厚な脂がこれまた美味い 札幌の製麺所が提供する低加水・弱縮れ・やや細の麺 チャーシューは薄目ながら大き目でこれまた美味しいぜ! で同行者が食べたのは

【みそかつ丼】850円

またやっちまった、これまたデカ盛りだべや 実はこれを見越して女将さんが気を利かして持ち帰り容器くれた 食べれなかったら俺にまわってくるから今回ラッキー
この夜 自宅でお袋にこれ食べると出したら完食ってどんだけ美味いんだか 

レストハウス 理尾
住所:小平町臼谷
電話:0164-56-1646
営業:11:15~14:00
   :17:00~19:00(平日)
   :11:15~14:00(日曜のみ)
休み:月曜

レークハウスしゅまりない


釣り好きには欠かせない朱鞠内湖 イトウ・凍結時はワカサギ釣り 釣りはしないのですが、何となく訪れる場所 隣接してるキャンプ場ではなんかゴージャスなテント持ち込んでるグループもいました、テント泊最近注目ですよね。
湖を眺める位置に建つ宿泊もできる「レイクハウスしゅまりない」初利用
ルアーやオリジナルのグッズも売ってるこ洒落た作り 利用時のランチメニューはこんな感じ 種類も少ないので即決でこちら

【ざるそば】十割り700円

十割ですが、手打ちでは無さそうですが、冷たい水で絞められた蕎麦十分に美味しいです。 蕎麦の香りは感じる舌はないので、腰とのど越しは大切 茹で上げる時間と絞める温度って重要で自宅で茹でる時にも参考になる。
紅葉も素敵な場所ですが早すぎた。 来年もまた来たい場所

レークハウスしゅまりない
住所:幌加内町朱鞠内
電話:0165-38-2029
営業:--
休み:--
レークハウスしゅまりないさんのHPはこちら 

夕陽荘・増毛

【夕陽荘】(せきようそう)

町営温泉「あったまーる」横を通り過ぎ坂道を登ると景色のいい場所に着く 目線を下に向けると海原に浮くようにその温泉宿がある。 「夕陽荘」(せきようそう) 元はと言えば1981年創業の町営日帰り温泉 2003年にあったまーるが出来その役目を終えるが、地元民の手に移り,、三年がかりで改装2007年にオープン すでに10年以上経つんですね オーナーの本業が建築業なので少しづつ手お加えているので今でも古さを感じません。
受付は券売機でお支払い

【入口】

岩盤浴もある筈だが まーいいか 清掃の行き届いた脱衣場を抜け浴場に向かおう

【浴場】

内風呂のみですがなんと気持ちのいい湯舟 右手に茂尻島と岩老漁港 いつまでも眺めていたい景色 オープン当時温泉マニアの中で泊まりたい温泉宿だったな~ ややオレンジ色かなと思う鉄分も感じる源泉は冷鉱泉で加温ながら心地よい湯

岩尾温泉宿 夕陽荘
住所:増毛町岩尾140-1
電話:0164-55-9611
日帰り営業:11:00~21:00
       :土日10:00より
休み:水曜
料金:500円

岩尾温泉宿 夕陽荘さんのHPはこちら

プロフィール

いわ

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ