ぽんこさん ご冥福をお祈りします。

白老在住で札幌でライブハウス「ZIPPY・BUNNY」 また自宅「遊狸庵」ではカフェ・宿泊が可能だった ぽんこさんこと高田光義さんが、去年(2019/05/08)亡くなられていた。
自宅に地域共有の源泉があり、利用させて頂いたこともある、こよなく温泉・バイクを愛すぽんこさん
温泉は勿論源泉掛け流し、源泉から最短距離にあるので新鮮なんてもんじゃない、泡付きが素晴らしかった あちらでも温泉・音楽とバイク三昧かな? ご冥福を・・・
「遊狸庵」の記事はこちらをクリック

ポポット・月形

【ポポット】

旭川から道央に向かう時275号を使うことありますよね 何回も見かけたが今回初利用 

【店内】

カウンター席を除いて入口近くのテーブル席以外は小上がりが基本 奥の小上がりでは雪かき軍団が盛り上がっています。 おもいのほかキャパはあります。
メニュー イチオシのオムライスは勿論 ラーメンをはじめ麺類から定食・丼までそろう地域のファミレスだね で注文したのは 同行者は

【オムライス】900円

ケチャップで味付けされたチキンライスを覆う薄い卵焼きは素敵なオールドスタイルだね 半熟卵を割るなんて映える演出なんて要らない 旭川では日の出食堂さんでも遭遇(現在は提供は中止) 私には回ってこなかったので味は不明 画像のみでご勘弁

【しょう油ラーメン】750円

野菜入りがデフォなのかもしれませんが、750円とは太っ腹ですね(笑顔 スープ一口  薄目の味付けだけど値段からしたらモヤシもワカメも入りお得かな(個人的にはワカメはいらないけどね)
中加水の麺とやや物足りないチャーシューですが、価格から言って合格でしょう。

ポポット
住所:月形町北1
電話:0126-53-2885
営業:11:30~14:30 18:00~23:00(飲み処も兼ねてる営業だね)
休み:水曜・第2日曜

奉天楼・美唄

【奉天楼】
 THE中華な建物です。 店内はテーブル席です オーナーは中国人でオーダー取りに来た女性も中国人でした。
メニューがこれまた多いんだこれが、、、どうしましょう?
メニュー  麺料理できまり あとはランチからかな

【エビワンタン麺】720円

透明な鶏ベース 一口熱々なスープが電設になりそうなほどだ あっさりしながらも旨味もしっかり、麺は高加水・極細の中華麺でこれはこれであう エビワンタンも熱くて美味しい 同行者が頼んだのはランチメニューから

【鶏肉とカシューナッツ炒め】710円


【豚肉とピーマンの細切り炒め】710円

ライス・スープにサラダも付きこれで710円ってすごくねー 化学の力も感じるが美味しいよ
美唄の温泉最近強烈にツルツル度がまして、お気に入りの温泉なので最近訪問回数が多い 源泉は生もの変わるから楽しい。

奉天楼
住所:美唄市東1条南3丁目
電話:0126-64-2788
営業:11:00~14:00 15:00~21:00
休み:火曜日

アルテピアッツァ美唄

【現在一階は幼稚園】

芸はお笑いも含め好きです。 トリッキーな画家もね で見に行くとか?と言えば皆無 アルテピアッツァ美唄に来てみた こちらちょこちょこと集めてるダムカードで訪れた。 冬季の初訪問
旧学校施設に作られた安田侃(やすだかん)の屋外展示も含む広大な美術館 正直私が語るジャンルじゃないので画像で 冬季でも除雪され屋外展示は廻れます 私は旧学校が、、、







【天井を抜いた構造群】恰好いい!

訪れる人も少ないので思いっきり楽しめるのが冬はねらい目かも

アルテピアッツァ美唄
住所:美唄市落合町栄町
電話:0126-63-3137
休館日:火曜日
入場料:無料

アルテピアッツァ美唄さんのHPこちら

大谷家・滝川

【大谷家】

滝川です、バイパスではなく警察署やらが並ぶ中心街 古くからある老舗のお蕎麦屋さん 初めての利用になります。 侮るなかれ蕎麦屋のラーメン今回はどうでしょうか?
ランチ時間からずれた時間帯 先客は居ません。 小上がり利用 メニューを見てみましょう 冷・温のそば・うどんとご飯物ですがなんとありません メニュー落ちか~と思いきや、表に発見よかった

【ラーメン】580円

しょう油ラーメンだね 先客無しでなんと麺ゆるゆる ってお店のデフォなのか? 正直この茹で加減で評価不能 久々の思考停止 個人的にあわなかった時は記事にはしない当ブログですが、以前は札幌からもラーメン好きが遠征したとも聞く
良心的な価格に驚くが、少々価格アップしてでも復活お願いしたいと願いも込めて

大谷家
住所:滝川市緑町1丁目
電話:0125-24-7171
営業:――
休み:――

旧駅舎

【旧万字線朝日駅】

良い状態で保存されています。 普段は開放展示はしていませんが、イベントがある時には、開放するようです。 旧ホームからは湧水が漏れ漏れ 楽しい探索も雪解けまでお休みし資料と格闘して来年の行動に向けて計画練る時間

一番・美流渡

【一番】

美流渡と言って分かる人は稀有 あーって言える人は炭鉱マニアか温泉好きかな 万字鉄道があった地域ですね。 その中で唯一地域で食堂を守る「一番」 初紹介は2013/05と6年ぶりです。
店奥の温泉施設が 格安プラン実施していて大混雑 こちらに避難したと思われる客で超満員 何とか潜入成功 常連さんが多いですがけして一見さんお断りではなく普通に歓迎するお店 カウンターに席をとり、メニューはカウンター上部のスペースと後々見つけた小上がりのメニューで注文したのは

【広東メン】800円

コッテリ餡が熱々 火傷に注意!! 魚介系は昆布が遠くに感じる豚骨がメインかな 野菜からの甘味がいい味出しています。 麺は西山製麺と札幌の製麺業者のやや細め・弱縮れ・低加水率の旭川寄りの麺 アンチ札幌麺の方も安心だね 同行者が選んだのは

【五目メン】750円

なんか似たのも選んだなこいつ まー俺がダメだし出来る訳もなくスルーで注文 これまた熱かった模様 ラーメンはこうこないと ぬるいラーメンの多い事よ
唯一地域で愛されるお店は今も健在 そう美味しいからさ

ラーメン一番
住所:栗沢町美流渡栄町90‐13
電話:――
営業:――
休み:――

味の美和・赤平

【味の美和】

何故か大好きな旧炭鉱街惹かれます。国道38号線沿いに面して昭和60年の創業お店 店内はテーブル席と小上がりがあり中々のキャパがあります。
メニューを見てみましょう、御飯物を先頭に豊富な種類がありどんな客層も満足の料理 ここはランチタイムなのでお得なランチメニューも見てみましょう、ここはセットメニューから選ぼう

【ランチ・セットメニュー】小豚丼+かけラーメン(しょう油)

豚丼も一押しの品とラーメンは鉄板でしょうね かけラーメンとシンプルですが十分に楽しめます。 麺はやや加水・強縮れ・中太麺はなんと旭川の須藤製麺製とは・・・
他のお客さんの料理をチラチラ見てるとボリュームたっぷりです。 長く愛された地元密着店はいいね!

味の美和
住所:赤平市大町1丁目3番地
電話:0125-32-5127
営業:11:00~19:00
休み:不定休

「旧三井芦別鉄道炭山川橋梁」

「旧三井芦別鉄道炭山川橋梁」
ネット徘徊してるとなんか発見 日本遺産に認定された「炭鉄港」 長く芦別砂川線のゲートは閉じられたままだ。 けどゲートの管理人もラスボスじゃないので、普通に撮影したいのですがと言えば徒歩で行くのはOKだったのは内緒(笑い
記事情報はこちら 一月限定なのでお早めに

かたの・小樽

【高島漁港】


【かたの】

お店の前は港 ちょっと年季の入った入ったお店が佇む カウンターと小上がりがある店内は確実に傾いてるね メニューは先頭がめん類・スープ・ドリンク・ご飯物・一品料理と続く 先客は小上がりで既に一杯やってました。 ここはグッと我慢して注文したのは

【ラーメン】700円

しょう油が香るたっぷりなスープ 表面は細かいネギが覆う、やや甘めの味奥には生姜がいる 至ってシンプルなラーメン 麺は典型的なやや細・強縮れ・高加水率の札幌麺 チャーシューはバラ部位が一枚 シンプルな一杯ですね。 同行者が選んだのは

【五目やきそば】800円

餡はキツメ 焦げ目の付いた麺に重くのしかかる 港らしくホタテ・海老も惜しげなくのる、味変の調味料は目の前に並ぶからお好きに その後続々と利用者が来ます。
地元密着店 これからも頑張れ

かたの
住所:小樽市高島1丁目
電話:0134-22-9313
営業:11:00~14:30 17:00~18:30
休み:木曜

プロフィール

いわ

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ