大谷家・滝川

【大谷家】

滝川です、バイパスではなく警察署やらが並ぶ中心街 古くからある老舗のお蕎麦屋さん 初めての利用になります。 侮るなかれ蕎麦屋のラーメン今回はどうでしょうか?
ランチ時間からずれた時間帯 先客は居ません。 小上がり利用 メニューを見てみましょう 冷・温のそば・うどんとご飯物ですがなんとありません メニュー落ちか~と思いきや、表に発見よかった

【ラーメン】580円

しょう油ラーメンだね 先客無しでなんと麺ゆるゆる ってお店のデフォなのか? 正直この茹で加減で評価不能 久々の思考停止 個人的にあわなかった時は記事にはしない当ブログですが、以前は札幌からもラーメン好きが遠征したとも聞く
良心的な価格に驚くが、少々価格アップしてでも復活お願いしたいと願いも込めて

大谷家
住所:滝川市緑町1丁目
電話:0125-24-7171
営業:――
休み:――

旧駅舎

【旧万字線朝日駅】

良い状態で保存されています。 普段は開放展示はしていませんが、イベントがある時には、開放するようです。 旧ホームからは湧水が漏れ漏れ 楽しい探索も雪解けまでお休みし資料と格闘して来年の行動に向けて計画練る時間

一番・美流渡

【一番】

美流渡と言って分かる人は稀有 あーって言える人は炭鉱マニアか温泉好きかな 万字鉄道があった地域ですね。 その中で唯一地域で食堂を守る「一番」 初紹介は2013/05と6年ぶりです。
店奥の温泉施設が 格安プラン実施していて大混雑 こちらに避難したと思われる客で超満員 何とか潜入成功 常連さんが多いですがけして一見さんお断りではなく普通に歓迎するお店 カウンターに席をとり、メニューはカウンター上部のスペースと後々見つけた小上がりのメニューで注文したのは

【広東メン】800円

コッテリ餡が熱々 火傷に注意!! 魚介系は昆布が遠くに感じる豚骨がメインかな 野菜からの甘味がいい味出しています。 麺は西山製麺と札幌の製麺業者のやや細め・弱縮れ・低加水率の旭川寄りの麺 アンチ札幌麺の方も安心だね 同行者が選んだのは

【五目メン】750円

なんか似たのも選んだなこいつ まー俺がダメだし出来る訳もなくスルーで注文 これまた熱かった模様 ラーメンはこうこないと ぬるいラーメンの多い事よ
唯一地域で愛されるお店は今も健在 そう美味しいからさ

ラーメン一番
住所:栗沢町美流渡栄町90‐13
電話:――
営業:――
休み:――

味の美和・赤平

【味の美和】

何故か大好きな旧炭鉱街惹かれます。国道38号線沿いに面して昭和60年の創業お店 店内はテーブル席と小上がりがあり中々のキャパがあります。
メニューを見てみましょう、御飯物を先頭に豊富な種類がありどんな客層も満足の料理 ここはランチタイムなのでお得なランチメニューも見てみましょう、ここはセットメニューから選ぼう

【ランチ・セットメニュー】小豚丼+かけラーメン(しょう油)

豚丼も一押しの品とラーメンは鉄板でしょうね かけラーメンとシンプルですが十分に楽しめます。 麺はやや加水・強縮れ・中太麺はなんと旭川の須藤製麺製とは・・・
他のお客さんの料理をチラチラ見てるとボリュームたっぷりです。 長く愛された地元密着店はいいね!

味の美和
住所:赤平市大町1丁目3番地
電話:0125-32-5127
営業:11:00~19:00
休み:不定休

「旧三井芦別鉄道炭山川橋梁」

「旧三井芦別鉄道炭山川橋梁」
ネット徘徊してるとなんか発見 日本遺産に認定された「炭鉄港」 長く芦別砂川線のゲートは閉じられたままだ。 けどゲートの管理人もラスボスじゃないので、普通に撮影したいのですがと言えば徒歩で行くのはOKだったのは内緒(笑い
記事情報はこちら 一月限定なのでお早めに

かたの・小樽

【高島漁港】


【かたの】

お店の前は港 ちょっと年季の入った入ったお店が佇む カウンターと小上がりがある店内は確実に傾いてるね メニューは先頭がめん類・スープ・ドリンク・ご飯物・一品料理と続く 先客は小上がりで既に一杯やってました。 ここはグッと我慢して注文したのは

【ラーメン】700円

しょう油が香るたっぷりなスープ 表面は細かいネギが覆う、やや甘めの味奥には生姜がいる 至ってシンプルなラーメン 麺は典型的なやや細・強縮れ・高加水率の札幌麺 チャーシューはバラ部位が一枚 シンプルな一杯ですね。 同行者が選んだのは

【五目やきそば】800円

餡はキツメ 焦げ目の付いた麺に重くのしかかる 港らしくホタテ・海老も惜しげなくのる、味変の調味料は目の前に並ぶからお好きに その後続々と利用者が来ます。
地元密着店 これからも頑張れ

かたの
住所:小樽市高島1丁目
電話:0134-22-9313
営業:11:00~14:30 17:00~18:30
休み:木曜

くろべこ・平取

【くろべこ】

最近 聞くようになった「びらとり和牛」 旭川なら高砂牛だったっけ? 正直牛肉なんてあまり食べないし 俺だけかな しゃぶしゃぶも豚肉の方が好きだったり まー食べなれないて言うのが大きいのかな?
ここに来たから有名店の「くろべこ」さん 昼過ぎですがお客は絶えない人気店 メニューを見てみましょう メニュー123種類あるねー 本当に悩むよね で私は奮発した

【和牛くろべこステーキ】180g1.550円

高ーい値段もあるけどこれが限界だね。 美味いは、もっと出せば更に美味しいのかな、レアーで注文した平取和牛
自宅で某外国産の格安牛肉食ったら筋だらけで喰えたもんじゃない。 やっぱ国産は別物だね。 同行者は

【くろべこ(紫雲古津)】980円

平取の名産の和牛・トマト・黒豚を使う「ニシパの恋人ランチ」から 現在は6店舗で提供中
お手軽価格がうれしい。

くろべこ
住所:平取町紫雲古津200-2
電話:01457-2-4129
営業:11:00~14:30
   :17:00~19:30
休み:月曜
くろべこさんのHPはこちら
   

そうだ平取に行こう!

【二風谷アイヌ文化博物館】

これって小熊を育てる小屋だよね

【自販機ナイスデザイン】


【ハヨピラ】

昔 平取と言えば「ニシパの恋人」でも「アイヌ」でも「平取牛」でも無かった そうUFO基地
興味がある方はハヨピラを作ったのは「宇宙友好協会(CBA)」で検索したらザクザク怪しい世界に溺れて下さい。

かんの食堂・滝川

【かんの食堂】


【店内】

幹線通りから一本入る 年季の入るテントが目に留まる 駐車場はなくどうも路駐OKのようだ、 入口を入るとテーブル席・カウンターと反対のは小上がりがある。 すでに店内は地元ガッテン系の先客で埋まる、でカウンター利用に座る ではメニューを見てみよう まずラーメンとそば・うどん 裏にはガッテン系には必須のセットメニュー・定食と丼もの メニューが豊富ですね。 で注文したのは

【しょう油ラーメン】570円

価格から言って正直驚きの完成度 スープは透明系 魚介は感じない鶏ベースと野菜の甘味をかんじるそんな昔風のラーメンだ
麺は中太・弱縮れ驚きのやや加水があるが、旭川麺よりなのは驚く チャーシューは一枚ながら味付けのしっかりしたタイプです これ好きだな~
実は初回利用した時にメニューを反面しか撮っていない痛恨のミス 2週連続の利用 で頂いたのは

【とろみ野菜ラーメン】700円しょう油

メニューを確認するt謎のとろみってなんじゃ? てことで早速注文 広東麺の下のスープもアンとのこと? ねっとりと麺に纏わりつくあんかけが美味しいぜ
次回はご飯物注文したいな

かんの食堂
住所:滝川明神町2-2
電話:0125-22-402
営業:10:00~20:00
休み:日曜

更科食堂・三笠

【更科食堂】


【店内】

昼近く通ったら並んでた、じゃーてことでひと遊びしてから訪れる。 先客一人 後客一人と余裕でした。 前回紹介は2014/05と少し経っています。
メニューを見てみましょう。 ご飯物以外は少しの値上げあり で注文したのは

【ラーメン】600円

小ぶりな丼とはいえ、値上がりしても600円!! ついシナそばとか中華そばと言ってもいい佇まい スープは透明系でやさしい味 麺は、中加水率・やや太・中縮れ麺 チャーシューは端なのかゴロっとしたのが一つしっかり味の滲みた昔風
年号も令和に変わり平成飛び越して昭和なラーメンだね。

更科食堂
住所:三笠市幾春別町1
電話:--
営業:11:00~15:00
休み:火曜 

プロフィール

いわ

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ