ぢま弁・市内

【じま弁】

動物園通りにある、ランチの提供しつつ、夜は居酒屋を形態を変えるお店 以前は花咲大橋のたもとの「アジア金星堂」さんの向かいに有ったはず ラーメン好きには「ほうりゅう」さんの隣りと言えば分かりやすい。
店内は細長く、奥に厨房 入り口近くに半個室の小上がり その奥にカウンター席と向かって小上がりがあります。

【手書きのメニュー】

開けてみましょう 最初に「じまランチ」 テイクアウトも可能 カレーもあるんだね、ホットサンドもあり こちらもテイクアウト出来る様です。

【じまランチセット】1.200円

本日のランチは、鶏と豆腐のつくね焼きレンコンとゴボウのクリームチーズ厚揚げチリソースキノコとくずし豆腐のコーンスープきなこふりかけご飯と五品 料理自慢のオーナーが作るランチはなんて健康的 
肉系は豆腐にかくれたつくねのみと来たもんだ。 味付けが薄目かと思いきや、しっかり味付けされていますが、食べ盛りの男子にはちょっと物足りないだろうね。 女子力強いお店 じじいの私には丁度いい。

【セットのデザートとドリンク】

豆を挽くミキサーの音が聞こえる 美味しいコーヒーに自家製の豆が入るケーキに生クリームじゃなくアイス
通りに立ちラーメンか健康系か迷うのも面白い。

【ぢま弁】
住所:豊岡15条7丁目
電話:0166-86-2962
営業:11:30~14:00(ランチ)
   :17:30~23:00(居酒屋)
休み:--
居酒屋のメニューが気になりますが、遠すぎで無理 気になります。

朝吉・市内

【朝吉】

11:00から開いてるお店 昼前から煙モクモクなんだよね。 半個室がありお隣にもあまり気を使わなくて良い作り メニューを見てみよう、メインの焼肉(ラーメンも端に)で、裏はドリンク類です。 
勿論注文するのは、隅っこに書かれたあれだよね。

【しょう油ラーメン】500円

表面は、脂が覆う スープは豚骨が香るチョッと特徴のある味 食べ進む内に、気に為らなくなり、脂たっぷりのスープにはライス(中)150円を追加でこれがデカかった。
大ぶりの丼に山盛り、こりゃーうれしいね、けど注意しないとね。 残さないようにしないと
魚介系は感じなく、しょう油より、豚骨と旨みが多い 麺は中太麺・強縮れ・低加水の旭川麺とややショボ目のチャーシューはワンコインで頑張ってるね。
個人的には焼肉屋のラーメンに外れは無い!!
しかも残り少ないワンコインで提供するお店は継続中

【ホルモン朝吉】
住所:旭川市神居4条10丁目
電話:0166-62-8680
営業:11:00~24:00
休み:--

信濃路・市内

【信濃路】



市立病院すぐ近くのお店 モツそばで有名 訪れたのはやや昼を過ぎた時間ですが、ほぼ満席でここで店内の撮影は断念 
丁度空いた小上がりを利用 店内はテーブル席と小上がりがあります。 メニューを見てみよう、冷・温のそばと丼物 裏はセットメニューになっています。 で注文したのは

【もつそば】800円

やや大きめの器にタップリと盛られたモツのビジュアル 美味しいそうですね。 柔らかく癖も無いモツの食感と上品な汁がとてもあう、麺はやや苦手な、平打ちの田舎そばですがモツそばにはこのワイルドな麺最適だね。 
見た目以上にボリュームがありお腹一杯  同行者が選んだのは

【きのこあんかけ】850円 季節限定

あんかけマニアらしい選択 キノコ(椎茸・エノキ・しめじ・エリンギ・舞茸・木耳)がどっさりでアツアツで火傷に注意 田舎そばは温が好み けど雰囲気は良いけど、民芸調のレンゲ苦手 横から汁がこぼれる、木製でレンゲ形のは無いのか、在っても高いのか?
市立病院近辺に食事するところが少ないのも、在るでしょうがとても人気店で客足が途絶えません、恐るべし「信濃路」さん

信濃路
住所:旭川市金星町1-2
電話:0166-22-9263
営業:11:00~19:00 Lo:18:30 早仕舞いあり
休み:--
住所:

上川合同庁舎

【上川合同庁舎食堂】

この先に食堂があるなんて普通思わないけど、ずんずん進んで下さい。 今年最初に頂いたのはこちら 平日しか開店してないお店 利用したのは1月5日 バイキングランチなんかあるって地元情報誌で出てたけで、今わ如何か?
過去記事はこちら ランチ時間にはまだ早いので、利用客は少なめです。
メニュー・券売機を見てみましょう。 なんと以前は500円のラーメンが450円に 委託先が変わったのでしょうか、これで美味しかったら御の字ですが、いかがなものか。 バイキングメニューは無く止めたのか偶々なのか不明 メニューの中でワンコインの「お弁当」と日替わりランチが非常に気になりますが、勿論注文は

【】450円

やや濁り系から、少し様変わりした模様 スープは透明系に、魚介はなしのあっさり 麺は高加水の非旭川麺にはガッカリ 「麦チェン」なんてポスター貼ってる場合か・・・・と突っ込みたくなった。 日々食べてる職員何も思わないのだろうか・・・しかも上川と名のついた施設 地元の製麺業者が泣いてるぜ!! 同行者が頂いたのは

【みそラーメン】500円

やや絡めのスープ もやしがのりこれでワンコインとお得 ですがやはり疑問が残るね 以前から価格は安くなりましたが、本当にこれでいいのと、職員に聞きたいと思うこの頃
バイキング形式の格安メニューはたまたまなかったのか、気になるところ 利用するにはかなりのハードが高いのは変わりない。

上川合同庁舎食堂
住所:旭川市永山6条19丁目
電話:
営業:11:00~14:00
休み:土日祝祭日・年末年始

奴・市内

【奴】

今年初めて食べた順番じゃないですが、急遽UP! 店内は焼き台があり、小さいカウンターと小上がりと変わりない、メニューも変わりないね 過去記事はこちらをクリック
注文終えて待ってると、先客の注文したラーメンに驚いた。 「ハイ 辛味噌です」ってメニューを再度見直したの間違いない。 同行者も確認  味噌を頼んでたので、今からでも変更できるか確認するとOK
楽しみですね、メニューに載らない「辛味噌」 わくわくしますね。

【辛味噌ラーメン】700円

テーブルに登場したのは、攻撃的なラーメン 真っ赤! スープを一口 辛さの中に旨みがタップリ 個人的にはまだまだ行ける辛さですが、同行者はムセていました。
もやしがトッピング チャーシューは無くサイコロ状のチャーシュー 最後に底に沈んだチャーシューをすくう
麺は低加水・中縮れ・中太の麺が辛味をまとう。 食べ進むと隠れてたきくらげ発見 思いもかけず常連さんの注文から知った隠れメニュー 皆さんもどうですか? 価格もノーマル味噌と変わりないのが驚きだね。
同行者が注文したのは、ぶれないこちら

【しょう油ラーメン】

思いがけず知った隠れメニューと安定のノーマルメニュー まだ知らない隠れメニューがあるのでしょうか?


住所:旭川市末広一条4-1-17
電話:0166-52-7649
営業:-- 中休み:15:00~17:00
休み:日曜

太三郎・市内

【太三郎】

年も明けて最初に頂いたのは、なんと「うどん」 うどん度は超低いブログですが、最近ぶんごさんがよく登場
店内は大きなテーブル席と小上がりがある店内 利用時はお昼時でほぼ満席状態が続く人気店 うどん好きが集うお店なんですね。

メニューを見てみましょう、メインのメニューは温・冷 サイドメニューとトッピング おすすめ・カレーメニューセットメニューとあり壁にもPOPがあり、思いのほか種類が多く悩むこと暫し・・・ で選んだのは

【ミニ天丼セット(冷)】880円

基本はさぬき 美瑛産の小麦100% こんぶ・アジ・サバよイワシの削り節 しょう油は地元キッコーニホン使用  さぬきと言っても正直なにがさぬきなのか、食べたこと無いので比較できませんので悪しからず。
麺はノド越しが良いね、バリカタではありませんが、しっかりとコシがあるうどんで、ぶんごさんと方向性を頂けるのは楽しい、ミニとは言え、サクサクの天ぷらと大目のご飯が嬉しい お腹一杯になります。

【きのこつけめん(冷・あつ)】500円
  
ワンコイン!!  抜群のお得度 私には廻って来ません(涙

【海そうトリオうどん(温)】650円

面白いメニューだね こちらも廻ってきません(怒り!
廻ってことは満足だったんだね。 手頃な価格で賑わううどん専門店 ブログもうどんにシフトか?

【うどん太三郎】
住所:旭川市2条20丁目
電話:0166-33-3594
営業:11:00~18:00
休み:火曜

可非屋 羅夢音

可非屋 羅夢音】


落ち着くランチをいただく 過去記事は、2015/11に紹介 コーヒーがお勧めながら、漫画本ドッサリ、食事・ランチ可能 メニューは変わりないね。 で同行者が選んだのは、ランチメニューから

【日替わり らむねランチ】700円

小鉢が並ぶ 本日のメインは塩さば 1/4とかじゃなく半身がドーン 体にも良さそうだし これで700円! で私は

【ハンバーグランチ】850円

彩りにいい小鉢は同じもの 本来ならコーヒーを楽しみたいところだが、いつも飯食ってる。  カメラで撮ってると、「撮るほどの料理じゃないよ。」なんて話しかけてくる気さくなお店

可非屋 羅夢音
住所:旭川市宮下通25丁目
電話:0166-31-0453
営業:9:00~19:00
休み:第4木曜
ランチタイム:11:00~14:00
 

きくち

チョッと暮れかかったある日 すったもんだしてるうちに(爆 お店をパチリするの忘れた! で注文したのは

【塩ラーメン】600円

過去記事は、2010/06 2016/06と紹介しています。 何時もしょう油ばかり食べているので、ラーメン友の影響で目覚めた塩を注文
大きなチャーシューに目が行きます、透明系のスープにやや少な目の脂が浮きます。 基本甘目のベースで一口目から旨みが口を満たす。 しょう油は甘みを主張していましたが、塩では絶妙なバランスでこれは良い!
麺は、中太・中縮れ・低加水率の旭川麺 やはり食べなれた麺は美味しい 大きいチャーシューは赤身メインですが絶妙な噛み心地が二枚といいね。 個人的には好みの塩 で今回同行者のKさんが注文したのは

【味噌ラーメン】700円

アッサリベースのスープに、ややハッキリした赤味噌タレも主張 もやしがトッピング 嬉しいことに塩と同じくチャーシューが二枚もある。
出前も多い地元密着店は、地元に愛されて何ぼの世界 チャレンジは少ないが、毎日でも食べれるメニューを貫くのが基本と再確認したお店

きくち
住所:旭川市東旭川市北1条4丁目
電話:0166-36-2320
営業:11:00~19:00
休み:木曜

釜めし 甘味 ぶんご・市内

釜めし 甘味 ぶんご】
いつも混んでるよね 特に女子にはね。 大好きなお店ですが、流石にオヤジ一人では近づけない で近くの病院に訪れた時に姉方と利用 過去記事はこちら 開店と同時に入店 まもなく女子で満席 恐るべし「ぶんご」さん で注文したのは

【なべやきうどんセット】1.025円


【うどんぶんごめしセット】810円


【けんちんうどんセット】975円

セットにはぶんごめしが付く 女子には結構な量ですが、食べ残したぶんごめしはちゃんとラップに包んでくれ持ち帰りOKなので安心です。 
単品釜飯を希望の方は、予約がお勧め

釜めし 甘味 ぶんご
住所:旭川市南1条26
電話:0166-32-5270
営業:11:00~14:30
   :17:00~20:00

つかもと・西神楽

【つかもと】

旭川から美瑛に向かう西神楽で古くからあるお店だよね。 
ただ地元民以外で気付くことが少ない 目だって居ないだ 暖簾は無いし、やや引っ込んだ位置にあり 開店してるのを確認するのは、シャッターが開いてることと、小さな「商い中」の木札ノミだけ(笑  やる気在るのかと突っ込みたくなる程
当ブログでは初紹介ですが、実は2008年に利用 その時の画像 メニュー 頼んだしょう油ラーメン

店内 入って直ぐに相席可能な大きなテーブルと小上がりと変わらない。 現在のメニューを見てみると、僅かな値上がりしていますが、今でも懐に優しい値段 どれにしようか悩んでると、壁にボード発見 本日のサービスランチ(ラーメン定食) 聞いてみるとライス・小鉢が付くとのこと じゃこれ下さい。

【ラーメン定食】650円

しょう油ラーメンに一口カツの小鉢・漬物にライスがつきこれで650円と超お得なセット 思いのほか脂が覆う 一口目はしょう油なのか塩かと思うほどタレが主張しなく、野菜の甘みがグッ来て、後からしょう油を感じる豚骨ベースのスープ
麺は中太・中縮れ・低下水率の旭川麺がよくあう。 チャーシューは脂身と赤身のバランスが良いのが一枚  個人的にはもう少し塩分があればと思うが、この近くの工場の出前が多いお店 毎日でも食べれるラーメンだね。 JR・バスの時間があえばここでオフ会したい位気になるお店です。

つかもと
住所:旭川市西神楽南1条2丁目
電話:0166-75-4461
営業:--
休み:--(多分日曜・祝日はお休み)
平日も近所の弁当出前が済むと不定期で休むので要注意

プロフィール

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ