ふるき・市内

【ふるき】

混んでるよね、市内はもちろん市外からそれもレンタカーで来るのも そんな訳で何年振りだろう、先代以来だから10年は経ってるな 残念ながらその当時のメニューは残ってないじゃ今のメニューを見てみよう まーメニュー見なくても注文は決まってるけど

【味噌ラーメン】900円

濃厚味噌三兄弟【よしの】 【ふく寿】 【ふるき】の一角で美味しいのは当たり前、人気店なのも頷ける。 もやし中心の野菜がてんこ盛りでもやしの癖も物ともしない濃厚味噌で箸が進む、麺は中太・中縮れ・低加水の旭川麺 さっさと食べましょう、カメラなんか撮ってる暇はない。

で2009/09に撮った画像を載せよう。
【味噌ラーメン】2009年価格不明

使ってるカメラも違うし色合いも違うけどなんかすごい再現性じゃねー けど高けーよ ここが評価の分かれるとこだ。

ラーメンのふるき
住所:旭川市緑が丘3条1丁目
電話:0166-65-1207
営業:水・木・金・土曜
   :11:00~材料が無くなるまで
休み:日・月・火曜
ラーメンのふるきさんのHPはこちら

虎鉄・市内

【虎鉄】

説明しずらいが市民なら分かる神居の中通 開店して何年だっけ? 途中で同じ名前の黒船が開店したり そんな中でも頑張っています。 4・5回は利用してますが、紹介したつもりがなんと初紹介でした。
店内はカウンターとテーブル席あり メニューはメインのラーメン・丼とラミネートされたメニューが二枚 その1はセット物 と限定メニュー? で選んだのは

【塩しじみラーメン】800円

メニューから抜粋>シジミの煮出しと、鶏の清湯スープを合わせ、焦がしネギ油を使うらしい。 透明系のスープは好きですね シジミも高級食材だよね 家では滅多に出てこない。 中々バランスで美味しい 麺はやや細・中縮れ・中加水率麺ですが気にならない程の加水

ラーメン虎鉄
住所:旭川市神居7条2丁目
電話:0166-62-6266
営業:11:00~15:00 17:00~20:00(土日は通し営業)
休み:木曜・第2金曜

寿司久

【寿司久】

大好きなラーメン屋さんに行く時通り気になってたお店 今回ランチ時で初利用でほぼ満席 人気店!!で女子度高し(爆 メニューを手に取るけど選択肢が多く悩む悩むで選んだのはランチメニューから

【すし久ランチ】1.300円握り鮨・いなり・かっぱ巻・カニの酢の物


【とくとくランチ】1.600円カニがのったバラちらし

実は市内でお寿司は回転寿司は行くことはありますが、回らない寿司は行かないな~ そんな中選んだお店 テキパキしたスタッフが気持ちいいね。 ま~こんなもんかな。

寿司久
住所:旭川市春光4条8丁目
電話:0166-53-3009
営業:11:30~14:00 17:00~21:00
休み:月曜 

立ち喰いそば

【立ち喰いそば】

長年変わらないビジュアル 長年路上駐車も甘めにみてくれたが最近は厳しいので、割引もあるので利用しよう。 大好きな

【げそ丼+きつねそば】600円
 
市民としては語ることは必要がない味と歴史 安心の味 メニューを見てみましょうって僅かな値上げとは頭が下がる。 厨房も陣取るおばちゃまも若返りしたぽいけど、連携は引き継いでる。

立ち喰いそば
住所:旭川市5条7丁目中
電話:0166-23-6736
営業:9:30~22:00
休み:日曜

初 山岡家で今話題の

【山ちゃん初デビューが】
別に豚骨臭とか気にしない? けど今まで利用してなかった。  それ程激辛は得意ではないが、地元密着店の激辛は食べてる。 最近ラー友達が騒がしい、やれ激辛だ終いにはウルトラ激辛と・・・
山岡屋の初デビューがウルトラ激辛と順番がおかしいとは思うが仕方ないということで

【券購入】


【ウルトラ激辛】1.000円


【完汁】


【ご褒美】

ウルトラ激辛完汁の証 キラキラバッジ

兵村記念館・東旭川

【幻の登山道「ペーパンルート」】


【詳細ルート】
ペーパンルート
クリックで拡大
新聞・地元情報紙などで紹介されてる幻の登山道 目一杯食いつく管理人 ざっと紹介すると昭和13年に東旭川のペーパン(米飯)から沼の平に至る14.5キロ開さく 戦争が激しくなり忘れ去られる 昭和29年第9回国民体育大会山岳部門が大雪山において開催
その一つにペーパンルートが選択され山荘等も建設 ここいら辺がピークかな? ただルートを利用した登山者の記憶にはその移り変わる景色のみが残る。
これは興味がありますね、ただ俺の足じゃ付いていけないかな(笑い)

つかもと・西神楽

【つかもと】

以前紹介は2017/11に紹介しています。 ちょうどランチ時 店内は既に半分が埋まり遂に満席に 西神楽では唯一のお店だから仕方ないよね。
今回はカウンター利用 メニューは以前と変わりありませんね、壁のサービスランチも気になりますが

【塩ラーメン】650円

ぱっと見美味しそうに見えますね~ 一口カウンターから見てて黒っぽいボトルからなにか投入 まさかのごま油 ガーン ごま油が支配して最後まで香りが抜けない。 正直ごま油を使うのは好きではない、豚骨ベースと思われしかも黄金に輝くスープが勿体ないよ 麺は安心の中太・中縮れ低加水の旭川麺 チャーシューはクルクル巻いたものが2枚とは立派 未食の味噌も限りなくごま油が係ってそうですね。 次回ごま油抜けないか掛け合おうかな。

つかもと
住所:西神楽南1条2丁目
電話:0166-75-4461
営業:――
休み:――

宝龍

【コート掛け】

配管工事屋の仕事場か? 入り口のウェルカムボードはこんな感じ
中々洒落てるよね ごっついけど ここは漢字宝龍と言われるラーメン屋さん 別に平仮名ほうりゅうさんもあり区別してる地元 以前は長らくサンロク街にあり 昼営業に変更のためこちらに移転してすっかり定着したお店になったね。 メニューを見てみようこちらをクリック とここで別メニュー発見 辛正油ラーメンって? で注文したのは

【辛正油ラーメン】800円

赤いね(笑い 唐辛子ベースの辛味にも負けない旨みが嬉しい 時に思いつきでメニューに加えるナンチャッテ辛いラーメンは辛いだけで、旨みが置いてきぼりにされてるのが在るが、こちらは考えた味になってる。
本当に美味しい。  こちらは同行者が注文した

【味噌ラーメン】800円

こちらも安定した美味しさですね 移転して暫らく経ち、すっかり定着してます。

ラーメン宝龍
住所:旭川市9条15丁目
電話:0166-76-4568
営業:11:00~20:00
   :11:00~14:00(月曜)
休み:不定休

そば源・本店

【そば源】

市内でそば源の名の下で展開 本店はこちらになります。 暖簾わけの形態と思われ各店舗毎にメニューもことなりたた各店とも非常にメニューが豊富なのは共通 本店では数あるそばを押しのけてラーメン画像が占める。 一種類のみ

【ラーメン】650円

白濁で豚骨ベース しょう油 これは いや驚きの豚甘アマのスープが蕎麦屋で提供とは 麺は勿論低加水の旭川麺 どこのメーカーでしょうかな 個人的には蕎麦屋のラーメン専門店に挑むガチのラーメン

そば源本店
住所:旭川市曙1条7
電話:0166-22-6261
営業:11:00~19:00
休み:木曜

ニューホームラン・市内

【ギャラカ】で待つ

テーブルにブラウン管が付いてるレトロなゲームってなんて言うだっけ インベーダーゲームもこんな感じなのかな~  ギャラガーじゃなくてギャラガだぜ気になる で何時もの

【しょう油ラーメンとサービスのライス】

落ち着くお店 元気なおばちゃんにチャージされるね けして味が一押しでは無いけど何故か引き寄せられるお店ってあるよね。 
店とおばちゃんとラーメンがセットが楽しい 何故かお土産付き・謎の値引き・電話には出ず受け答え楽しいく逆に元気貰うそんなお店 何時までも元気でね

プロフィール

いわ

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ