奴・市内

【奴】
 P7170036
ちょっと分かりづらい末広のお店 2009/01 2015/09 2015/11に紹介
利用時はお昼で既に9割が埋まる人気店だね メニューを手に取ると価格は変わりないですね。 で注文したのは

【塩ラーメン】600円
P7170031
変わらない佇まい 透明系・豚骨ベース 脂・塩分もやや多めで、旨みも有りますね。 たっぷりな葱
やや細め・中縮れ・低加水麺はどんぴしゃりの茹で加減がいい チャーシューは赤身の多い昔風が一枚が美味しい。 安定のラーメンと思いますね 個人的には塩≧醤油>味噌かな。
隠れ家風に、ひっそりとある店に、ラーメン好きが集う。


住所:旭川市末広一条4-1-17
電話:0166-52-7649
営業:--
休み:日曜

旭川の最高地点は?

P7150009.jpg
ある日 ハタッと思った。 旭川市内で一番の標高地点てどこなのか・・・ 市内の近郊なら嵐山(253m)・旭山(295m)・サンタプレゼント(338m)・スキーリンクス(745m) では峠では幌加内峠(470m) で調べて行くと当然市内と思ってた嵐山が実は鷹栖町でした(驚き ビジターセンターがギリギリ市内とは、知らなかった。

視点を変えて山を調べると、千歳山(441m)・増子山(505m)・神居山(799m)・留辺蕊山(858m)・岐登牛山(456m)・上米飯山(623m)・米飯山(919m) おーそろそろ1000m越えか
市町村境界線たどると、無名山ながら三角地点に気になる数字 1247m なんと旭岳の山麓駅(1100m)より高い 旭川峠(963m)と聞いてピンと来る人はなかなかの林道通 峠から4キロほど進むと最高地点の三角点 ここは無名山ながら三角点の名称から、 通称ピウケナイと呼ばれています。

【ピウケナイ展望台へ続く道ですが、現在施錠中】

P7150007.jpg
残念ながらいつ車で行けるか不明 4キロ徒歩は流石にキツイしね~止~めた(爆 
愛山渓の途中から米飯を繋ぐ「愛山米飯林道」は砂利道を気にしない人にとっては(オフロードバイクなど)には最短道路と認識されてるらしい

注意)現在、昨年の台風で通行不可で超復旧中で入り口も施錠されていますが、稀に開いてることがありですが、ラッキーなんて思って進入するのは、絶対止めてほしい。 
それは偶々であり遊んで帰ってきたときには施錠されてパニックになる事100%確定 土日に閉じ込められたら記載されてる電話番号なんて繋がらないよどうする・・・それでも行く覚悟がある勇者、出来ればピウケナイ展望台からの画像をお願いします。 

まるとみ食堂・芦別

【まるとみ食堂】
P7010038
旭川から向かうと、道の駅に向かうバイパスと市内に向かう交差点にあると立地的にはいい場所なのですが、奥まってるので何故か目立たないお店で、地元民に愛されてるお店
利用時も、しっかりと利用されていました。 以前紹介は、2013/01以来で、4年ぶりで久々の紹介 店内の佇まいもほとんど変わらず、テーブル席と奥に小上がりがあるスタイル。 メニューを見てみると、変わりない価格が嬉しいですね。 こっちのメニューも紹介しよう。見ると何時も悩む・・・ お店お勧めの「ジンギスカンラーメン」 悩んだ末にテーブルに登場したのは、何時もの(爆

【しょう油ラーメン】550円
P7010031
以前紹介と変わらない佇まい。 透明系で醤油も優しく野菜の甘みも感じる、 麺は中太・中縮れ・低加水率の麺 茹で加減バッチリで嬉しくなるね。 チャーシューはやや薄めなのが一枚 三色ナルト・麩・メンマがのる。
長年営業してるには理由があるよね、安定してる味で、安心して頂くことができます。 それにしても店一押しの「ジンギスカンラーメン」いつ紹介できるのでしょうか(謎

まるとみ食堂
住所:芦別市北5条西1
電話:0124-22-3098
営業:11:00~21:00
休み:--

虹のむこう・市内

【虹のむこう】
P6240025

【カウンター席】
P6240007
新しく出来たお店 最近開店するお店の評判はいいよね、その中のラーメン専門店 店内は厨房を囲むようにL字のカウンターと奥には、テーブル席があり、今回はカウンター利用です。
カウンターの正面に張ってあるメニューを見てみましょう。 煮干しベースのしょう油・塩にベジソバと居たってシンプルで悩むことも無く、注文したのは

【しょう油煮干しラーメン】700円
P6240016
丼から煮干しの香りがします。 素敵なビジュアルですね、スープを一口 香りがとてもよく、エグ味も無く丁寧な仕事ぶりが伺える。 低加水率で縮れが弱くストレートに近い麺 チャーシューは程よい程よい噛み応えの在るのが二枚 メンマは無く代わりに北海道と言えば「根曲がり竹」が乗り、とてもいいアクセントになります。
スープは煮干し・昆布・椎茸のみで、動物系は使用していなく油は米油を使用 化調無使用と拘っています。
最近拘りすぎて味が残念なことになってるお店を見るに付け、その結果味も何処に向かうのか不明・値段も高く 正直なんじゃこりゃーと思う私ですが、虹のむこうさんとてもシンプルな和風で仕上げたしょう油ラーメンはとてもレベルが高いと思います。 ただ個人的に残念なのが、麺 低加水・細麺なので時間が経つとノビノビ 低加水の麺が基本の旭川ですがここまで細いと流石にノビノビ やや加水するか、もう少し太くすると更に美味しくなると予想 細麺に拘るなら、美瑛の「ちゃい」さんの麺で食べてみたいな(笑い で同行者が注文したのは

【ベジソバ】750円
P6240010
ベジとはベジタブルの略? 一時流行った時期も、食べたこと無し 今回初めての体験 塩ベースに人参加えたスープ スープを飲むと結構塩分もあり、粘度もあります。 小皿にはゆず塩とトマトで味変 やはり麺が残念 粘度のあるスープとダマになり掛けの麺が濃い目スープを全て持ち上げる。
 そんなもんだと言われれば、「そうですか」としか言えない初心者ですので悪しからず。
一日分の野菜が入ってるそうで、その日の仕入れと季節で野菜は変わるとの事 今日の野菜も盛り沢山

【塩ラーメン】700円
P6240014
美しいビジュアル しょう油より煮干しを感じ、とても美味しいスープ  スープの完成度が高いので、惜しむらくはやはり麺だね。 本当に残念
でも今後が期待できるお店ですね。 

虹のむこう
住所:旭川市春光4条9丁目
電話:090-8425-5539
営業:11:00~20:00
休み:--

めぐろ・市内

【めぐろ】
P6030027
前回訪れたのは、2017/05です。 何時ものようにランチ時には、がってん系とJP軍団の赤バイクが並ぶお店 初訪問の方はチョッと引いちゃうかな けど大丈夫気持ちのいい接客で気持ちいい。
塩と味噌味でしょう油は無いお店 ちゃんこ(塩)しか食べていなかったので、今回はこちら

【味噌野菜ラーメン】750円
P6030035
ちゃんこ味と同じに脂が覆う 最後まで熱いよ! 火傷に注意 旨みたっぷりですが、アトムの力も在りそうな味かな 
本来ジャンクフード(庶民の味方)なのに、無化調・地元野菜・天然素材を追求するあまり、全く美味しくないラーメンなんか出てきて来て、しかもべらぼーな価格だったりすることも時に遭遇 しかしここは安心する味 
チャーシューとワカメは無くちょっとクタッとした野菜乗る。 鶏ベースの透明系スープは旨みタップリ
次回は、メンマ+チャーシューをトッピングも良いかもね。  勿論 今回も ちゃんこ(塩)とメンマラーメンも美味しく頂きました。

P6030031

お食事処 めぐろ
住所:旭川市春光台3条4丁目
電話:0166-52-9688
営業:11:00~20:00
休み:木曜 

ぴあふる岩山

【ぴあふる岩山】
P5240006

P5240005 旭山動物園の奥 21世紀の森に向かう豊田地区 旧旭川第4小学校の「ぴあふる岩山」 鷹栖共生会さんが運営

鷹栖共生会さんにはいつも驚かされる。 
私のブログでもシリーズ化できるほどだ。
チコリ柏の里パークほのぼのさん★さん伝承館

周りは田園地区 田んぼが一面 奥に行くと花卉栽培のハウスがある地区
利用時間が昼一時間なのでハードルは限りなく高い。 伺ったときに丁度、職員がいたので確認したのですが、勿論利用はOK ただ利用者がメインですので、12時半過ぎの利用でお願いしたいとのこと、全然問題ないので、カメラなんか持ち出してぶらぶら散策して時間を過ごそうか そんなこんながあって待ってると「良いですよ」と声掛けてていただいた。

P5240028

【店内】
P5240022
玄関でスリッパに履き替えレストランへ 窓からは田植えを終えたばかりの景色 全席テーブル席で利用者もいて一緒にいただこう。 壁のメニューを見てみよう 何時もの驚愕価格 全て500円(ワンコイン!!)しかも食後のコーヒー付きだ・・・ 日替わり定食も気になるところだが、勿論

【しょう油ラーメン】500円
P5240010
でた~ 旭川屋の丼!!お久しぶりです。 鷹栖共生会さんでは時々遭遇する。 これに小鉢フルーツが普通に付く で横のライスは・・・ 実は・・・サービスで炊飯器から自由に盛れます。
 
程よくアブラが覆うスープは、中濁り系の豚骨ベースで魚介系は僅かで系列と同じと思われます、麺は中太・中縮れ・低加水の旭川麺(何処の麺だろうね) チャーシューはやや脂身の多いのが一枚ですが値段からいったら上出来 かまぼこ・メンマ・ねぎがトッピング 
いつも驚く鷹栖共生会さん 今回も驚きのランチだった。 勿論、接客に慣れていない職員なのはご愛嬌だよ

ぴあふる岩山
住所:東旭川町豊田296番1
電話:0166-76-2112
レストラン利用
営業:12:00~13:00(施設利用者も利用しますので、12:30過ぎが宜しいかと 要確認
休み:土日・祝日
残るは、柏の里ディセンターレストランでコンポリートか~ 何時いけるかな

スサンタキッチン

【スサンタキッチン】
P5210009

P5210024 動物園通りの動物園近く オーナーはスリランカ生まれのスサンタさん
私のカレー度は超最低 記事も無い。 なら書くなと言わずチョッと付き合ってね。
 
恐る恐る記事にしよう 
民家を改修して利用 オープンは2008年 既に9年地元で愛されてるお店 
店内は入って直ぐにはテーブル席 奥には畳席もあるようです。 普通のメニューも有るのですが、種類が多く
ボードに書かれたメニューを紹介しよう。
単品のカレーもありますが、ワンプレートで2種類・3種類のカレーもあるので注文

【本日のおまかせランチ】980円 チキンとひよこ豆のカレー サラダ・ドリンク付
P5210027
チキンは骨は無くホロホロ、ひよこ豆はホコホコで甘みがあります。 チキンの方が辛いですが、私的にはまだまだいけますが、同行者は辛いけど美味しいと 豆のカレーはココナッツが入っておりややマイルド
ワンプレートなので、こちらが意識しなくても、徐々にミックスされ味の変化が楽しめます。 薄い煎餅みたいのもトッピングされこれを崩して上に振り掛けると美味しかった。 スープカレーとルーカレーの中間ほどと思います。 同行者が選んだのは

【カレー2種盛り】900円 えびと豆のカレー
P5210026
一口もこちらに回ってこなかった、こちらはランチじゃないのでドリンクなし

【アイスミルクティー】
P5210032
調理中に、辛さはどうしますかと聞かれましたが、初利用なので全てデフォの辛さ 辛さが苦手な方でも大丈夫 辛さ・量を控えた「お子様カレー」もあるのでファミリー利用でも安心
気持ちの良い接客で好印象 猫が居るとの事で中々登場してきませんでしたが、最後の最後に登場でチョッと撫でてきた。

スサンタキッチン
住所:旭川市東旭川上兵村328
電話:0166-36-6621
営業:11:00~20:00(金・土曜)延長しました
   :11:00~19:00(日・月・木曜)
休み:火・水曜
スサンタキッチンさんのフェースブック

ホットドックの店 ロロ豊岡店

【ホットドックの店 ロロ】
P5170015
スノーマンさんにコメント頂いて、無性に食べたくなった。 5条店は閉店(記事はこちら) 残るは豊岡店です。  壁の看板はホットドッグですが、木製看板とメニュー・包装紙はホットドックなのでドックで間違いないでしょう。
店内に入ると大きいショウケース
P5170006
なんと一つもありません、完売でしょうか5条店では、自家製マヨネーズが無くなれば早仕舞いもあったはず、けどケースの横には「すぐ作れます」を見て一安心
じゃーメニューを見てみましょう、以前の価格を覚えていないので比較出来ないのが残念です。 とりあえず三つ注文
奥には喫茶スペースもありますが、どのように利用されているのでしょうか興味があります。 スノーマンさんのコメントに書かれていた「光陽中」の関係もチラリとか書かれています。
そんなことしてると、注文の三本登場
【ロロのホットドック】
P5170014
包装紙も変わらず登場 何を注文したのは想像にお任せします。 初めての利用者もお気軽にオリジナルマヨネーズの味ご体験あれ 勿論昔食べた光陽中OB・OGにはお勧めです。

ホットドックのロロ豊岡店
住所:旭川市豊岡8条5
電話:0166-34-7701
営業:9:30~19:00
休み:--

旭川Bシュラン

巷では「北海道ミシュラン」の発売で盛り上がってるね。 絶対本家の本では紹介されないお店で一人盛り上がる私

【駅ナカ食堂】
P5140018
西武地下で経営していたが、以前委託されてたお店とは変わり「駅なか食堂」で絶賛営業中! 以前と同じ江丹別そばの幟を掲げる 店舗内は変わらず、テーブル席でWiFiも完備で寛げるスペースになっています。 券売機を見てみましょう ラーメンも凄く気になりますがここは我慢して、こちらを注文 学生焼きそばが有名だよね。

【天ぷらそば】520円
P5140014
券売機では「えびかきあげそば」 分解して最後にはたぬきそばになるかき揚げとはとは一線をひく 麺はやや太目の田舎風
Bシュランにこれ以上薀蓄はいらないだろう。 もう一軒駅にはBシュランがあるね 「幌加内そば」の幟を掲げるこちら

【旭川駅立売商会】
P5140030
以前は「まんざいどん」だったが、なぜか無くなっていましたが経営元は同じです。 久しぶり来るとカウンターにはトッピングのケースも登場 カウンター上のメニューを見てみましょう、基本かけで+トッピングの表記に変わった。

【えび天そば】420円
P5140024
麺は食べなれたやや細めなです。 塩分は少なめ、ネギがタップリ乗るのが嬉しいね。 こちらはカウンターのみの正統派駅そばスタイルだ。

旭川のBシュランまだ続くよ あと一軒付き合ってね  球児たちの季節がやってきた!! 
と言えば
【天月】
 P5140040
じゃなく スタルヒン球場内のそばコーナー

【スタルヒンそば】400円
 P5140044
二回目の登場で最初は2016/07です。三軒の中ではB級度一番 カウンターも無いから、階段の手すりをテーブル替わりに使用してもよし 球場に戻り観客席で観戦してもよし

当日、最後に総合体育館で〆にしようと上履きまで持参したが、流石に4杯目は無理(爆 
夕食まで何とかお腹を減らせねば、チャリで横道にそれながら帰ろうか・・・

かんざん・市内

【かんざん】
 P5130020
最近 市内はラーメン店の開店が続き中々の出来とのことですが、全く追いつけません。 東光の幹線から離れた住宅地に4月に開店 自宅兼店舗で居酒屋を営業してたとのことで、今回ラーメンで勝負
店内はネタケースが残るカウンターとテーブル席・小上がりが在りファミリーの利用にも安心 伺ったときはほぼ満席 オーナーご夫婦テンパリ気味ですが、接客は気持ちいいですね。 やや待ってカウンターに案内 座ると直ぐに氷の入ったポットも登場 テーブルのメニューを見てみよう。
表はラーメン三味の他、天津麺・広東麺・あんかけやきそばがあり、裏はご飯物・ドリンクと続く で注文したのは

【しょう油ラーメン】700円
P5130006
透明系のスープ 表面の脂は大人し目 豚骨ベースであっさりで、塩分も少々物足りと思いきや食べ進むと旨みが増します。 魚介系はあまり感じない。 チャーシューは厚めで大きく味濃い目なのが三枚 美味しいね。 今流行なのか太いメンマと大好きな木耳  麺はやや細め・中縮れ・低加水の旭川麺 
旭川ラーメンの大重鎮のnoriさん このスープなら塩に合いそうとのこと、次回の課題 同行者が注文したのは

【味噌ラーメン】750円
P5130009
もやしとチャーシュー三枚で50円UP これはお得 しょう油と違い味噌も主張 塩分も丁度良い 同じベースとは思えない味に変身。

【広東麺】850円
P5130011
あんかけ好きな同行者が最後までやきそばと迷ってたが、広東麺 こちらもしっかりしょう油味が主張してとても美味しいとのこと、残念ながら私には一口もまわって来なかった。 残念!

満員の利用者も居なくなり、ご主人とちょっと話したんですが、その昔、市内で食堂を経営 その名前は「かんかん亭」と言うお店を出してたそうです。 その後住宅兼お店として東光に移り居酒屋として営業してたが、還暦を向かえ初心に戻るという事で、かんざんを開店とのことです。

かんざん
住所:旭川市東光2条3
電話:0166-33-3284
営業:11:00~15:00
休み:日曜・第1・3月曜

プロフィール

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ