レストラン チコリ・鷹栖

【レストラン チコリ】
PA200026
お隣の鷹栖町の「サンホール はぴねす」内のレストラン 鷹栖・旭川と精力的に施設を運営する鷹栖共生会が委託運営 パン・豆腐・レストランと目が離せません。
はぴねすは、浴場として2009/06に紹介 今も普通に利用出来ます。 現在の利用料金400円とは驚き 
レストランも紹介してると思ったが何と未紹介でした。 では紹介しよう。  町民は正面ではなく、駐車場に近い浴場入り口利用するのがベテランぽいよ

【チコリ 店内】
PA200012
丸テーブル・椅子席の店内 地元野菜なんかも売っています。 メニューを見てみましょう。 最高価格は550円 多くはワンコインと驚異的な価格設定 ラーメンの横には小さく「野菜抜きもできます。」と書かれているのでデフォで野菜は付くと思われます。 でオーダーしたのは 

【味噌ラーメン】500円
PA200013
もやし・玉ねぎ・人参・ホウレン草がのる ゴマが僅かに浮くスープ 安心していただける「鷹栖共生会」の味 価格からは想像できない何時もの完成度と思います。 
麺はやや細め・弱縮れ・低加水の旭川麺 実は出た~旭川屋の丼と言いたかったが、そこまでの数は無かった模様(爆

レストラン チコリ
住所:鷹栖町南1条3丁目 サンホールはぴねす内
電話:--
営業:11:00~15:00 (Lo14:30)
休み:水曜
 

山恵・鷹栖

【山恵】
P5210015
鷹栖に来たから近所の山恵さんでランチ 2015/07に訪問 2回目になります。 私たちが一番乗り テーブル席・パラソル完備の庭席今日はドッグランを眺められる窓際のカウンターを利用 店内はグッズショップ
全てロウソクです!! 細かい細工
も兼ねているので料理の出来る間に見るのもいいね、メニューを見ると以前利用と変わらないとおもいます。 で注文したのは

【シェフの気まぐれランチセット】1.188円 デザート・ドリンク付き 以前より安くなってる。
P5210029
アスパラとジェノベーゼパスタ モチモチの平打ち生パスタ やや薄めの味付けなのも変わりない。 ラーメンじゃないんだからと天の声・・・ 勿論、今回も外で犬に遊ばれてデザートは画像なし 動物好きには料理も食べなきゃいけないし、犬にも遊ばれたいし困るところだね。 同行者が選んだのは

【山恵オリジナルパフェ】648円
P5210022
以前とは違う盛り付けのパフェ いいかも

【シーフードグラタン】1.080円
P5210026
私には全くまわって来なかったのでコメントはありません、御免なさい。 結構なボリュームです。
ワンちゃんと遊ぶor遊ばれる山恵さん 旨みはあるのに味が薄いのが本当に残念

山恵
住所:鷹栖町13線16号2番地
電話:0166-87-4229
営業:ドッグラン&ドッグカフェ 10:00~18:00
   :レストラン 11:00~18:00
休み:火曜
山恵

「山恵」さんのFacebookはこちらをクリック


らーめんスバル・鷹栖

【らーめんスバル】

鷹栖町北野のラーメン専門店 主要道路から一本入るので、非常に分かりづらい 前回紹介は2009/06/16で7年前にもなります。 店内はカウンターとテーブル席で変わらず犬の写真があります。 価格を書き換えてるメニュー
しょう油600円 塩600円 味噌650円
は見にくいですがカウンターの上に掲示、7年前と比べても50円しか値上げしていません。 餃子のセットや激辛なんかも在るようです。 で注文したのは

【塩ラーメン】600円

透明できれいなスープです。 脂は少なめでレンズが曇ります。 レンゲで一口 やさしい味 魚介系は少なめ 雑味も無くスッキリした味 のみ進むと甘さ・旨みを感じます。 
麺は細く・やや加水有り・中縮れで勿論旭川麺の範疇  昔風でしっかりタイプのチャーシューが二枚で厚めなのがうれしい。
場所に恵まれてる訳でもなく、あえてラーメン専門店で暖簾をあげる、地元に密着したお店のレベルの高さを再確認

らーめんスバル
住所:鷹栖町北野東3条1丁目4-8
電話:0166-87-3086
営業:11:00~20:00
休み:第1日曜・第3月曜・第4水曜
    休みが変則的 休みが増えたので注意

行き止まりの先に

【先が雪で通行止め】
雪道
↑クリックで画像拡大
天気のいい休日 体を休める時間にすればいいのに、じっとしていられない。 どこに行こうか決めるなんて野暮 取りあえず車を走らせよう。 1車線だけ除雪した道を発見  進む・・・進む・・・ すれ違うスペースも無く対向車が来たらアウト このまま枝道も無ければ最悪バックで戻らなくちゃいけないけど そこは場数を経験した私 除雪が入ったって事は絶対どこかに抜ける筈、最悪でも除雪車もUターンしてるスペースはあるのは確実
結果は行き止まりで 想像通りスペースがありUターン出来ました。 ここまで来たので撮影ポイントなんて探してみるけど早々見つかるわけも無い。 適当にパシャ

木立の陰影
カメラのアートフィルターって面白いよね。 ただ加工に時間を掛けるのは本末転倒 撮影時に時間掛けなきゃと思うこの頃
どこを切り取るかはその人のセンス センス無いのを自覚(笑い
↑クリックで画像拡大

ほくれいロッジ・ぴっぷスキー場

【ほくれいロッジ】
P3120024.jpg雪番屋からチョッと上 ほくれいロッジ 過去記事は2013/12/28 しょう油ラーメンでしたね。 って画像おかしいし(直しておきます) 注文は券売機なのは変わりなく、値段も変わらない壁のメニュー

【しおラーメン】550円
P3120026.jpg
底も何とか見えそうな透明系のスープ  魚介系は感じない、旨みも程よくある、塩分は強め 麺は北海製麺さんの多加水率・細め・中縮れ麺 チャーシューは大きめなのが一枚 チョッとオーダースープっぽい感じですが、550円だもの中々のレベル 
ただチャーシューの出来が今一なのが何とも残念 
スキーウエアーも着ないおっさんカメラ片手に食べる私はかなりの不審人物のようで、厨房から出てきたおっちゃんと暫し会話(職質?)爆

ほくれいロッジ
 住所:比布町北7線17号
電話:0166-85-2399
営業:--
休み:--
ぴっぷスキー場の営業・時間と連動してると思われるので、詳細はこちらをクリック


雪番屋・比布

【雪番屋】
P3120014-horz.jpg
比布スキー場の食事処 ニジマスをスキー場の近くで養殖してるかたが、スキー場のオープンしてる時期のみ営業 ワンコインのニジマス丼 実は何がイクラとかマスコとか結構突っ込みどころがあり割愛   まー私としては大きければイクラ 小さければマスコで解決(爆  
以前訪れたのは、2011/02/20 2013/02/03 2013/12/26です。
最近行ってないな~と  そんな中勢力的にまわられてるesさんから、なんとラーメン登場との情報 早速伺いましたよ  カップ麺を売ってた売店も無くなったんだね、スッキリしたというか雑多感が無くなった店内  メニュー
ここのもワールドワイドな表記は時代だね
はすべて500円 ワンコインが変わらないのは凄いです。
 
【しょう油ラーメン】500円
P3120007.jpg
メニューと違う黒いスープですが許容範囲 油は少ない スープを一口 ラーメンと思った味は強烈でした。 和風味・・・表現すれば駅そばをやや薄めて油プラスか これってラーメンか? 麺は高加水の中太・ストレート麺 もちっとした自家製チャーシュー二枚 突っ込み所満載のラーメン(爆 ワンコインだもの  勿論同行者が食べたのは

【ニジマスのいくら丼】+あら汁+漬物500円
P3120004.jpg
こちらの変わらない鉄板メニュー 間違いなしだね。 贅沢な望みなのですが +100円でいくら増量なんてあると超うれしい。

雪番屋
住所:比布町北町7線17号
電話:0166-58-9850
営業:10:30~15:00(延長しました)
休み:---  

三平・比布

【三平】
DSCF3207
以前紹介からすでに5年も経つ比布町の「味の三平」さん 蛍光灯に焼けた表看板は無くなっていた。 暖簾をくぐった。 
カウンターに座り店内を見渡す、店内はほぼ変わっていないと思う。 壁のメニューを見ると凄い5年前から変わっていない、さらに過去記事と比較するとなんとお酒が値下がりしてる、凄すぎる食堂 ラーメンの基本は三味とも野菜なしのスタイルは550円 今回はこちらを注文

【野菜みそラーメン】650円
DSCF3215
薄く表面を覆うアブラ トッピングはモヤシがメインではなく複数の野菜 麺は中細・中縮れのやや加水率がある麺ですが旭川麺の範疇  でこちらはチャーシューひき肉で旨みを増すタイプ 濁りの少ないスープは野菜からの甘みと豚骨系のスープのバランスで辛味がないので、万人に受けると思います。 まー言い換えればやや特徴に欠けてるとも言えるけど

味の三平
住所:比布町西町3-3-19
電話:0166-85-2755
営業:--
休み:-- 

山恵・鷹栖

【山恵】(さんけい) 店舗外観
DSCF3308

【店内】
DSCF3291
気づいたら更新もしないで7月になってた(笑
鷹栖から和寒に抜ける道に幟が見えてわかり易い。 チョッと砂利道を進むとウッディー調のお洒落な構えのお店 ドックランも兼ねている店で犬好きに優しいお店
苦手な方も、完全とは言わないまでも、程よく分かれているので利用できると思います。 初めて知ったのは「エゾ鹿肉」の加工販売してるお店だったはず その後料理も提供を始めた。 
店内は広く 犬達が眺められるカウンターとテーブル席と雑貨等の販売スペース 勿論メインのエゾシカ肉も冷蔵庫に完備 現在鹿肉は飼育・養殖ではない素材はハンターが捕獲しその後の処理方法が確立され、抜群の素材になってきた。
メニュー(メニュー1メニュー2メニュー3)はエゾ鹿肉が一押しなのですが、苦手な方にもチョイス出来る料理があるので大丈夫で思いのほか種類が多い。

【本日のランチ】1.296円エゾ鹿ハンバーグプレートセット ドリンク・デザート・スープ付
DSCF3298
温卵が乗ってたけど運ぶ間に皿に落ちたと思われるのはご愛嬌、赤身が多いお肉は臭み・癖もなく逆に肉の旨みを感じる。味は万人に受ける 新鮮で彩りにいいサラダは見た目と同じで美味しい。 これなら次回はよりエゾ鹿肉を味わえると思われるステーキにチャレンジしたいと思う。 尚この後ドリンクとデザートは同行者が頂ました。
で同行者が選んだのは

和可奈寿司・当麻

【和可奈寿司】
DSCF3205
当麻駅前の基本はお寿司屋さんです。 地方に行くとお寿司屋さんはほぼ、何でもありの形態に変わってることが多いのですが、こちらもその法則通り 
正確なことは不明なのですが、一代目が駅前食堂で二代目がお寿司屋さんで修行してというパターンが実情じゃないでしょうか。 それだけ続いてる地元密着店の証と思っています。

暖簾をくぐると、右手にネタケースが乗るカウンター、通路をはさんでこ上がりと一般的な寿司屋スタイル お昼チョッと前なので盛んに出前の注文が来ていて忙しそうです。 カウンターに座りメニューを手に取る。
表は寿司・弁当・定食・丼物 裏はめん類・一品料理・なべ物・のみ物と続きます。 お客さんの注文に応じて長年営業してると,お寿司屋さんもファミレスを上回る膨大なメニューになっちゃいます。
過去記事:2010/04/24は5年前ですがラーメンの価格がなんと変更ないとは正直驚きです。

【しょう油ラーメン】600円
DSCF3200
綺麗な外観 透明なスープは、味は忘れちゃったけど以前と変わりないのが嬉しいね。 鰹系がほんのり香る豚骨ベースと野菜の甘さも付加 やさしい味で毎日でも頂けるラーメンと思います。
麺は食堂系では珍しく固めん やや細めん・中縮れ・ 低加水率麺 チャーシューは一枚ながら噛み応えがあり味付け濃く厚いのがドーン

店内の紹介記事より一部抜粋:「現在の親方が継いで和可奈寿司の名前になる前、うちのお店は『ヽ月』(ちょんげつ)という名前のラーメン屋 蜂屋で修行を積んだおばあちゃんのラーメンは当時石北線でナンバーワンと言われたと聞いています。」

和可奈寿司
住所:当麻町四条南3丁目
電話:0166-84-2075
営業:11:00~23:00
休み:月曜

大八・鷹栖

【大八】
DSCF3127  DSCF3137
鷹栖の通りを通ると気になるお店 【大八】さん 何回か利用してるものの初紹介かも
私にとっては結構振られる回数が多い いまいち営業時間を知らないと言うのが正直なところ だから暖簾が出てれば入るパターンのお店 おー開いてるよ さっそく利用しよう。

【店内】
 DSCF3132
店内はカウンターとテーブル席 右にこ上がりがある。 昭和テイスト満載 思わず「ただいま」ってね。
壁のメニューを眺めると総じてお手軽な価格設定なのは以前と変わりなく、嬉しいですね。 勿論これだけではなく、壁のPOPも充実しています。 魅力的なセット物が気になりますが、やはりこれか

【しょう油ラーメン】550円
DSCF3133
透明系のスープ しょう油の香りがメイン つなぎ続けたザ・旭川ラーメンの系譜だろう。
麺は中縮れ・モチッとつるっとする中加水率麺 チャーシューは脂身が三割ほどのバラ肉と思われるがホロッとする脂としっかりの赤身のバランスが好み メンマとちょっとショボイ葱がのる。 入店時はこ上がりの先客と私だけでしたが、お昼になるとぞくぞくと席が埋まり、食事を済ませ出る時にはほぼ埋まってしまう、地元に愛されてる。
これからも永らく続けていただきたいお店

大八食堂
住所:鷹栖町北1条1丁目2-3
電話:0166-87-2034
営業:11:00~19:00
休み:日曜・祝日

プロフィール

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ