Live In Sweden 1973 Live

Live In Sweden 1973
Live In Sweden 1973New Kentucky Colonels

Roland White Music 2016-11-19
売り上げランキング : 123799


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

久々の音楽カテゴリー 本当に長年追い続けるギタープレイヤー 「クラレンス ホワイト」 残念ながら1973年7月15日に当時所有のD-18を車のトランクに収容中に交通事故で、29歳で亡くなった。
勿論新アルバムなんか無いけど、発掘音源が今でも発売されてるのが凄い けど超マイナー リンクしてるインマイルーム.COMさんで知りました。 速攻で注文 
海外注文は何時も不安が残るがなんとかなる、このCDではないですが、別CDで今時点で注文した商品一点来ていませんが、チョッと前にメール来てたのでこれもクラレンス関係ですがその内来るかな? で届いたCDは

【The New Kentucky Colonels Live In Sweden 1973 】
PC080004  

【ジャケット内】
PC080005
いいね 使用のギターは画像から判断すると、バック3ピースのマークホワイトブックで間違いない。 ギター個人ビルダーで注目するのは、フラットピッカーとしては、ラッセンヤング・ホワイトブック・ノーブル・マッサー いつか弾いてみたい。 
現在クラレンスのマークホワイトブックは兄のローランドが所有 カントリーガゼットの札幌公演(1985年リユニオンバンド)でも使用されました、運良く私は見ることが出来ましたが、音は全く記憶にありませんね。 この公演は後にVHSが発売されました、私は残念ながら持っていません。
現在CDは、上記AMAZONでも購入可能のようです。

クラレンス ホワイト

Gene Clark
いつも案内メールをくれる、Sierra Recordsさん 何回か案内が来てたけど詳しく見ていなかったが、今日、じっくり見てみた。 GENE CLARKの1964~1982間の未発見録音 各トラックの詳細をよく読むとなんとクラレンスのクレジット!!
勿論 速攻で今夜注文 
レコーデイング時期は1972年 ジーンとクラレンス 楽しみです。   

BUSH, LATHUM & WHITE : LEGENDARY KENTUCKY COLONELS' TRIO

 bush.lathum&white人生長く生きるものだ
ギターの個人的にインスパイアーを受けたのギタリストの一人 クラレンス・ホワイト
フランス系カナダ人 父親の影響で三人の息子も自然とブルーグラスを演奏 「カントリーボーイズ」~「ケンタッキー・カーネルズ」~スタジオミュージシャン~「バーズ」~「ニューケンタッキー・カーネルズ」の遍歴 1973年7月15日に不慮の事故により29歳で死去
今ではオフビートで低音部を意図的にずらすのは普通だがその当時は画期的で、フォロワーのクラレンスが使用してたギターを使ってるトニーライスも出せない音、今聞いてもネチッコイ重いビートは彼だけ

本人がこの世に居ない中、新音源を求める人が絶えないが流石にもう無いだろうと思ってたときにやりますね シェラさん 新音源発見 これは直ぐにシェラさんに注文だ!

尚 CDの表のギターが現在トニーライスが使用してるMartin D-28(1934年製)  

クラレンス・ホワイト

 09300.jpg
photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始
09302.jpg
表示の写真は1973年インディアン・スプリングの「ホワイト・ブラザース」
使用ギター「マークホワイトブック」
兄のローランドが札幌公演でも使用
 09303.jpg 09304.jpg
昔はコピーも出来、指も動いたらしい
我ながら、信じられない

温泉の話題も、B級、グルメも無いので 
何気に米国のクラレンス・ファンサイトを覗く
画像は、米国1978年「Oak Publications」発行(どんだけ古いんだ 爆)、日本で1978年に「ミュージックセールス社」から発行されたラス・バレンバーグ著 中川五郎訳【クラレンス・ホワイトのギター】である、米国と僅かな差で国内販売され、如何に当時クラレンスが人気か想像できる。

その当時、譜面は殆ど有りませんでしたが、自分でもかなりコピーしてたので「まーこんなもんでしょ」と本棚に・・・・その後大手出版社からクラレンス本は発売されていない。 知らぬ間に絶版、今だ再販はされていない。

ところが、発見しましたよ 最近、著者のラス・バレンバーグさんのHPでデジタル・マガジン(PDS版)で発売! 当時のオリジナル版でしょうか
高いので($30)購入には至らないが、人柱で誰か買わない?
と言っても、30年前の雑誌の話で誰も関心はないし、独り言です(苦笑)

『ディレクターズカット ウッドストック 愛と平和と音楽の3日間 40周年記念 アルティメット・コレクターズ・エディション [DVD]』

ディレクターズカット ウッドストック 愛と平和と音楽の3日間 40周年記念 アルティメット・コレクターズ・エディション [DVD] 以前紹介したウッドストックの新発見フィルムによる
 40周年記念DVDの予約開始 発売8/5予定

 新発見170分を含む320分
 これは予約でしょう 27%offだし 笑い

White's Lightning DVD

遅れに遅れてたDVDが本国(USA)では届きだした模様
4月に発売元から、E-メール来てたがイマイチ意味不明で
心配しながらも、その内着くだろうと・・・・
さて間違いなく着くのでしょうか? いつもドキドキの発売元 笑い
前回記事

THE ESSENTIAL CLARENCE WHITE BLUEGRASS を安く?

THE ESSENTIAL CLARENCE WHITE BLUEGRASS LEADS他ブログでも
購入された方の紹介がチラホラ出てきましたね。

今だ購入に踏み込めない@管理人 アマゾンでは扱ってないし、何とかして安く
ならないか検討。 本体価格:$34.95はディスカウントでもないと、仕方ないとして
R・Whiteさんのサイトでは送料が$14.00掛かる。 アメリカの音楽関係のサイトを
調べると、Elderly Instrumentsさんでは送料$10.00で $4.00安い。 サイトをよく見ると
トータルで$89.00超えたら送料は無料!!!
つまり3冊買えば定価で購入可能 誰か一緒に買う人いないかな~と

とりあえず現時点で国内最安は、詳しくは書かないがコミコミで5405円
共同購入すると本体3408円+送料(エクスパック)500円+手数料300円以下で4208円
どうよ1.200円も安い ま~だれも乗ってくる人はいないと思うが ひとり言でした。
 
@管理人は定価で購入出来るが、一口乗った方が
Elderly Instrumentsで個人購入すると4360円で意味ねーか 撃沈!

The Essential Clarence White発売開始!

クラレンス 昨日 メールきました。
 本体価格:$34.95+送料$14いい値段
 します。 が
●Disc 1: Clarence’s original
  recordings plus CD-ROM video
  of Clarence playing two tunes close-up
●Disc 2: Rhythm tracks: Play along
  at slow or fast tempo with Roland
  White on guitar and Missy Raines on bass

なんとナント、クラレンス本人が演奏+映像もセット!!! また画像が心配 笑い
前回のストリング・ベンダーで欲求不満の生ギターファンの皆さん喜びましょう。

WHITE LIGHTNIN' CD+DVD 到着 ですが。

何時着くんだと心配してた 初回限定500セット ボーナスミニDVD付
なんとか本日我家に届きましたが、新事実が

THE ESSENTIAL CLARENCE WHITE BLUEGRASS GUITAR LEADS BOOK/CD SET

CWBookMed.jpg
 音楽関係のアクセスが有るのでネットをさまよってると
 なんとUSAでClarence Whiteの教則本が発売の予定
 +2CDの様です。 以前に一冊出版
 兄のRoland Whiteさんのサイトで画像はお借りしました。

 アナウンスだけで詳細は不明 サインアップしましたが
 TABとmp3の音源だけで んーっどうでしょうか?
 いい加減な情報は流さないと思ってますが不安が過ぎる

 この不安のレベルは日本のインディーより高い。 笑い

 国内大手輸入サイトのディスクユニオンさんも紹介してます。

プロフィール

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ