四季の塔・美瑛

高っ、、!
天気が良いので、美瑛町の庁舎横 四季の塔に行ってみました。

旧かんぽの宿・層雲峡 解体へ

正面

2006年3月で閉館した同施設の解体が決定

あやめ食堂・自衛隊裏

あやめ食堂 正面
自衛隊裏、おばちゃん2名で切り盛り。表は結構、小奇麗です。
今までドンナとこ紹介してきたのか(謎) 自分でも不安になる 笑い

じゃあー、何時ものしょう油ラーメン 500円 

96式装輪装甲車

96式装輪装甲車 微かにオレンジ色が判る。
美瑛に向け移動中、対向車線を、自衛隊の装甲車とすれ違う。
何故か、オヤジが少年に戻り、目を丸くして見つめました。 よそ見はいかん!
5~6台程とすれ違ったが、全車両の後ろに、オレンジ色の物体を縛り付けていた。

あれは一体ナンなのか気になり、注意して見るとナント 道民の冬の必需品 ママさんダンプ
シンジラレナ~イ! 一台一億円UPの車両に ホムセンで売ってるオレンジが眩しいぜ!
Uターンして写真撮ろうかと思ったが、場所がなく断念!!
  まさか、絶対壊れない小松製作所製の特注ママさんダンプだったりして (笑 

>96式装輪装甲車:陸上自衛隊で初めて制式採用された装輪式装甲兵員輸送車。
防衛省は愛称を「クーガー」としているが、自衛隊内では「96」、「96W」、「96WAPC」、
「WAPC」とも呼ばれる。
60式装甲車と73式装甲車の後継車両として、1992年(平成4年)から小松製作所が開発を開始し、
1996年(平成8年)に「96式装輪装甲車」として制式化された。平成16年(2004年)度は
1両当り約1億円で14両が調達された。2008年度末までで、289両が生産されている
  ウィキペディアより

皆さん、冬になりました走行には、気を付けましょう。

道内の温泉権利付orリゾート・用地

温泉巡りなどしてると、手書きの物件看板などを目に付きますよね。
信じられない程安くて ほんとか~! とか思うこと良く有ります。
実際、怖いもの見たさで行ったこともあります 笑い

ネットでこんなサイト見つけました。
不動産リゾート☆別荘隊 帽子の社長のマンションは別にして 有るものですね。
私的では道内B級ディープスポット王者の白老近辺(好き)も何件か温泉付出てますし、以前
紹介した「美月」さんの一画も出てますが、なんと言っても多いのが、鹿部町本別です。

駒ヶ岳の麓で何回か通っているので想像が付くのですが、どうなんでしょうか
札幌から行くのはきついし、本州からだと、函館空港から1時間半圏内。
潤沢な資金有る方なら問題ないでしょうが、庶民はGO!とはいきません。
毎週でも使いたいですよね?

まー買う予定も先立つ資金も有るわけないので、年末ジャンボでも買いに行きますわ。

みき食堂

みき食堂 正面
市内から少し離れ、住宅街と事業所が混在する地区にある食堂 ほとんど紹介されません。
実は好きだっり、今は近所の弁当が中心と思われますが、チャンと食堂もやってます。
仕出屋さんと化した店もあるが大丈夫、立派な食堂は健在

それでは何時もの、しょう油500円

我が家の飾りつけ の様です?

サンタ・ぬいぐるみ・天使も皆外向いてます。笑い
しんしんと降り続く雪 もう根雪を覚悟しなくては。 幹線道路に面してる
我が家では夜中に、2夜連続で除雪が来ました。 今夜も来そうな降りです。

関係者の方は夜中の仕事ご苦労様ですが、もうちょっと車の出入り口、
綺麗にどけてくれ~  朝、雪かきするとガチガチなのですが?
排雪は1シーズン何回も来てくれて助かるので、贅沢なことかもしれないですね。

女性陣が何やら、目立つ窓際に色んな物を置き出しました。 電飾はしない様ですが
全て外に向いてますね、バーコードが見えます。 笑い
ささやかなディスプレーですが完成の様、 つーかもう置けないだろう!! 笑い

あるひと夜の話でした。

温泉旅館北都 シララ姫の湯・積丹町・立ち寄り

正面

郡司 勇さんを<全国3回目の満点に近い感動的な温泉>と云わしめた温泉
素通りなんか出来ません。 国道を挟んで海岸のすぐ近く 釣り宿、ドライブイン、海水浴の
宿的な佇まいです。 600円を支払い2階の温泉に向かいましょう。

ふるびら温泉「一望館」・古平町・立ち寄り

一望館外観
もと旧古平高校の建物を利用した、日帰り専用の温泉。 古平湾を見回す高台にありますが
残念ながら、1階浴室からの眺望は期待できません。

正面を入りチケット購入して、湯使いなどを確認して1階の浴場に

船長の家・栄浦サロマ湖畔・宿泊

船長の家 正面
食べられないほどカニが出てくると言われる、サロマの「船長の家」
温泉ではないので温泉ブログでは紹介されませんが、旅行記などでは紹介されます。
少し経ってますが今年5月の情報

プロフィール

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ