鯉川温泉・立ち寄り湯

06385
明治32年10月に「宮川温泉」として開業 ほどなく初代湯守八木周蔵が、
「鯉川温泉」と改名

蘭越町HPより抜粋
>明治28 滋賀県人 宮川久吉温泉発見
 明治32年10月 宮川温泉として開業。
 昭和7    鯉川温泉と改称。
道内でも歴史のある温泉宿 今回湯めぐりパスを利用して伺いました。
06387

黄金温泉・立ち寄り湯・ニセコ

06364
JR函館本線昆布駅から3.2㎞先にある、自家源泉・かけ流しの温泉に立ち寄り

平成9年9月に誕生 出来てから12年が経っています。
農業のかたわら、代表の林さんが作り上げた温泉 手作り感満点ですが、何よりそのお湯の良さが素晴しい。

ニセコ湯めぐりパス

a06326
 午前中まで、天気はあまり良くなく羊蹄山も隠れがち、立ち寄った「ニセコビュープラザ」道の駅でソフトを食べて、「ニセコ湯めぐりパス」1400円購入

 (株)ニセコリゾート観光協会が発行 現在近郊の19施設(温泉18+有島記念館)の内、三施設を利用でき、有効期限は180日間(購入時に記載) 凄くお得という程ではなく、道の駅のスタンプの様に、制覇したからと言ってメリットがある訳ではないが、利用時に券の裏に宿の印が押されて記念になるかも?
今回1施設で利用しましたが、その印は領収印でした。

ワイス温泉・立ち寄り湯

06323
国道5号線沿いのデカイ看板が目立つ 昨年前を通過してるが、今回初めて訪れた
早朝AM6:00から利用でき、温泉回りをするなら一番風呂に確定でしょう。笑い
共和町町史に依ると、1970年に国民保養センター「ワイス荘」としてスタート

小奇麗に清掃された館内を通り、左手の浴場に向かう。

海鮮工房・かきざき・余市

06287
余市で昼食 ネット・メディアで取り上げられる、「海鮮工房かきざき」さんに伺う。
積丹のウニは6月に解禁 ここに来る間の海でも、箱メガネで覗き込む磯舟を見ると、期待度も高まります。 勿論 前浜・加工ゼロ・新鮮!!と

たけのこ

06556久しぶりに山に行ってきました。
友達と、途中で待ち合わせたけのこ採りは何時もの場所、「笹の平」の解放から遅れること10日余り、毎年開放時期にあわせて、別の場所に行くのですが、今年は遅れ気味

もう無いか、虫に食われて無ければ良いが此ればかりは、行ってみないと分かりません。
常紋峠 旭川から小1時間ほどで到着 さー身支度を整えていざ藪漕ぎ開始!

鷹栖町・お風呂(温泉ではありません。)

06262
鷹栖町内には、浴場施設(銭湯も含め)は無いことになってますが、丹念に調べると公共施設内に町外の人でも利用できる場所(プールと併設)があります。
温泉でないが、とりあえず汗を流したいなら、穴場でしょうね。 地元民以外は殆ど知られてないと思います。 利用料金400円を支払う

月のうさぎ・鷹栖町

06246_106248_1.jpg 06250_1_1.jpg 06251_1.jpg
殆ど売り切れてました。
 06252_1.jpg
苦手分野なのでイマイチ判りませんが、わかる人には判るようです。

田舎の田んぼの中にポツンとあるパン屋さん 前回尋ねた時は、配達時間に掛かり開いていませんでした。 近くまできたので寄ると運良く開店中 オーナーが庭に出ておられ手入れ中、車を見て向かい入れてくれました。

らーめんスバル・鷹栖町

a06181
旭川市の隣町 鷹栖町にあるラーメン専門店 かなり昔からあるはずです。
  (調べたところ、今年で開店15年目らしい 地元で愛されてるラーメン)
佇まいは、食堂ですが、ラーメンとサイドメニューの餃子だけ かなり激辛のラーメンもあるのですが何時もの、しょう油550円を注文

伝承館

06198
 最初は飛び込みで時間外 前回は誰も居ず断念 今回は電話で予約
営業してると、真っ赤な暖簾がお迎えしてくれました。 予約時12:30に到着 中に入ると4人程の先客と、すでに利用したと思われるテーブルもあり賑わっています。

プロフィール

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ