はまとんべつ温泉ウィング・立ち寄り湯

 09114.jpg
平成8年 浜頓別町サイクリングターミナル「はまとんべつ温泉ウィング」オープン
渡り鳥の飛来地として有名な、クッチャロ湖の湖畔高台にある、宿泊可なセンター系施設である。 オープン時間(11:00)少々前に着いたので、クッチャロ湖などを見て調整

 09120.jpg

ホテルめぐま・宿泊・朝食

 09083-1.jpg
夕食時と同じ1階 「食事処魚棚」にて 当方指定時間8:00に伺う
朝食も品数があります。 食べきれるでしょうか?

ホテルめぐま・宿泊・夕食

 09005.jpg
1階 【食事処 魚棚】にて、指定時間18:30に伺う。
掘り炬燵・炭火の囲炉裏・床暖・スペースもたっぷりと快適

 09006.jpg
セット済みの料理

ホテルめぐま・宿泊・風呂

 08980.jpg
1階にある温泉 本当に温泉なの?とご心配のマニア?の方その疑問が解けます。
先ずは入ってみましょう。

ホテルめぐま・宿泊

 08946.jpg
稚内から少し離れた声問(こえとい)地区にあるホテル 
総部屋数62部屋の中規模宿

5階は「声花」は、今年リニューアルされ、ゆったりスペースのモダンスタイルに変った。 「声花」利用客は、囲炉裏付きの食事処「魚棚」で朝・夕食がいただける

他の部屋は、ビジネススタイルの、ツインルームのようだ
冬季お値打ちプランがあったので、今回利用した。

美瑛白金温泉郷・緊急アップ

 09155.jpg 町営白樺荘を売却して、現在道内企業に
 よる建築が進む

 基礎まで作った段階は、確認しているの
 ですが、23日(月)に偵察(笑)に行くと
 なんとオープン予定の看板と
 宿の名前が・・・【森の旅亭びえい】

 白金温泉は大箱湯宿とペンション・
 日帰り・自炊宿や売りに出てる物件
 もあり、イマイチ盛り上がりに欠ける。
photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始
09156.jpg 09165.jpg 09160.jpg
源泉小屋でしょうか?
09163.jpg
散策してると、捨て湯・こぼれ湯・廃湯でしょうか?

久々の嬉しい話題、現在判明してる情報


【森の旅亭びえい】 HPより抜粋
建築地 : 北海道上川郡美瑛町字白金10522-1番地
計画施設規模 : 敷地面積 9,524平方㍍ (散策の森2,205平方㍍含む)
            延床面積 1,478平方㍍ (木造建築)
総工費 : 約5億円

建物(和風1~2階建て)   総客室 17室
 ・平屋棟 離れ客室 露天風呂付   5室
 ・二階棟 客室 露天風呂付      6室
 ・    同    洋室          2室
 ・    同    和洋室        2室
 ・平屋棟客室 露天風呂付       1室 (身障者対応室)
 ・平屋棟客室 和洋室          1室 (身障者対応室)
    (身障者対応室は、部屋入り口に車を横付け出来ます)
 ・サウナ、露天風呂付大浴場 (男女別)
 ・お食事は本館の食事処にて。道産食材の和食と炙り会席を予定
 ・エステルーム、喫茶ルーム、ミニ売店あり。駐車場 約30台
 ・チェックイン 15時、チェックアウト 11時
17室と丁度いい規模 しかも露天付離れも有りで期待が高まりますね 笑顔
ターゲットはハイクラスか? 値段が気になりますが、これは利用したくなります。
加工無しの湯使いで有ります様に・・・・祈る。

moro.jpg
記事の流れを無視して、アップしましたので、数日間はトップ記事になります。

そば処 宗谷・駅そば

 08911.jpg
新駅舎の建築が進む稚内駅 5階建てのビルになるそうで、駅・映画館・高齢者向け賃貸・市の出先機関等が予定されている。
駅前に賑わいを取り戻そうとしてるようで、果たしてどうなる事か・・・

新駅舎が出来たら、最北の「駅そば」が無くなるかも? 新駅舎には入店するのか?を確認の為訪れた。

青い鳥

 08899.jpg
2002年6月29日(土)繁華街が焼ける大火災で、被害を受け、その後無事に再開を果す
事前サーチで、ラーメン店の候補は、駅並びの「たからや」、同じ被害に遭い再開した「悦ちゃん」、「青い鳥」の3軒  流石に3軒は食べられないので、何となく「青い鳥」さんに決める(深い意味は無い)
お昼を少々過ぎた時間に伺う、ボックスとこ上がりはいっぱいで、カウンターに席を取る 先に紹介した3軒共、塩味がお勧めのようなので 私もお勧めに従い「塩ラーメン」700円を注文

稚内温泉 童夢・立ち寄り湯

08917.jpg
国内最北の温泉  正式名称は「稚内市健康増進センター 童夢」 以前は豊富温泉が国内最北でしたが、その座を稚内に譲る
稚内富士見地区にあるセンター系の施設 立派! 

利用客も多く、頑張っているようです。 笑顔
料金600円をベンダーで券を購入して潜入しましょう。

オロロン・ラインを北上

 01road_copy.jpg
photo book クリックで拡大 小 横向き三角でスライド開始
08884.jpg
景色の良い所で、暫し休憩
 08890.jpg 08893.jpg
何を求めてボーリングしてるのでしょうか 水・石油・ガス・温泉・単に調査? 気になって夜も寝れない。 (爆笑
 02road_copy.jpg
広大な土地を進む 聞こえてくるのは、原野に吹く「風」と打ち寄せる「波」
 08897.jpg
ゴマフアザラシは爆睡中

ハッキリしない天気の中、オロロン・ラインを更に北上を続ける。
国道232号から天塩で道々105号線に進むと、目の前には遮る物が全く無い景色が続く、残念ながら今日は、利尻富士は拝めなかった。

天塩町から幌延町に入ると「オトンルイ風力発電所」がある、海岸沿いに延長3.1㎞に28基が並び壮観である、更に進むと、ボーリングしてたり、抜海ではゴマちゃんを見ながら車を進める。

プロフィール

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ