ばらえていきっちん紙風船・比布

 P1030563.jpg
国道40号線沿い比布町 
地元(比布町)の仕出屋さんが経営するファミリーレストラン&ドライブイン かなり以前から営業してる、旭川の市民なら一度は利用してるお店 何時来ても利用客が多く感心します。 和・洋・キッズと豊富なメニューがあり中でもセットがお徳です。

熊谷温泉跡・秘湯・野湯

 P1030462.jpg
宿をチェックアウト後、二名がご帰宅 有難うございました 何処かで再会できる事を期待します。 残ったのはバリバリのマニア四名と、ヘナチョコ二名(会長ごめんなさい 笑い) 以前から「参加しませんか」とお誘いがあった。 ヘナチョコなので他ブログの記事を読み行った気分に浸るのが日課の@管理人 大人数なので心強い。

糠平舘観光ホテル・食事(夕食+朝食)

 P1030387.jpg
夕食は大広間を仕切った場所 一番最初着いたようだ。 遠慮なく写真を撮影
二つもお膳が付く、こりゃ贅沢っスね。(笑顔) 関係者に感謝々々 程なくやや緊張を持ったブロガー達が会場へ 初めての方、数回あってる方などですが、どなたも私にとって雲の上のブロガーである。

幹事挨拶~自己紹介と続き「さー宴会だ~」 「酒もってこ~い!」
緊張とこの場に加えてもらった嬉しさで暴走気味に、“北海道の有名温泉ブロガー”の将来エポックメイキングと語り継がれるであろう宴会は続くのであった(爆 大袈裟)

尚、宴会料理のため細かな説明は省略 いっきに紹介 お味はとても美味しかった 幹事さんと謎のスタッフ(笑)が頑張ってくれたようだ ありがとう!

糠平舘観光ホテル・お風呂

 P1030372.jpg
【糠平源泉郷】は全施設『かけ流し宣言』(源泉が高温の為、加水有り)を謳う。
また各施設で独自源泉を持ち、大地の力が在る温泉を堪能できる。

 P1030440.jpg
入れ替えが有り、こちらは翌日利用したお風呂、画像TOPが別側の岩風呂 かなり印象が異なりますね どちらも清潔感がある浴槽でした。

糠平舘観光ホテル・上士幌・宿泊

 P1030456.jpg
上士幌字糠平から正式に地名を『上士幌字ぬかびら源泉郷』に変更
「山湖荘」に二度宿泊有り、立ち寄りは数えられない(笑顔) 道東からの行き帰りに、幌加温泉もですが利用することが多い。
 P1030337.jpgこの宿 利用は初めてですが、以前立ち寄り湯でもとフロントまで入ったのですが、フロント・マンが見当たらず凹んで帰ってきた経験あり、それ以来足が向きませんでした。

今回、縁があり利用することができました。
ただ目的が「オフ会」なので、画像の撮り忘れ・ピンボケ・料理が宴会向け・酒の飲み過ぎ等々(何時もの事ですが 笑い)で満足のいく紹介では無いのを、ご承知ください。

源泉郷に着く頃には、晴れてきました。 フロントで何故かニコニコしてる方(謎)に到着を告げる ロビーのソファーで暫し待つと、幹事さんと紅二点の秘湯・野湯班が登場 三階に案内される。 
今回 怪しい方たちは三階の隅に隔離されるようだ。

道内温泉ブロガーの集い

 P1030369-1.jpg
 オフ会.jpg
私を含め今回糠平温泉郷で開催  野湯・秘湯・温泉宿・温泉犬(笑)等に特化したブログを持ち情報発信されていて、初めてお会いする方も含め道内各地から、総勢8名が糠平温泉郷に集まった。 

三股山荘

 P1030289-1.jpg
旭川から某所に向け移動中・・・・・・ 層雲峡までは雪はチラチラ舞うが順調
大雪ダムからトンネル手前で右折 さー大変 一寸先は真っ白! 強烈な吹雪と地吹雪 注意しつつも、後続車を確認してるので止める事は出来ませんので、闇でも進めるしかない。見えないからと急停止は非常に危険 ローカル・ルールかも知れませんが、先行車がなければ止まらずに進めましょう。
photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始
P1030285.jpg
本当に何も見えない、無理しても良い事はないので、とりあえずゆっくりですが本日の目的地まで車を進めましょう

三国峠まで来ましたが、依然風雪が強い 下るに従い弱まる事を期待して慎重に進める 若干弱まったような気がするがまだ気を緩める事は出来ず、非常に疲れる。

何とか下りきったようだがヘトヘトっす
力強い味方、吹雪の中のオアシス 「三股山荘」で一服
P1030276-2.jpg
外観
 P1030280
クラフト製品・雑誌の販売有り
 P1030291-2.jpg P1030281.jpg
メニュー 軽い食事・ランチも有り
 P1030282.jpg
ゆっくりと寛げました
チョッと心配の「鹿の谷」のお話も聞く事ができました、一安心(笑顔)
外は雪は止んだようだが、風が吹いてる 目的地はあと少し、では出かけましょう。

【三股山荘】
住所:上士幌町字三股8
電話:01564-4-2165
営業: 9:30~18:00 5月~10月初旬
    10:00~17:00 10月中旬~4月
休み:月曜日(祝祭日は翌日)

PS:「三股山荘」付近はルピナスが咲く時期は、凄い事になってるらしいです。
 

きよし食堂・上川町

 P1030249-1.jpg
上川町の【きよし食堂】さんで昼食 前回の紹介の【ラーメン鉄人しばやま】さんの隣
「しばやま」さんと同じようなカウンター&個室ありの居酒屋スタイルで夜は居酒屋に
それでは、メニューを見て「しょう油」、「しお」、「みそ」を注文

地吹雪の中どこへ行く 怪しい人達

P1030514-1.jpg
遭難してる訳では有りません、無事に帰ってきました。
 P1030515-2.jpg
たくましい動物達
 
クリックで拡大 別画像もご覧出来ます。
上空は抜けるような青空、足元は強烈な地吹雪
この方達はいったい何者、何処からか帰ってきたようだ、果たして心の中は地吹雪を物ともしない充実感に溢れているのか、はたまた達成されず顔に当る硬い雪(氷)に顔をしかめているのか? 
ただ確かなのは普通の生活してる方は近づかないほうが懸命なのは明らかである。(爆笑) 追々、公開できる範囲で紹介したいと思います。

青竜

 09311.jpg
何時もおじゃましてる、旭川グルメブログで人気の「8分半のゆで卵」さんで紹介されていて、このお店確か「しょう油ラーメン」ワンコインだったはずと画像捜すとありました ワンコイン! 昨年の12月に訪れた情報 何回か訪れていますが画像は昨年ノミ メインは中華屋さんですがラーメンにも力を入れてます。 中華屋ラーメンと言えば市内で思い出すのが、「華龍閣」さん、「南京楼」さんがある。

メニューを見るも、頼むのはいつもの「しょう油ラーメン」500円
 09319.jpg
photo book クリックで拡大 ▸でスライド開始
09314.jpg 09322.jpg 09316.jpg
ちょっと雑味が多いかな・・他と比較しづらい味 何の出汁だろうか? 魚介系はホンノリと
チョイスを間違ったようだ、味噌やセットなら幸せに為ったかも知れない。
ですがワンコインなので何の問題も無い。

中華料理 青竜】
住所:旭川市緑町15丁目
電話:0166-54-5145
営業:11:30~20:00
休み:

プロフィール

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ