湯の元温泉・立ち寄り湯・三笠

 P1030919.jpg
三笠市街を抜け桂沢湖の手前 佇まいは以前、利用時と変わらない久しぶりに訪れた。
ロビーは変わらないが風呂が綺麗 券売機で500円を支払う

 P1030915.jpg

方向音痴?

 P1030856.jpg
自分では「方向音痴」とは思ってない、地図も読めるし初めての土地でも少々難儀することは在っても、おおよその場所は把握してると自覚している。 が長い人生振り返るとどうもその自信が揺らいできた。 
P1030848.jpg
除雪のされた道路 足跡は私
先を偵察にいった
最近某施設を追いかけている、上記の様な標識がありこの道を走るとあと4キロメートルで着く、「あともう少しだ」と思い車を進めるがやたらと山に入っていく。

秘湯・野湯を探してる訳ではないので不安になる、相変わらず道は狭く、対向車が来たらアウトである、4WDでなければ登れない急坂が続く、某施設は住宅の近くにある筈で、この奥に人が住んでるとは思えない、電柱も無い。 

Uターンしようにもそのスペースもない・・・・

地域健康増進センター・三笠市・立ち寄り湯+もう一軒

 P1030907.jpg
「地域健康増進センター」また入り口には「西桂沢会舘」とも併記
車は一台駐車 玄関を開けて声を掛けるが応答無し、上がりこみ休憩室と思われるドアを開けると管理人?がいた、尋ねると「入浴だけなら、いいよ」とのこと 宿泊・食事は提供してないと言う事か(謎)
入館料400円を支払う
 P1030893.jpg

郷や

 P1030938.jpg
 P1030942.jpg
旭川の流通団地内(一般的には、流通市場)の食堂 やっちゃ場の腹ペコな利用者があしげに通う 利用時も男性のみで女性にはハードルが高いかも 分煙されてないしね。

テーブル席・小上がりも余裕の造りで、落ち着ける。
壁に表示されたメニューを見ると悩みますね(笑 しかも表のPop
“定食お代わり無料”
ただ全ての定食では無いようです
も良い感じ
で選んだのが
 

たつみ・美唄

 P1030694.jpg
最近有名な「美唄やきとり」 宿泊宿に伺う前に購入 提供してるのは十軒以上有るのだが昼に営業してる店は少ない で「たつみ」さんでGet!
持ち帰りは、「精肉」と「もつ」のみ 一本84円 ランチもやっており賑わっている、持ち帰りのお客も途絶えない。
 P1030693.jpg
手馴れた手つきでアルミホイルとビニールで包まれた、今晩のブツを受け取る。

北村温泉ホテル・食事(夕食・朝食)

 P1030750.jpg
一階 食堂と居酒屋を併設したスペースで、電話予約時にお願いした時間に伺う。
平日利用で、団体客は大広間で、利用したのは私一人ですが、他に居酒屋や食堂利用者も立ち代り利用で、底々賑わっています。
お品書きは無し いっきに紹介

北村温泉ホテル・風呂

 P1030731.jpg
源泉掛け流し・加温なし・加水なし・薬剤なしと謳う湯使い
何時も利用客が多く 今回宿泊で撮影を試みる 立ち寄り利用時間は7:00~23:00 宿泊者利用時間は5:00~23:00である。 やはり夜まで利用客が途絶えず早朝に掛ける。

北村温泉ホテル・宿泊

 P1030713.jpg
中規模のセンター系の宿泊施設 岩見沢から15分程 いつも地元利用客で賑わっていて、浴場の画像が困難な施設
今回、思い切って泊まって見ました。 隣は以前、村営『やすらぎの湯』の入り口でしたが2005年に民間の『北村温泉ホテル』が北村に譲渡、その後岩見沢市と北村が合併して現在は岩見沢市のセンター系と複雑ないわれのある施設

「やすらぎの湯」の浴場は残され「北村温泉ホテル」の浴場は『岩盤浴』に変わった。

かまだ屋・岩見沢

 P1030834.jpg
 P1030835.jpg 前記事で紹介の「小もろそば」さんと双璧の地元密着店の「かまだ屋」さん

岩見沢市内に現在5店舗展開中
伺った店舗は【6条店】

こちらもそば・うどんがメインでサイドメニューでカレー・ラーメンがあるのも同じですが、価格が異なる

朝(8:30)から営業 サラリーマンには心強い味方ですが、全店舗かは今の時点では情報持っておりません。
何時もの「きつねそば」を券売機で購入して待ちましょう。

ダイジェスト版

 P1030837-1.jpg
photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始
P1030872-3.jpg P1030878-1.jpg P1030691-1.jpg P1030851-1.jpg P1030842-1.jpg P1030858-1.jpg P1030826-1.jpg P1030884-1.jpg P1030911-1.jpg .jpg P1030909-1.jpg
平和通り? 一体ここは何処?
全てを紹介できるかは、気分次第 悪しからず(爆

プロフィール

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ