今年はありがとう 来年もよろしく!

P1080443
2010年 色んな出会いがあったその中でも昨年に続き前半は私的に「道内最強の温泉マニア」とともに過ごしたひと時と、後半「日本中の温泉を廻るマニア」の方との時間が共に濃厚だった。
空知管内を積極的に廻る富良野在住のブロガーさんに教えてもらった「赤平立抗公開」は驚きの連続 遺功・廃墟マニアの気持ちに少し触れることが出来た。

2010年度中の道内「駅そば」完全制覇前で足踏み状態 空知管内の「謎の施設」も手付かずで 課題を抱えたまま新年を迎えることになる
年内更新は最後になります、私も年末年始モードに入り留守がちになるのでコメントの返事は遅れることがあります。
本年度中は訪問ありがとうございました、来年もお気軽に遊びに来てください。
では良いお年を
2011年はどんな出会いが有るのだろうか?

画像は今日食べた「しょう油ラーメン+ミニ玉子丼ランチセット」600円と 素晴らしい。
 紹介は年明け予定
 

伝承館

P1080385

【すくい湯葉】
P1080421
鷹栖町にある豆腐をメインにしたお食事処に再訪 記事にはしてないが今回と過去紹介の間に2度ほど訪れてる。

【薬味】
P1080395-1
photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始
P1080388
一番のり 全てテーブルは埋まっている。
 P1080400
前菜二点盛
各々取り分ける
 P1080418
何杯でもいっちゃうよね。
 P1080422
豆乳プリンのフルーツ添え(黒みつソース)
 P1080405
アルカリ還元水が非常に美味しかった。

三平食堂・比布(ぴっぷ)

P1070646 全国津々浦々「三平」と名付くお店は有るが今回、となり町の「三平食堂」を紹介 以前訪れたときは開いていず初潜入

カウンターと小上がりがある店内
カウンターには花も活けてあり、清潔感がある店内
 
何度かの価格改定が物語る壁の典型的な食堂メニュー
イイね
と蛍光灯の熱で焼けた表の看板
けど何でこんなに焼けるの?
蛍光灯の熱か?
 皆シビレルよね?(俺だけか)
ではいつもの「しょう油ラーメン」お願いしま~す。

【しょう油ラーメン】550円
P1070653
チョッと塩分が多め・あぶら多め・中縮れ中太麺低加水麺(藤原製麺) 化調は感じるも許容内 地域密着食堂

比布でお昼食事できるお店は過去紹介した「ばらえていきっいん 紙風船」「すずや食堂」今回を加えて3軒と思うが……?「まだ有るぞ~」と思いの方があれば情報お待ちしています。

三平食堂
住所:上川郡比布町西町3-3-19
電話:0166-85-2755
営業:
休み:

手打ちそば すずき

P1080347 留辺蘂町(るべしべちょう)国道沿いのお店 幟は有るが店舗も主張は大人しく、食堂なんだか専門店なんだかよく分からない感じで少し躊躇しそうなお店の佇まい

実は丁寧な蕎麦専門店だったりする
メニューを見ると価格は若干高めだが許容内だろう 
私の認識では、概ねラーメンは安くて美味しい店は確実に有るがこと蕎麦に関しては価格=味となると認識 勿論例外はある。

注文は「鴨南ばん」 1300円
P1080341
ゆず・ミツバ・焼き葱
香り四兄弟
大振りの鴨肉
しっかりした鴨肉
 更科系だが乱切りで幅広な麺もある
時に、脂がしつこく為りがちな鴨だが、好みのサラッとした脂が出汁の表面を覆い、焼き葱の香りと共に鼻に抜ける。
店内は小上がり
大きなつくりではない
もあり落ち着ける作り 
で注文後よくメニュー
痛恨のミス
を見ると大好きな「鴨せいろ」があったりしてオーダーミスを痛感(涙)

手打ちそば すずき
住所:北見市留辺蘂(ルベシベ)町温根湯温泉47
電話:0157-45-2338
営業:11:30~売れ切れ終い
休み:毎週火・第三水曜日

昭和ナ温泉街

copy-1
昼間の温泉アーケード街 
思わずカメラを取り出し切り取った「昭和」

正直ソフトでかなり加工した

浜益温泉・立ち寄り湯

P1080291

【浴場】 ↓クリックで拡大
P1080319
浴場
 P1080317
源泉投湯口

一時改修かメンテで休んでた H21年4月より「石狩市社会福祉協議会」の運営
湯使いがアレなので、マニアには見向きもされない施設 
僅かにタマゴ臭もする源泉なのですがね 露天は塀が有り景色は望めないが洗い場もあり、大きくて気持ちイイのですが11月1日に冬季閉鎖期間になった残念
お休み処もリニューアルされゆっくりとすることが出来、食堂(はま恋食堂)も新設された。奥の畳敷きの場所では創作人形展も開催

『石狩バーガー』に続けとばかりに第二弾『石狩鮭醤油らーめん』をプッシュ ここから新十津川まで食事が出来るところがないので、そのお薦めの「石狩鮭醤油らーめん
帆立丸ごと一つ入り 650円
次回に各店で使用できる割引券
」と「天ぷらそば
天ぷらそば 550円
」を食べた。

温泉分析表
源泉名:浜益温泉
試験年月日:平成17年5月2日
泉温:44.3℃
pH:8.4
蒸発残留物:0.801g/kg
成分総計:0.830g/kg
泉質:単純泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
湯使い:加温あり・循環あり・塩素系薬剤あり
投湯口がある小さい湯船で感じる仄かに薫るタマゴ臭を楽しもう。

浜益温泉
住所:石狩市浜益区実田93-2
電話:0133-79-3617
営業:10:00~21:00(5~9月)
   13:00~20:00(10~4月)
休み:毎月1日(土・日・祝は翌日)
料金:500円

鷹の爪

P1080271 先月開店したお店 鷹栖町の「鷹の爪」
当ブログでは基本新規開店&ニューウェーブのお店は、記事にはしません記事にしなくとも他のブログで紹介されるので

だがこのお店 新規開店の中、結構高印象なので紹介しよう。
前は何の店だったのでしょうか、夜のお店にしては厨房が大きいので同じように食事関係だったのかも知れません。

【しょう油ラーメン】 650円
P1080283
細めん中縮れ市内ではかなり細い部類(加藤製麺) 魚介(節系 和風)がホンワカ 香りがいいです、脂はソコソコあるがスッキリで、どこかで食べた事のある味 思い出せないがかなりイケルラーメンだ メニューを見るとしょう油=鷹栖 塩ラーメン=函館 味噌ラーメン=札幌と分類されていますが尋ねると「深い意味は無く、ただ連想されるのでわかり易くしました。」とのこと 何となく分かった様な分からないような(爆)
美味しかった

市内食堂系は殆どネタ無しなので、市外に食堂・B級を求める現在

【鷹の爪】
住所:鷹栖町南1条2丁目
電話:87-3085
営業:11:00~01:00(深夜)
休み:

神居二条軒

P1070989
異彩を放つ神居二条軒 だって交通量の多い道路にある立地条件なのに、誰も紹介しないんだもの と言う私もブログもしてない過去に食しただけで味も忘れた。

【しょう油ラーメン】 600円
P1070983
豚骨濁り系 アブラ多め 微かな煮干?魚介系 旭川製麺(キョクメン)の中細低加水中縮れ麺 一枚ながらも昔風シッカリ味付けのチャーシュー
しっかり味付けタイプで厚い
 
典型的な旭川食堂系 店内は小上がり
小上がり
がありくつろげる メニュー
食堂メニュー
勿論オムライスもある。
セット物
目玉チャーハンが気になる
チャーハンの上に生タマゴか?
もある、場所柄かツナギを着たお客さんも来る地域密着食堂 
この味って安心の味だ。

ラーメンの 神居二条軒】
住所:旭川市神居2条2丁目
電話:0166-61-8397
営業:11:00~20:00
休み:日曜日 

目分料

P1080222
P1080211   P1080220
美味しいらしいとのことで伺った。
駐車場は高さ制限?の横棒があるので作業車は注意(爆)
昼近く、どんどんお客さんが来る人気店 期待が高まるメニューを見て、本日のお薦めの中から大好きな「つけ鴨南ばん」を

【つけ鴨南ばん】900円
P1080218
画像ではいい仕事に見えるが如何に

画像クリックで別画像
好きな更科系の細麺 盛りもそこそこ 麺をつける前にタレを舐めると甘め 脂の甘さかな? 期待度は高まる
じゃ~いただこう・・・・? がおいおいそれは無いだろう、手打ち自家製粉だよね イマイチの出来コシが無く口に合わない。ここを褒めてる記事良く見たのだが、別画像見ていただくと判るが麺が一部分くっ付いて団子状
本来当ブログでは紹介スルーするお店なのだが、50人が美味しいという内に一人ぐらいダメだししても、大勢には変化なしとしてあげてみた(爆)

【目分料】
住所:清水町南2条3丁目4番地
電話:01566-2-5845
営業:11:00~14:00
休み:水曜日定休

そば処 美登利(みどり)・旭町店

【塩ラーメン】 530円 
P1070484
しょう油ラーメンが美味しくその後何回か利用 
でこの出汁なら「塩」もイケルのではと 澄んだスープは旭川食堂系ではめずらしいかもしれない、画像からうける印象通りのラーメン これは美味しい 
旭川食堂系のレベルの高さよ
過去記事のしょう油ラーメン

プロフィール

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ