更科食堂・三笠

【天ぷらそば】600円
P1090791

【乱切り麺】
P1090794 記事は前後するが定山渓に向かう途中でいただいたお昼
以前の記事のコメントで「そばは乱切り」と教えられメニューは見なくても決まってる。
定山渓に行く途中でランチした。 ご高齢者の利用も多く相変わらずの人気店

店名と同じ更科そば で乱切りっていいなー 香りも強く感じられる天ぷらはヨモギ?などが入る野菜の天ぷらのシンプルで好い レトロな外観店内でそばを啜りお腹も満足
さー定山渓に向かおう。

更科食堂
住所:三笠市幾春別町1-174
電話:01267-6-8323
営業:11:00~15:00
休み:火曜日
営業時間が昼ノミなので注意

渓流荘・定山渓・立ち寄り湯

P1090799
久しぶりの定山渓 旭川からだと行きづらい どうしても札幌中心部を通らなくては行けないので敬遠しがち 調べると2009年の「悠久の宿 白糸」宿泊で、「渓流荘」は2005年に立ち寄り利用しただけだ。

【内風呂】
P1090821 大きな浴槽の奥にはジャグジー湯がある、内湯は若干の薬品臭がある。気持ち良ければ湯使いには余り拘らない私には許容範囲でした。

三八・赤平

【入口】
P1090783

【揚柳麺 ラーメン】500円
P1090777 普通に「ラーメン」と頼んだら塩ラーメンが来たぜ。 
透き通るスープは想像通りのあっさりスープで塩で在りがちな雑味もなく丁寧な仕事ぶりが想像される、余り見かけない小ぶりなチャーシュー2枚
小ぶりなチャーシュー
味付けシッカリ昔風
・メンマ・ネギでワンコイン 素晴らしい! 
麺は残念ながら札幌麺依り このスープと麺ならあんかけ類が良いかもと想像される メニュー
帯広のB級グルメと同じなのだろうか?
の中で中華風カレーライス・中華チラシ(帯広で有名な?)が気になる。

お店は一見さんでは入るのが躊躇されそうな昭和ナ建物
大好きです この佇まい。
 けど良く見ると、所々の造作がモダンな意匠でガラスはもしかして建築当時の昭和レトロの型板ガラス
今でもこのようなレトロ柄販売されてるのだろうか?
かもしれない。
カウンター・テーブル席・小あがり 小あがりには下手な喫茶店顔負けのマンガ本
ここにも地元密着の食堂あり
尚:以前紹介した珍来さん向かい角
渋いレトロ食堂の揃い踏み

中華飯店 三八
住所:赤平市本町1丁目2
電話:0125-32-2782

ななかまど・赤平

 P1090742

【しょう油ラーメン】600円
P1090753 秘境ラーメンの一角を誇る赤平市の「ななかまど」さん 
位置的には滝川よりの工業団地内 日曜定休・営業11:00~13:15と非常にハードルが高いため殆ど紹介されることもない。時間の都合がつきヤット訪れた。
工場が並ぶ一角にポツンとあり秘境ファン?にとっては堪らないだろう。元大門チェーン店の店舗をそのまま使用 丼も継続して使用 カウンターとテーブル席のある店舗

麻紐で整形された濃い目に味付けされたぶ厚いチャーシューが存在を主張する・隣町大澤製麺(滝川昭和22年創業)の高加水中太中縮れの札幌麺カラフルな三色ナルト・海苔と王道をゆく面構え
あぶらは少なくパンチがあるスープではないが毎日でも食べられるラーメンだろう、魚介も少し感じる。 メニューはこちら

ななかまど
住所:赤平市共和町197番
電話:0125-32-3372
営業:11:00~13:15
休み:日曜

宝来軒

P1090738

しょう油ラーメン】450円
P1090734  このご時世ワンコインでお釣りがくる価格に驚きだ。 しかも利用時には満席で車の中で待ってるお客もいる人気店 夜は焼肉屋さんになる、今まで焼肉屋のラーメンは美味しいと経験値が語る今回はどうだろう?

存在感のあるチャーシュー
見よ この大きさと厚さ!
が一枚ながらも自己主張する 豚骨・鶏がら・各種野菜の甘みのあるスープが低加水中太・中縮れの麺にからむ、これだけのラーメンが450円とはいやはや恐るべし地元密着食堂 小上がりのお客に運ばれた丼が凄く気になったので、メニューで確認すると「チャー丼」のようだ次回は注文しよう。
おばちゃん二名の連携も見てて楽しい、お冷は冷蔵庫で冷やされたデカイペットボトルで供される豪快さも堪らない。

宝来軒
住所:旭川市旭町2条9丁目
電話:0166-53-6612
営業:11:00~14:00
    17:00~24:00

やま田・沼田町

P1090646  ペペルに立ちよる前に昼食でもと妹背牛内を回るもお店が無い 以前利用経験のある「18番」さんも営業してない  「紀州」さんしか見当たらなくウロウロしてると沼田町まで来てしまった。(爆

沼田町には数件食堂がある中でも余り紹介されない「やま田」に伺った。
仕出・宴会が中心のお店の様だが二階に食堂もある。
場所がわかり辛いのが難点

【しょう油ラーメン】550円
P1090660

【日替わり弁当】550円
P1090664 ラーメンは札幌麺で高加水中縮れ中太麺で甘めのスープ 日替わり弁当は配達弁当と思われるがこれで550円だから十分であろう。
座席・テーブル席もありメニュー1も豊富で気軽に立ち寄れる。
尚 空知管内の食べ処はブログ「Kenken's リポウト」さんが参考になる。

暫く、ほとんどネット上では紹介されない食堂の記事が続きます、お楽しみに

やま田
住所:沼田町本通4丁目4−10
電話:0164-35-2522

妹背牛温泉ペペル・立ち寄り湯


震災地域の親戚に連絡が取れたとのこと ひとまず安心
援助のことですが、こちらのブログを参考に 当事者の言葉

【正面】
P1090726

【内風呂】
P1090691  

五十番・深川


北海道地図株式会社のHPで計画停電区域図が公開されています。
hokaidoutizu

P1090620  以前から気になってた、隣町深川のラーメン屋さん 
もっと年季の入ってる店舗だったような気もするがリニューアルでもしたのか?・記憶違いかも自信なし 
ラーメンを注文しようと入ったのに何故か「あんかけ焼きそば」を注文し目の前に
【あんかけ焼きそば】850円
P1090627 メニュー12を見ると正式には中華料理屋さんのようだが自家製麺で麺類にも自信ありのようだ。
あんは結構きつめで野菜・豚肉・えび・いか等が麺にからむ。麺は自家製で中加水・強縮れ・硬めの湯で加減 味は薄い塩味だが味変のテーブルに備えてる「酢」を加えると丁度いい塩梅 スープが付くがこれまた薄味だ 850円とチョッとお高いがセット物もあるので次回の課題にしよう。

自家製麺の店 五十番
住所:深川市2条9番
電話:0164-23-3037
営業:10:00~20:00
休み:水曜日

天人峡パークホテル・立ち寄り湯

私が落ち込んでも仕方ないのでブログUPしよう
【外観】
P1090403

【浴場入口】
P1090406  お隣の「天人峡パークホテル」に立ち寄りしてみた 最上階の浴場に向かおう。こちらも利用客は多そうだ、客が途絶えなく撮影は諦めモード、早々に諦め更にお隣の「グランドホテル」に向かおうか考えてるとチョッと空いたので速攻で撮影

東北地方太平洋沖地震

 国内で未曾有の巨大地震と其れに伴う津波で多大な被害がありました。
東京に住む親戚は一晩掛けて帰宅し、震源地に近い親戚は自宅を失い、職場も流された・・・。その後二人の子供も両親共無事なのを確認して今は一安心 
本当の苦労はこれからでしょうが

 この災害により被災を受けられ特に最愛の方を無くされた方には、心よりご冥福を申し上げると共にこれ以上の被害が増えないことを願っています。


募金を偽装した詐欺にご注意ください毎回、災害時には募金を装った詐欺行為が多く見受けられます。以下の点に注意して、詐欺サイトにお金を送らないようご注意ください。
  • 日本人が海外の募金サイトを利用しない。
日本では赤十字など、今まで実績もある信頼できる募金団体がありますので、こちらを利用するようにしてください。
  • 信頼性の低い募金サイトのURLをTwitterやブログなどで、ネットに公開しないようにする。
あまりよく分からないサイトをネットに流す行為は、詐欺サイトのURLであった場合その行為に加担してしまう危険性があります。
  • 信用出来ないURLをクリックしない。
知らない人のブログに募金のサイトへのリンクが貼ってあっても怪しいリンクはクリックしないようにしてください。
短縮URLになっている場合はさらにご注意ください。

プロフィール

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ