温泉施設の源泉(ボーリング)

【レークサイド桜丘】
P1100565
直線距離で4km以上離れるポンプ小屋 源泉は無臭の源泉なので漂う香りはしなかった。

【苫前温泉 ふわっと】
P1100567
ここは施設横ですぐに分かる 
あの源泉の香りがすごく香るね アブラと臭素が混じったような香り

【サンセットプラザはぼろ】
P1100570
ここも施設横だ 残念ながらここも香りはしない

【初山別温泉 みさきの湯】
P1100573
施設横 微かに香るかな程度 じつはここの源泉の香りが好きだったりする私

どこの施設もチャンと管理されており上記の小屋ではコボレ湯は確認出来なかった。
無いのが当たり前なのだが個人的にはチョッと残念だったりする(爆
温泉宿泊してないのでストレス発散? どこかでマッタリしたいな~。

柳屋・赤平

【柳屋さん店舗】
P1100741
赤平茂尻の食堂 盛がいいのが有名 営業時間がきびしく課題店だった、ようやく利用することができた。

【柳屋ラーメンセット】玉子丼+ミニラーメン500+300円
P1100755

【ミニカツ定食】(SPFポーク使用)750円
P1100753
盛りがいいとは聞いていたが噂通りだ 盛りの良い玉子丼が500円とミニラーメン300円でお腹一杯だ。 麺は旭川麺依りの麺で安心だ、麩・塩メンマ・海苔・チャーシュー 非常にあっさりのスープに何か不思議な味が加わる(何だろうか私には分かりませんが) 美味しくいただいた。

ミニカツ定食は何がミニかは不明なほどのどんぶり飯とチョッと薄いが普通のボリュームのカツでこれまた美味しい、ノーマルカツ定食がどれほどのボリュームなのか怖ろしくもあり興味もある。地元に愛された食堂

因みにメニューはこちら ランチメニュー

お食事処 柳屋
住所:赤平市茂尻元町北1丁目4番地
電話:0125-32-3018
営業:11:00~18:00(平日)
    11:00~15:00(土曜・祝日)
休み:日曜

まだ慣れないWIN7

MYPCが逝っちゃってから、姉ののーとPCを借りている めちゃ賢いノートで高負荷の作業もへっちゃらなアニメ君だ OSもXPからWIN7に
WIN7も発売から1年半ほど経つので初期バグもなくなっているはず、がどうもまだソフト側の対応も完全じゃないのかな まー私のスキルの低さも原因でしょうが(苦笑
何時ものように、GPSデーターをいじくりまわしていますが、何回試すがエラーで受け付けない 試行錯誤がこれからも続く予感

そちらに気が行ってるのでブログの更新も滞りがちで…では

食工房 SOTO(そと)

P1100436

【店内】
P1100413

【牛サガリのカットステーキ】650円 サラダ・スープ・ドリンク付 ライスお替り自由
P1100423

砂川SE

023

【天ぷらそば】450円
026 B級好きとしてはサービスエリアも気になる場所ではある 下り上りは同じ管理会社と思われるSEでも微妙にちがったりする 行き帰りで利用すれば一気に解決じゃんと思われるでしょうが、時間なども絡み上手くいかないことがある。

紹介するのは砂川SE 観光客の御用達の砂川ハイウェイオアシスが有名だがそこまで行かなくても食べれる 今回初利用 見た目はB級ワンコインとしては良さげ 麺も更科風
そばの冷凍麺はは、やはり私には受け入れられないな。
けどうどんは許す。
でよく見ると黒いポツポツもあり期待できたが いやー冷凍麺なのは致しかたないが残念な麺と 
足が速い(いたむのが早い 特にソバは)ので冷凍麺致し方ないのだろうか? 地元製麺場製湯がき麺を使えば印象はかなり変わると思うのだが残念だ。

久々に・・・

桜と馬追温泉 天候が悪く出かけても気分も乗らずイマイチの日が続きますね
特に農家の方は非常にご心配のことと思います。
画像は馬追温泉の自慢の庭 桜目的なのか多くの方が訪れていました、私もその一人

話は変わりますが、撮影してると時にはオーナーから駄目だしされる事が二件続きチョッと凹む。(苦笑
勿論駄目だしされたので紹介はしませんが、上からの目線でなく紹介したいと思ってるだけですが
 
私の撮影スタイルも問題なのかもしれませんが、常にバック等にに入れてなくカメラ片手に「撮ってやるぞー」なのでオーナーも構えちゃうのかもね。
尚:上記の「馬追温泉」は当記事とは無関係です 気持ちよく撮影 浴槽は薬剤・加温・循環ありですが、カランから出る湯は加温のみの硫黄臭香る源泉 

風景?


P1100555
人それぞれ 普通の温泉好きの姉達は源泉ドバドバはそこそこ感激するのもののイマイチらしい! 再度訪れた高田温泉 先人が植えたのだろうクロッカスの花 
いつもこんな感じの同行者 源泉資料は手元にあるが中々動けないね(苦笑)

おろろん食堂・羽幌

【おろろん食堂】
P1100637
P1100638
羽幌「道の駅」向かい観光客向けの海鮮食堂 テーブル席とこ上がりが在る、昼から可也たっての利用ながら利用客は途切れなく居る。私としては二回目利用 メニュー
メニュー
600円の醤油ラーメンが気になる私(爆)
を見て以前は「甘えびラーメン」だったので奮発して「甘えび丼」 同行者は「シーフードカレー」

【甘えび丼】1.600円
P1100642
甘えび・カレイのフライ・えび頭入りの味噌汁・たくあん
1.600円と普段使いの価格では無いですが、フライが付きそれなりにお得感があります。 カレイのフライ
美味しい時はコウナルヨネ
手前のエビは貪りついたエビの頭(笑い)
は中骨以外食べられ滅法美味しかった、以前利用時はこの一夜干しのカレイお土産で買ったほどだ。

【シーフードカレー】650円
P1100648
エビ一個・殆どイカがメインと野菜の具材 まー食堂の「カレー」と思えば価格からいって妥当だろう シーフードって書くから過度の期待しちゃうしね(苦笑)
混んで来ると対応がイマイチだとか・接客が如何のこうの・素材が良く無い時も……と言われてるが 利用客も素材の旬を知るのも必要かもしれない。

と思い浮かぶのがチョッと高いが増毛の「すが宗」旬では無い素材は使用しないスタイルは流石と思う。

おろろん食堂
住所:羽幌町北四条1
電話:0164-62-4815
営業:10:00~20:00
休み: 

旭温泉・遠別・立ち寄り湯

【外観】
P1100632
P1100576 遠別の「旭温泉」でひとっ風呂 お迎えする入り口は旧施設 5年ほど前に民間に委託 その時にコンクリート打ちっぱなしの浴場施設を新設
同時に今までの源泉4本混合の「旭の湯」の他に、道の駅付近のニュー源泉「富士見の湯」を新設(残念ながらこちらはローリー湯)

【入り口】
P1100579

【内風呂】

丸瀬布温泉やまびこ・立ち寄り湯

【外観】
P1100493

【内風呂】
P1100485

【露天風呂】
P1100475

Photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始
P1100489
畳敷きの休憩所
 P1100471
脱衣所
 P1100461
食事は券売機を利用
 P1100460
ホール・ロビーは展示スペース併用
 P1100492
チッチャくてかわいいSL「雨宮号」

マウレと比べて温泉好きブログでは余り登場回数は少なめだ、今回早く着いたので立ち寄りしてみた。 立派な施設で、大きな休憩場があり目の前の「丸瀬布森林公園いこいの森」で遊んだファミリーなどには最適だろう、食事も充実してる。 立派な施設で休憩所も広く目の前の「いこいの森」で遊んだファミリーには最適と推測

如何せん温泉目的ならマウレほど源泉は個性的ではなく、湯使いの明記は無いが循環・薬剤はありだろう 内風呂には温泉があるのに「薬湯(この日はどくだみの湯)」があるし、薬品臭もしている等の理由でマニアにはイマイチと推測される。 
食事コーナーは気取らないスペースなので小さい子供連れでも気兼ねなく利用できそうだ。

温泉分析表
源泉名:丸瀬布温泉2号源泉
試験年月日:平成21年11月26日
泉温:42.4℃
ph:9.1
蒸発残留物:0.365g/kg
成分総計:0.448g/kg
泉質:アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性高温泉)
旧泉質名:単純温泉
丸瀬布温泉 やまびこ
住所:遠軽町丸瀬布上武利53
電話:0158-47-2233
営業:10:00~21:00(4月~10月)
    11:00~21:00(11月~3月)
料金:500円(貸しタオル付)
定休日:毎週火曜日(祝日の場合は翌日) ※夏休み期間を除く

プロフィール

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ