謎の湯

P1120033-1.jpg何故か変なところに来てしまったよ 湯気を伴いながら斜面を流れる湯(今回は温度あり)なんか凄い湯が斜面を流れてる かなりの量が崖を流れ落ちる隣には量を増やし同様の流れがもう一本

下に目を向けて川に向かうとそこには苔むした岩の水面下は真っ白だったりする。 上流には何かあるよね必ず。
↑クリックで拡大

やまちゃん・深川

P1120058
田んぼの中に突如現れる食堂 麺類は無く寿司・天ぷら・丼物のご飯がメインだ。丁度伺ったときは外でご主人が猫に餌をあげてるところだった。玄関で靴を脱ぎカウンターとこ上がりお茶がテーブルに出てくる頃にはお隣からかーさん登場 ご夫婦で営む田園食堂

【店内】
P1120047
店内は綺麗だよ 夫婦の掛け合いも微笑ましいがそれに騙されてはいけない、実は盛が凄いらしい。

【かつ定食】1.000円
P1120055
Photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始
P1120051
この後のことを考えるとチョッと考えたが
嬉しく頂いたのは言うまでもない。
 P1120050
箸入れもデカイし
 P1120053
急斜面のかつ
この角度を支えるのは!
 P1120044
メニューは普通

メニューを眺めると価格は一般的な設定
ご飯はごんぶり・ひじきの小鉢・お味噌汁・漬物とご心配のあなた かつが急斜面になってるの判る? てんこ盛りのキャベツの千切り・天ぷら・更に千切りと同じ標高のポテトサラダが隠れてる。 食事の前にカウンターの大鉢に入ってたブドウ「とって食べて」と小鉢を出されるとても気さくなご主人だが、出てくる量が半端ねー(爆)味も良い。

やまちゃん
住所:深川市字メム9号線川1線
電話:0164-22-2039
営業:11:00~20:00
休み:月曜日

大雪山白金観光ホテル・立ち寄り湯

P1120024
立ち寄り湯が通常1.000円と高いが、月に何回か新聞に入ってくるクーポン
地元の特典
で600円に

【ロビー】
P1110988
今となっては無駄に大きい施設で維持管理も大変だろうと思う。大浴場に向かう 電源の落とされたゲームコーナーの先に休憩処でいっぷくしよう なんか綺麗になってるし 綺麗な脱衣所の先にはプールでそれを渡る橋があるそこにはまたデカイ内風呂だ

【内風呂】
P1120001
ここはやはり石作り露天だろう。

山辺の家族 星の灯家改め

P1120028.jpg
白金温泉郷の「星の灯家」が別オーナーを探してるのは聞いており、その後どうなったか心配してた。 ネット上では新オーナーが決まったようだとの情報は頂いてた。 
おー同じ看板で湯宿名「山辺の家族」 完全予約制!

前オーナーのHPでは、閉館日は、平成23年5月30日となっています。

平成23年7月20日にオープン「山辺の家族」アトピー専用の湯宿になったようで、一般の受付はしていない模様 存続も心配された湯宿だが長期療養スタイルで再起 どのような形であれ残ってくれたことに感謝だ あの湯使いですから利用される方が笑顔で帰られたらいいですね。

山辺の家族
住所:美瑛町字白金温泉
電話:
営業:
休み:
yamabe.jpg

ピクニック

P1110986
人気のお店「ピクニック」 実は初利用だったりする(汗) 白金に向かう白樺道路から見え、余り大きくないのに何時も車が一杯で二の足を踏んでた。 小雨振る午前中 開店直後で車も居なく速攻でハンドルを右に切る。  そこには素敵な空間と美味しい友達がいた。

【本日のスープ】350円 とうきびポタージュ


【サンドイッチバスケットから スモークチキンとにんじんマリネサンド】400円 コーンとポテトチップ付
P1110973
Photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始
P1110964
時にはこんな画像も雰囲気が届けばいいな
 P1110962
鉛筆達
 P1110959
カウンター席の窓
 P1110980
スモークチキンとにんじんマリネサンドのアップ
うーん いらない画像だったかな(苦笑)
 P1110961
メニュー

 

福来たる(ふくきたる)・ワンコイン

P1110931.jpg 旭川レーシングセンターでは競輪場外車券売り場が9月17日にオープン、今までは2階でホッカイドウ競馬の場外売り場のみだった。

私は公営ギャンブルはしないので興味はないのですが、以前食堂でも無いのかなと思い、B級大好きの血が騒ぎ確認のため訪れたことがあり、その時には2階(ホッカイドウ競馬)の売り場には食堂があるのを確認してるのですが未利用だったりします。

【店内】

丁度 近くに来たので覗いてみた。
車券売場には新たに食堂がオープンしてた、残念ながら2階の馬券売り場は開催日で無いので確認出来ず。
ここは食べなきゃね。

【しょう油ラーメン】500円ワンコイン!
P1110939
トンコツベースだが癖は全く無いまろやか 麺は何処のだろう? 中加水中太弱縮れ麺で少ないながら野菜入り  薄いながらも美味しいチャーシュー ワンコインとは思えないレベルお勧め!! 
改めて価格破壊のメニュー1
昔風ラーメン以外は野菜入りが基本
価格は新規としては嬉しくなる設定
カレーラーメン・こがし味噌って…
よーく見ると揚げ物は準備中
を見るとおやっと思うしかも器も 食べ進めスープまろやかでクリミーなスープをのみ進むとそこには、驚きの事実

そばそば

【そばそば】
P1110901.jpg
以前紹介してからかなり経つ 余り市内には出かけないが久しぶりに訪れた。 前回はそばだったが今回はラーメン!

【しょう油ラーメン】550円
P1110898.jpg
自家製スープ 濁り系スープ魚介系は弱い ねぎ・メンマ・チャーシュー(ゴロンゴロンと)・ゆで玉子(半分)と本格派 麺は須藤製麺の中太弱縮れの低加水麺 アブラは多目だがシツコイほどではない メニュー
丼・定食・ラーメン・そばうどんとこれはもう食堂レベル
を見るとほとんど価格は変わってないようです。 店内はカウンターが主体で窓側にテーブル椅子席(一ヶ所)がある。何年かぶりの利用だったが財布にやさしくて味もいい食堂と再確認

そばそば
住所:旭川市4条7丁目
電話:
営業:10:00~19:00(LO18:00)
休み:

ふくろふ乃湯・立ち寄り湯

P1110860

【露天風呂とトンボ】
P1110844
Photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始
P1110846
濃厚な温泉成分の内風呂
 P1110852
左に別源泉の湯船
奥には人工の滝 右に水風呂(源泉?)くつろげる。
 P1110851
露天風呂の透明度
 P1110855
思い出の別棟休憩処
扇風機・自販機増えてるし
 P1110857
景色はもう初秋ですね。

2009年に初利用 その時に偶然「怪しい面々」に遭遇。 
あれから丁度2年目 懐かしいな~ それ以降オフ会に誘ってもらったり、レア情報だったりその後の顛末記だったり マニアック過ぎて「取り扱い注意」が多く紹介出来ないことも多いのですが(爆)

久しぶりに訪れた「ふくろう乃湯」 今ではネット・メディアでも良く紹介される施設ですが、現在も地元密着で近郊の方がぶらりと訪れる温泉、地元生産者が持ち込んだ野菜なども売るのも変わりない。 これは勿論管理人さんの努力(天然?)の賜物!

春先に揚湯ポンプの不調で一時お休みしてたが、再開後は順調
内風呂は透明度15cmのツルスベの湯(特に内湯) 露天風呂は透明度40cmだ 内風呂と露天風呂では別源泉使用する贅沢な日帰り専門施設 微アブラ臭 源泉温度が低く加温してるが源泉かけ流しと贅沢

温泉分析表
源泉名:樹林温泉
試験年月日:平成19年3月8日
泉温:24.6℃ 湧出量42ℓ/min(動力)
pH:8.6
蒸発残留物:0.980g/kg
成分総計:1.635g/kg
泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(低張性アルカリ性冷鉱泉)
旧泉質名:含重曹-食塩泉
湯使い:加水なし・加温あり・循環濾過なし・消毒処理なし
一人一日立ちっぱなしで、お客さんに対応・お湯の管理と忙しい管理人さんに「ありがとう」と言いたい 管理人さんとの触れ合いがある地元密着隠れ湯
ふくろふ乃湯
住所:当別町字金沢157番7
電話:011-377-8772(桂造園)
時間:11:00~20:00
料金:600円
休み:火曜日
ふくろふ乃湯さんの管理人ブログはこちら

今年初のきのこ?

P1110915
といっても 天候しだい 採れなくお山の散策に終わる。
けど好いのさ 森の中大好き。 収穫ラクヨウ一個だけって(爆)

世の中3連休らしいが関係無いし(涙) さー頑張って働くぞー

宮前町浴場・夕張

【宮前町浴場】
P1110808
【暖簾】
P1110813
かつて旧炭住には各家には風呂はなく、地域毎に「共同浴場」があった、仕事を終えた作業員達の風呂は別にあった 現在も少なくなったとはいえ地域毎に現在も現役 利用時間・休みなどが一般の利用を考えてないので旭川からの利用は厳しく 私はこの施設の他に数軒しか利用できていない

【男性浴場】
P1110794

【男性洗面場】
P1110796

プロフィール

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ