ニューホームラン

【店舗】
P1120313.jpg
昭和ナ佇まいの食堂 近所の龍谷高校の学生に愛されてる 紹介は二度目で一度目はこちら  皆に愛される気さくなおばちゃんが切り盛り テーブル席と奥にはこ上がりもある店内
で注文はいつもの

【しょう油ラーメン】500円
P1120302.jpg
今でもワンコインを守ってる素晴らしい!!
濁り系でやや甘めの出汁と塩っぱ目のスープ 旭川製麺製の中太中縮れ 勿論低加水率の旭川麺 価格からは想像できない程の完成度のチャーシュー 太目のメンマと最近どこのお店でも、青い部分が多くなり気味のネギは現在価格高騰してるので仕方ないだろう。

メニューはそれほど種類はないが、味は間違いなく子供時代から食べてるラーメンに間違いはない 地域密着食堂

お休み処 ニューホームラン
住所:旭川市豊岡3条3丁目7-7
電話:0166-34-9026
営業:11:00~20:00
休み:不定休(基本無休)

レストラン パンケ

P1120191.jpg
上砂川温泉に併設されるレストラン 以前は施設の食堂(レストラン)特にセンター系は殆ど利用しなかった 何故かって こぞって市町村が温泉施設を作っていた時期は、本当に美味しくなかった その当時とは意識が変わってきたのだろう。
 
勿論その後管理を委託が増えてきたことも一因だろうが、委託していない施設も確実に向上してるのは間違いない。そんな訳で最近積極的に利用してたりする。

【鮭親子丼】700円 今月のおすすめメニュー
P1120217.jpg

【カツ丼セット】750円 ミニカツ丼+ハーフラーメン
P1120218.jpg

【いくら丼セット】750円 ミニいくら丼+ハーフそば
P1120220.jpg
美味しくなった センター系食堂 量も満足・価格もお手軽だしセットメニューなら更にお手軽だね 本当に外れがなくなったセンター系施設 今では料理自慢の施設もあるほど、これからもがんばって貰いたいですね、
利用時、お昼の時間帯ではほぼ満席で、時間をずらして利用したほど

レストラン パンケ
住所:上砂川温泉内
電話:
営業:11:00~14:00 17:00~19:40

パンケの湯

P1120181.jpg
上砂川にあるパンケの湯 昨年10月に源泉が変更 久しぶりに伺った。

【脱衣場】
P1120201.jpg

【浴場】
P1120203.jpg
Photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始
P1120183
入り口
 P1120206
洗面場
 P1120196
休憩室
 P1120186
昭和ナアナログゲーム機がお出迎え。
 
上砂川地区の旧炭鉱の画像が多数掲示
購入も可能

昨年11月10日に1.5キロ離れた旧源泉83.000ℓオーバー・自然湧水)から新源泉に替わった。 旧源泉は微硫黄臭がある源泉だったが現源泉はしない、無色・無臭・無味とあまり特徴はないく旧源泉とはそんなに浴後感は変わらないだろう。 新源泉も150ℓ自然湧水と恵まれているが、如何せん冷鉱泉ゆえ加温・循環・ろ過・薬剤なのは仕方ないだろう。

温泉分析表は、施設のHPで公開されていますのでこちらをご覧ください
目の前のスキー場は現在リフトが撤去されている。 冬季以外は併設されてる日本庭園の散策がおすすめ。

上砂川温泉 パンケの湯
住所:上砂川町字上砂川65番地106
電話:0125-62-2526
立ち寄り湯
営業:平日10:00~22:00  
   土日祝9:00~22:00
料金:500円
http://blog-imgs-38.fc2.com/4/a/n/4and20/panke.jpg

ラーメン蝦夷

【外観】
P1120256
東川の有名店 いつも利用客でごったがえしてるが、スタッフも慣れているのか次々とくるお客さんの案内も的確で流石だ。 メニューも表示したかったのだがイマイチ失敗したようだ。
【蝦夷ラーメン・味噌】780円
P1120264.jpg
特別ラーメンと店名を冠するラーメン 一押しなのだろう
以前は羽衣製麺と思ってたがこれまた地元の「旭川製麺」(キョクメン)のかなり細めの強縮れ麺の中加水麺 一見濃そうなスープで「よしの」「ふるき」を思い浮かべるが、赤味噌の風味は香るがそれ程濃くない、ピリ辛の中濃ダシ 白菜・ばら肉・たまねぎ等々の甘みが強く香る 一般的なもやしは無い 旭川ラーメンとは違う「東川ラーメン」だ! 
がチャーシューではなくばら肉がかなり頂けない 味が付いてる訳でもない脂身が多いばら肉を使った意味が全くわからなく至極残念

【トンとろ】890円
P1120265.jpg
塩味のこれまた一押しらしい トンとろ いやーどうなんだろう 何が美味しいんだかさっぱり分からず、頭をかかえる。
多分私の選択が間違っているようだ、特別ラーメンなんてあるからついつい頼んでしまったが基本美味しいお店です チャレンジャーは特別ラーメンも良いだろうが、私的には基本3味が良いだろう。

ラーメン蝦夷
住所:東川町東町1-5-10
電話:0166-82-2232
営業:11:00~15:00 17:00~20:00
休み:水曜日


近郊散策

【就実の丘】
P1120241.jpg
Photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始
P1120238
就実の丘から旭岳・トムラウシ方面を望む
 P1120242
旭川方面を望む
ビートの収穫は真っ盛り
 P1120248
奥に進むとこんな景色も
 P1120254
ついでに忠別ダムにもよった
で 「ロックなんとか」と言う工法らしい
 P1120252
これが ダムマニア?のなかで人気のダムカードらしい(爆)
管理事務所が開いてる平日しかゲットできないレアカード

天気に誘われてお出かけした。本当はキノコ狩りが目的だったが、山に入り即終了
最近行ってない「就実の丘」 完全に人気スポット 高価なカメラ・レンズ+三脚カメラ使いがチラホラ
知らない間に、いい雰囲気をかもし出してた小屋が無くなってたのが非常に残念 気を取り直して奥に進む まだまだ知らない道路もあるので新たな発見が今でもあるが、けして農道(未舗装路)には入らないようにしたいですね。
忠別ダムまで足を延ばした、平日なので管理事務所もオープン 残念ながらダムカードは在庫切れだった。

ちょこっと散歩・謎の湯

【紅葉】
P1120226
渓谷の奥の他の源泉も探そうと思ったが通行止めだった。
来春に再調査しよう。

↑クリックで拡大

【下を見ると謎の湯(冷泉)】
P1120223
紅葉・旧坑口・湧水と
かなりお気に入りのポイント
十勝岳にも以前いってみたが、イマイチな景色だった 雪が例年より早かったので葉っぱが黒く変色してる葉が多いような気がした。

一週間後気を取り直して道央の某スポットへお出かけ 遠くにはズリ山を望む 良い具合に紅葉 目を下にうつすと旧坑口から目視ながら毎分2~300リットルオーバーの冷鉱泉がドバドバと
冬になると行動が限られるので、「謎の湯」シリーズは今年は今回で最後かな? 相変わらず詳細は記しませんが、来春も勿論紹介します。

ぐるめ館 風花・士別

P1120150

【そば】350円 エビかき揚げ・なると・ねぎ
P1120158
↑クリックで別画像
旭川から行くと士別出口のカーブにあるお店 格安の看板が気になってた。そばを注文 面構えは白髪ねぎと小えびがのったかき揚げ
こんなに小エビが
けど崩壊タイプで時間を置かずのたぬきに変貌(爆)
がめずらしい、麺は湯がき麺
この価格にコシを求めてはいけない。
で駅そばによくある強めの鰹ダシとしょう油前面の汁とは違う優しい感じだ。メニューを見るとラーメン・丼物・焼きそばやカレーもあるセット物も そして皆安い!!
奥のコーナーには地元の名産品や普通の商品も取り揃える

ぐるめ館 風花
住所:士別市大通り北8丁目142
電話:0165-23-4598
営業:11:00~18:00
休み:不定休 

サンフラワーパークホテル・北竜温泉・立ち寄り湯

【内風呂】
P1120081

【露天風呂】
P1120086
前記事では、試験的とはいいながら露天風呂が源泉かけ流しの湯使いになり 嬉しく思ってたが最近訪れたら、元の循環濾過・薬剤ありになる。
試験的と表記あったのは本当に試験的だった。 今思うとなぜ源泉かけ流しに変更し、また戻したのか経緯が気になる所ではあるが、まー色々お上の指導やら、スケールなどあり難しいと察せられる。一時的ながらその源泉に肩まで浸かれたことに感謝しよう。

露天風呂は現在も源泉かけ流しとの情報いただき、近々訪れ直接確認してきます。 早く行かねば(汗

遊食はし膳・深川市

P1120137
深川市中心部の一見小料理屋風のお店でお昼に暖簾を出してるのは知ってたが、いつも前を通るとき気になってた やっと行くことが出来た。 お店に入る前に「絶対 このお店美味しいぞ。」って思うこと無いですか? ここがそんな雰囲気
はたしてこのインスピレーションに間違いは無いのか潜入しよう。

【店内】
P1120123
カウンターのみでキープのお酒のボトルが並んでいて、夜には小料理屋さんいなるのかな、二階も利用可能な雰囲気 ご夫婦で切り盛りのようです。 店内はやや薄暗いがピカピカのカウンターが出迎えてくれる。 このあたりで「言いお店」の予想がほぼ確信に変わる(爆)
初利用なので大人しく?「本日のランチ」を注文しよう。

【本日のランチ】800円おろし蓮根揚げ出し・生ハム大根サラダ・だし巻き玉子・卯の花・ご飯・味噌汁
P1120128
Photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始
P1120130
おろし蓮根揚げ出し
サクサク感と風味が残る蓮根に出汁が掛かる ワサビをチョッとのせて頂く
 P1120131
生ハム大根サラダ
千切りの大根・赤パプリカ・人参を生ハムと共にサラダ風
 P1120132
だし巻き玉子
作り置きだが、やさしいお味
 P1120133
卯の花
一番手を抜きそうな料理だが これがめちゃ旨くてお替りしたくなった
 P1120124
メニュー
一部の料理を除いて千円以下

間違いないね 見た目も手抜きの無い料理 最近頂いた中でもベスト3に入るランチ これが800円とは恐れ入った。 量も男性には丁度いい テイクアウト出来る物もあり、少なからず甘味もあり 店内のメニューには載ってないが入り口の手書きメニューには海鮮丼1.000円あり 今度メニュー全て制覇したいお店 近所にこんなお店が在れば夜なゝゝ入り浸りそうで旭川でなくてよかった。
残念ながら営業時間と休日聞くの忘れた。再訪決定ですのでそのとき聞いてきます。
超穴場の創作和食料理店 お勧め!

遊食 はし膳
住所:深川市3条7-22
電話:0164-22-1857
営業:11:30~13:30 17:00~21:30
お休み:日曜日
駐車場は見当たらないので、近くの公共施設利用

いとすえ・深川

【しょう油ラーメン】680円
P1120066
旭川にあった糸末 某巨大戦艦に進展して閉店して久しい 復活望む声もよく聞かれるが動き無し。 そんな中過去にチェーン店だったお店が唯一深川に残ることとなる。 丼は今は無き本店と同じ丼!!
旭川本店の味は今では遠い記憶の果て・・・丁度お昼になったので暖簾をくぐる
深川で見る「旭川ラーメン」が光る いとすえ
 豚骨濁り系で魚介系の香りが先にくるエグ味は少なく苦手な方もいけそうなレベル、旭川加藤製麺製の中太中縮れのやや黄色い麺 半玉子と大きいチャーシュー一枚(以前は2枚だったような) 
壁にはキャッチーなPOP ラーメン専門では無いのでご飯物セット物
腹ペコな方には嬉しい。
もある。

いとすえ
住所:深川市五条8-5
電話:0164-23-5587
営業:11:00~20:00
休み:
 

プロフィール

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ