情報

●住友奔別炭礦立抗及び周辺施設の記事で新たな情報 道内の方は新聞等でご存知かもしれませんが、まだご存知出ない方のために
周辺施設は、「そらち 炭鉱の記憶マネジメントセンター」さんが所有元からお借りして一年間管理することを決定 今後のことは不明ですが、とりあえず安心(一年ですが) 紹介されたブログ記事

●北の京芦別 11/01に休業すると告知の施設が限定ながら再開
その昔、「北の京(みやこ)芦別」に行ってきたと言ったら WO~ものだった。 新人歌手の公演・手品などが宴会場で楽しめた施設 その後巨大な施設故 紆余曲折があり閉鎖・再起と何回も繰り返した。 営業難のため11月1日から休業してたが12月12日に営業再開
なんと日帰り料金380円・素泊まり3.300円(来年1月までのキャンペーン)と驚きの価格
経営も厳しいのにそこまでしなくてもと思うが。うれしい価格設定!

詳しくは北の京芦別さんのHPへ
kitanomiyako.jpg

全盛期~やや衰退時期まで利用してた、最後に訪れた時は本州の修学旅行の学生で賑わってた記憶があるが何年前だったろうか、デジカメも持ってなかったね。 自家源泉の湯の筈 再開したら一度いってくるか。

●天人峡グランドホテルが営業停止
>信用調査会社の帝国データバンク旭川支店は5日、北海道東川町にある温泉旅館「天人峡グランドホテル」経営の「タケトー」(旭川市)が1日付で事業を停止したと発表した。近く旭川地裁に自己破産を申請する見通しで、負債総額は約7000万円とみられる。

 同支店によると、タケトーは1978年に設立され、90年に天人峡温泉にある同ホテルを買収した。源泉掛け流しの露天風呂などを売り物に、2000年3月期には売上高約1億円を計上した。しかし、その後は景気低迷から減収が続き、2010年8月には大雨による土砂崩れで同温泉への道路が通行止めとなったことでダメージを負った。さらに、東日本大震災による観光客の落ち込みが追い打ちをかけ、事業継続を断念したという<以上記事抜粋
過去に宿泊したこともあり、食事はすべて部屋食だったと記憶、施設の老朽化は否めないが価格も安かったのに
残念だ。 画像探したが見つからない。で 探した!

Photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始 2006年撮影です。
JPEG Image (1001480)
天人峡グランドホテル 正面
 JPEG Image (1002451)
内風呂の寝湯 他に四角い湯船あり
 JPEG Image (1002510)
露天風呂

三代前のデジカメの画像 でも写ってるね。

プロフィール

いわ

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ