KKRかわゆ・風呂

P1130806

【内風呂】
P1130817

【露天風呂】
P1130824
強酸性と硫化水素臭が立ち込める、川湯の源泉 下手なコンクリートなんか即ボロボロに 維持・管理本当は大変だと思います。 管理する方の気苦労を思いながら堪能!
甘塩っぱく酸っぱくエグミもある複雑な湯 しかもそれに付加されるイオウ臭 源泉の強さを感じよう。
湯治プランもある施設でランドリーもあり、若干熱めの泉温 出たり入ったりで調整だ。
Photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始
P1130815
脱衣場
 P1130816
 P1130819
内風呂の投湯口
温泉成分の沈着具合もいいね
 P1130825
露天風呂の投湯口
 
長逗留の方のために、コインランドリーも完備


温泉分析書
源泉名:川湯温泉(源泉名8番地・10番地泉の混合)
試験終了日:平成14年9月11日
泉温:44.3℃
pH:1.8
蒸発残留物:2.683g/Kg
成分総計:4.544g/Kg
泉質:酸性・含鉄(Ⅱ)・二酸化炭酸・硫黄-ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉(硫化水素型)
なんだこの長さは(爆)
温泉街自体が、源泉かけ流しを謳う川湯温泉 勿論湯使いは加水・加温・循環・薬剤全てなし

KKRかわゆ・温泉宿泊

【KKRかわゆ】
P1130770

【部屋】
P1130772
Photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始
P1130775
 P1130779
  P1130780
 P1130778
 P1130782
 P1130804

 道東の川湯に宿泊 部屋数24部屋と温泉街の中では中規模な施設 フロントで立ったままチェックイン、鍵を受け取り自力で部屋に向かう。

部屋は6畳 今回は2名で利用なので十分な広さ 窓を開けるが景色は硫黄山の湯気が僅かに見えるが、隣の宿の壁が見えるだけだった。
畳表は新しく気持ちがいい、液晶テレビ(BS付き)・空の冷蔵庫・金庫・温水ポット・冷水ポット・お茶菓子・パックのお茶・名入れ濡れタオル入れ・ウォシュレットトイレと必要にして十分な設備

弟子屈も魔界だった!

P1130717.jpg
Photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始
P1130738-001.jpg
すげー蒸気
 P1130746
こんなにデカイタンクもあったり
 P1130751
ちょっと離れた郊外にもこんなボーリングが
 P1130749
町役場もこんな感じで、驚き

手持ちのデーターを見てると、
白老・虎杖浜に引けを取らないボーリング情報が出てくる道東の弟子屈 少ない時間だったが巡ってみた。 

町内の方には見慣れた景色だろうが温泉不毛地帯の旭川住民から見たら驚愕だ 湯気がモクモクなんて有り得ない。
紹介した画像以外も、ちょっずれたマンホールから立ち上る湯気にテンションがMAXの私
ただ管理が完璧なので一つとして手湯も出来なかった(苦笑

いぶき・弟子屈

いぶき

いぶき道東に行くにつけ最初に悩んだのはどこのラーメン屋にしようかな~だった(爆
候補に挙がったのが、屈斜路湖近くの「おかめ食堂」、弟子屈の「弟子屈総本店」「いぶき」、北見の「麺屋はる吉」 悩むよね。 

で有名店は私が紹介しなくてもいいし、何時でもいけるので、「おかめ食堂」と最後まで残ったのが開店が不定期らしい「いぶき」

困難店らしい「いぶき」さんをチョイス もし暖簾が掛かってなければ、近くの「弟子屈総本店」か頑張って戻り「おかめ食堂」と決めた!勿論「おかめ食堂」「いぶき」ダブルも考えた。が時間制限があるらしい「いぶき」優先
 町内に入り少々狭い道を走り近づくと、ネットで見る縄のれんが、これは開店!!
店内には、カウンターとこ上がりにテーブル2脚 先客2名

こ上がりにあがりメニューを眺めてると、オーナーおばちゃんがお冷が入った陶器 今はラーメン専門になり、今はうどん・そばは提供していなく、「元祖いぶきラーメン」がお勧めとのこと で注文したのはお勧めメニューにある

【元祖いぶきラーメン】700円
いぶき
ネギ・チャーシュー・麩・メンマ・海苔とこれぞ食堂系
事前情報では、表面を覆うアブラの厚さと魚介系のスープ・釧路系細麺らしい。旭川住民としての感想としては、アブラ・魚介は旭川よりながら、地元旭川よりしょう油は角が取れたマイルド味 色白の麺は釧路系の細麺
これが釧路麺なのか?
・強縮れの多加水麺 ただ釧路に訪れていないので比較対象出来ませんのであしからず。 

久しぶりの道東

P1130790-1.jpg二ヶ月ぶりの温泉宿泊で堪能してきた。
天気もよく調子乗りすぎで走りすぎだろう(爆) 
二日間で700キロオーバーだ

走る人にはなんだーと思われるかと思うが、オッチャンな私には相当な距離だったりする、勿論、車で移動が中心だが、そこはそれ、謎の湯群も僅かながら確認してきた。

今後、紹介できると思うので乞うご期待下さい。
これから、多量の画像と格闘します。
↑画像はクリックで拡大
某温泉街でかなりの量の源泉が
強烈な硫化水素臭と共に、棄てられてた。

そば処 そば扇

P1130706

P1130686
市内高台の高砂台にある老舗旅館「扇松園」内のお蕎麦屋さんに初めて訪れる、以前お土産として頂いたことがあったが余り印象は良くなかった記憶が・・・ 人気店だよね 
温泉ではないが日帰り入浴は利用したことがある。

お昼前に訪れたが既に席は8割が埋まる カウンターと椅子席 その奥には掘りごたつ形式のこ上がり 奥のこ上がりに案内される。メニューも多くて悩むよ(笑い)
蕎麦を語るほどの私じゃないが、選んだの

【つけかしわ】800円+大盛り100円
P1130695
カモよりあっさりしてるカシワ(鶏) 苦手な方には向いている。 +100円での盛りも嬉しい。 

エルム高原温泉ゆったり・立ち寄り湯

P1130638
皆知ってる赤平の高台にあるお城から更に山に向かうと「エルム高原リゾート」家族旅行村を中心に貸しコテージ・オートキャンプなどがある施設 その中の日帰り専門の施設 赤平は言わずと知れた旧炭鉱街 旧坑口から湧出する冷鉱泉かと思うがボーリング源泉(冷泉)

いつも利用客が多い撮影困難施設 
【内風呂】
P1130650
Photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始
P1130649
ロッカーと籠桶の脱衣場
 P1130659
洗面場
 P1130666
この様なお上の息のかかった冊子を休み処でのんびり見るのも好き
勿論、しがらみの無い情報源がいいのですが、最近はこ洒落た冊子になってきたね
 P1130648
今回 行くまで知らなかったのだが
施設内の食事処のオーナーが変更になってた。
未利用なので味はいかに?
ちょっと強気の値段が気になる。
 P1130639
利用料500円

深川道の駅の「イルムの杜」

P1130628
道の駅とコンビにの間に昨年6月から開店 地元多度志産の蕎麦を使った立ち食いそばを9月から販売 存在を知ってたものの4月に入り初めて利用

【とろろ蕎麦】480円 地元産長芋使用
P1130636
ハート形のネギが貴重か?
メニューを見ると昨年から種類は増えたようだが70円ほどアップ それでもワンコインなのはうれしい 麺は多度志産 隣町の幌加内が全国1位で知ってる方も多いが、深川と多度志が合併し全国2位になったのは余り知られないよね 

温かい蕎麦にはととろトッピングはミスかな冷たいとろろのせいで汁が急速に温くなる反省 
けど・汁共に駅そば以上のレベルだ チラチラ降る雪で作りながら「施設内にお持ちして食べれますよ」とのお気遣いだが駅そば・立ち食いスタイルをこよなく愛する私には、無用(笑い) 

利用客の冷たい視線もなんのその、受け渡しのテーブルで食する珍客 しかしスタイルは曲げられない ここは「道の駅そば」だから!
 
実は多度志蕎麦昨年に経験済みで、多度志十字街の「はな」さん 記憶が正しければ以前は真っ黒いスープのラーメンを出す焼肉屋さんだった筈?
いまや絶滅寸前の「駅そば」 国道が新たなスタイルの希望になればいいな。無理か?

【イルムの杜】
住所:深川道の駅内
電話:
営業:
休み:

手持ちの過去画像で誤魔化す(爆)

JPEG Image (7464967)
川湯温泉の「温泉民宿我家」 今も営業してるのだろうか 強酸性の源泉が沸く川湯源泉群 ここも変わらない強烈な酸性と僅かに明礬系も感じた源泉 ここの宿は今は鬼籍のオヤジの定宿で現役を退いた後も「行きてーなー」と言ってた。 今一押しのエゾシカ肉も初めて「陶板焼き」で頂いたのもこの民宿 オーナーがハンターなので可能だったらしい。 利用客にはもれなくお手製のシカ角製キーホルダー
7年も経ってるので「我家」の字も
薄くなってる。
アッこちらは現在使用のカメラで撮影
が手元に
 
2005年8月利用と7年前 使用カメラも初デジカメ320万画素のキャノンS30(その後二年程で、ウンともスンとも機能しなくなった) 勿論手振れ補正も無い ダイナミックレンジの狭さが気になるが個人的にはブログサイズなら全くOKな画像だろう。

近況その後

JPEG Image (35720872)
画像は記事とは関係ありません 今は無き「メモリーハウス置戸」
ハローワークも混んでるね、旭川には二ヵ所ある。 ご存知の春光イオン近くの施設と「ときわホール」内のチョッと小さい出先機関 さっさと進め企業との面接日を決め先日伺った。 聞くと私の他に4名の応募者は済んだ様で私がラストかな? 何回も経験済みの面接無事終え 後日の結果待とう

でで~~!! 採用っす 無職期間もなく今日も新しい職場で、ドタバタやっております。落ち着くまで記事アップが遅くなるかもしれませんが、そのへんはご勘弁を

プロフィール

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ