高砂温泉・立ち寄り湯

P1160105
Photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始
P1160028
おーなつかしい
木札の下駄箱が健在! くたびれ感が堪らない。
  P1160026
フロント奥の訳の分からない売店に腰が引ける。 興味深々(爆
 P1160038
食事処と休憩処もあるよ
 P1160061
奥に進むとジオラマ
なんと数個電気が点いた
  P1160060
20万って 誰が買う
これが高砂温泉テイスト

市内から見ると何時も煙モクモクの施設 昔からある今で言う「スーパー銭湯」
温泉が無かった旭川 同様な施設は高砂台・観音台・神楽岡にもあった、最後の牙城となる「高砂温泉」今も利用客いっぱいだ。
相変わらず訳の分からない物が並ぶのも「高砂温泉」テイスト(爆

以前、温泉表記の問題で新聞広告には当施設は「温泉ではありません。」と併記されてたが、いつの間にかされなくなり?と思ってたが、某資料見てると1992年ボーリング地下178mで湧出ではれて自家源泉を持つ 
ただ利用されてるのは家族風呂と内風呂付き特別室のみで、立ち寄り湯の大浴場は温泉ではないのでご注意ください。
では温泉じゃない大浴場の紹介

プロフィール

いわ

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ