はらへー太・栗山

【はらへー太】
P1160655
はらへー太さんと言えば何故かこと有名な「浮世絵看板」 お店の紹介としてはとりあえず外せない(爆 
時間帯にも依ると思うが、お客さんと店員の活気で、何故かこちらもテンションアップ 
一人で訪れたので、本当は画像のこと考えたら、テーブル席が良かったのですが贅沢も言っていられないので、カウンターに着席 
メニュー
魅力的なメニューが並びこれが
結構なボリュームらしい
を開くと麺類は? と焦りましたが裏にありました、廻りでは何やらご飯物が美味しそうに見えるが、そこはグッと我慢して

【しょう油ラーメン】(コーン入り)620円
P1160650
注文してカメラいじってる内に登場 早ーい。 デフォでコーン入り初めて見る、アブラは少なめでレンズを襲う 透明系で鶏・豚骨どちらベースか分からないが、鼻に抜けるゴマ油と野菜の甘さもある優しいスープ 
麺は、細めの色白で弱縮れ・中加水率でツルッとした舌触りながら、切れ味はもさっとした麺 苦手のワカメもトッピング以外と増量しないから気にならない。 チャーシューは、一枚ながら流石中華家さんで納得の味 毎日でも食べれるラーメンかな
がご飯物が、気になります。 お店を出るときに入り口にあるサンプルメニューをパチリ また訪れたいと思います。

はらへー太
住所:栗山町中央3-69
電話:0123-72-0615
営業:11:00~20:00
休み:第2・4木曜

栗山温泉・立ち寄り湯

【栗山温泉・ホテルパラダイスヒルズ】
P1160688
三笠からの抜け道と国道234が交わる交差点の栗山温泉 ホテルパラダイスヒルズって小洒落た名前がついてる。 何回も通ってるのに初体験だったりする。 
其れなりの年季の施設 お昼ちょい過ぎでしたが風呂道具小脇の利用客が途切れない。料金550円を払うと期限付きながら100円割引サービス券をくれた 利用時は地元小林酒造さんのモロミが入った酒風呂の表示があり、奥にしすむと食事処を兼ねた大きい休憩処がありゆっくりと出来そう。
入って直ぐ気になってしょうがない物発見 「メガ盛り ナポリタン
成功者は何人いるのか、写真では一人紹介されてた
不成功の場合は、2.000円の出費か~
成功者の写真見ると、かなりやばそうな量
」10分以内完食ならなんと、11枚綴りの回数券プレゼント!! 太っ腹だ しかも“第6弾”とは 知らなかった。

【浴場入り口】
P1160666
余裕のあるサイズの脱衣場
レトロな体重計がある
と壁で仕切られた洗面所

【浴場】
P1160679

六条軒

【六条軒】

市内五条にある六条軒さん ランチ時なので、出前もまだまだ忙しそう メニューは前回(2011/6/27)と価格の変更はない、頑張ってるね(笑顔
前回はしょう油ラーメンを紹介したので今回は

【味噌野菜ラーメン】700円
P1160639
レンゲでスープを啜るとニンニクがアクセントで奥深い旨みがある、豚骨ベースで濃い目の味噌たれがとても良く合いこれぞ旭川の味噌ラーメン チャーシューは無くひき肉で旨みを加えるタイプで旭川では良く見る 麺は中太・珍しくややストレートの旭川麺
しょう油も美味しいけど味噌も美味しい いつも裏切らない味はホッとする、次回は塩だね。

六条軒
住所:旭川市5条12丁目右1号
電話:0166-23-2360
営業:―
休み:水曜日

森のキッチン穂乃花

【穂の花】
P1160632
さーここは何処でしょう? 入り口に「本日、大会開催中」って・・・ 横のハウスではチラチラと大会出場者の人影 まー何とかなるッーことで門を通過 引き戸を開けると関係者の顔には「?????マーク」 「あのー食事したいんですけど」 
奥のスタッフに尋ねていただくと「いいですよ~」後で知ったのですが13:30までの利用で伺ったのが、13:45でした(汗 時間過ぎてるし、有難うございました。 メニューは先頭がラーメン・そばうどん・ご飯物とシンプル
【しょう油ラーメン】550円
P1160628
濁り系の豚骨ベースでフンワリ香る魚介 ウ もしかしてアイツかな けど厨房には麺茹でにしては大きすぎる寸胴があるし まーおいしけりゃいい。 麺は低加水率の旭川麺・やや細めで中縮れ チャーシューは一枚ながら厚めでしっかり味のついた昔風 クラブを持った人が引き上げてくる中、アウェー感の中食べるラーメンも格別(笑
暑い時期には別メニューも登場するようだ。

●森のキッチン 穂乃花
住所:東神楽町25号40番地パークゴルフ場管理棟内
電話:―
営業:11:00~13:30
休み:―
 higasikagura
 

たちばな・東川

【たちばな・看板】
P1160621
【入り口】
P1160622旭川と東川との境にあるお蕎麦屋さん 道路からチョッと入るのですが、幟が目立つので直ぐに分かると思います。

自宅をお蕎麦屋さんにしたスタイルなので、中に入るまで本当にここでいいのかと不安になりますが、靴を脱いでお邪魔しましょう。 店内
まるで、田舎のばーちゃん家
は厨房の側にテーブル席・置くには畳席
開店してから僅かしか経っていないのに既に二組がご利用中
メニューは冷・温合わせても少ないから直ぐ決まる。お店の紹介とかお茶・おしぼりなんか撮影しながら待とう。

【ぶっかけそば】800円
P1160611
かつおぶしが麺が見えないほどかかる。隠れてるが下には大根おろし ためらい無く出汁をかけて頂こう。 生粉打ちとは10割そばらしいが詳しくはない 麺は田舎そばらしく黒いポツポツが見え香りが良い。 冷・温共に茹で汁ではない別誂えの濃厚なそば湯が美味しい。   

グランドホテル大雪・立ち寄り湯

【フロント】
P1160600
道内最高峰・旭岳の中腹の一番最初にある施設 麓はそれ程だなかったが、標高が上がるにつれて凄い雪 風は吹いていないのに、「ホワイトアウト」状態
新雪が降り、壁になった雪と道が判別出来ず「私は何処?」状態 恐ろしかったが向かった以上は進む!
入り口横の雪は屋根と一体化してました、ここも雪が多い  フロントを過ぎて曲がるとその奥にある温泉に向かう

【売店を曲がる】
P1160570

【内風呂】
P1160589
入り口前にはこんな案内版もあり期待できる。暖簾を潜り、チョッと狭い脱衣所 浴槽はコの字型になっていて、源泉が注ぎ込まれる43℃
自前のポンコツセンサーでは>42℃と思われる。
(冬季は少し表記より低目)の浴槽から徐々に温度を下げながら4っの浴槽を巡る。
露天風呂は

笹寿し・東川

【笹寿し・店内】
P1160555

【店内・お薦め】
201300001
壁のお薦めも来るたびに変わってるマメなお店 毎月14・15日は半額デーだが、早々休みと重ならないけど、基本価格は安いので、普段使いでも悩むことも無い。
寿司ネタケースがあるので、寿しベースのお店だが、何でもアリの地域密着店 ランチメニューから選択

【ラーメン+玉子丼】600円
P1160563
豚骨ベースでアブラ・塩分共に多い 臭みは無くやや粘度ある濃厚スープがややツルッとした低加水率・中太・弱縮れの所謂旭川麺が合う。 いつの間にかトロトロ系のチャーシュー
箸でやっとつかめた
トロトロだー
一枚に変わってた。 玉子丼の卵の火のとおりは好きなシッカリ系 タレも丁度いい味付け
同行者が頂いたのは

中小屋温泉・立ち寄り湯

P1160531

【国道沿いの看板】
P1160534国道275で見かけるもの続き これまた看板は見てるけど、寄ったことが無く初訪問  店内の色あせたポスターでは明治以来90年の歴史とあるが、当別町のHPでは100年以上の歴史があるらしい。 800m程はれた場所で自然湧出する冷鉱泉を加熱利用

長年手が加わった施設ですが、清潔感があるのが好印象
受付で料金500円を払い、ひとっ風呂浴びよう。

【浴場入り口】
P1160508

【浴場】
P1160514
Photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始
P1160530
料金表の横には何故か狸が酒瓶片手にお出迎え
 P1160504
畳敷きの大きい休憩処
勿論 宴会場にも変身
 P1160526
この廊下の奥に温泉
  P1160523
湯船に向かう途中には、超レトロなゲーム機
 P1160502
ラーメン500円に目が行く私(爆

 無色透明の湯が大きい湯船と小さい湯船とサウナ併設 水風呂は源泉かと期待したが水道水(井戸水か?)お出迎え やや薬品臭もあるが、空いてて独占状態でマッタリ 冬季は半露天風呂はお休みでした。
同じ湯使いの筈だが、何故か小さい湯船のほうが微ツルで気持ちがいい
昭和香る施設、食堂も利用できるようで、ワンコインのラーメンに目がいってしまい、思わず注文しそうになった いつか頂こう。

残念ながら、館内で温泉分析表を見つけることが出来なく、手持ちの資料にも記載が無く、現時点では正確な数値は把握していません。

中小屋温泉
住所:当別町字中小屋本中小屋
電話:0133-27-2011
立ち寄り情報
料金:500円
営業:--
休み:--

千葉食堂・新十津川

【千葉食堂】
P1160500
国道275号沿いのお店 何回も暖簾が掛かってるのは確認してるものの、そのうちと思っていると、esさんが紹介されたので、私も続いて訪問した(爆
其れなりに年季・貫禄のある佇まい、雪は多いと思われるが、横にしっかりと除雪されたスペース完備
入り口横には、たまご・トマトのダンボールやら植木鉢なんか並ぶ生活感がある店内、テーブル席・小あがり・カウンターとある、「奥を利用してもいいよー、テレビも点いてるから」と優しいお言葉 けど奥ってどこ? 私の顔にはデカイマークが見えたのでしょう 「初めてだよね、今開けるから」 オーさらに奥がある

【隠し部屋?】
P1160485
仏壇と点きっぱなしのテレビがお出迎え 嫌いじゃないです、いや好きです。 こちらは一時間しっかり休みたい人向けで、睡眠もとれそう。やかんにはしっかりと氷で準備
冷たい水・コップ・灰皿 好きに使ってね!
のおこたりなし! 名前入りの箸袋と水を前にして暫し出来上がるのを待とう
カウンター上のメニューを一応眺めるも決まってる

【ラーメン】500円しょう油一種のみ
P1160494
鶏ベースの透明系 大き目の海苔・二色ナルト・薄目ながらしっかり味付けのチャーシューとメンマ 透明系ながらしっかり旨みがあるスープに、焦がし系の味が隠れてるなんだろう? 滝川の大澤製麺の中太・中縮れ・中加水率麺 舌触りツルとしてるが、上手く表現できないがやや旭川よりかな  
食べながら香ばしさとロースト系の香りが何となく分かった メンマの焦げ目 けして邪魔しないそして香ばしいって、これアリかも? 塩抜きした後の味付けに失敗したのか、意図的なのかは不明(笑い ネットで見てた面構えとは違うような気もするが、旨けりゃいい。

千葉食堂
住所:新十津川町字花月
電話:0125-74-2945
営業:--
休み:--

ささき

【ささき】
P1160479

【店内】
P1160468
チョッと分かりづらい場所にある「ささき」 何回もきてるが紹介は二度目 以前記事2011/03/03はしょう油ラーメン ほぼ同じ時期に来てたり(謎 
壁に掛かるメニューに価格に変化なし、と思って詳しく見ると「辛口あんかけ焼きそば」が無くなってる、が素晴らしいの一言
今日は、ガッツり食べたい気分なので、セットを頂く

【しょう油ラーメン・ギョウザ(五ヶ)・小ライス】850円
P1160473
何時もの面構え 豚骨ベースと思われる半透明系のスープは、節系じゃなく煮干系の香り優しい味 (山加)加藤製麺製 細麺・中縮れ・低加水率の旭川麺ながらボソボソ感よりツルッとする麺 チャーシュー
ラーメン単品は2枚だがセットは1枚なのね
は薄目のかたさものある昔風 黙々と作るおばチャンと何時もピカピカなカウンターがその人柄が出るラーメン 薄皮のギョウザは具がびっしりでニンニクは少なめで手作り感満載でこれまた美味しい。 今回は焼き目が少なかったな パリッと焼いた方が好きなので、次回はしっかり焼いてもらおう。
何時までも続いて欲しいラーメン屋さん
ラーメン単品なら500円のワンコイン いつも有難う。

ラーメンのささき
住所:旭川市旭神2条2-16
電話:0166-65-7085
営業:11:30~20:00
休み:日曜

プロフィール

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ