五十番・上富良野

P1170471
かなり年期のあるお店の存在感 一見さんはチョッと入りづらいと思うけど、まったく平気な私 駐車場と看板があるがさて何処に停めていいのか考えてる。 歩道に上げて停めようかと思案してると、向かいの理髪店のご主人が、自分の駐車場に停めていいと、優しいお言葉に甘え駐車確保  早速、暖簾をくぐる
カウンターとこ上がりの店内 女性店主 先客が居ないのでカウンター利用  壁にある価格改定を繰り返したと思われるメニュー
最近嵌ってるカツラーメンもある 気になって見ると普通にあるんだね。
の先頭はお酒が先頭って・・・正直やっちゃっかなと思った(苦笑
ビール・ジュース・コーラと続きやっとラーメンの登場で一安心(笑い

【しょう油ラーメン】600円
P1170481
予想してたスープの色とは大違い しかもすっきりトッピングで油少な目 スープを一口 オーなんて上品な煮干出汁が香る雑味なしの豚骨系かな 自信なし  
麺は最近食べた中では一番の細さで肌白な中加水率・中縮れ麺
現在、地元製麺会社がないので、何処のだろうか
富良野の佐々木さんかな?
があう 一枚ながらやや厚みのある昔風のチャーシューもいい ゴチャゴチャしたラーメンが多い中、驚くほどシンプルなラーメンですがその出来には驚き  で同行者が頂いたのは 

夕鹿の湯

P1170436
前記事の煙突の横の施設にふらふらと向かう 前施設ユーパロの湯が閉鎖 源泉は健在 湯は強塩泉 休むと施設の痛みが目立ち温泉好きには復活が望まれた施設 再開したのは今年初め 閉鎖中はひび割れてた駐車場の舗装も綺麗になった。

初めて利用するが、規模が大きく少々戸惑うが源泉は2号井でマニアでも認める由緒正しい湯(爆)なので、早速向かう。 券売機で券を購入して温泉に行こう。 横長の綺麗な脱衣所で整え潜入

【内風呂】
P1170417
片面ガラス張りの浴場が明るい、内湯は源泉利用は二ヶ所 循環・ろ過なしの高温湯とありの低温湯 黄褐色の濁り湯 湯花が漂う 強塩泉が体に浸みるぜ!
傷なんかあれば痛くなると思う。 ちょっと舐めてみたが塩分と共にエグ味があり辛い スペース十分な洗い場も気持ちいい 露天風呂に行ってみよう。

煙突

P1170438
快晴の青空 突き抜ける煙突が眩しい 
現在はスタンドアローン 何処にも繋がってないし再び煙を上げることもない。

一人ぼっちの煙突 道内にも何か所あるのかな
こちらは根元に案内板もある幸せな煙突

旭川近郊にもレンガで出来た煙突あったっけ 今もあるのだろうか?

南清軒・夕張

P1170361このお店を目的に訪れるか、近所の方でしかほぼ場所は分からないだろうと思われる。

夕張高校のグランド側の住宅街に年月を加えた外観が渋い食堂 お昼時なので既に常連さんがカウンターとテーブル席で食事中でテーブルに置いていた荷物を空けてくれ、大きいテーブルで相席で
やや字が見えづらくなった壁に掛かるメニュー
玉子丼が500円!
の先頭はそば・うどん ラーメン ご飯物 定食と続く 場所柄か学ラーメン(学生ラーメン)300円 地域に密着してるね
勿論 学ラーメンを注文する年からは離れ過ぎなので ワンコインのしょう油ラーメンも気になるところだが、札幌近郊と言うことで

【みそラーメン】530円
P1170357
一見合わせ味噌風豚骨ベース レンゲで啜ると、香り豊かで塩分やや多めで、何となく地元のよしの・ふるきを連想される濃厚旭川味噌群をマイルドにした感じがいい 野菜の炒め加減も完璧 
チャーシューは無くひき肉で旨味をとるスタイルも食べなれていい 麺は中太・中縮れ・旭川よりの中加水率 地元叶内製麺(かのうないと読む?)

夕張で旭川味噌スタイルと完成された味に驚きだ。
箸を進める間も、出前の注文が鳴りおかもちの数も納得
俄然ワンコインのしょう油ラーメンが期待大 次回の課題 
メニューは食堂ながら、ラーメンの出来は専門店をも凌ぐ、美味しかったお薦め。

追記:「あんかけ」と注文する人が多いのは焼きそばか?  夕張B級グルメの「カレー蕎麦」は管内で一番辛いらしい・・
南清軒
住所:夕張市南清水沢3-50-2
電話:0123-59-7627
営業:--
休み:金曜

謎の湯

某地域の3号井 施設は崩れ気味ながらも、名前も聞く近くの施設で利用してると思うのだが実際は不明(誰か宿泊レポートお願いします)
珍しく間欠泉で、細いパイプから時々ジャジャとかピゥーとかのしょぼく湧出 見てて飽きない 画像でも僅かにこぼれてる分かるかな?
お湯を貯めて泉温計ればよかったのですが、傘が無いとずぶ濡れになりそう。ここじゃ流石の強者も入浴は無理
因みに手持ちの資料によると
泉温:17.1℃ pH:7.1 成分の主は強塩泉群の土地柄でNa-Clタイプで、パイプからこぼれる源泉をチョッと舐めると、塩辛い中にやや鉄分を感じる湯
表にまわると、火気厳禁とガスも付随してる

お城から

 P1170334-002
↑クリックで拡大

P1170346

現在は「キャンモアースキー場」の中腹 「キトウシ展望閣」昭和49年に完成 久しぶりに行ってみたまだキトウシスキー場だった頃以来 その時は砂利道のはずだが上まで舗装でスイスイ
三階のテラスからの眺めは相変わらず抜群 本当は田んぼに水を入れ始めの頃がベスト、田植えも終わり遅かった、一階二階はもう少し資料が展示してたと記憶

【快晴の空】

楓温泉

P1170387
名が知れてる道央の楓温泉 施錠された林道なので邪魔にならないように駐車して徒歩で向かう。 トコトコ歩いてると、作業を終えたトラックがきたので、道端に寄りやり過ごす。 
ゲートの前に駐車しなくて良かった 施錠してても通行することを前提に車を停めて正解、じゃなかったら走って戻るところだった(苦笑 途中で高速道路の橋をくぐり、何か兆候はないかと時々見える川を眺めつつ、鼻クンクン

段々と川底に変化 対岸の白い岩と硫化水素臭 訪問時は川の水量が少なかったので、石を伝い渡ったが水量が多いときは注意が必要(同行者は靴を濡らした模様) 川を渡ると更に香りが強く、白く変色した岩がまぶしい。 湧出は特に多いのが3ヶ所

【入浴可能?】
P1170366
強者達は、手湯・足湯じゃ我慢できなくて全身浴は必至 だが泉温は10.6℃って 冷てーよ 目の前の川のほうが温度有りそうで笑っちゃう。

かわさき・士別

P1170310
国道40号沿い 旭川ラーメンさんの横 表に1台ほど駐車スペースがあるが裏にもあるので、裏に廻った。 勝手口かと思うようなドアを開けて店内へ 縦長のつくりでこ上がりカウンターがある
メニュー
メニューにもお薦めシール
画像がいまいち鮮明じゃないのはご勘弁
を見ると何とラーメンが無いことに気づく 事前サーチの無さが露見(苦笑 
ここは気を取り直して、カツ丼が美味しいらしいので注文

【カツ丼】800円
P1170304
煮込まないスタイルで仕上げに出汁が良く効いたタマゴとじがのる サクサク感が残る厚めでまだ柔らかさと共に歯切れが心地よいカツ ちょっと強気な値段設定ながら、大変美味しいと思います。
同行者がいただいたのはランチメニュー(11:30~14:00)から

【生ちらし そばセット】700円
P1170308
ミニ丼ながら、エビ・イカ・ホタテ・トビッコ・マグロ・タマゴ焼と十分 そばはぶっかけでいただく ランチメニューで時間は限られるが700円とはお得 やはりラーメンじゃないと言葉少なめなのはご勘弁(爆

食事処 かわさき
住所:士別市大通東7丁目
電話:0165-23-2745
営業:--
休み:--

謎の湯

P1170295

P1170296-2これまた何処かの施設のボーリング源泉
  道内掘削利用してる施設は多いものの一般の利用が困難な施設(福祉・医療関係)があり、現場を確認出来ても、指を銜えて周りを廻るだけだったり(爆

因みに資料によると、1990年掘削・泉温:31℃・泉質:塩化物泉・コード番号405-003 付近一帯の強塩泉群の仲間で中々な成分らしいと想像でしか書けないのが悔しいね。
↑クリックで拡大

くまがい・三笠

P1170279
三笠の食堂 農協の裏でメインの道から一本入っただけなのに殆ど知られていないお店 お昼時の利用でカウンターは満席なのでこ上がり利用 20名程のキャパ 夜は居酒屋になるような感じ
メニュー先頭は定食で中々強気の設定ですが、以下の価格は良心的 裏のメニューには鍋物から一品物と続く カツラーメンが気になったので注文

【カツラーメン】740円 三味選択可能 今回はしょう油にしてみた。
P1170268
注文して厨房から、カツを揚げる音が、期待大 器はすり鉢でなみなみとスープ また水没してる(苦笑 カツはまだサクサク感が残り美味しい 豚骨ベースで透明系・脂少な目でアッサリで塩分控えめ。 ワカメと麩・メンマ・ゆで玉子・二色ナルトでカツの下にはチャーシューがあり、お得感! 麺は所謂 高加水率の札幌麺 味が濃い旭川で鍛えられたのかチョッと物足りなかった。  札幌圏に近づくほど味噌が馴染むと思う。で

【味噌ラーメン】580円
P1170270
三味同価格で野菜たっぷりの味噌はニンニク・ゴマが香る 札幌麺がこりゃ合うわ。 お薦めです。

食べ処 くまがい
住所:三笠市幸町11-8
電話:01267-2-3047
営業:--
休み:--
  

プロフィール

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ