なんてったって天気が悪い

【帰り道はいつも】
Photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始
P1180142


【振り返れば虹】
 P1180143

全国的に天候が不順 旭川も変 何時も雨 何日続いてるのだろうか
普段虹みたら、ラッキーなんて思うけど 虹には罪はないが「また、雨降ってるぜ」と思ったりするこの頃

層雲峡温泉源泉群その2

【赤錆びた階段】
P1180013
源泉群二回目の訪問 以前の記事はこちら 残りはどこに在るのだろうかと思い、コメントも頂き手持ちの資料と付き合わせ(大袈裟 笑)訪れた。
そこは、赤錆びた階段がお出迎え

【さらに続く階段】
P1180014
Photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始
P1180020
振るかえると赤い階段
  P1180017
源泉名と
石組み・苔・錆びた配管と鉄杭
 P1180019
こちらは 何故か上の枡から下の枡に移動中
 P1180032
しっかり源泉名でテンションアップ
 P1180034
こちらは、蒸気だけ噴出中だ!

長い階段を下りる間にも脇には源泉枡なんかがある けど温度は高そうで湯気のみで満足 川まで下りてみると

朝陽亭・立ち寄り湯

【ロビー】
P1180045
Photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始
P1180046
お楽しみの「流扇広路」も時間外では
ひっそり。
 P1180048
 
脱衣場
 P1180061
同階の休み処

何回も宿泊してる層雲峡の「朝陽亭」さん 初めての立ち寄り湯 宿泊客がチェックイン前の時間帯なので、空いておりとても気持ちよく利用できた。 
久しぶりの利用なので正直どんな風呂なのかすっかり忘れており、えーこんな風呂だったのかと、浦島状態

【内湯】
P1180055

【露天風呂】
P1180057
二階「桂月」でも良かったのだが、やっぱり天空露天「朝陽山」(時間で男女入れ替え)に直行!
利用客数名 ダラダラと過ごしながら、爽やかな風が気持ちいいー

温泉分析書
源泉名:ホテル大雪・朝陽亭
試験年月日:平成16年10月12日
泉温:73℃
pH:7.7
蒸発残留物:0.577g/Kg
成分総計:0.704g/Kg
泉質:単純硫黄泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
旧泉質名:単純硫黄泉
湯使い:露天風呂では二種類 
     基本高温泉なので加水あり・薬剤ありが基本のようだが詳細は実際に
     足をはこんで確認を  手抜きです(爆
成分が何だかんだと言う程では無い源泉ですが、層雲峡全体に言える事だが源泉部から近く自噴が多いので、新鮮なのかも 数少ないボーリング井も浅いのも幸いしてるのだろう。
嬉しい情報:屋上露天の休憩処の2台のマッサージ機が無料!

層雲峡 朝陽亭
住所:上川町層雲峡温泉
電話:01658-5-3241
立ち寄り湯情報
利用時間:13:00~19:00
料金:700円
tyouyoutei

手打ちそば 三平・古丹別

【手打ちそば 三平】
P1170925
ラーメン屋が良く使う店名 こちらは苫前の古丹別にあるお蕎麦屋さん こんな小さな町にと言ったら失礼ですが、何故か美味しい店が数軒集まる。 店名は「釣り吉 三平」の作者が命名したらしい。
店内はカウンターとこ上がり 店内には立派な看板 メニューは当然ながらそばがメイン うどんも選べる ご飯物はライスと山かけ丼のみ

【えび天ざる】950円
P1170934

【冷したぬき】750円
P1170938
小さめのツブツブが見える二八そば 細めで幅の整った麺 つるっとしてややモチモチ感がある かつお出汁が香る甘めで濃い目のつけタレ 好みもあるが個人的にはチョッと苦手なタイプで記事が進まない 一品物も壁に貼ってあるので夜も力を入れてるのかな

手打ちそば 三平
住所:苫前町字古丹別173-4
電話:0164-65-3875
営業:11:30~14:00 17:00~22:00
休み:火曜 

Hana 悠・里山の庵

【花悠膳】1.000円コーヒー付き 限定15食
P1170910
Photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始
P1170902
以前から殆ど基本は変わらないメニュー
  P1170906
入り口
 P1170899
中にピアノとウッディは店内
 P1170908
 P1170905

ランチ時をチョッと過ぎた時間帯でしたがほぼ満員 メニューは基本変わりない まだ食べたことの無い花御膳は売り切れてなかったので注文
三段重を開けるとご飯の上には小さく仕切られた料理 楽しいよねこんな演出
暴飲暴食が続くお盆休み 体によさそうかな(苦笑

ドライブインこまどり・上川

知ってしまった以上アップしない訳には行けません。
緊急アップ こまどりさん 今月(8月)で長年掛けてた暖簾を降ろします。

【ドライブインこまどり】
P1180011
上川の国道(39号)沿い 大きな駐車場も完備してるが今となっては、慎ましくその存在を主張してるので気づく人も少ない。 訪れる前に町内の有名店を偵察すると行列が・・・ お盆だね。
という訳で国道まで戻ってきた。

【店内】
P1180005
店内はカウンター・テーブル席と長距離ドライバーに嬉しいこ上がり完備 
メニュー
丼物と定食の価格設定が気になる
を見るとラーメンが先頭でそば・焼肉・飲み物・丼物・定食と続く 玉子丼は500円だよ。
私が注文したのはみそラーメンでしたが、同行者がしょう油を一口すすると、私にスープを飲めと眼力で促す小声で「大勝」と囁く 

【しょう油ラーメン】550円
P1180007
大勝と似ていそうでそれは「こまどり」さんのラーメンだった 透明系スープの食堂ラーメンの王道 
ただ私はすでに味噌を食べており正直 大勝さんに似ているかは不明 再訪しなければ・・・けど今月限りか~キビシイかな 

とままえ温泉ふわっと・立ち寄り湯

【とままえ温泉ふわっと】
P1170875
以前はなく新設された、港が見える足湯 天気が良かったので、天売・焼尻も見えます。
施設内の湯使いは加水なし・加温・循環ろ過・薬剤ありだが足湯は源泉掛け流しだ! その為底には湯花が沈殿してるのが凄いことに、勿論香りの湯石油・臭素・ヨウ素臭がプンプン

【内湯】ジャグジー
P1170870

【内湯】細長い
P1170859

ドライブインさわ・苫前

P1170837

【ドライブイン さわ】

Photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始
P1170830
何と読むのか聞く人が多いのでしょう
力昼と書いて「リキビル」と読みます。
 P1170831
所々抜けたメニュー表
更に下にもあり、撮影が困難です。
 P1170842
もやし・キクラゲ
 P1170844
旭川よりの麺
 P1170845
一枚ながら大きく最近食べた中では
秀逸なチャーシュー

苫前からも、鬼鹿からも離れる孤高食堂「さわ」さん 
目の前の国道232の通行量は多い 事前情報が無ければ、鬼鹿の有名店や更に北に向かう旅人も多いだろう、ぽつんとあるお店は一見さんは入りづらいだろうが、表にはバイク三台駐輪中 住宅も兼ねた作りなのか、店内は中々生活感が漂う。
ここの売りは大きくて分厚いカツ 普通ならこれを注文するのでしょうが、さすがと言うか私達は変わってます(爆 
壁のメニュー
所々抜けたメニュー表
更に下にもあり、撮影が困難です。
を見て モーニングって何だ?と思いながら決めたのが

【しょう油ラーメン】520円
P1170839
透明なスープ 豚骨ベースで魚介は感じない丁寧に取られた感じで塩分も少なめ・旨味がチョッと薄いかなと思う。 所謂食堂系 
トッピングはもやし・キクラゲが珍しい・二色ナルト・ネギ・一枚ながら大きいチャーシューは最近食べた中では上位にはいる出来 麺は旭川寄りの中細・中縮れ・中加水率麺 食べなれたボソッとした麺が合う カツ系だけじゃないよ「さわ」さん!

同行者が食べたのは、驚きのCPの

みなと食堂はどうなった?・羽幌

【新羽幌フェリーターミナル】
P1170896

【旧羽幌フェリーターミナル】
P1170897
新しくなったフェリーターミナルが出来たとは新聞紙上で知った。
旧施設で営業してた「みなと食堂」が気になっり訪れた。 
旅情を誘うターミナルとかーさんが作る食事をほお張る地元民と旅人が集う食堂 陸路の拠点の駅・バス停と普段ある景色なのに何かしら思い入れがある 
記憶を辿ると私も・・・駅では・・・(苦笑

新施設は隣の埠頭に新設 旧施設の前は何故か昆布が干している、オロロン鳥のフィギアはカモメの〇ンで真っ白と化してた。
で新施設には食堂は在るのか?
【準備中か?】
P1170894
券売機があり「やったー」と思うもボタンには何も表示されていない、港食堂「風のいろ」と名前も決まってるがまだ準備段階なのかな? 凝った料理では無い軽食が食べる程の規模 新施設になり存続が心配してたけど、知らぬ間に次回訪問時には開店してる可能性大です。
訪問時は「おろろん2」が間もなく出航状態でした

【おろろん2】
P1170891

ちゅうか慈元・当別

P1170784
お昼は何処にしようかさ迷う 混んでるうどん屋を横目に進める 何時ものように下調べなし(苦笑 国道を離れメインと思われる道に 目に付いた「慈元」さんの暖簾をくぐる。 カウンターと置くにはこ上がりと縦長な店内 メニューを見ると大まかに麺類・ご飯物・一品物とあり、セット物もきになる。裏にはドリンク類(アルコール中心)で中華料理がメインと思われる。

【しょう油ラーメン】650円
P1170795
すっきり透明なスープ 表面の脂は少なめで魚介は感じられなく野菜の甘みと旨味 
トッピングはネギ・ワカメ・メンマ・チャーシューは一枚・しっかり味付けされた煮玉子が美味しい。 
ここまで着たら流石に麺は中細・強縮れ高加水率のこれぞ黄色い札幌麺 3味とも同価格で辛味噌・激辛味噌も選べるのがいい 別に野菜ラーメン(+100)で選べる。
同行者が頼んだのが、

プロフィール

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ