きいちゃん食堂・豊頃

【きいちゃん食堂】
P1180319
大津漁港唯一の食堂 赤い暖簾を潜ると元気なかーさんが一人で頑張る お昼時なので結構な人数でかなりテンパルかーさん 頑張れ! カウンターとこ上がりの明るい店内 ここは焦らずにメニューを見て注文しよう 先頭はしょう油・塩・味噌と続き人気のホッキ・つぶラーメンと続く 人気メニューつぶにしようか迷うものの、ぐっと我慢して何時もの

【しょう油ラーメン】600円

豚骨ベースの弱濁り系のスープ 魚介系はあまり感じない けど物足りなさはない上品な出汁 麺は細麺中加水率・強縮れで地元旭川では遭遇しない麺は中々イケルぜ! 細めのメンマと薄めの味付けのチャーシュー二枚・ネギ・海苔がトッピング
 
「どこから来たの?」と気さくに話しかけるかーさんと暫し話しが盛り上がる。 遠くて再度来ることはかなり難しいお店
漁港の唯一の食堂はほっとするラーメンだった。

同行者が頂いたのは 

久しぶりの道東

P1180295
Photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始
P1180299
 P1180479
 P1180323
 P1180288
 P1180446

 

たっぷの湯・家族風呂・新篠津

P1180489
道の駅も兼ねる施設

【内湯】
P1180480
相変わらずジャグジーでかき回されてる内風呂 
赤く塩っぱい高張性の湯は掲示によると、「天然温泉(循環加熱式)24時間掛け流し、源泉は加水・加温なし」、更に薬剤ありと良いのか良くないのかイマイチ判らない説明も変わりなし(爆

【家族風呂・小風呂】
P1180485

【脱衣所】
P1180484
掲示を見る限り源泉掛け流しのように思えるが正確な湯使いは不明 って利用していません(汗 
たまたま掃除の方がいたので、了解をとり撮影しました。 誰かレポート期待しています。
因みに入浴料+家族風呂(600+1.000)で1.600円掛かります。
いつも混んでるので撮影困難施設 今回も満足できる画像は撮れなかった。
以前、紹介記事はこちら
お昼なので食事も

三連休は晴れ!

【情報誌・冊子】
P1180412
最近 十勝方面まったく行っていないなァー
「とかチカラ」 発行:十勝観光連盟(無料冊子)  
「まんぷく十勝」 発行:十勝毎日新聞(890円)

資料ばかり見て行かなきゃ意味無いけど(笑い

パスタさとう・美唄

【パスタさとう】
P1180207

P1180216美唄のパスタ屋さん 住宅街にあるお店で外観は賑やかでちょっと一見さんは躊躇するよね。 そこは食堂系で鍛えた(鈍感な?)感性でドアを開けよう。

予想通りで店内も更に賑やかですが、食堂系とは違い生活感は無いので普通に利用できるのでご安心を
テーブルが二つとカウンターのみで、10~12名程で満席とキャパは少ないので注意
お話し好きなオーナーと暫し話しをし、テーブルのメニューより、黒板のメニュー
多分 左側が今月のメニュー(笑
の方が説明しやすいのかそちらをメインに聞き注文

まず【プチ野菜・パン】
P1180213
竹炭を練りこんだ自家製パンはチーズをのせ・食用ほおずき
初めて食べた 美味しい!
・自家製ピクルスが楽しい

【和牛の霜降りひき肉煮込みソース(ベジタリアン付き)】1.100円

ワンプレートで提供 野菜がたっぷり 見たことない野菜があるので面白い カラフルな芋・初めてみたUFOピーマン
甘くて濃厚でピーマン嫌いの方でもいけるかも?
立ち寄った三笠の道の駅で売ってたよ
・薄切りにしたピクルス達・爽やかなハーブ 自家製平打ち麺(フェットチーネ)モチモチの生めんはそば粉1・小麦粉9 全体的に味は薄めで素材で勝負なのかな テーブルにはタバスコ・塩・胡椒も完備してるので物足りない方は利用すれば十分 最後にスープを頂く 創作パスタのお店 お薦めの旬のパスタ以外はメニューにはないので、何を選択しても間違いないと想像
同行者が選んだのが

謎の湯・では無い?

P1180072

P1180074
二つの源泉を持つ施設で湧出量も豊富 一つの源泉ポイントは既に先達により確定されているが残る一つは不明のまま 確定されてる源泉ポイント目指したが長雨の為か道の両サイドが崩落してる。 以前行ってるので行けそうだが断念
殆ど探索した近辺だが、ぶらぶら散策 香ばしい硫黄の香りに誘われ着いたのがここ 大量な流れですが、ここの湯は冷鉱泉なので25℃の湯は廃湯でしょうね。

最近通った道 いきなり香りが・・・ ちょっと探したが何処からなの判らず 冬季除雪しない道なので期間は限られてる。 さー年内に行けるのだろうか  

レストラン風車・サンフラワーパーク北竜温泉

【レストラン風車】
P1180151
立ち寄り湯時に利用 多分二度目で最初の利用が何時だったか思い出せないくらいだ。
メニューみて目に留まったのは やたら具材がトッピングされたラーメン 一日20食限定

【黒竜味噌ラーメン】800円
P1180162
動物系のだしは一切使用していなく、地元の黒千石味噌と煮汁をあわせた驚きのみそラーメン これが旨味タップリで物足りないことはない。さらに三種の醤で旨味は増す 麺は中太中縮れ表面はするっとする中加水率の三嶋屋製 
トッピングは黒竜巾着(お揚げに黒千石ご飯詰め)・黒千石豆腐揚げ
隣町妹背牛町 高田豆腐店製
竜の卵
黒千石大豆の煮汁で煮込んだゆで卵
チャーシューと楽しみ一杯
器の底には旨味がタップリで穴あきのレンゲがあるので、困らなく頂ける。 あらためて黒千石大豆の旨味には驚く。 トッピングもバラエティに富み800円は納得の値段だろう。
因みに同行者は

【黒いカレー】900円
P1180160

●レストラン風車
住所:北竜町字板谷163番地の2(サンフラワーパーク北竜温泉‎内)
電話:
営業:11:00~20:00(Lo 19:50)
休み:無休

暇な時は PCの前で

【ある日のPC画像】
tansaku
出歩かない日は、CD聞いたり本読んだり(最近メガネがあわないので疲れる) 夕食後はPCを持ち出し何時か行けるか判らない卓上温泉探索の算段が始まる。 
これがまた時間が掛かる 半世紀以上前の手書きの地図 磁北線 等高線 
最新と言っても過去20年以内の情報と照らし合わせる。 多分資料をコピーし現地に行って調べた方が簡単に判ると思うけど ディスク上でこれが面白いだょ 
似てるけど似てない地図 コンパスあるのか磁北線 再度調べろ等高線とつっこみながら調べる。
画像のPC上では、取り込んだPSDファイル・カシミール・ガーミンマップソースとJTrimを同時立ち上げ、更にグーグルアースも参加 いつも煮え切らないまま就寝の時間

何時も楽しいインドア探索! 

また天気が悪い

【何時まで続くこの天気】
P1180099
天気が悪くいまいちテンションが上がらない 休みに家でボーっとしてるのも我慢できない。 土日限定のお楽しみだから出掛ける 
しかし源泉探索もしたいが誰も乗り気ではないらしい。 
気持ちいい湯・薬剤香る温泉も普通に利用してる。 食堂巡りは停滞ぎみ そこで施設系の利用が増えるこの頃 奇をてらう企画ものとか、完全業務用とか・・・
Photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始
 P1180116
 P1180147

しかし業務用は侮れない、普通にスープ表面に背脂ぽい物浮いてるし サービス精神・期間限定なのか何やら一杯上に盛られたり、チョビ辛なんてされるとスープは殆ど見分けはつかない。私だけかも知れませんが(爆
尚記事と上記ラーメンの画像はまったく関係ありません。  

清静ラーメン・留萌

【潮清ラーメン】
P1170994
留萌の町の手前 嘗て石炭産地だった大和田地区の国道沿い 何回も暖簾が掛かってるのは確認してたが、利用することはなかった。 尊敬する食堂系も強いブロガーのesさんが紹介(キノコラーメン)、私も続こう。
暖簾・電光掲示板・コカコーラの自販・ポストの赤と揃い踏みが凄い(爆 入り口は二ヶ所あるようで、私はカウンター側からお邪魔 小さめのカウンターと左側にはテーブル席で生活感香る店内で期待できる。
カウンター上の壁メニュー
こちらには、うどん・そばは載っていない。
 カウンター上のメニュー
こちらにはしっかりと、うどん・そばを明記
が微妙に違うのはご愛嬌
で注文したのが

【しょう油ラーメン】650円
P1170988
透明系のスープ アブラは中ほど 葱・太目のメンマ・脂少なめのチャーシュー一枚・三色ナルトがのる 丁寧にとられた出汁 しょう油と僅かな魚介のバランスがいい。麺は中太・中縮れ・旭川よりの低加水率麺 元気のいいおばちゃんが作る食堂系ながら侮れないラーメンは美味しいと思います。

潮静ラーメン
住所:留萌市大和田町
電話:0164-42-3402
営業:11:00~17:00
休み:日曜日

プロフィール

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ