玉ねぎ屋・三笠

【玉ねぎ屋】
P1180649
昼時になると開店前に人が並ぶお店 開店30分前に到着 既に5名ほど並び開店近くになると更にふえこの人数で満席確定 
店内はカウンターと奥にテーブル席 勿論相席となるのは確実、ランチメニューを眺めると格安の価格が並ぶ
「贅沢なカニ丼」を狙ってたが本日は提供出来ないとのことで注文したのは

【本まぐろ丼】500円
P1180662
基本タレに付けて提供されるので既に味が付いている。 物足りなければしょう油もあるので個々でお好みで、私は丁度よかったし、さり気ない付けタレが上品で美味しい。 ご飯の量も普通の量なのでお得感がある。

【海鮮まぶし丼】500円
P1180661
これまたワンコインとは信じられないコスパに驚く マグロ・サーモン・ホタテ・トビッコと彩りも良い こちらも付けスタイルでしょう油は要らない。 港がある訳でもない三笠に何故これほどの素材を低価格で提供出来るのは、オーナーの努力でしょう。 オーナーに感謝
更に同行者が頂いたのは

ニューホームラン

【ニューホームラン】
P1180647
昭和佇まいと「ただいまー」の掛け声が似お会いそうな元気の良いおばちゃんのお店 朝いつも通る道 早くから掃除してる姿を見てる。 紹介するのは久しぶりだが、勿論何回も行ってるお気に入りのお店 メニューの価格も変わり無いよ

【しょう油ラーメン】500円
P1180638
豚骨ベースで魚介系も加わる、味は見た目通りで濃い目で塩分も強めですがいけます。 麺は中太麺・縮れも中程度・低加水率のお手本のような典型的な旭川麺 低下水率なので時間と共に麺にスープが絡みます。
14:00まではサービスでライスが付き更にお得感がアップ 濃い目の味には外せない友

撮影してると「うまく撮ってよ」のお言葉 「まかしといてー」と言ったものの 一枚ながらメチャ美味しいチャーシューはピントがずれてしまった(汗 おばちゃん御免なさい。
同行者が頂いたのは

瀬戸瀬温泉・立ち寄り湯

【瀬戸瀬温泉】
P1180624

【浴場】
P1180615
Photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始
 P1180601
外観は変わっていない
  P1180622
  P1180602
昭和にタイムスリップ
 P1180609
源泉蛇口も健在
 P1180616

久しぶりの瀬戸瀬温泉 2010/9/18以来になります、過去記事はこちら
いつもの変わらないタイルで出来た瓢箪型の湯船が気持ちいい 
pH:9.8の透明でクセの無い源泉が掛け流し 撮影は湯気でボケボケなので、悪しからず。
料金が500円と変わらないのもうれしい。

よってけ まるとみ・紋別

よってけ まるとみ】
P1180571
お腹が空いたので、紋別までひとっ走り(どこまで行くんだ!) 紋別市内を走ってると車・バイクが止まってるお店発見! 
まるとみさんへ初潜入 カウンターとこ上がりがある店内はほぼ満席です。 
レジ横にはお薦めの黒板 丼・焼き魚・魚のから揚げとあるが選んだのが

【鮭の親子どんぶり】1.200円
P1180555
アラ汁が付く いくらがプチプチで薄味ながら旨味がすごい これは美味しい。

【お刺し身定食】1.250円
P1180557
小鉢(本日はマーボ豆腐)が付く お刺身の美味しさは説明は要らないだろう。 色々な料理を注文してシェアして食べるのも楽しい。

虹の橋・錦仙峡

P1180541

Photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始
滑り台
 P1180538
虹の橋の由来か 横から水を放水
 P1180531
 P1180530
紅葉にはまだ早かった
 P1180530

芝桜のあとは町をチョッと散策 人専用の橋の「虹の橋」と思う。 時間で放水してるようで最初は放水してたが帰りには停止してた。

ある日の夕暮れ

【淡いブルーとレッドの競演】
P1180704

上記画像はトリミング後 元画像はクリックで見れます。
タイトルが“ある日の”とか書いていますが、今日芦別温泉の立ち寄り湯の帰り道でパチリ
縦撮りした画像もありますが興味のある方はこちら

最近 デジカメの調子が悪い 買った早々2階からコンクリの床に墜落 角が凹み隙間も出来てフラッシュは使用不能に、温泉の高温多湿な現場多数を共にする、水没は無いが硫化水素のガスにも多数遭遇 以前と比べて解像度も落ちてる。
最新のスマホの画像にも劣ってる。 けどまだまだ頑張って貰わないと、使い倒しますよ。  

芝桜・滝上公園

【季節外れの芝桜】
P1180512
 P1180522

P1180519 仕事帰り道のラジオで滝上の芝桜がこの時期に咲いてるとの情報 朝から天気も良いし行くかー
で行ってきました。
人が多いところが苦手なので最盛期は訪れたことがなかった。 一面の花とはいかないが中々の咲き具合

情報を知ってか訪れる人もチラホラ 開いてた売店もドアを閉じ、花を世話する地元住民が世話をする中に咲く花
チョッと紅葉を迎えた滝上 
ナナカマドの実と芝桜が同じ画像に収まる。

画像はクリックで拡大

初雪も降ってなんですが(苦笑

あおい食堂・剣淵

お食事処 あおい食堂】
P1180498

【店内】
P1180494
紹介されることは殆どないが、場所的に非常に判りづらいですが、美味しい「駅前旅館」さんが見える場所です。
壁横の看板には「老舗の店」と記載 期待するよね。
細長い店内で右にカウンターと左にこ上がりがあり厨房は奥 品の良い「かーさん」が作るラーメンはいかがか? テーブルのメニュー
おー安っ!
を眺める麺の先頭はしょう油ラーメンでなんとワンコイン!

【しょう油ラーメン】500円
P1180506
魚介が香るやや濁り系 やや甘めながら豚骨ベースの旨味が口に広がる、麺は細麺で中縮れの旭川よりの低加水率麺
好みの茹で加減がうれしい
が好きな堅めで提供 他に薄めながら昔風のチャーシュー一枚とメンマのみと至ってシンプル
 
良く在りがちでサービスと思われる麩とか海苔なんか無く潔い。
けしてサービスが悪いと言ってるわけじゃないですよ。 隠れた名店
同行者が頂いたのは

幕別温泉 パークホテル 悠湯館・朝食

【朝食】
P1180453
一階の大広間で頂くごく平均的な宿の朝食 テーブル毎に名前が振られている 席に着くと焼き魚とお味噌汁とお櫃のご飯が並ぶ
ほぼ満室と思われ、賑わってる。
 
【自由にお取りください】
P1180450
味付け海苔・納豆・ヨーグルト・牛乳・オレンジジュースと十分
朝食後は、やはり風呂

年イチの温泉宿泊 何も調べずに当施設のHPから予約 源泉掛け流しが選択の要因 中途半端な高台で露天風呂からの眺望はイマイチだし、既製品も散見する食事だったりですが、源泉は本当に気に入りました。
立ち寄り料金480円で利用できるなんて本当に羨ましい。

●幕別温泉 パークホテル 悠湯館
住所:幕別町依田126
電話:0155-56-4321
立ち寄り湯情報
料金:480円
時間:10:00~25:00
 yuyukan

幕別温泉 パークホテル 悠湯館・夕食

【夕食】
P1180400
こちらでは全ての夕食はコースに関わらず部屋食 今回利用したのはスタンダード御膳
一気出し

【海鮮鍋】
P1180403

【お造り】
P1180406

【揚物】
P1180408

プロフィール

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ