馬追温泉旅館・立ち寄り湯

【馬追温泉旅館】

長沼温泉・ユンニの湯と新しく大きい規模の温泉がある中、創業明治41年1月の温泉宿 季節には長年手を掛けた前庭の桜が綺麗です。 
ブログ紹介は“2010/11/30”“2011/05/22”ですが、何回か立ち寄る温泉宿 館内に居た老犬はもう居なかった、ヨタヨタしながらもしっぽパタパタしてたのに・・・ では何時もの温泉に行きますか

【内湯】
P1180673
Photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始
P1180681
昭和フロント やはりワンちゃんいない・・・
  P1180668
来るたびに変わる暖簾 何パターン在るのかな?
 
シンプルな脱衣所
 P1180672
ライオン君
 P1180675
まずカランの湯を浴びるのが、手順ですよね。さぁー浴びるぞ(爆)
  P1180682
外には元気なワン

冷鉱泉(7.0℃)なのでしっかり加温・循環・薬剤ありで湯船の湯は硫黄の香りも飛んじゃってるのは仕方ないが、皆知ってると思うが、カランから出る湯が源泉を加温しただけの湯と思われる。 でも先客がいる場合は迷惑の掛からないように利用しましょう。 

冷鉱泉・内湯のみと厳しいと思いますが、カランから出る湯は素晴らしいと思います。 周りの喧騒から離れた馬追丘陵の一軒宿いつか宿泊してのんびりしてみたい。
屋内のラブラドールは見えなかったが、外飼いのワンが元気

馬追温泉(ウマオイオンセン)
住所:長沼町字フシコ番外地
電話:0123-88-3737
立ち寄り湯情報
料金:450円
営業:10:00~19:00 
 

プロフィール

いわ

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ