どんぐりころころ・当麻

【当麻ヘルシーシャトー内】
P1190918
なんちゃって風呂の当麻ヘルシーシャトー 時々利用しています。 勿論、利用すると併設してるプリモグループ経営のどんぐりころころさんで本格的なラーメンがいただける。 麺類・セット物定食・丼物のメニューを見るとチョッと値上げしてました。しょう油ラーメン600円→650円に

【しょう油ラーメン】650円
P1190909
典型的な旭川ラーメンの面構え 豚骨ベースにやや魚介系のやや濁りのあるスープ 勿論、加水率低め・中太・中縮れ麺があう 以前の記事では変なネギと書いてるが、白髪ネギだったんだね チャーシューは二枚とメンマ
隣の当麻町もラーメンのレベルは高く、温浴施設に併設されたレストランでも本格的なラーメンを提供
過去記事:2012/12/07

●ヘルシーシャトー(当麻町健康福祉施設)
住所:当麻町6条西4丁目
電話:0166-58-8112
立ち寄り湯情報
料金:500円
時間:10:00~22:00

「レストランどんぐりころころ」
営業時間:11:00~21:00(Lo20:30)

開拓ふくろふ乃湯 再開に向けて

【普段撮れない角度から】
P1200031

【離れ(プレハブ)の休憩室】
P1200014

【母屋の休憩室】
P1200016
石狩金沢駅の近く、オフ会やらで利用した温泉 平成24年の12月に冬季休業に入り翌年の再営業は諸事情により休業が続いてた。
前を通る度に、「再開はあるのかな?」と思っていた。ところにうれしいお知らせ 今年新たにオーナーが変わり近日中の再開に向け準備中です。 
お話を伺うと施設内の準備は何とか間に合わせますが、外の庭までは手が回らないとの事で、知らない間柄でもないので、数名引き連れてお手伝いに伺う。 広くて素敵な和風庭園なのですが、二冬放置された庭は結構手強かった(苦笑  片付け中に超有名温泉ブロガーさんが陣中見舞いに来たり、入り口のトラロープは張っていなかったので入ってきた将来のお客さんやらがチラホラと、みんな期待してるんだね(笑顔
少ない時間でしたが、チョッとはお客さんを迎えるお手伝いが出来たかなと、自己満足

再開のに向け新たに作った名入りタオルと無料利用券をお土産にいただいた。
P1200033
多分 このタオルを手に取ってる人は現在ほんの一握りの筈と、帰宅してニンマリ(爆
営業予定日は聞いているのですが、流動的なので下記 フェースブックかブログでご確認を
冷鉱泉で経費も掛かり大変でしょうが、楽しみですが頑張り過ぎないようにしてね。

開拓 ふくろふ乃湯
住所:当別町字金沢157-7
電話:--
料金:--
営業:--
休み:--
詳細は下記をクリックしご確認下さい。
Facebook Yahoo!ブログ 

五味温泉・立ち寄り湯

【五味温泉】
P1200006

【露天風呂】


【角度を変えて】
P1190998
雪がとけると何故か来ちゃう「五味温泉」だ。行動範囲が広がったってこと。
木材の町らしくぬくもり感があるロビーがお出迎え、奥に進むと新たに休憩処が増設されていた。
源泉風呂は一ヶ所のみ 源泉はシュワシュワながら冷鉱泉(14.1℃)なので加温の為、飛んじゃっていますがやや青味がかかる薄濁りの源泉は気持ちいいのは変わらない。 飲泉も可能です。

【大浴場】
P1190996
水道水使用の大浴場は明るく気持ちよく利用できる。狭いながら露天風呂完備
増税後でしたが、利用料は変わりなく400円!!なのは嬉しいよね。
以前紹介記事 2009/05/09 2012/05/10

五味温泉
住所:下川町班渓
電話:01655-4-3311
日帰り情報
料金:400円
利用時間:10:00~22:00(入館21:00迄)
gomi   

香月

【香月】
P1190897

【店内】
P1190885
以前(2010/10/24)紹介から4年近くもたってる。 正直記事見ると全く駄目ナ記事で恥ずかしい。 まー書いたものは仕方ない。
懐かしい食堂の佇まい ビニール貼りのパイプ椅子とマンガ本 年期の入った他では見ない暖簾が暖かい。 メニューを眺めると4月に入った時点では値上げはありません。嬉しいですね。 けど余り頑張らないでねと言いたい。

【塩野菜ラーメン】550円
P1190893

【味噌野菜ラーメン】550円
P1190892
油は表面を薄く覆い、やや濁り系のスープ 基本塩分が強いのは以前と変わらない、旨みもあるものの化調も感じる。 チャーシューは無くひき肉で旨みを出すスタイル
50円アップにしては天晴れな野菜の盛りはうれしいね。 肌白く低加水率・中太・弱縮れの旭川麺
何時もジャンボメニューが気になるが、今まで未食 いつか食さねばと思うこの頃
これからもお元気で続けてくださいね。

香月(かげつ)
住所:旭川市末広五条4-8-15
電話:0166-51-9300
営業:10::00~21:30
休み:第二・第四水曜 

石狩金沢駅

【石狩金沢駅】
P1190940
鉄マニアでもない私 興味が無いわけでは無いが、嵌ればとことん行っちゃう性格なので、今まで見ないことにしていた。
縁がありこちらをおそるおそる覗いてみた(爆 マニアでは訪問儀式があるかも知れません。
【駅舎内】
P1190941

【駅ノート】
P1190942

【運賃表】
P1190944
今年は、この駅近くの施設を利用することが多くなりそうな予感(笑顔
詳細は追ってアップしたいと思います。

はぼろ温泉サンセットプラザ・立ち寄り湯

【はぼろ温泉サンセットプラザ・立ち寄り湯】
P1190847  P1190856

P1190857  P1190859
↑クリックで画像アップ
お腹も、いっぱい? で温泉に向かう 個人的に付けた名称は天塩でピークを迎える「オロロンライン香りの温泉群」の一施設だ。
過去記事:2010/09/12 

一休食堂・羽幌

【一休食堂】
P1190841
旧駅前通りの一休食堂 黒い暖簾が目立つ カウンターとテーブル席とこ上がり 増設されたのか、何故か真ん中に更にカウンターがあるチョッとめずらしい作り
カウンターに落ち着く 昔はネタ類も並んで思われるネタケースはチョロQや古いタバコが鎮座 
メニューの先頭はラーメン・丼・カレー・うどん・そばと続く 裏はセット物だ(ミニとの記載が無いのでノーマルサイズで1000円以下とはうれしい。
羽幌で押してる「羽幌えびしおラーメン」880円が一押しらしいが、一休さんのオリジナル「羽幌ラーメン」1.000円も気になるね  悩んだ振りしただけで勿論

【しょう油ラーメン】600円
P1190838
透明系のスープ 「羽幌えびしおラーメン」は鶏ベースと指定されていますがこちらは多分豚骨ベース 昔風木製レンゲであぶら少な目のスープを一口 魚介系は感じないスッキリな中に旨みも中々 麺は高加水率・中太・中縮れの前に紹介した「かっぱ食堂」さんと同じ麺と思われる。 
チャーシューは二枚、昔風ながら、パサパサ感が少なく味が濃い目でとても美味しい。 メンマ・ネギと基本がトッピング
しょう油ラーメンだけですが二軒連食してみて、似たようなアッサリで醤油出汁も尖っていなく塩分も控えめの味と札幌麺 
味噌になると変貌する店もあるので、今後の課題かな?

一休食堂
住所:羽幌町南6条3丁目10
電話:0164-62-3145
営業:10:00〜19:00(3月〜11月)冬期10:00〜15:00(12月〜2月)
休み:第1・3木曜    

かっぱ食堂・羽幌

【かっぱ食堂】
P1190829
国道を一本入ると、飲食店、居酒屋、スナックが連なる羽幌をぶらぶらしてると、一回聞いたら絶対忘れない 「かっぱ食堂」さん  見なかったことにして一回通り過ぎたが気づいたら、店内の椅子に座って食器棚が邪魔してよく見えない横長のメニューを眺めてた私
お店の外も、鉢やらで賑やかですが、店内も賑やか 
奥には先客がこ上がりを利用 じゃーテーブルかと見るけどいろんな物に占拠され入り口側はほとんど利用できないので、少しは余裕のあるテーブルに落ち着く(爆 
けど歓迎してない訳じゃない、席に着くと先ずお茶でお出迎えされるし、注文後にはお水も登場  何時ものように、地元紙を眺めながら待つスタイル 少し時間が掛かったがその理由は、こ上がりに陣取る先客三名が、カレー・カツ丼×2 +ラーメン×3を注文 

【しょう油ラーメン】500円
P1190821
食堂系としては王道の透明系スープ 表面を覆う油は少ない レンゲで一口 魚介は感じはしない、薄味ながら程よい旨み 麺は中太・中縮れ・加水率高めで表面はツルツルながら噛み心地はボソッとする麺 チャーシューは昔風のしっかりタイプが一枚

最初はどこに座るか戸惑ったものの、時間と共に何故か落ち着く私
厨房には何人おばちゃんがいるのか、調理中も会話が盛りあがるお店 ついつい聞き耳をたてちゃう食堂
濃厚な店内・弾む会話にあっさり目なラーメンを楽しんだお店

かっぱ食堂
住所:羽幌町南3条1
電話:0164-62-1602
営業:12:00~21:00
休み:日曜  

雪も少なくなったので

【鰊番屋】
鰊番屋
幹線棒路道路はほとんど雪がなくなった休日 今年最初のオロロンライン
海は結構な波 霞んでいてよく見えなかったまだ未訪の天売・焼尻島
自販機が目障りな道の駅にて休憩

温泉・謎の湯・食堂 どこ巡ろうか?

ほろしん温泉・立ち寄り湯

【露天風呂】
P1190802

【内風呂】
P1190798
二年ほど前から、シダックスが委託運営してたんだね、知らなかった。
まー源泉はそのまま 冷鉱泉(8.5℃)加水なし・加温・循環ろ過・薬剤ありと湯使いは変わらない。
少々薬剤が香るのもそのまま 水風呂と飲泉はチョッと硫化水素が香る
特徴があるわけでもなく成分総計は0.485g/kg マニアからは敬遠気味かな
明るい浴場と電気風呂がある露天がいい。

過去記事:2012/06/08 2013/01/07

プロフィール

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ