天塩川温泉・立ち寄り湯

【天塩川温泉】
P1200077
旭川から北に向かう 美深を過ぎ車を走らすと左手に大きい看板があるので直ぐわかる筈 天塩川温泉駅を見ながら天塩川を渡るとチョッと年季のが入った施設がお出迎え。
住民保養センターとして1989年に開設された施設
立ち寄り湯では数回利用してるが、記憶を辿ると以前飛込みで一泊した筈だが記憶のかなた~
フロントで400円(安っー)を支払う 昼なので隣のレストランは結構な賑わい 早速、暖簾を潜り温泉に向かう。 清掃が行き届いた脱衣所は気持ちいい

【内湯】
P1200096
泡風呂の隣には源泉風呂 泉温8.9℃の冷泉を加熱 弱笹濁りの湯は弱ツルツルの肌触りで、やや塩分も感じる。 ペラペラの湯記憶でしたが、中々な湯で記憶なんていい加減なものと痛感(爆
中々温まる湯で気持ちよく利用しました。

【露天風呂】
P1200101
チョッと立つと天塩川を眺める 心地よい風がいいね。
湯使い:加温・循環ろ過・薬剤あり

住民保養センター 天塩川温泉
住所:音威子府村字咲来919
電話:01656-5-3330
立ち寄り湯情報
料金:400円
時間:10:00~21:00(受付20:30まで)
 

更科食堂・三笠

【更級食堂】
P1200178
近くに来たから昼は更科さん 路駐の多さで人気が判る 私も列に並ぼう  名前通り蕎麦がメインのお店ながら昔風のラーメンがお気に入りです。
蕎麦のお店なのでそれ程かからず、15分程で着席 メニューは変わらない流石です。

【大もりそば】550円
P1200172
拘りの多い店から比べると中々な盛り 蕎麦なら大盛りでも二枚行ける私 乱切りの麺はのどごしスッキリな勿論 更科系 蕎麦湯はやや薄めで、個人的にはもう少し濃い目が好みかな 
店主拘りのなんちゃらは無く凄く美味しいって程ではなく、よき日の食堂を思わせる安心していただける味
着席してからも訪れる人が絶えませんが、暫くしてお蕎麦の終了を告げられると、並ぶ人も激減 
本当にラーメンも美味しいのに知らないのかな? 
住む人も少なくなった旧炭鉱街に、驚きの行列は健在 何時までも続けてお店
過去記事:2010/05/30 2011/03/30もご覧ください。

住友奔別炭鉱立坑櫓

【住友奔別炭鉱立坑櫓】
P1200183
久しぶりに三笠の炭鉱遺功を尋ねた。 建築されてから54年 その後10年程で閉山 むき出しの無骨な錆びた鉄骨が圧巻!!
見上げながら近づくと足元が凄いことになっていた。

【真っ赤】
P1200179

【右から左に流れがれる】
P1200181
施設手前の広場が真っ赤な湧水に覆われる 何処から流れているのか不明ながら、伺ったときは施設内から湧出してる模様 立坑は密閉されてる筈だが出ちゃうものはでる。 

我が家の庭

【プンゲンスモンゴメリー】
P1200197
私が欲しくて買った唯一 庭の中では最も高価はプンゲンスモンゴメリー(Picea pungens 'Montgomery) 
7年目になるが、理想の円錐形には程遠く現在達磨(メタボ)状態一直線(爆 最終樹高はどの位で、収まるのでしょうか楽しみです。
て言うか、私のほうが見れない可能性大(爆 
【桃】
P1200195
こちらも7年目 こちらはくせ者で雪が解ける前に、硫黄なんちゃらを散布しないと大変なことになります。
その甲斐があったのか今年は全ての枝一杯に花をつけてくれました。 桃の収穫まではいきませんが、今後が楽しみです。 私が知らない花も
P1200199

P1200200

よし乃・道の駅

【旭川 道の駅】
P1200052
旭川の道の駅 昨年11月にリニューアル 以前からの地場産ショップ 新たに出店の「梅光軒」・「よし乃」・長五郎」・「ヤキトリツヨシ」・「DAPAS」と充実 
今回選んだのは、本店・支店でも今まで食べたことない初体験の

【しょう油ラーメン】700円 よし乃
P1200054
黒い姿に驚くと共に表面を覆う脂が凄い 初めてなのでこれがよし乃のしょう油のデフォなのか不明 レンゲで一口 脂は癖は無くまろやかで、出汁は見た目から反し醤油が前面に出てこなく魚介も感じ、甘さを感じる。
大好きな食堂系とは違い、チョッと変わった味ですがこれはこれで病み付きになりそうな予感 お隣の「梅光軒」と張り合う様な太いメンマが美味しい。 麺は低加水率・中太・中縮れの旭川麺 チャーシューは濃い目の味付けの大好きな昔風で美味しい。
九割以上が味噌を注文すると思われるよし乃 旭川の本支店合わせても僅かな量の筈で、ベースは味噌と同じなのだろうか? とても興味があるところ。
何となく、八条はま長を連想

尚 地場産センターと道の駅が併設してるので、何かイベントを開催してると駐車場は凄いことになるので要注意
よし乃 道の駅店
住所:旭川市神楽4条6丁目1-12
電話:--
営業:11:00~20:00 Lo:19:30
yosino

桜と謎の湯

昔は多くの人が行き来してた場所 今は桜の花と冷鉱泉が流れる。
白いゆらゆらがある流れで、最も多く湧出する源泉の泉温は14.6℃

【泉温】
P1200140この付近から50m位の範囲で複数湧出中(その1その2)、総湧出量は目視で分/200オーバーと思われる。
時々車は通るものの、源泉に興味を持つ人は無く、山菜取りの注意をスピーカーから流す広報車がゆっくりと過ぎ去る。

側溝の謎の湯

【側溝を流れる湯(冷泉)】
P1200119
何気に通る道ですが、車利用なら殆ど気づかないだろう。 豪快な音を立てて流れ去る、湧出量(推定:分/200ℓオーバー)流れる側溝も僅か10メートルほどでその後は他の水と合流して何処にか消滅 香りも現場ではあるものの一歩離れると僅か、こりゃーわからないよね。

【泉温】
P1200123
流れ去る源泉の温度は、11.1℃と冷たい 源泉はどこから出てるのか確認したく、カメラを差し入れたが上から出てるのは確認出来たが、フラッシュが壊れているので暗くイマイチ分からなかった。

【カメラで撮影】
P1200125
暗くて分かりません。 一気に行動範囲が増えたがそれに伴い燃料代が大きく影を落とす。 まだまだあるんだろうな、私が知らない湯

一路食堂・音威子府

【一路食堂】
P1200075
町に入ると直ぐ 駅そばで有名な常盤軒さんがそばオンリーで日中のみとマニアックですが、こちらはメニューは少ないのですが一通り揃っているので、家族連れでも安心 
食事が出来る施設は道の駅・駅そば(常盤軒)と一路食堂と限定されるので、曜日・時間帯によっては凄く混んでいます。  この日も激混みでしたが、何とか潜り込み成功!
メニューの先頭はラーメンそばうどんご飯物と続きます。メニューは以前紹介した時から変わらないと思います。

【しょう油ラーメン+ミニ(小)カレー丼】700+330円
P1200069
やまびこグループなのかな、暖簾にも書いていたし やや透明系の旭川しょう油の面構え  表面は多目の油が覆う 豚骨ベースで鶏と魚介をブレンド 麺は旭川から取り寄せた加藤製麺製 加水率はやや多目・中太・中縮れ麺 味が染み込んだチャーシュー 二色ナルト・海苔・ネギがのる。
セットの懐かしいカレーはいつ食べても「これこれ」とついつい出てくるカレー 小麦粉とカレー粉で作るから粉っぽいけどそれがいい 
今は無き地下にあった三条食堂のカレーが頭に過ぎる。年がバレバレそう亀やを知ってる爺さん(爆

【かけそば】530円
P1200067
説明はいらない音威子府そば 黒いぞ! そこには、ボソッ・ざらつき・田舎さ 
そば好きが薦める言葉はここには無いですが、オンリーワンなのは確実、さらに鉄オタが思い入れ満載で紹介したのも事実 稚内からの帰り道赤い暖簾に吸い込まれるように立ち寄った食堂 
過去記事:2011/06/10


一路食堂
住所:音威子府村字音威子府492-2
電話:01656-5-3880
営業:11:45~19:00
休み:月曜
iciro

やまと屋・下川

【店舗】
P1190981
メインの通り沿いのそば屋さん この通りも普段は閑散としているが、ジャンプ陣の凱旋パレードでは凄いことになってた。 頑張れ道内ジャンプ陣 
今日は別のお店を目指したのだが、残念ながら営業は終わっていました。 以前伺った「モレーナ」でも良いけど、ちょっと町内を回ってみた。 営業していなかったが食堂もあったりでこりゃー再訪だな、未訪の「アポロ」も気になる。 
お蕎麦屋さん発見「やまと屋」さん 店構えは年季を感じさせます。 店内は改装すみで新しいく、カウンター、小上がり・テーブル席 先客が小上がり利用中 テーブル席を利用 テーブルには無料のあげ玉も完備!! メニューは種類は多くなくテーブル席とカウンター上にもあり、注文時に太麺か細麺を選べます。

【もりそば】500円 
P1190975
細麺で注文 水切れがよく、 そばダレは少ないが足りなくなったらお声かけて下さいとのこと やや辛味がある汁も相まって、麺の腰があり切れがいい。 美味しいと思います。
そばの紹介は少なく、美味しいか美味しくないかの基準しか持ち合わせが無い私 
最近頂いた市内のお蕎麦(値段は同じ)より間違いなくこちらをお勧め て余りにも離れてるし比較するのが間違いですが(爆

やまと屋
住所:下川町錦町61
電話:01655-4-2230
営業:11:30~14:00 17:00~19:00
  :土日祝は昼のみ営業
休み:火曜 
 

カントリーキッチン アン

【店舗】
P1190956
厚田の国道沿いのカントリーキッチン アン
カントリー風の味付けの外観と明るい店内は小洒落た喫茶店 昼チョイ過ぎに訪問 チャリライダー二名と地元客で賑わう テーブル席が空いていた。 明るいく会話だ弾むかーさんと、サポートするとーさんがカウンター内で接客
テーブルのメニューは喫茶店+カフェ風かな 本日のおまかせランチは外せないよね。

【おまかせランチ】1300円
P1190950
カレイは中骨以外食べられる程にカリカリで美味しい。 まー手がベタベタになるのは仕方ない(苦笑 ライスも中々盛り 刺身はたこ・つぶ・サーモン 固めな地元産の豆腐も美味

【ハンバーグ目玉焼きのせランチ】850円
P1190951
取り立てて凄いって訳じゃないけど、安心していただけるお味 でビックリしたのがお味噌汁に入ってる地元産のワカメがコリコリして初めての食感 自宅のワカメの調理法が煮込みすぎてるからなのかトロトロとは大違い 
思わず港の朝市に買いに戻ろうかと思った。

【鮭しょうゆラーメン】700円
P1190954
佐藤水産の鮭醤油使用で、多分パック品使用で 季節により変わるお店独自のトッピングと推測 今回は岩のり・扶・ホタテ・ゆで卵(半身)・メンマ・白きくらげ・ネギ  麺は加水率高めの札幌麺
これ位なトッピングが丁度いいね。 観光客向けのこれでもかーと海鮮てんこ盛りのラーメンは苦手
かーさん一人で対応で厨房も狭そうなので時間が少々掛かるので注意 利用してる間にも地元客が訪れるお店でほっこりと

カントリーキッチン・アン
住所:石狩市厚田区厚田24-1
電話:0133-78-2377
営業:11:00~17:00
休み:月曜
ネット上では季節休み有との情報も要確認  

プロフィール

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ