焼きとり ろっぢ・砂川

【焼きとり ろっぢ】店舗外観
 DSCF2648
シラカバを張り付けた外壁、暖簾を潜っ店内もカウンターとこ上がりと変わらない。 実は江部乙の道の駅で小さいパンフレットを手に取ったのが始まり。 「すながわ ポークチャップ」てなんだ? 
以前紹介の「ろっぢ」も「喜多八」も参加! 他に聞いたことないお店も掲載中 滝川である店探索してたけど見つけられずに砂川まで移動して正解かな
昼メニューを手に取ると「ポークチャップ」の他に「ぶた丼」も登場してる 以前紹介から僅かに価格UPしてるけど、元からお手頃な設定だから全く問題なし 注文に悩む間もどんどんと来店

【すながわ ポークチャップ】750円
DSCF2642
丼ぶり飯は山盛り きんぴら牛蒡 松前漬け 味噌汁 沢庵とボリュームは完璧 豚肉の上に焼きトマトがトッピングされてるので、なんだか良く分からない画像になってしまった。 トマトが生な感じが強いのでケチャップと差がなく残念 思いっきりトマトを焦がしたら面白いかなそれにチーズもプラスしたら? なんて妄想するがこの価格なら納得でしょう。 
で 同行者が選んだのは 

ポポロ

【看板】
DSCF2631

【店内】
DSCF2625
こじんまりした店内 左右に分かれてテーブル席が配置 ご夫婦で切り盛りされてるよう様子
テーブル上のメニューを手に取り悩む三人 なんとラーメンがあるではないかそれも三味完備!とは知らなかった。 提供されるお水は還元水、カメラ持ち出してるとアングルなんか気をつかってくれてブロガーに優しいお店で一気に会話がすすんだりする。
同行者が私の意向を汲んでくれたのか? 選んだのが

【みそラーメン】600円
DSCF2592
赤味噌ベースで合わせもあるかな? あっさり目の豚骨ベースで魚介系は余り感じない。 麺はちょっと加水された細め・縮れ少な目の麺 食べ進むと底に隠れてた挽肉が登場 しかしこれがなかなかくせ者で単独で頂くと濃い目に味付けされていて、その味が何なのか分からず悩む そんな時はお店の人に聞いてみよう。
答えは、みそタレを仕込む時に挽肉も加えているのとのことです。 こうなると塩・しょう油も気になります。
ワンプレート基本スタイルが充実してる料理は量も納得で紹介しよう。

壇蜜の古画

「むかーし 昔の話」 壇蜜のユル~イ ナレーションから始まるHTBオリジナル企画で深夜放送「壇蜜の古画」(ダンミツノイニシエ) マニアック度高い
昨年の2クール終了 もう続きはないのか?と思っていましたが。 ファンの皆さんよろこんでください。
4月にスペシャル版放送予定!
私は最初から録画しディスクに保存してたりしてる。
 
プロショットで撮影されながら、控えめな画像・同時代を過ごされた方のお話・ナレーションの押さえたトーンが相まって、独自の世界観が素敵です。
HTB深夜開拓魂の公式サイトではアナウンスは無いのですが、公式FBではアナウンスされています、期待しますね。
今からたのしみです。

プロフィール

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ