羊飼いの家・士別

【羊飼いの家】
DSCF3882
羊と雲の丘にあるレストランと雑貨のお店 何回か訪れていますが初紹介 尖がり屋根が特徴の施設です、増設してたテラスも完成していました。
一階は、地元羊毛で手編みのオリジナル商品があり欲しくなるね、チョッとお高いけど

【二階 レストラン】
DSCF3865

DSCF3869
眺めが良い、四方ガラス張りなので気持ちがいいです。席はすべてテーブル かなりの収容数で団体さんも大丈夫 注文するのは決まっていたけどテーブルのメニューを見てみよう。
やはりジンギスカンがメインでカレー・ラーメン・うどん・そば めくると地元士別産のジンギスカン 裏をめくるとドリンク・アルコールがならぶ 別の小ぶりなメニューは希少で今や高級食材となった地元羊肉が・・・食べたいけど懐が・・・(苦笑  で注文したのはお手ごろな?

【ラム焼肉定食】1350円
DSCF3873
一人鍋下には固形燃料 ラム肉(120g) タレは後付 鍋にのせ焼きだすと良い香りが食欲をすする。 やはり道民のソウルフードですね。 
昔はどの家にもジンギスカン鍋があったのですが、最近は段々と少なくなってきました、私の家でも悲しいことに新築してからは自宅では全く焼肉・ジンギスカンなんかしたこと無い状態 まー鍋自体ないんですけど・・・ 「最近食べていないんだから、追加したら」と同行者の一言嬉しく思う。 突然無性に食べたくなる料理ってあるよね。 
同行者が選んだのは これ以降はさらっと流してください。 

【かき揚げそば】700円
DSCF3875
緑色の麺が特徴 私はてべていませんが、この麺ちょっといいよ 美味しいと言ってた。

【みそラーメン】800円
DSCF3877
こちらも全く分かりません。 参考までに

羊飼いの家
住所:士別市西士別町5351
電話:0165-22-2991
営業:11:00~18:30(夏季)
   :11:00~17:30(冬季)
休み:年末年始 
 hituji kum,o

羊と雲の丘・士別

【羊と雲の丘】
DSCF3887

DSCF3884
高原の紅葉は何十年に一度の見ごろと言われていましたが下界ではイマイチな紅葉も終盤 土日になるといつも天気が悪い このまま冬を迎えるのだろうか?
士別の高台にあるこちらの施設も、羊たちは別施設にお引越し完了 雪で壊れないように杭を残し横柵は撤去済みでいつ雪が来ても心配なし

創庵・市内

【創庵】
DSCF3795
南6条通りのお蕎麦屋さんです。 看板の先頭が蕎麦を差し押さえて丼のお店らしい。 ランチ時間に利用 八割がた席は埋まっていました。 店内は小上がりとテーブル席が配備 ではテーブルのメニューを見てみよう。
メニューの表は冷たいお蕎麦と温かいお蕎麦と並び下にご飯物が並ぶ 価格は高めなのは丼にはデフォでミニそば付きだから、メニューの裏は定食とセットが掲載 注文したのは

【ざるとろろそば】750円
DSCF3787

【みぞれ海老天そば】900円
DSCF3789
細く色白で細かい粒々もあまり入っていない更科系 見た目は良いのですが、一口目は良い感じだったのですが、食べ進むと ウーンのど越しが田舎蕎麦っぽいだよね。 最初のビジュアルが田舎風じゃないからなお更感じたのかもしれない。
お店も綺麗 接客はそこそこ これからでしょうね。 次回はご飯物注文してみます。

創庵
住所:旭川市南6条通26-513‐126
電話:0166-34-7885
営業:11:00~14:00 17:00~20:00
休み:月曜 

熊ッ子 旭川ラーメン本店

【熊ッ子ラーメン 本店】
DSCF3817

【店内】
DSCF3802
国道39号 大雪通りの角 何年ぶりで訪れたのかも殆ど思い出せないほど久しぶり。
でかいレンゲが特徴のチェーン店の、店舗内は縦長で左右でテーブル席と小上がり 奥の国道側はテーブル席と配置 
メニューを手に取ると 先頭は勿論ラーメンですがその種類が半端ない 「熊ッ子ラーメン」・「特製旭川ラーメン」熊ッ子チャンポン」・「ジャンボラーメン」など読んだだけでは分からないメニューもあるが、そこは画像のメニューが在るので安心して注文して下さい。 その後は「うどん」・「ご飯物」・「単品メニュー」と続く  で選んだのは

【ミニラーメンセット】650円 みそ・いなり寿司・サラダ
DSCF3808
ラーメンはミニながら、いなりとサラダが付きこれで650円とはお得ですね。 優しい味噌味 自家製旭川麺 メニューの多さもあり誰にでも気軽に利用で来るお店 勿論ラーメンは「懐かしい昔風王道旭川ラーメン」
因みにデカレンゲのデフォのしょう油ラーメンの画像はこちらをクリック

旭川ラーメン熊ッ子 本店
住所:旭川市大雪通7
電話:0166-24-0696
営業:11:00~21:00
休み:--
kumakko

柳屋・赤平

【柳屋】
 DSCF3767
国道38号線 赤平と芦別の中ほどの柳屋食堂さん 赤平の茂尻(もじり)地区にあります。 勿論付近は旧炭鉱街で私にしては大好きな街で訪れることが多い。 
地区にはエースバッグの工場などがあり工業団地化してるのでお昼の弁当の需要も多い。
店内はテーブル席三組の奥に座敷席が配置 メニユーはワンコインの並びさらにミニラーメンのセットもの多数で選んだのは
【かつ丼+ミニラーメン】800円
DSCF3759
ラーメン丼が大きく写っていますが、かつ丼は並でラーメンはミニです。 メインのカツはやや厚めの肉でやや濃い目の出汁で単品では500円とは思えないレベル。 ラーメンはしょう油が主張するタイプ 脂は少なめで魚介は感じない。 
麺は中縮れ・中細・中加水率ながら旭川よりの麺 チャーシューはショボイのが一枚 ラーメン単品(550円)で注文してないので、課題が増えました。
過去訪れた(2011/05/29)時とメニューの価格が、凄いことに若干値下がりしてる。 同行者が選んだのは

【チャーハン】500円
DSCF3764  
ワンコインのチャーハン 量は普通 パラパラでやや味濃い目
個人的には全体的に塩が多目なので、すこし控えめなら毎日でも食べられる食堂
ジャンボな盛りのメニューもあり挑戦するのもいいかも

【柳屋】
住所:赤平市茂尻元町北1-4
電話:0125-32-3018
営業:11:00~18:00 (土曜は~15:00)
休み:日曜

プロフィール

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ