永龍軒・市内

【永龍軒】
DSCF4055
永山と住宅・工場施設が混在してる中々分かりづらい場所にある。 前回は2014/08/24、しょう油ラーメンを紹介して一年以上経ってしまった。 今回はカウンター上のメニューを紹介(後ろに下がれない、縦長と超困難) 前回より50円ほど値上がりしましたね。 今回は、マイブームの

【カツラーメン(しょう油)】900円
DSCF4060
器一杯に覆うカツ素敵な外観 なんとチャーシューもあります。 ではカツを一口 これはハイレベルで、サクサク感満点は凄い これも美味しいラーメンがしっかりしてるから、魚介・豚骨ベースのスープとしょう油たれの抜群なバランス そしてカタメンで茹でられた旭川麺 尚当日は高齢者も同行し、大将が「麺柔らかくなくていいですか?」とお心遣い
それにしてもレベルの高い美味しいカツはカツ丼の期待が高まる。 今後の課題だ。

で同行者が食べたのは
【みそラーメン】650円
DSCF4057
結構なもやしが乗るのがデフォのみそ これが野菜みそならどんな盛り 最初から微辛・濃厚な味が多い中やや甘く優しい味 こちらも侮れない。

永龍軒
住所:永山3条6丁目
営業:11:00~19:30
電話:0166-47-2210
休み:第1・3日曜 

一作・市内

【一作】
DSCF4002
田舎そばの雄 「一作」 太く力強い麺 繊細さは無いものの無骨ながらもそば本来の香りも感じると「田舎そば」系と理解してるのですが、よろしいでしょうか? 
蕎麦は好きなのですが語るほど薀蓄は皆無な私 助言もお待ちしています。  でこの日もひっきりなしに来訪者あり 駐車場のスペースが無く一回りしてしまった。 店内はカウンターと小上がりですが、それほどくキャパは少なめ。 テーブルのメニューを手に取り本日の品を決めましょう。 で注文したのは

【天とじそば】750円
DSCF3998

【たぬきそば】580円
DSCF3999

【天ざるそば】750円
DSCF4001
平打ち麺は無骨ながら風味豊かな香り 個人的には苦手な部類なのですが、時に食べたくなるお店 天ぷらも美味しい。
冷たいそばより温かいそばが好きです。

そば処 一作 
住所:旭川市北門町15丁目
電話:0166-52-6347
営業:11:00~15:00 17:00~20:00
休み:水曜

なか屋・市内

【ランチタイムのなか屋】
DSCF4051
太い通りから少し入る、居酒屋&食事をいただける地元密着店 当ブログでは初紹介
店内を入るとカウンターがありその奥に座敷席が用意されています。 先客もおり店内の画像はありませんので、メニューでもご覧下さい。 寿司・居酒屋・食堂・酒の供のお品書きは
チョッと価格の張る丼物・定食はいったいどんな物か気になります。
で、食事も一品も充実しています。 今回頂いたのは、ランチメニュー
来店のみですが、土日も提供してるのが良いですね。
から選択しました。

【しょう油ラーメン】600円(小ライスかサラダ選択)
DSCF4045
通常680円なのですが、ランチには600円になり、小ライスかサラダが付くお得なランチ
中濁り系の外観 魚介と豚骨ベースのバランスがとても良い 醤油タレは一口目は大人しいものの食べ進むとしっかりと主張すよ これは美味しいですね。 麺は中太中縮れも低加水率の旭川麺が好みのカタメンがうれしい チャーシューは小ぶりなサイズながら昔風が三枚 同行者が選んだのは

【ばらちらし】800円(ランチ) みそ汁付き
DSCF4043
錦糸タマゴのベースの上に盛られた海鮮 これも美味しそうじゃないですか。 勿論こつちらもペロリ
お寿司・居酒屋・ランチと大忙しのお店ですが、なんと出前もやってるとは驚き 近所の人が羨ましい。

なか屋
住所:旭川市春光五条8-4-10
電話:0166-53-8594
営業:11:30~14:00 17:00~21:00
休み:月曜 第3火曜 

カフェ・ド・ラペ 美瑛

【林の中】
DSCF3991

【カフェドラペ】
DSCF3990

DSCF3972 美瑛の山の中 よく紹介されてるお店
何回か前まで来ているもののいつも引き返してた。 

その理由はお店までの長い上り坂とステップフロアー状に構える階段 出来るだけ自然のままで作った店なので仕方ないのですが、年寄りを同行してる者としては、中々気軽に行けないお店でした。

今回はオーナーの了承を得て、店舗横の裏口まで車を着けることが出来、ようやく利用することが出来ました。
Photo book クリックで拡大 スライド内でクリックでスライド開始
DSCF3974
DSCF3973
DSCF3981

セルフビルドのお店は中も段差があるけど、気にならない程度 それより落ち着くのが一番 窓から望む林も素敵です。 テーブルのメニューを見てみよう。
ラクレットが一押しですが、他のメニューも豊富ですね。 ラクレットの画像を見ると中々の量なのでオーナーと相談して三名利用なのですが、ラクレット二人分の注文、物足りなかったら追加することに決定 
テーブルにセットされた専用パン?
DSCF3977

【食材】
DSCF3984
二人前の食材 これだと追加もしなくてもいい量ですね。 食材を上部の鉄板で焼いて下部にある器でチーズを溶かし、かけて食べるんだね。 最初食べ方が分からず四苦八苦しましたが、言い換えれば鍋料理と同じでワイワイしながら食べるのものでしょうね。 
とても美味しく楽しい時間を過ごすことができました、ただ海老は疑問 殻剥くのに時間掛かるし海鮮の味が強くバランスが悪いと思う。 ここは内陸美瑛 トマトなんてあってもいい あえて入れるなら何にでも合うホタテかな? と何だかんだと言ってます。

美瑛・富良野方面は、チョッとお洒落で落ち着けるカフェが多いがそれなりに拘りの多いオーナーが多いのも事実 旭川から近くなので波長の合うお店をのんびりと探すが可能なのも地元の強み
後で聞いたのですが、このお店まで続く道はオーナーいわく「高齢者に不評で木を切って作りました」 いいね。

カフェ・ド・ラ ぺ
住所:美瑛町字美沢希望19線
電話:0166-92-3489
営業:--
休み:--
 カフェ・ド・ラ ぺ

亜蘭琲珈(アラビゴ)・市内

亜蘭琲珈(アラビゴ)
DSCF3960
古い町並みを残す、東の名前の地区 高校時代にバイクを買ったお店もこの近くにあったがもうその姿はない。 古くからある喫茶&レストラン こちらもオーナーの趣味全開

DSCF3938-1
DSCF3947-1

↑クリックで拡大

店内は薄暗い照明 テーブル席もあまり余裕がないけど何故か落ち着く テーブルのメニューを手に取ると想像通り何を頼んでいいのか困るほど種類 悩むよね。 で注文したのは

【ケーキ・セット】700円 選択したのはチーズケーキ
DSCF3951
ケーキ美味しい 勿論だがコーヒーも間違いなくうまい ケースの中からチョイスしたのは「ニューヨーク」っ「てチーズケーキ」なの?
【ハンバーグ・ランチ】1、050円
DSCF3955
鉄製の器に盛られたハンバーグ・目玉焼き・スパって憧れでありこれぞ喫茶店のランチ テーブルの上のソース等を見ても本気度がつたわる。 利用中も家族連れや近所の方が訪れる人気店
 
自宅に帰りメニュー画像見てると無いと思ってた、スパカツ・かつミートが有るではないか、カツスパゲティと表記されてた・・・最訪問確定です。
休日の夕暮れ 単行本を持ってぶらっと時間を過ごしたいお店

亜蘭琲珈
住所:旭川市東四条2
電話:0166-25-2377
営業:9:00~21:00
休み:火曜 

ほたる名水

西かぐら ほたる名水】
DSCF3965

DSCF3966
雪降る前に行きたかったところがある。 私が温泉プクプク・油田ポコポコ・湧水ドバドバ好きなの知ってる友人が言った一言 「西神楽に湧水があるらしいけど知ってる」 知りませんー
こりゃー探さなきゃ 
探索一回目 こんな奥にあるのー しかも「熊でそう」の一言でわき道に逸れてしまった。
探索二回目 日にちが経つと鬱蒼とした木も葉を落とし、怖さも半減 どんどん進むと 

DSCF3968
ややくたびれた東屋 タイヤ跡はあるが訪問中はペットボトル軍団がいない静かな湧水 20ℓ/minほどが流れ続ける。 冷たく美味しい。
注意:湧水は地元・個人が管理してるのが多く、飲用には自己判断で

奴・市内

DSCF3891

DSCF3894 また 来てしまった。
でーんとテーブルに焼き台が載るお店 「奴」さん

前回はカウンターでしたが今回はテーブル席利用 既にカウンター・テーブル席はほぼ満席で人気店 こちらもオーナーの趣味満載の佇まいだね

メニューを取りあえず見てみるけど コメントいただいた「ぱなっぷりん」さんのお勧めもあり今回は決まってた。

【塩ラーメン】600円
DSCF3896
きれいな外観です 食べる前からこれは「美味しいぞ」と予感大 透明なスープで豚骨ベースの香りもしっかり感じる 魚介系は少なくが旨みもいい塩梅 表面を覆う脂は多め。 
私の感想はもう良いだろう、興味のある方はご体験あれ
過去記事:2009/01/09はこちら。 

羅夢音・市内

羅夢音
 ramune

DSCF3920 羅夢音と書いて「らむね」と読みます。 古い町並みの中で住宅街に溶け込んでるのか、異彩を放ってるのか表現に困る昔からある喫茶&レストランです。

長年ワンオーナーで続けていくと店内はオーナーの趣味が満載ってスタイルが在りますが、こちらも法則に外れない正統派のお店
店内は新築ではかもし出せない時代を感じるしシックで落ち着ける空気、陶芸が趣味のようでそれもフクロウがお気に入り、所狭しと鎮座
フクロウに圧倒されながらも何故かカラフルなポスト貯金箱もがんばってる。

 DSCF3922
メニューを見てみよう表はコーヒー・紅茶(モーニングサービス500円) 裏返すとドリンク・ケーキ・軽食メニュー さてなに注文しようかな 悩んだ末

【日替わりらむね ランチ】700円
DSCF3930
手作り感満載の小鉢が楽しい ご飯の量も大盛りから少なくまで無料 味付けも優しい これで700円なら大満足でしょ

【ナポリタン】630円
DSCF3929
ハム・玉ねぎ・ピーマン アルデンテなんて関係ない麺 これが喫茶店王道のナポリ 味付けが若干濃かった 熱々鉄板とは言わないが、すこし焦げ目がある位の炒め方なら尚最高
利用中もご近所と思われるかたが「ランチ」といって週刊誌めくる近所に愛されるお店 これからもがんばってもらいたいお店でしょう。

可非屋 羅夢音
住所:旭川市宮下通25丁目
電話:0166-31-0453
営業:9:00~19:00
休み:不定休 

プロフィール

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ