ほうりゅう・市内

【ほうりゅう】
DSCF4223 競合店ひしめく動物園通りはラーメン店ばかりでなく飲食店も並ぶ 
今回紹介するのは環状線の交差点近く 「ほうりゅう」さん 赤い暖簾が印象的 昭和60年創業の看板あり  
通りに面した側には3台ほどの駐車スペースですが裏にもあるので要確認 店内はカウンターとテーブル席で奥にこ上がり 利用時はお昼時間で八割の利用 
うまい事空いたのでテーブル席を利用 
メニューを見るとラーメンのみの専門店 最近この価格帯を見ても驚かない私、流されてしまった(苦笑 ランチ時(11:00~14:00)のライスサービスも健在で嬉しい。

【しょう油ラーメン】700円
DSCF4218
濁り系のスープ 一口 見た目ほど濃くない(十分濃いですが) 豚骨・鶏ベース 魚介はかなり主張 表面を覆う脂は多め 各々主張してるものの、邪魔しないバランス  麺は低加水率・やや太・弱縮れの旭川麺・チャーシューはしっかり昔風が2枚 メンマ・ネギが乗る。 同行者が選んだのは

【みそラーメン】800円
DSCF4217
こちらも有名店系列の流れの濃い目のスープで微辛 ただ表面を覆う脂はしょう油より少なめ チャーシューはなくひき肉が入り旨みを増すスタイル モヤシがメインで玉ねぎも入る 野菜を食べてると鶏のササミと思われるもの見つける、珍しいね。 
利用中もお一人様・ファミリーと訪れる人気店 これからも頑張ってもらいたいですね。

ほうりゅう
住所:旭川市豊岡15条7-4
電話:0166-34-6633
営業:11:00~21:30
   :日曜 20:00まで
休み:月曜(祝日の場合は11:00~15:00)

そば庵

市内買い物へ向け移動中 その前に腹ごしらえ 「そば庵大町店」 以前紹介したのは2015/01/24ですから一年近く経っています。
店内は変わりありません。 ではお手ごろな価格のメニューを手に取ると、カラフルなメニューに様変わり 表はそば・ラーメン・うどん 裏はセット・ご飯・定食 価格は安心価格で変化なしで嬉しいよね。 その他に期間限定のメニューとか年越しそばのメニューもありました。  ラーメンワンコインは流石に無くなってきたが570円は凄いと思います。 不思議な価格設定の麺定食も気になるが、私は大好きなセット

【天丼セット】880円 そば・うどん・ラーメンから選択
DSCF4181
あれ小鉢付いてないなと思いメニューを見ると小鉢が付いてるセットと付いてない物が有るようで納得 以前は説明書きは無かったのでこれで安心 透明系のスープ 鰹が香る 食堂系と言えばそれまでだが美味しいラーメン 勿論チラッと写ってる天丼も美味しい。 同行者選んだのが

【みそラーメン】620円
DSCF4182
本格的なみそ 合わせ味噌ぽいスープ ひき肉と野菜の旨みが相乗効果出すスタイル濃厚な味噌と思われがちな旭川ですがそれは有名店 勿論好きです。 しかし街中の一般使いのお蕎麦屋さんで出てくるラーメンも間違いない。

【きのこそば】670円 期間限定
DSCF4179
11・12月限定 これからも続くのでしょうか? 二ヶ月毎に来なくちゃいけない。

そば庵 大町店
住所:旭川市大町二条5丁目21-358
電話:0166-54-0934
営業:11:00~20:00
休み:日曜 

ほっとカフェ・市内

【ほっとカフェ】
DSCF4209

DSCF4190  DSCF4211
一軒目 休み 二軒目 暖簾なし このあたりで同行者は機嫌が悪くなる。 自宅を出るとガラケーしかないので調べようが無く、何時もの放浪がはじまる。 基本休日なんか殆ど調べないで向かう私何時ものこと・・・ チョッと市内から外れると大変なことになるのですが市内なら少し探せばいいので不満度も少ない。
「ほっとカフェ」さん  店前の駐車スペースは一台分スペースがあり利用 店内は窓側と厨房側にカウンター席 テーブル席 思いのほか狭いです。 メニューは本形式でスペースも無く断念 ランチのメニューはホワイトボードに紹介 二種類のメインを選ぶスタイル 本日は「豚肉とゴボウの甘辛煮」と「さばの明太子焼き」 なぜかチョイスしたのは全員「豚肉と・・・」でした。

【豚肉とゴボウの甘辛煮】850円(ランチ11:30~16:00)
DSCF4205
おからの煮物・小松菜と紅あずまのゴマ和え・きゅうりと長いもの酢もの・ブロッコリーのサラダ・ベーコンと大根のちょこっとカレーとおみそ汁 で本日は黒豆も添えられていました。
小鉢がこれだけ並ぶと楽しいよね 彩りがいいし食材を生かす味付けも抜群 お米は東鷹栖産の「ゆめぴりか」が美味しい。おっさんの私には丁度よいボリューム 物足りない方は御飯のおかわり+50円です。 

ほっとカフェ
住所:旭川市東光3条4丁目
営業:10:00~20:00(Lo19:30)
休み:火曜日
「ほっとカフェ」さんのブログはこちらをクリック
  

レストラン スカイラウンジ・深川

【スカイラウンジ】
DSCF4111
深川市立病院の最上階 実は間違って覚えてた 街を外れた「第一病院」の最上階なら景色いいだろうなとかってに想像してた。 で私 行ってしまいました「第一病院」 勿論最上階まで行っちゃいました・・・ある筈が無い、馬鹿です。
気を取り直して向かいました。 土曜日も営業してるのは知っていたので何も問題なく行けますが、知らなければレストランのみならチョッと躊躇するよね。
【最上階】
DSCF4108
こ綺麗なレストラン 窓は沖里河山方向(イルムケップ) 曇りのイルムケップもいい。 テーブル席のみで窓側は景色を眺めながら利用できるようにカウンター席になっています。
深川そばめし」・また昨年から新たなグルメの「深川どんぶり大作戦」(11月29日で今年は終了)の参加店でもあります。 ではメニューを見てみよう。 先頭にそばめしを含むセット物 ご飯物・麺類と続きます。 で注文したのは

【そばめしセット】756円
DSCF4104
紹介記事より抜粋
 深川産ふっくりんこを使用したそばめし俵おむすび、ハーフそば(温・冷)、自家製ピザソースをのせたポテトコロッケ、ニンニク醤油で味付けした長いもソテー、デザートは揚げたそばの実が入った白玉ぜんざい、オリジナルバジルドレッシングサラダのセットです!
彩りも良く楽しそう 小鉢・デザートも付きこのお値段ならとてもお得 味も工夫されていて美味しい。 提供時期が終了した「深川どんぶり大作戦」と違い現在も提供してるので、各店を廻るのもいい。

メニューにラーメンが在るのに何故食べないかって・・・ 勿論食べました。 メニューにはしょう油ラーメンのみ

【しょう油ラーメン】658円
DSCF4100
しょう油とは思えない外観 みそと言われても納得する 豚骨ベースのスープ 麺は中加水率ながら旭川寄り・しょぼいチャーシュー3切れ・海苔・メンマ・細切れな葱 
一押しは、オリジナルの「そばめし」です。

スカイラウンジ
住所:深川市6条6番1号 市立病院6階
電話:--
営業:11:00~18:00 (土曜11:00~15:00)
休み:日曜・祝日


むらやま食堂・士別

【むらやま食堂】
DSCF4150
士別の中心部から少し外れた40号線沿い いつも気になってたが、暖簾を確認していたが先を急いでいたり、昼過ぎで暖簾が下ろされた後だったりで、利用できなかったお店
ようやく利用できました、すでに駐車場は満車 どこか無いかとウロウロしてる内にスペースが空き暖簾をくぐる。 後で会話を聞いていると回りに駐車可能なスペースが他にも有る様なので、諦めないでお店の人に確認をお勧めします。

【店内】
DSCF4128
入り口を開けると右手に小上がり・正面はカウンターの配置 今回はカウンター利用 メニューは高いところに掲示しており正面からは撮影できません。 ラーメンとライスのみでラーメン専門店

【しょう油ラーメン】650円
DSCF4138
地元で長らく支持されてるラーメン 旭川では表面を覆う油が多い傾向ですがこちらは僅かな油 透明系のスープ 豚骨系に甘み、奥には生姜の香り 魚介は感じない 優しい味 麺はやや太目 強めの縮れ 中加水率でツルッとした麺が合う 美味しいです。 チャーシューは小ぶりな物が二枚 メンマはここまで薄いのか! と特徴があります。

【みそラーメン】750円
DSCF4136
八割が注文してると思われるみそ まずでかい器に驚く何故かレンゲが二個 表面を覆う胡麻 白みそベースで、油も少な目で乳化されたような感じ ひき肉で旨みアップするスタイル 食べ進むと多量なモヤシとひき肉が底に沈み苦労することが多いけど、ここで二つ目のレンゲが活躍 その正体は穴あきレンゲ
普段食べなれてるいるラーメンとは異なるスタンスに驚くが優しくて・美味しい。 ガツンとくる味では無いですが食べ進むうちに旨みが増してくる。  楽しいよね、新たな発見これが食べ歩く醍醐味
参考までに、もう一人の同行者がいただのは

【しおラーメン】650円
DSCF4137
素敵な佇まい 残念ながら私には廻ってきませんでしたので詳細はなし

店を出て看板なんか撮影してたら、お店の人がたまたま駐車場の事で出てきてカメラ持ってる私に「良い事書いてね!」 はい! 分かりました。(笑顔 ブロガーにも優しいお店でした。

むらやま食堂
住所:士別市大通北6丁目
電話:0165-23-2423
営業:--
休み:--
 店内には営業時間の案内は無いのですが、スープが無くなると閉店
 間違いなくランチ時間で終了と思われる。  

そば扇・市内

【そば扇・扇松園】
DSCF4126 DSCF4125
過去記事は2012/04/18以来 久しぶりに高砂台の扇松園の「そば扇」 お昼時間やや過ぎていますが、入り口のテーブル席も奥の座敷席も9割がた埋まる、相変わらず人気店 店内は落ち着く雰囲気 新そばの幟が出ており本日は「幌加内」のそばのようです。
メニューを見てみましょう、撮影失敗(ボケボケ)で今回は御免なさい。 ぎりぎりランチに間に合ったので

【かつ丼そばセット】温・冷 880円
DSCF4120
セットと言いなが丼もそばも中々の盛りでこれは良いですね。 みそ汁・茶碗蒸し・お漬物が添えられています。 そばは更科系 こしもありのど越しもあり、ただ以前の記事でも書いていますが、つけ汁が甘いのが残念 けど友達に聞くと子供連れでも来れる味付けなので重宝してるとのこと

【天丼そばセット】温・冷 980円
DSCF4121
天丼美味しい。

【五目そば】930円
 DSCF4122
きのこ・かしわ・たけのこ等々 美味しそうですね。 個人的にはこのお店は温かそばがいいですね。

そば扇
住所:旭川市高砂台3丁目8-3
電話:0166-61-5154
営業:11:00~22:00
休み:無休

だるまや・芦別

【だるまや】
DSCF4078

【店内】
DSCF4069
芦別の現452号(旧38号)富良野・更に十勝方面へ急ぐ方は、芦別の道の駅(現38号)に向かうのが多いだろう。 事実、駅前より道の駅には人が何時もいます。 
こちらのお店は幹線通りから一本入り、ラルズプラザの前で以前紹介した「とん勝」さんの隣になります。 縦長の店舗で入って直ぐに、テーブル席・奥には宴会用か座席席の造り 昼チョッと過ぎ暖簾をくぐるテーブル席はほぼ埋まっています。 テーブル席のメニューの表は「冷たい御そばの部」と「温かい御そばの部」 メニューの裏は「温い手打ちうどんの部」・「御飯の部」と「ラーメンの部」とあります。 で選んだのは

【しょう油ラーメン】600円
DSCF4071
やや濁りのスープ 魚介系が香るが鰹系はそれほど感じない。 ラーメンだけに作ったと思われる出汁にかえしを使ってる感じでやや甘め 麺は細め・ほぼストレート・中加水率麺 やや緩い茹で加減 チャーシューはしっかり系の昔風が二枚
同行者が選んだのは、珍しく

【鍋焼きうどん】700円
DSCF4077
うどんも美味しいよね。 うどん県じゃないからこだわりは全然無いけど、まー麺は袋麺でしょう。

以前紹介した「三平」さん・近くの「札幌軒」さんも暖簾を下ろした。 残念です。 上芦の「宝来軒」さんも・・・ 地元に愛されてるお店 また寄らせてもらいます。

そば処 だるまや 
住所:芦別市北一条東1-6-14
電話:0124-22-2218
営業:--
休み:--

プロフィール

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ