なるみ・市内

【なるみ】
P4160036
永山の商業施設と住宅地に挟まれた地域にあるラーメン主体の食堂 中々難しいところにある。 知らないと見つけられないお店 店内はL字のカウンターとこ上がりがあります。 伺った時はお昼で先客ファミリーはこ上がり利用中 
カウンターに座り店内でも写そうかとしてたら、ガッテンのお兄さんがどっと来店 あっと言う間に満席 この時点で写すの断念。 
何回も利用していますが、初紹介だったり ではメニューを見てみましょう。  表はラーメン 裏はご飯物とセットになっています。 手元に残る2011年画像と比較すると50円UPと頑張ってる。
で注文したのは

【塩ラーメン】600円
P4160026
きれいなスープですね 多分底も見えると思います。 油は少なめ レンゲで一口 表現出来ないチョッと変わった味付けが舌に 塩分は少なめで、全体的にアッサリ目ですが、箸を進めるとじわじわ旨みと甘みを感じます。 癖のある味も慣れてきたのか気にならなくなった。 麺は中太・中縮れ・やや加水率がある麺ですで旭川麺の範囲 チャーシューは勿論 昔風がうれしい。
ひっそりと佇むラーメン屋 もしよろしかったらご賞味あれ

なるみ
住所:旭川市永山4条9-2-9
電話:0166-48-7936
営業:11:00~20:00 Lo:19:45
休み:不定休(月3回) 

四条食堂・市内

【四条食堂】
P4240029
以前の紹介は2008/10/25ですから8年も経っています 久しぶりです。 佇まいは変わりませんがシンボルのラーメン丼の看板も健在ですが、本当なら湯気が出るのですが長年の使用で、現在は大根がのっかっていますって そんなばかな、大根に似た鉢が鎮座しています。

【カウンター】
P4240004
思わず「何時ものね」って言いそうになった テーブル席ではファミリー利用中 私はカウンターで ショートカットのおねーさんも変わらず元気で何より
 
さー何時も紹介してるメニューをどうしようか考える。 カウンター幅いっぱいの長さ しかも狭くて下がれないうえに、テーブル席は利用中で尚更下がれないしでかい冷蔵庫の上にも障害物が鎮座・・・ブロガー泣かせ 分割するのはいや  こう言う時は、話好きなオーナーとお客さんも含め協力してもらう、アットホームなお店だから出来る技で、パノラマで撮って自宅で加工
で渾身の力作メニューはこちら
オーナーも見たこと無い障害物の無いメニュー
 で注文したのはメニューに忘れられ紙で追加されたこいつ

【塩ラーメン】600円
P4240006
表面に何か浮いてるけどナンだろう 脂は少なめ もくもく上がる湯気にレンズの曇りに悩む 豚骨ベースで半濁り 旨みは十分 けど塩分少なめかなと思ってると、「実は塩変えたの どう? もう少し足す」 お願いしたチョッと追加 バランスが良くなりました。 以前もそうこんな感じ 麺は中細・中縮れ・低加水率の肌白い旭川麺 チャーシューは濃い味付けの昔風がとても美味しいと思います。 レンズがまだ曇っています、近々撮りなおしに行かなくてはいけないですね。
 
でかい看板の他にカウンターには手書きのボードメニューもあり、現在もメニュー絶賛増殖中(笑
気さくなオーナーと昔ながらのお客さんが明るいうちから集う地元密着店 いつまでも続けてもらいたいお店です。

四条食堂
住所:旭川市4条通17
電話: 0166-23-6886
営業:--
休み:--

白樺山荘・北海道ラーメン紀行 第二弾

【白樺山荘 @フィール】
P4220003
今回は「白樺山荘」 今回も仕事終わって自宅に帰ってから出勤(笑 8割がた埋まっています、元気のいい接客の方は変わっていない。 テーブルにはサービスのゆで卵 着席と共に卵殻入れと水が用意
相変わらず水が旨くない 何とかならない物か 配管の問題だから全館にわたるので難しいかな
 メニューは基本三味とチャーシュー麺・辛口ラーメン三味(チョイ辛・中辛・激辛)とあります。 で選んだのは「人気一番」とお店一押しの

【味噌チャーシュー】980円
P42200132
キクラゲ・海苔トッピング メニューの裏側を参考にすると、<豚骨ベースに昆布・ネギ・数種の野菜を長時間炊き出した、豚骨白湯スープ  中太縮れの札幌麺  糀味噌と白味噌ブレンド オイスターソース・ごま油・にんにく  豚バラロースを秘伝ダレで煮込むスープが濃厚な為 あえて薄味で仕上げる> 表面に背油が浮いて香りはいい。  脂は見た目ほど多くは無く、マイルドと表現しよう。
麺は中太・縮れ卵麺これぞ高加水率強縮れの札幌麺 伸びないので縮れが何時までも残る プリプリ・もちもち
味噌タレは、濃厚味噌が主流な旭川と比べると、大人し目ですが旨みと背油とのバランスがとても好く、麺を食べた後もレンゲが止まらなくなりました。 ぐるぐるチャーシューは薄めなのが4枚 箸で持つと崩れるか崩れないかなので、on RENGE 他にサイコロ状のチャーシューも沈んでいました。 第一弾の「すみれ」さんより好みです。 同行者が注文したのは

【辛口味噌ラーメン】880円 中辛
P4220010
最後にスープだけ拝借 こちらも美味しい 中辛は許容範囲 多分激辛でも大丈夫かな 
「@フィール北海道ラーメン紀行」 今後も楽しみです。 また行っちゃうよ。  

謎の湯

【カタクリ】
P4230027
南に向く斜面にはもうカタクリ 道すがらエンゴサクを眺めながら向かった  
久しく紹介していない謎の温泉・冷鉱泉シリーズの今年第一弾は海岸沿いだ。
紹介する冷鉱泉は手持ちの資料にも無く特定出来ず、情報はネット上に僅かに紹介 チョッと苦労しましたが、多分ここだろうと言うことで、散策に 旭川出る時は小雨でしたが徐々に天気も回復
事前にピンポイントで打ち込んだ、ハンディーGPSに従いトンネルを抜け迷惑の掛からない僅かなスペースに車をとめる。 
ここは以前探したとこの筈 またここか・・・ 山肌が特徴がある一帯でしたがその時は兆候は見つけられなかった所 で手元のGPSは反対側に行けと 
【白い流れ】
 P4230028
硫化水素臭がバンバン テンションも最高潮 で出てる元は

【ビニールホース】
P4230023
推定20ℓ/minほど流れ で泉温は8.7℃ 冷て~ ホース先の源泉探そうと向かいましたが、雪解けのガレ場で断念
楽しい一日でした。 ただ興味も無い同行者にとっては迷惑なのでご注意を

よし乃・道の駅店

【よし乃】道の駅店
P4190003
イベントがある日はごった返してるが、平日の仕事帰りは余裕で利用できるね。 アリーナも気になるが今日はこちらを利用 何回も利用してるが、紹介するのは2回目 2014/05に紹介 この時は黒々したしょう油ラーメンにびっくり  今回は券売機を眺めてこちらを注文

【塩ラーメン】750円 野菜あり
P4190006
すてきなフォルムです。 実は初「よし乃」の塩 アブラは多めなのは「しょう油」と同じ もやし・たまねぎは、炒めすぎなく食感も残る絶妙な食感  どことは言わないが結構忙しくなると中華鍋にそのまま放置され煮もやしになってるお店あるよね 
豚骨ベースで鶏も感じる、スッキリした味の中に旨みって何かな? プチッとした麺 中加水率・中縮れ 中加水ですが盛られたモヤシにてこずると、延びるので御注意を! メンマは前回紹介のしょう油とは違い薄切りスタイル お腹一杯になりました。 
イベント時は劇混みなので私は平日夕方利用 これポイント(爆

よし乃・道の駅店
住所:旭川市神楽4条6丁目 道の駅内
電話:0166-61-2283
営業:11:00~20:00
休み:--

クラレンス ホワイト

Gene Clark
いつも案内メールをくれる、Sierra Recordsさん 何回か案内が来てたけど詳しく見ていなかったが、今日、じっくり見てみた。 GENE CLARKの1964~1982間の未発見録音 各トラックの詳細をよく読むとなんとクラレンスのクレジット!!
勿論 速攻で今夜注文 
レコーデイング時期は1972年 ジーンとクラレンス 楽しみです。   

ささき・市内

【ささき】
ささき
われらがかーさんのお店 ささき また食べに来たよ。 いつもピカピカのカウンターがお出迎え 安心する。 壁のメニュー
手書きのメニューは新しくなっても微妙なバランスは変わりない。
は以前紹介から麺類は50円・ご飯ものは20円のアップですが、基本お手ごろなので現在も懐にやさしい。 
メニュー見て気づいた、「あんかけ焼きそば」が~~・・・ガーン! 五目ラーメンの横にあったのに 五目もヤバイのか? 早く食べねば と思いつつ 注文したのは

【しおラーメン】550円
P4130024
ベースは豚骨 透明系からすると薄濁り うすく覆うアブラ 魚介系が香るやさしいスープ これは美味しいですね。 麺はやや細め・強縮れの旭川麺 チャーシューはやや薄めながら二枚 これが美味しい。
寡黙なかーさんが作るラーメンはやさしく心温まる 何時までも元気で続けてくださいね。
過去記事:2011/03 2013/03 2013/12

ラーメンのささき
住所:旭川市旭神2条2-16
電話:0166-65-7085
営業:11:30~20:00
休み:日曜 

ナチュラルキッチン LARGO

【ナチュラルキッチン LARGO】


 帰宅時に頻繁に通る道 いつも気になってた 「がんび」・「小柳商店」やらある一寸した地元中心地 こ洒落たお店 実はおっさん一人で行く自信はないので、同行者をぞろぞろ連れて伺った。
店内はテーブル席がメインで窓際にカウンター  席に着くと水のピッチャーが登場 接客が良いですね。 メニューを見てみましょう これはおっさん一人でなくて正解! 
メインのメニューは月ごとに変わるようで今月はこんな感じ Food MenuDrink Menu 尚ブック状のフォトデザートメニューもありますが、今回は多くて断念  四名で訪れ、食の細い奴は軽いこちらを選択

【十勝産大納言とクリームチーズの発酵バターホットサンド~アイス添え~】

いったいどんな味なんでしょう? 想像してる間に無くなってた。 写真メニューから抜粋>あんこ・クリームチーズ・バターのトリオ最強 黒寿きなこがトッピングされたアイスがまた美味しいよ♪
ここからはドリンク・サラダセットの料理 

【サラダ】
 P4090043
それぞれ選んだドリンクは、カモミールティー 豆乳甘茶 有機穀物コーヒー

神楽食堂

【神楽食堂】

富良野へ向かう国道沿いながら、余り目立たない。 古くからあり、店前のプンゲンストウヒも大きくなりぶつかっています。 店内はカウンターとこ上がりですが思いのほか小さい。
メニューを手に取るとは麺類とご飯物 は弁当もの で注文したのは

【しょう油ラーメン】600円

透明系のスタンダード旭川 油は少なめ 豚骨・ガラベースで魚介は余り感じない。 は中太・中縮れ・低加水率麺 チャーシューは一見昔風ですが、箸でつかむと柔らかく味も濃い目でとても美味しい。 
見た目も味もこれと言った特徴がないので、あまり紹介もされていないのが特徴だったりする(爆  けど旭川ラーメンには変わりない長らく続く地域密着店だろう。 キャパも少なく生活観満載の店内なのがマイナスかな・・・あるいは出前が主力なのかもしれない。

神楽食堂
住所:旭川市神楽4条11丁目
電話:0166-61-5818
営業:11:00~14:00 17:00~19:00
休み:日曜

ちゃい・美瑛

【ちゃい】・美瑛

【最終兵器 harupon降臨】

小生学の助っ人 学校が始まったら札幌に帰る 心強い「harupon」が降臨 では最強の相棒を連れ懸案店の美瑛に向かいましょう。 店内で無邪気にはしゃぐ君は、背負わされた運命の重さが理解していない。
大人だけでは解決できないことがある、時には君たちの力が必要なことがある。大人な私がこれから教えよう。
これから親元を離れ経験する世の中は不条理でいっぱいだ。 今回もそうだ 大人は経験出来ず、小学生の君だけ経験できる世界もある、それを私に経験させてくれ・・・「harupon」  て大げさな(爆
前回は2016/03/25 小学生しか食べることの出来ないしょう油ラーメンにリベンジ

【えいとラーメン】650円 小学生以下のみ

透明系のスープ 油少な目 甘く煮込んだ肉そぼろ 水菜 刻みネギと彩りもいい けどこれは君のラーメン! 大人が横取りするわけが無いだろう。 美味しいと聞くと「うん」 
「お腹いっぱい」 待ってました 丼ごとよこせ!! 麺は卵を使用しない高加水率・極細・ストレートのオーダー麺はチュルチュルぷっちん麺 醤油はまろやかで生姜が香る。 旭川ラーメンの範疇ではありませんが、小学生限定ラーメンは超やさしいラーメンだった。 ここからは大人の世界だよ。

【四川風マーボー丼】600円 別皿

山椒・ラー油がのる これはいいビジュアルです。 爽やかな山椒は大好き 紹介のように別皿を頼んでみましたが、勿論オンザライスの丼スタイルも選択できます。 中華スープと思いきや味噌汁でした、願わくは中華スープがいいかな。 麺は同じ 

【四川風汁なし坦々麺】800円 辛さ控えめで注文
 
自家製ラー油・すりゴマ・山椒・鶏そぼろ・砕いたカシューナッツ・ねぎ・水菜 控えめにしたのですがこれが一番辛いよ 複雑な香り・豊かな食感・舌触り これが絶妙なバランス ランチメニューは品数が少ないのでいつか全て制覇したいですよね。
メニューは前回紹介をご覧ください。

丘のまちのちゅうか屋さん ちゃい】
住所:美瑛町旭町1-1-4
電話:0166-73-9621
営業:11:00~15:00 18:00~20:30
休み:日曜

プロフィール

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ