夜散歩

【月・池】
P5210039

【灯り・チャリ】
P5210055

【街灯り】
P5210067
手持ちで撮影 酷いものだブレブレ  マイクロフォーサーズの分際で夜景撮っちゃ駄目だよね、最低三脚だね って持ってないし(高いだよね) 
フルサイズに敵わないのは当たり前 APSサイズのカメラは売り飛ばした 手元のカメラは高感度に弱いときたもんだ。

食事処 成や・留辺蕊

【食事処 成や】
P5220003
ビックリの旭川の須藤さんの名前が 夜は居酒屋 ランチ限定で開店 ご近所も以前から見たら更にシャッター街化が加速しています。 そんな中頑張っています「成や」さん
入り口横のお勧めを確認して、暖簾を潜ろう。

【店内】
P5220011
カウンターとこ上がりの居酒屋スタイル テーブルのメニューを手に取ると表は麺類(しょう油が先頭)・丼・セット定食・寿司・おつまみ 裏は串・焼き物・ドリンクと続く よくある何でも対応できますスタイル でお勧めらしいセットを注文

【みそラーメン+チャーハン】800円
P5220014
チャーハンがメインでラーメンはミニっぽいサイズ 出てきたときから何故か麩の上にメンマがコンニチハ 豚骨・赤味噌ベースで表面を油はやや多め 味噌自体は中程度の主張 麺はやや肌白・細め・中縮れで加水率高めの札幌麺 チャーシューは厚めながらややショボめなのが一枚 注文してから中華鍋を煽って調理したチャーハンはちょっと油が多めで薄味でラーメンとよく合う。
温根湯でラーメンをいただける貴重なお店 けどまだ在りそうかな 

食事処 成や ナルヤ
住所:留辺蘂町温根湯温泉347-4 
電話:0157-45-2521
営業:11:30~13:30 17:00~24:30
休み:月曜
参考サイトは、「おんねゆ温泉郷」 

山恵・鷹栖

【山恵】
P5210015
鷹栖に来たから近所の山恵さんでランチ 2015/07に訪問 2回目になります。 私たちが一番乗り テーブル席・パラソル完備の庭席今日はドッグランを眺められる窓際のカウンターを利用 店内はグッズショップ
全てロウソクです!! 細かい細工
も兼ねているので料理の出来る間に見るのもいいね、メニューを見ると以前利用と変わらないとおもいます。 で注文したのは

【シェフの気まぐれランチセット】1.188円 デザート・ドリンク付き 以前より安くなってる。
P5210029
アスパラとジェノベーゼパスタ モチモチの平打ち生パスタ やや薄めの味付けなのも変わりない。 ラーメンじゃないんだからと天の声・・・ 勿論、今回も外で犬に遊ばれてデザートは画像なし 動物好きには料理も食べなきゃいけないし、犬にも遊ばれたいし困るところだね。 同行者が選んだのは

【山恵オリジナルパフェ】648円
P5210022
以前とは違う盛り付けのパフェ いいかも

【シーフードグラタン】1.080円
P5210026
私には全くまわって来なかったのでコメントはありません、御免なさい。 結構なボリュームです。
ワンちゃんと遊ぶor遊ばれる山恵さん 旨みはあるのに味が薄いのが本当に残念

山恵
住所:鷹栖町13線16号2番地
電話:0166-87-4229
営業:ドッグラン&ドッグカフェ 10:00~18:00
   :レストラン 11:00~18:00
休み:火曜
山恵

「山恵」さんのFacebookはこちらをクリック


チョッと散歩

【森の中】
P5200155
クリックで拡大
どこに行くわけでもないけど、フラフラ  現在のカメラの使い方がよく分かっていない私 多分機能の半分も使用していないし、取説見ても未だに理解が出来ない(苦笑 イマイチのショット大量生産 家に帰りゴミ箱にポン

そう言えば鷹栖のあの場所見に行くか~ 「鷹栖地域情報」のクイズの場所 今までの記憶と地図とニラメッコ

【ここです】
P5210032
クリックで拡大
霞掛かってる これまたイマイチ 

櫓屋・北海道ラーメン紀行 第三弾

【櫓屋@フィール】
P5170003
やって来ました 第三弾は函館のお店 これは行く前から「塩」と決めていた。 取りあえずメニューを見てみる。 基本三味の他にも油そば・辛味系もあるんだね。

【櫓塩ラーメン】780円
P5170006
中濁り系のスープ <「鶏・かつおベースと昆布の旨味たっぷり!!」> スッキリした味 塩はまろやか 麺はやや太め・強縮れ・高加水のバリバリ札幌麺 麺の角が分かるほど チャーシューは一枚ながら厚めでとろとろで美味しい。 塩分が強い地元から比べるとやや物足りないと思うが、出汁が強く味を決める塩は薄めに、これが普通なのかもしれないね。 同行者が選んだのは

【櫓しょう油ラーメン】850円
 P5170007
黒い外観にびっくり  <鶏・かつおベースにたまり醤油の特性ダレ> 見かけとは裏腹にしょう油・塩分少なめで甘みが強い スタンスは塩と変わらないと思います。 斜め切りのネギいいね。 また味付けメンマが美味しくて追加ないのかな。

昔々 函館で塩食べた 滅茶苦茶美味しかった記憶 どこで食べたかは忘れてしまったが普通の食堂みたなところの筈 この企画に対応できるお店ってやはりチェーン展開してるお店と理解しなとと、これが地元ラーメンの代表と判断しないようにと思った。 
たとえば、梅光軒・山頭火さんは出店するけど、けしてささきさんが出店するか明白 けど硬い事言わず楽しい企画楽しみましょう。 次はどこかな、「釧路」、「室蘭」かな

ニュー大洋・市内

【ニュー大洋】
P5120029

P5120047
ニュー大洋ってどこ? 思いの方 宮前のレーシングセンター そう「福来る」さんの2F 
コイン・パチは10年ほど前に止めまったくギャンブルには興味が無いのですが、のこのこ出かけた。 裏に無料駐車場ががあるので有り難い。
二階は両端に売店がありますが、食事を提供してるのは「ニュー大洋」さん ここはホッカイドウ競馬の馬券売り場 以前1Fには競輪売り場(車券)があったのですが、現在は撤退しており2Fだけが絶賛開催中

店内と言ってもオープンスペースの僅かな一角で勿論欠かせない赤ペンも販売 パイプ椅子と折りたたみの会議テーブル ライブ画像を見る人の中にラーメンを探す私 完全に浮いていますが、誰も気にしないのでこちらも安心 メニューを見よう そば・うどん・ラーメン・カレーがある、夏にはぶっかけもあるね。 セット物も完備  ラーメンと記載しかないので注文

【しょう油ラーメン】500円
P5120031
イベントでしか見ないポリ容器登場!! こう来たか(笑 透明系のアブラ少な目スープ これが熱くてフーフー 麺もフーフー好きです熱い麺 は中加水・中太・中縮でカタ茹 チャーシューは脂身の少ないのが一枚 
馬券を握り締め盛り上がる人と、久しぶりに見た容器に盛り上がる私 スープは所謂 業務用と思われるが、このアウェーで頂くワンコインのラーメンも乙なもの
連食しようと思った、1Fの「福来る」
営業時間:11:00~14:30(平日) 11:00~15:30(土日)
平日ナイターのみ休業 毎週火曜 休み
さんは時間外でした。

ニュー大洋
住所:旭川市宮下通15丁目 レーシングセンター内 2F
電話:--
営業:15:00~18:30
休み:金曜 
 PS:あと残るわJRAと船券か~ お船はあるのは確認 JRAは以前行った時(その時はばんばのみでしたが)は、無かったけど確 認しなきゃ

野風庵・東神楽

【野風庵】
P5070064

【お店】
P5070061
東神楽のお蕎麦屋さん 何故か美味しいお蕎麦屋さんが多い 「蓬」・「まる」と好きなお店 また一軒増えるかも 
移設とリノベイションで生まれ変わった古民家 場所が非常に分かりづらいのがいい(爆  利用時も行き過ぎたお客さんから電話でヘルプコール有り 店内は蒔きストーブと板張り
蔵書も多く 登山書・小説・音楽(ローリングストーンズがお気に入りと推測)
でテーブル席がユッタリと配置され落ち着いて利用できます。 テーブルのメニューを見てみましょう、表はお蕎麦 裏は天ぷらとお飲み物 で選んだのは大好きな 

【鴨せいろ】1.300円
P5070047
メニューにあれば初めてのお店では間違いなく注文 柚子の香り・焼きネギ・たっぷりな鴨を見るとニンマリ
ベストショットか 美味しいそう
 油もくどくなくサラッと 香りよし 蕎麦は細めの十割 更科よりやや色付きある 十割に良くあるボソボソ感は無いもののやや腰弱いのが残念 山椒も欲しかったな。 
同行者が選んだのは

黄拉拉・市内

【黄拉拉】
P5040018
中心街から少し離れた場所 道北バスの駐車場横 看板・壁面・暖簾も黄色いから目立つ 昔に来ていますが味はまったく覚えていないので伺った。 店内は奥に長くそれに沿うように長いカウンターがお出迎え、そうそう思い出してきました。 カウンターと厨房の間の棚に張ってあるメニューを見てみよう。 価格はしょう油・塩が600円と嬉しい価格です。 で注文したのは、忘れてるこちら

【しょう油ラーメン】600円
P5040007<br />
表面に粉っぽい物が浮いていますね、油は普通 やや濁りのスープは魚介で表面の粉っぽいのは魚粉かな 豚骨ベースと良く合うと思います。 麺はチョッと細め・強め目の縮れ・低加水の旭川麺は硬茹がいいね。 チャーシューはこれは絶品で、ホロホロ崩れるタイプではないのですが、モサモサもしてない これはチャーシュー麺もいいかな。 メンマはやや細めで長く塩ではなく程よく味付けされこれまたレベルが高い。 魚粉を感じる味付けに好みが分かれそうな味付けですね。

●黄拉拉
住所:旭川市1条4丁目
電話:0166-27-1601
営業:11:00~20:00
休み:不定休

勝巳・赤平

【勝巳】
P5030003
腹ペコのお客を向かえ、満足気のお客を送り出した姿を、何年見つめてきたのだろう この暖簾 
今日も潜りにきたよ。 店内はパイプ椅子が似合う

【店内】
P5030004
開店すぐに利用したので私たちが一番乗り その後常連がちらほらと GW中だから皆お出かけしたのかな? って俺もGW中なんですけど食堂巡り・・・ 何時ものように名物の石炭釜がお出迎え 昔石炭ストーブで育った身としてはずーっと見ていたい。 メニューはカウンターの上に掲示  過去記事は2010/04/302012/12/09 50円ほど値上がりしています。 で注文したのは

【塩チャーシュー】750円
P5030024
豚骨・野菜・アジ煮干のやや濁り系 脂は少なめ 一口目はやや薄いいかなと思うが段々と旨みを感じます。 麺は中太・中縮れ・中加水の麺 少々茹で過ぎなのが残念 チャーシューはクルクル系で五枚 脂身も美味しい。 同行者が選んだのは

謎の湯

【旧坑道】
P5030001.jpg
立ち寄り湯に行くたびに通る場所 何時もの香りを窓を開けて車上で確認しニンマリする場所 昨年から殆どこのルーティーンしても香らない 雪も無くなりチョッと降りて確認 
湧水量はほとんど無く、お馴染みの成分ユラユラも無い 
これだから、自然由来の冷鉱泉・温泉は面白い。
 
何時までも あると思うな「源泉湧出」と「かーさん食堂」
ま~自然由来と言ってもここは人工的な旧坑道なのですがね。

プロフィール

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ