館・市内

【館】
P6120036
過去紹介記事は、2010/09と久しぶりの登場 店内は多分変わっていないはず 壁のメニューは更に増殖中 もうこれで限界かな けど増えるだろうなと予想(爆
店内は狭いよ 7人ぐらいでMAXだ。 じゃーテーブルのメニューを見てみよう。 今でも300円のラーメンは健在とは驚き とんかつ定食で何種類あるだ~と突っ込みどころ満載 プラス壁のメニューその もあり圧巻 じゃー定番のあれ

【しょう油ラーメン】300円
 P6120030
濁り系のスープ 中々の表面をあぶらが覆う 魚介系も感じるしょう油タレは塩分は多め 麺は中太・小縮・低加水の旭川麺 チャーシューは真空パックぽくややトロが一枚 後からのどが渇く一杯でしたが、このロケーションで頂くラーメンは格別 馬場ホルで食べた前後のコースも良いかも
旭川ディープなお店が並ぶ姫小路 あなたもいかが

食事処
住所:旭川市7条通8丁目 姫小路1F
電話:--
営業:11:00~21:00
休み:水曜

街灯・ベンチ

【街灯・ベンチ】

P6190010
↑クリックで画像拡大
最近 天気悪いよね これから大きなイベント目白押しなのに残念 天気に成りますように

PS:クリックしたら超デカイ画像!!  こんなサイズ表示出来るモニター持ってる人いるか
 まーいいか といい加減 

ピーコック・市内

【ピーコック】
P6120016

【店内】
P6120002
紹介済みと思いきや、なんと初紹介 年取ったものだ(苦笑 手持ちの画像もあるが、やっぱり我らの駅前ビルにGO! 連食したいお店あるけど我慢々々 赤い暖簾がお出迎え 店内はL字のカウンターとテーブル席 メニューを見てみると暖簾には手作りギョーザと書いていますが今は無いようですね。

【塩ラーメン】700円
P6120009
透明なスープ 豚骨ベースで魚介も感じます。 表面の油はやや多め 塩たれと丁寧な仕事のスープは旨みも甘さもバランスはとても美味しいと思います。 麺はやや細・中縮・低加水の旭川麺 チャーシューはやや小ぶりで昔風なのが二枚 細切のネギ・メンマ ホウレン草のトッピングが珍しい。 奇を狙わないラーメンは安心して食べられる。
アサヒビルが無くなった今、昭和カオスを残すのは「駅前ビル」と15丁目の「三番館」 ビルもお店も何時までも残ってほしいものです。

ラーメン専門 ピーコック
住所:宮下通7丁目 駅前ビル1F
電話:0166-23-5620
営業:9:30~17:30
休み:月曜 

さとう家・市内

【さとう家】
 P6070018
神楽岡で「味一」の暖簾で営業してたときには、その時近所だったのでよく食べにいったお店 その後旭新町に移りその後東光に移転 ここに移ってからは初利用になります。 お昼時には多くの車が並び其れを見るたびに、今度にしようと思い今まで過ぎてしまった。
店内は正面から想像するより大きくてビックリ カウンターとテーブル席、奥にこ上がりがあります。
メニューはご飯物・定食物 ひっくり返すとめん類・セット物定食が充実しています、ランチ時は混む筈だ。 で注文したのは

【しょう油ラーメン】650円
P6070006"
透明系の豚骨ベースのスープ まろやかなしょう油たれ 表面の油は少なめ 大好きなキクラゲがドーン チャーシューは大ぶりなのが二枚 麺は中太・やや強めの縮れ低加水率の麺 あっさりで毎日でも行けそう、ただ甘みが強いとこが好みの分かれるところ で最近どこかで食べたぞ~と考えたところ 「きくち」さんで感じた甘さと同じだ。 
正直私は苦手なタイプだったりする。 昔は好きで食べてたのに、味覚が変わったりするからね。

最近いい加減に撮影してるので、駄目画像絶賛増産中 基本忘れないようにしないと反省!!

らーめん さとう家
住所:旭川市東光12条1丁目
電話:0166-37-8737
営業:11:00~21:00
休み:月曜 

散歩日和

P6050085-1.jpg

久しぶりの晴天 ドライブ散歩日和 って画像いじくり過ぎだろ(笑
P6050090.jpg


王飯店・滝川

【王飯店】
P6050079
旭川から行くと中心街の手前右手 店の横に駐車場完備 店内は直ぐにテーブル席 奥にこ上がりがありファミリーでも安心 ではメニューを手に取ると、いやー種類が豊富 掲載するの躊躇われるほど じゃー紹介  麺類も思いのほか種類があります。 
お得なランチメニューも有りますが平日のみで断念 で選んだのはラーメンセットから

【玉子・野菜ラーメン+焼き餃子3ヶ】1.050円
P6050063
大き目の丼に具がいっぱいのる これは期待できます。 鶏ベースの塩味 しっかりと旨みと控えめの塩のバランスがとてもいい 麺は中太・強縮れ・中加水の旭川と札幌の中間 ころっとした餃子はモチモチの皮で一口頂くと、肉汁ピューいいね、総じてやさしい味付けで好みによりテーブルの調味料駆使するのもあり 
この具材・旨み・塩味なら願わくばストレート麺で食べたかったな~
尚 同行者が頂いたのは(ラーメンセットでお腹一杯で味見していないので画像のみ参考までに)

備忠・市内

【備中】びっちゅう
P6040038
通称動物園通りのお蕎麦屋さん お昼時になると駐車場はあっという間に満車になることもある人気店  店内は厨房に向かいカウンターがあり、窓際にはテーブル席があります。 ご夫婦で切り盛りしてる様子 メニューを見てみましょう。 当たり前なのですが、さすが専門店 蕎麦しかありません。 早めに着いたのですが、直ぐに8割がた席は埋まりました。 で注文したのは大好きな

【鴨つけ汁】1.200円
P6040030
いい香りが漂います。 蕎麦十割太打と二八から選択 今回は二八をチョイス 細めで更科といわれても納得しちゃいそうです。 けどこんなに細いのは初体験それが功を奏するのか 一口頂こう ただでさえコシを出すが難しい蕎麦しかもこの細さ やっぱコシが残念 しかも細い故に水々しさが半減 つけ汁は濃い目でちょっと付けるだけで十分 軟骨も入った鴨つくねの食感がいい。

【三色せいろ】900円(二八・十割・更科系変わり蕎麦)
P6040025
今回の変わり蕎麦は更科 二八より更に細くなる そーめん程の細さ 蕎麦打ちの腕は凄いと思います。 けどそれに比例して乾燥も進むんだよね 残念

【玉子とじ】900円
P6040035
玉子とじに隠れていたのは二八そば 
ある意味、蕎麦は低加水率の旭川麺より更に低加水と言っていいかも 小麦と違ってグルテンが無く表面もザラザラ 打ち立てでもドンドンと水分を吸い込みアメル  
速攻で食べなきゃね

備忠
住所:旭川市豊岡12条3丁目
電話:0166-34-6676
営業:11:30~15:00 早仕舞いあり
休み:月曜  

まねきねこ・ボートレースチケットショップ

【ボートレースチケットショップ旭川】
P6020020
昨年9月に道内初めての船券売り場 食堂が併設してあるのは知っていましたが、今回初めて訪れました。 「まねきねこ」 何か名前が変わったような、開店お祝いの花もあったりで、最近替わった模様
店内はL字のカウンターで細長い作りになっています。 チケット売り場とは別入り口になっているので、強烈なアウェー感はありません。コンパクトな券売機を見てみましょう。 価格を見てビックリ なんてお手軽な値段 麺はしょう油・味噌・塩(現在研究中の張り紙あり・お茶目です)が500円 ワンコイン!! 上には旭川に合わせたのか「げそ丼」も  では初めてのお店は、やはり

【しょう油ラーメン】500円
P6020009
ワンコインとは思えないビジュアル 表面には背油が浮いています。 濁り系のスープは寸胴から注いでいたのでオリジナルと思われます。 しょう油タレは不明 
レンゲで一口 美味しいじゃないですか、ほんのり魚介系と旨み 麺は中太・強めの縮れ・中加水率の麺 チャーシューは味付け濃いタイプが一枚 思いがけず出会ったワンコインラーメンは器も普通(爆 味も価格から言ったらまっとう いやそれ以上 これだからラーメン巡り止められない。

まねきねこ
住所:旭川市新星町5
電話:--
営業:11:00~15:00 16:00~19:00
休み:--

きくち

【きくち】
 P5310021
動物園通り ラーメン激戦区 老舗の「きくち」さん 以前紹介は2010/06とかなり経ち、味も忘れてしまった。 では暖簾を潜ろう。 カウンターとテーブル席とこ上がりの店内 カウンターのメニューは裏表で麺類ご飯物・セット物ラーメンなっています。 ラーメンと豚丼が有名だよね。 保存してる画像見ると当時から豚丼はお勧めのようで、市内では早い方ですね。

【しょう油ラーメン】600円
P5310015
鶏ベースで豚骨が加わる魚介系はほとんど感じない、表面の油は少なくしょう油タレは少な目であっさり頂ける。 
麺は色白のやや細・中縮れ・低加水の旭川麺 チャーシューはやや薄いものの、大きく柔らかく味付けも良い2枚 スープが甘いのは何だろう 野菜じゃないし、みりん? このへんは好みが分かれるところところかな。  価格も良心的なお店 こんど二枚看板の豚丼ですね。

きくち
住所:旭川市東旭川市北1条4丁目
電話:0166-36-2320
営業:11:00~19:00
休み:木曜 

猫の額ほどの

【プンゲンス モンゴメリー】
P6050006-1
クリックで拡大
久々の「猫の額シリーズ」 て無かったっけ 庭の記事って過去記事から探すと
2014/06 2014/05 2010/07 2009/04 2008/09けっこう頑張って、思いのほか紹介しています。
自宅に来たときには45cmでしたが、8年で120cm程に成長 最終樹高3mまではまだまだ掛かるな

【分からない葉っぱ】
P6050041-1
クリックで拡大
名前知らない 今回のテーマ 水滴 猫の額じゃこれが限界 素敵なプロガーデンがいいかも
猫の額の全景を掲載しようと思ったが、ピンポイントでは何とか 全景はただのホッタラカシ 
個人的には自然の力に任せてる 残るものは残る 消え行くものには「御免ね合わなかったんだね。」 と言うしかない。    

プロフィール

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ