白金国民保養センター・美瑛

【二階の入り口】
P8140045
昭和48年に開設 「白樺荘」、「銀瑛荘」が無くなった今、古き白金を知る最後の牙城 施設も草臥れて他の施設に流れていますが、温泉好きには堪らない。

【ロビー】
P8140039
無駄に広いロビー 実はカメラ出してると撮影駄目だしされました。 詳細は過去記事をご覧ください。
浴場は階段を下った先にあり、浴場の内壁も木製になり少しながら改装されています。
白金温泉の源泉は全て町保有で一括管理されており、全て同じの筈ですがそこは温泉の妙で施設毎に微妙に変わる、薄笹色の湯 じっとしてると細かい泡が付く いい湯です。

国民保養センター
住所:美瑛町白金
料金:300円
時間:9:30~20:00
湯使い:源泉掛け流し100%
国民保養センターさんの参考HP


丸勝亭・豊富

【丸勝亭】
P8150035
お盆休みなのか結構休みの店があったので国道に面してる「丸勝亭」さんに初潜入 入り口前にはバンクが多数駐輪中 ライダーに人気のようです。 店内は中央にテーブル席と入り口横に少し区切られたテーブル席、こ上がりもあり大人数でも利用できます。
メニューを手に取ると、ご飯物とラーメン・横にそばうどんと続きます。 有名なのは、蓋が閉まらない程のボリュウムのカツ丼 その価格は1050円とそれなりですが、300gの肩ロースは冷凍ではなく、生肉と拘っています。
開店当時はお蕎麦屋さん お客の要望に応える間にメニューが増える何時ものパターン(笑い
で選んだのは

【ざるとろろ】670円
P8150050
普通に見えるビジュアル、容器も結構安っぽい 麺は手打ちと思われる、田舎蕎麦風の乱切り気味 コシのある蕎麦 実は余り期待していなかったが、これが汁の香り、蕎麦のこしもあっぱれの品でビックリ いつ再訪できるか分からないが、次回は温かい蕎麦にしてみよう。 同行者が選んだのは

【しょう油ラーメン】590円
P8150041
シンプル アブラは少ない 鶏豚ベースと思われるが、残念ながら旨みが少ない 麺は多加水の札幌麺が茹で過ぎで残念

【しおラーメン】590円
P8150042
お店を巡ると時に残念なお店もあるのも事実 基本残念なお店は記事にしないのが私のブログ ハードディスクの中にはそんな料理の画像が容量を圧迫しています。(爆
けど美味しいそばに巡り会えた 個人的には思いもしない場所で頂く蕎麦もおつな物。 価格なりですが「かつ丼」も次回の候補にしよう。

丸勝亭
住所:豊富町大通り4
電話:0162-82-1074
営業:11:00~15:00
休み:--

ふれあいセンター・豊富温泉

【正面入り口】
P8150033
豊富温泉 実は初利用です。 長年の念願だった温泉にお盆休みを日帰りで行って来ました。 遠いです(笑い 駐車場には全国各地ナンバーとレンタカーが満車 入り口をくぐる前にアブラが香っています。
恐るべし豊富温泉 利用するのが楽しみです、館内は利用客で一杯 初めての利用者に親切にロビーにて館内利用の説明があるので大人しく聞き入ろう。
温泉は湯治利用の浴場と一般浴場が廊下を挟んで分かれており、移動には着替えなければ移動は出来ません。

【湯治浴場入り口暖簾】
P8150007
尚、浴場内の撮影は利用者に確認してから撮影していますのでご心配なく。 

【浴場のふち】
P8150017
温泉成分の造形がいいね

【油分】
P8150018
カメラを構えるとこれを撮らないと駄目だよと言ってボトルも持ってくれて一枚 油分の香りは重油がメインなのですが、アンモニア・ヨウ素・臭素の香りがする マニアには堪らないだろう。 一歩間違えば強烈な香りになりそうなとこで留まってる。

このときアブラのボトル持ってくれた人に聞いたのですが、「よくオイルフェンスで囲われてアブラが溜まっている画像見ますね」 と聞いたところ 「これはこの湯口から出ているアブラではなく、別に分離したアブラをわざわざ営業終了後にオイルフェンスの中に加えている」という新事実 この話は利用者が聞いており否定する人も無いので間違いないかな?


温泉分析書
源泉名:豊富温泉(R-1A号井・R-4号井・R-10号井・R-11号井の混合)
試験年月日:平成27年10月28日
泉温:18.0℃
ph:8.0
蒸発残留物:10.09g/㎏
泉質名:含よう素-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉(弱アルカリ性高張性冷鉱泉)
旧泉質名:含ヨウ素・重曹-食塩泉
豊富温泉:石油・ガス開発を求め古くからボーリングが盛んに行なわれた 大正7年のR-1号井に始まる 現在利用のR-1Aは改良井で1976年に利用 殆どの井は700~1000mオーバーの深層井 如何に石油・ガスを求めていたか想像されます。 まだ書きたいけどこれ位にしておきます。 久々の温泉記事 付随して湧出してる天然ガスでは発電もしてる模様

ふれあいセンター
住所:豊富町字温泉
電話:0162-82-1777
日帰り情報
料金:510円
営業:8:30~21:00
休み:--
ふれあいセンター のHPはこちら

川で遊んでみた

【林道をテクテク】
P8140023
お盆休み 家にいるのは勿体ない 源泉湧出現場へGO! 車を止めて林道を進む今日も日差しが強いが木陰に入るとしのぎ易い 遠くには噴煙を上げる山並み 気持ちのいい林道も暫くして終了 ここからは藪に分け入る

【進むよ】
P8140021
下草が少ないからそれ程でもないし、基本スニーカーで行く源泉を目指してるので簡単だよ けど今回は川脇の源泉なので長靴履いています。

【川に着く】
P8140004
最近雨が少なかったので水量が減っていると期待したが、思いのほか多く対岸にある湧出地点には渡れない、見るだけでもいいし。 川を下る長靴で正解 足が冷たくて気持ちいい、どんどん下っていこう。

【対岸の白い流れ】
P8140009
右岸の水面下から涌く この地点から下流に15mほど水面下に白い流れが続く 川藻の緑と清らかな流れと白い流れが綺麗で暫し時間を過ごす。

【一番湧水量が多いと思われる地点】
P8140010
渡れる所ないか上ったり下ったり やはり無い模様今回も断念  暫くすると殆ど兆候は見えず、下流の橋からは上流に源泉が在るとは誰も思いもつかないだろう。
渇水時は冬季なのか、スノーシューでもなければ来れないな、悩むところだ。 

花火撮ってみた・市内

【調子に乗って花火一枚目】
P8140013
経験も無く挑んだ花火 無限遠では駄目な模様 てどこにどれ位の大きさで出るか最後まで分からない しかもこんなに花火の軌跡って太かったけ?

【調子に乗れず花火二枚目】
P8140029
ちょっと絞り・ピント変更 相変わらずどこを狙って好いか分からず

【調子はずれの花火三枚目】
P8140023
最後まで試行錯誤  ニコキャノ・フルサイズ・三脚軍団は最前列 もちろんそこに入ることも出来ず、かなり後方からフニャフニャ三脚を遠慮がちに設置 全体像じゃなく、望遠で切り取ってもいいかなー て望遠持ってないし(笑い
危ない危ない レンズ沼には引き込まれないぞ~ 折角APSサイズ売り飛ばしてマイクロフォサイズにしたのに 

ペルセウス流星群

【夜空見上げてみた】
P8120031
屋根に登って、オヤジが使ってたフニャフニャ三脚だして構えてみる。 夜空にレンズ向けるのは初めて AFが効く訳なく取あえずレンズの焦点距離を無限遠に合してみよう。
SS・F値は適当 カメラにお任せ状態 何回か撮って確認してこの辺かなと決め後は放置するのみ

三脚の下はトタンなので確認に行く度に微妙に揺れています、終了する時はカメラ本体に触らないと停止出来ないのでまた揺れています。 スマホアプリあるけど、ガラ携じゃ無理・・・ リモコンないし
画像をクリックすると少し大きな画像になります。 見づらければダウンロードも可 動かない光源はセンサーの汚れなのか?
こんなに簡単に出来るとは やばいはまりそうです。 

松葉屋食堂・名寄

【松葉屋食堂】
P8070018
名寄と言っても風連といったほうがわかり易いだろう。 国道から少し入る 角にあり斜めに向って暖簾がかかる、小さい街だから直ぐに分かるだろう。 店内はいい香りでこれは期待が持てます。
店内はテーブル席と奥にこ上がりがありスペースもあり落ち着いて利用できそうです。 気になるメニューを見てみると、ラーメン・うどんそば・丼・定食・カレーと食堂メニューが充実 裏を見ると飲み物の横に「ラーメン組み合わせ例」と見慣れないメニューですが、トッピング例でしょうね  で選んだのは

【しょう油ラーメン】650円
P8070007
好きな食堂系の麩・三色ナルトがのる面構えです。 透明系のスープは鰹の香りと、しょう油タレのバランスもいい 
麺は地元風連製麺所さんのやや細・中縮れ・低加水率麺で茹で加減はいい塩梅 チャーシューはやや大きめなのが一枚ですが、しっかり味が染み込み、脂のバランスもいい逸品だ。 クーラーも無く30度を超えるなか、飲み辛いレンゲでいただくラーメンは「和寒・美深ラーメンライン」を裏付けるお店でした。 次回は多分メニューに無いラーメンも答えてくれそう 
全部乗せありか? 「野菜・チャーシュー・シナチク・カレー・かつ(豚)・チキンカツ・キムチラーメン」なんて有り(爆 どんな丼が出てくるのでしょうか・・・

松葉屋食堂
住所:名寄市風連町仲町104
電話:01655-3-2163
営業:--
休み:--

豊岡中央病院

【豊岡中央病院】
P8030034

【喫茶・フェニックス】
P8030032
元タクシー運転手の知り合いが言ってた 多分有るはずだよ・・・ じゃー行って見よう。 入り口を入ると左側にパーティションで区切られた一角に「喫茶 フェニックス」 会議用テーブルが並んでパイプ椅子がが並ぶ メニューはランチメニューと喫茶メニューがあり夏季限定メニューもあり、基本職員食堂がメインと思います。
注文・会計は薬を受け取るような場所で済ませます。 注文したのは基本のこちら

【しょう油ラーメン】400円
P8030024
透明系のスープ なんか業務用がプンプンしますね 円やかな味で魚介系は感じない は加水率高目・細め・中縮れ チャーシューは大きめなのが一枚・二色ナルト・玉子が半分・メンマがのる。
価格ゆえ 多分業務用と思われるがこの価格400円は良心的でしょう。 超楽しいラーメン探索!!

フェニックス・豊岡中央病院
住所:旭川市豊岡7条2丁目
電話:--
営業:9:30~15:30(喫茶) 11:00~14:00(ランチ)
休み:土・日・祝日
ハードルが高いですが、なんとか利用できました。

旭川二コラス展望タワー・市内

【二コラス展望タワー】 サンタプレゼントパーク
P8050001
冬季は市内から一番近いスキー場 ナイター時は良く見える、6~9月の間頂上のタワーを開放 市内から見ていて気になっていました。 今回 前回助っ人で来た「harupon」が来たので一緒に行って来た。 車(乗用車)一台が800円なので、満車で行けばお得感が増す。

とりあえず、タワーに昇ってみましょう。
【タワー展望台】
P8050006
薄暗くブルーのLED照明 雰囲気ありますね けど夜景を撮るとなると、ガラスが邪魔 ワーとか綺麗とか言ってる女性陣を後に下に戻った。
 
【旭川夜景】
 P8050012↑クリックで拡大
夜景撮影は本当に難しいと思う。 まだまだ勉強不足 けど頑張ろう 面白いから。 

旭川二コラス展望タワー
住所:旭川市神居町富岡555番地の2
電話:0166-63-3232
夏サンタの営業:6月~9月
時間:18:00~21:00
営業日:金土日・祝日
料金:普通車:800円
旭川サンタプレゼントパークさんのHPはこちら santa  

きじまるくん・岩見沢

【喜地丸薫】きじまるくん
P7300083

【入り口暖簾】
P7300061
岩見沢と三笠の境目 岩見沢から行くと非常に分かりづらいから、三笠から38号に抜ける早道の道々30号から行くとわかり易い。 そうそう宝水ワイナリーさんの丘並び
ここの筈と行くと何か施設っぽいところ、そうか福祉施設が運営してるんだね、看板を見つけで矢印に向かう。 なんと準備中の看板が・・・でもここまで来たから聞いてみよう 「すみません 食事出来ませんか?」 「今まで予約がありこの後も予約が入ってるんですが、ラーメンかカレーなら良いですよ」とのこと 勿論ラーメンが目的 ラッキーでした。
暖簾撮影前はクルクル状態でしたが、カメラ持ち出すとお店の方が直してくれました、ブロガーにもやさしいお店 店内はテーブル席と奥に炭火の大きい焼き台完備  注文したのは全員これ

【きじ塩ラーメン】700円
P7300073
濃いっス。 染みます。 際立つキジ恐るべし。、 塩と言われなければしょう油にも思える、上に乗る黄色いのは何かと思い聞くと、キジのアブラで作ったバターとのこと 溶け出すとジワジワ・コッテリ感と複雑な旨みが増します。 
表現するのは難しいな 麺はやや細・強縮れ・加水率高めの黄色い札幌麺 チャーシューは2タイプが乗る 味しっかり付いたシットリフレーク状・ややパサパサ感があるキジチャーシューが二枚でした。 店内の作りなどをみると、焼き台等の料理がお勧めのようですね 
準備中にも関わらず気持ちよく利用ができました。 駄目かなと思っても店内に人がいれば一声確認したほうがいいね、せっかく来たのだから。 
今日二杯続けて鶏をいただいたら、口の周りピカピカっス。 鶏でノックダウンぎみ

喜地丸燻 きじまるくん
住所:岩見沢市日の出町604-2
電話:0126-22-1441
営業:11:00~16:00
休み:水曜
運営してる「岩見沢清丘園」さんのHP kijimarukun   喜地丸燻のサイトもあります。 

プロフィール

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ