麺や 琥張玖(こはく)・北海道ラーメン紀行 第十弾

【麺や 琥張玖(こはく)@フィール】
PB060004
もう十弾か 紹介してないお店はありますが、実はここまでコンプリートしています。 今回のお店は「琥張玖」何がお勧めなのでしょう。
メニューを見ると 旭川限定の「味噌バター」なんかあるけど、味噌が先頭なので、こちらを注文

【しょう油麹ラーメン】770円
PB060007
濁り系のスープ やや酸味は麹由来 最早、しょう油の味なんかどこかへ行っちゃっていますが、濃厚でとても美味しいと思います。 麺は恒例となった加水率が高いく・縮れの少ないバリバリ札幌麺 
チャーシューは崩れるホロホロ寸前のが二枚 やや脂身が多いのが好みが分かれるところかな レンゲを進めると底にはひき肉も発見 しょう油にしては珍しい。
  
上にのるのは、刻んだレッドオニオン・柚子が珍しい、最近散見する玉ねぎはなかなか食感がいい 時たま柚子の香りがアクセントになっています。 目立つか進化しなければ生き残れない札幌 けど食堂残ってるよね。
けどとても美味しいと思いました。  同行者が選んだのは

【味噌ラーメン】780円
PB060009
赤味噌ベース こちらもタップリな食材をぶち込んだような複雑な味 時に酸味も感じます。 
第十弾まで来た 北海道ラーメン紀行は札幌・函館を紹介 
難しいと思いますが、何時か稚内・釧路ラーメンをお願いします。

14日までです、お早めに

プロフィール

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ