あおい食堂・剣淵

【あおい】
P6170005
初めて紹介したのは、2013/10のことでこの時は紺色の暖簾 その後紹介したのは、2016/05でその時は暖簾はグリーンに変わり今に至る。
店内も変わりなく長いカウンター席と小上がりがあり、カウンターの前は大きな窓に為っていてとても明るくて、清潔な店内 メニューを見ると、初紹介から、驚きの価格でしたが、しかも現在でも変わらないとは、正直頭がさがります。 で注文したのは

【塩ラーメン】500円
P6170019
ビジュアルで食べる前から分かるオーラ 薄にごりのスープ 豚骨と鶏がらベースに煮干しが香り熱々の表面に薄く覆う脂 
麺は弱縮れ・やや細く・低加水の麺 今回はやや柔らかめの茹で加減 チャーシューは固めで味が濃い昔風なのが一枚 ネギ・メンマがのる。
シンプルなラーメン 奇をてらうラーメンが増えてる中 非常に好感が持てるラーメンで、これがワンコインと本当ね有り難いね。 同行者が選んだのは

【しょう油ラーメン】500円
P6170016
これまた、安定した味に変わりない

【味噌ラーメン】600円
P6170015
モヤシを中心に野菜がのる、チャーシューは無く赤味噌主体でやや酸味が有るスープ 三味すべて安定しており、後は好みでどうぞ 
基本のスープが良いからでしょうね、いい仕事しています。
けんぶちまっぷを見ると、「野菜ラーメン」が店の一押しらしいので、次回の課題

あおい食堂
住所:剣淵町仲町5番3号
電話:0165-34-2524
営業:10:00~20:00
休み:日曜

源泉 再アタック!

【某源泉】

先日 調査に出かけたが結局見つけられず、靴と車をドロドロにしただけで退散 久しぶりに天気のいい日に再調査
やはり 天気のいい日に来るもんだね。
目星を付けた地点から車で行けるか確認する為にちょっと入っただけで、こりゃ無理して行ったら絶対戻れないと確信して、徒歩で行くことにして、戻って身支度してレッツラゴー

【あるあるポンプ用の電源】
P6170026

【入り始めの道】
P6170027
タイヤ跡が残る道 最後までこんな状態ならいいけどね。 頭上には電線があります、取り合えず進みましょう。

【やばい】
P6170034
段々とこんな道? もう道なんかありません。 GPSの画面を見ると、打ち込んだ場所へは確実に近づいています。 熊の気配もないしと思い更に進みましょう。

【着きました 源泉小屋】
P6170037
こぼれ湯は無いかと周りを探すも兆候は無い マニアも殆ど振り向かない冷鉱泉ですが、個人的には長年気になっていた場所が分かり、大満足の一日 

羊飼いの家・士別

【羊と雲の丘】
P6110024
士別の高台 この日は天気も悪く(最近 土日は天気が悪い) お客さんもチラホラで放牧も無し シープドックはジープ上でお休み中 そんな中利用 前回紹介は、2015/10です。 メニューを見ると前回と変わっていないので過去記事をご覧ください。  で注文したのは以前躊躇した、地元産の

【士別サフォーク・ラム肉定食】2.200円
P6110012
二種類の部位のラム・ライス・サラダ・味噌汁 ラムは後付タイプ 
で鍋の上ではこうなる。

P6110020
折角二種類の部位が在るのに説明も無いのが残念 地元のサフォークで期待したが、価格から言ったら残念かな 実は前回利用時に他の人の注文見てると、「ジンギスカン定食」の遭遇率が高い 
これは士別・名寄地方のB級グルメの煮込みジンギスカンぽいものか? 次回の課題ですね。

羊と雲の丘
住所:士別市西士別町5351
電話:0165-22-2991
営業:--
休み:--

最近、コツコツと

【今日も誠意進行中】
源泉ポイント
情報は使わなきゃ意味が無い グーグルアース・カシミール等に表示するには緯度・経度が必要 しかし情報が古いデーターは日本独自表記(日本測位地)なので、現代の表記(世界測位地)に変換する方が利用しやすい。
利用してるデーターはエクセル形式のCDで、以前コッソリと販売されていたが現在はコッソリと絶版(笑い あまりにもマニアックなデーターの貴重性は分かる人にはわかる。

過去には貴重な資料が販売されてとは、今となっては信じられない。 当時GPSも無い時代では地図上でプロットされた地点を緯度経度に人力で表したデーターと思われるので、ミスも多いが面白い
一番古いデーターで、コツコツと地道に少しずつ進めますが、これが楽しい。 DVD版のデーターは既に終わって限られた温泉仲間ですが持ってる筈だよね。
オフ会にでも、今回進めてるCD版・DVD版も掲載するCDデーター持ってくよ! 期待してね。 なんと500以上あります。
今回は自慢ですか? そう自慢だよ~ 誰にも配る予定は無いので欲しいと言っても無理ですので悪しからず。
 

西乃家・東川

【西乃家】
P6040070
日曜日 トムテさん・笹寿しさん・ほ~むきっちんさん共にお休み なんだ本日は・・・ そう言えば、運動会やってたなそんな関係かな
途中にお寿司屋さんがあった筈と思い、暖簾を潜ろう。 初利用の「西乃家」さんです。
テーブル席とカウンター席の店内はやや狭目で、既にテーブル席は埋まっていたのでカウンターへ こ綺麗な店内ですね。 
メニューを見てみましょう、お寿司のメニュー蕎麦とのセットメニューがありますが、営業を通してのメニューなのかランチ限定なのかは不明なので、ご注意下さいね。 で注文したのは

【天ぷらそばセット】1.000円
P6040060<br />
更科風の細めの蕎麦・天ぷらは海老二本とピーマン・なす それにお稲荷二個 つけ汁は一つなので天ぷらの脂が苦手の人は塩でいただくのも一つ
そばは手打ちではありませんが、普通に美味しかった。 ジャージの若者にはちょっと物足りないけど、私には丁度いい量です。 そういえば回りは人生のベテランが多かった。 同行者が選んだのは

【天そば・生ちらしセット】850円
P6040061
最初に出てきたとき一言 「玉子とじ」ない 大丈夫直ぐに登場で安心した模様 ちらしに大好きな「つぶ」が入ってると大満足
はたして寿司屋なのかそば屋なのか まーどうでもいいけど 値段も手頃なので、普段使いなら十分なお店と思います。

寿司「西乃家」
住所:東川町西町4丁目2-20
電話:0166-82-5057
営業:-- 
休み:--

某源泉を探そう!

【ドロドロ道を歩いた軌跡】
bouonsen.jpg
小雨降る道北 時々強い雨も・・・ 長年探してた源泉ポイント 温泉施設より低い地点にある源泉は揚湯ポンプの電源が行ってる筈と電線を探してた場所で暫く放置してった温泉 
今回も遭遇するピンクテープを見つけてここかなんて思い突破試みるも、生い茂った草に阻まれ撤退を繰り返す。
川沿いの道かなど思い突入したが、最後はドロドロの道 戻るのも大変、これじゃ無い。

自宅に戻り今日のGPSデーターと、国土地理院地図・航空写真・グーグルアース・カシミール・マップソース駆使して到達にもっとも近い道と源泉の緯度経度も確定した! と確信したので、次回のお休みにでも向かうか。
いや~楽しいね。 靴・車内のマットはドロドロ 帰宅して洗うのはルーティーン化
天気のいい日に再チャレンジしたいね。

湯元 湧駒荘・立ち寄り湯

【湯元 湧駒荘】
 P6040050
散策した後は 温泉だよね て大げさな散策じゃないけどね アートビレッジは立ち寄り湯はしてない、ロッジ・ヌタプカウシュペは昨年の台風で露天が壊れて現在改修中 こ洒落た宿は、高すぎ(同じ値段でランチのコース食べれるな) 白樺荘はあと一時間ほど待たなきゃ グランドか湧駒荘の二択
今回は湧駒荘にしました、当ブログでは2009/03に紹介しています。 当時は600円でしたが現在は800円になっていました。 大きなロビーは何時もながら落ち着く造りですね。

【内湯】
P6040026
正苦味泉は旧泉質名でマグネシウム硫酸塩のことです。、こちらの分析表では「含食塩・土類-正苦味泉」 新表記では、「マグネシウム・カリシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物・炭酸水素塩泉」 -の手前は陽イオン成分で後ろが陰イオンで先頭から含有量多い成分になっています。

P6040029
芒硝泉はナトリウム硫酸塩のこと 上記の正苦味泉・芒硝泉は共に「硫酸塩泉」に分類され成分の含有量により名称が変わります。
同じ仲間の泉質なれど泉温は違うので、入浴感はちがいます。 微妙な違いを楽しもう。
以前はランチも力を入れていたので、ここでと思ったがメニューを見て山を降りることにしました。

湯元 湧駒荘
住所:東川町勇駒別旭岳温泉
電話:0166-97-2101
立ち寄り情報
営業:12:00~19:00
料金:800円
湯元 湧駒荘さんのHPはこちら

旭岳ロープエイ駅近辺

【木道】
P6040004
道内最高峰の旭岳のロープエイ駅付近は散歩がてらでも、温泉湧出が確認できる場所 勿論情報が無ければ殆ど見つけことも困難な地区 湿原に指入れてたら、ホンノリ温かい。
温泉で守られた湿原 川の支流も雪溶けで増水で探索は無理 水が少なくなる繁忙期の夏場は有料駐車しか空きがない その為に朝早く来る根性も無い。  本腰いれて探索したいですね。

P6040005

P6040006
白いミズバショウと黄色いエゾノキンリュウカがメインですが、小さいエンレイソウもチラホラ 繁忙期で無い時期だからこそ静かに楽しんだ散歩 

めぐろ・市内

【めぐろ】
P6030027
前回訪れたのは、2017/05です。 何時ものようにランチ時には、がってん系とJP軍団の赤バイクが並ぶお店 初訪問の方はチョッと引いちゃうかな けど大丈夫気持ちのいい接客で気持ちいい。
塩と味噌味でしょう油は無いお店 ちゃんこ(塩)しか食べていなかったので、今回はこちら

【味噌野菜ラーメン】750円
P6030035
ちゃんこ味と同じに脂が覆う 最後まで熱いよ! 火傷に注意 旨みたっぷりですが、アトムの力も在りそうな味かな 
本来ジャンクフード(庶民の味方)なのに、無化調・地元野菜・天然素材を追求するあまり、全く美味しくないラーメンなんか出てきて来て、しかもべらぼーな価格だったりすることも時に遭遇 しかしここは安心する味 
チャーシューとワカメは無くちょっとクタッとした野菜乗る。 鶏ベースの透明系スープは旨みタップリ
次回は、メンマ+チャーシューをトッピングも良いかもね。  勿論 今回も ちゃんこ(塩)とメンマラーメンも美味しく頂きました。

P6030031

お食事処 めぐろ
住所:旭川市春光台3条4丁目
電話:0166-52-9688
営業:11:00~20:00
休み:木曜 

プロフィール

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ