松葉屋食堂・風連

【松葉屋食堂】
昭和な佇まいの食堂がある町 今はもち米栽培が日本一でしたっけ 道の駅で絶賛販売中の餅も、昔は国道沿いの小さいお店で、時々お得な餅の切れ端が売っててラッキーと思った時代もあったね。
GWの最中 利用しました 過去記事は2016/08です。 帰省中なのか、ほぼ満席です。 布製の理立派なカレンダーは製麺所 メニューはメインのラーメン・うどん・そば・定食・ご飯物 裏はいつかチャレンジしたい、トッピングのラーメン達が並ぶ で注文したのは

【味噌野菜ラーメン】810円

あっさりの合わせ味噌風のフォルム たっぷりの野菜の中にネギと麩が鎮座 野菜の甘みが出ていて塩分は控えめに感じる。 ただ反省するのは利用者が多く、そちらに気をとられイマイチな記憶になった。 まだまだ勉強しなきゃね。
麺は、低加水・やや細めですが、やや緩めの茹で加減 次回はやはり野菜+チャーシュー+シナチク+カレー+キムチにしますかで、値段は幾らになるのか

松葉屋食堂
住所:風連町仲町
電話:01655-3-2163
営業:11:00~19:30
休み:火曜

山の恵み

【ウド】

【タラの芽】
土日は山菜取りに明け暮れた。 土曜はやや曇り空で肌寒い 新しく開拓した場所は旭川市と思っていたが、僅かに美瑛でした。
タランボが有るのは確認していましたが、足元にはウドがそこらへんに密集 やや遅きに帰したタラの芽そっちのけでウドに変更 日曜も出かける、調子に乗ると取りすぎて、後はご近所に配る羽目に、これも喜ばれるから楽しい。 この日は同じ場所でワラビもゲット

タラと同じウコギ科の棘がチョッと違うのは、コシアブラだと思うがこれもあったけど食べたこと無いんだよね。 帰り道から景色

【遠く旭川を望む】


【黄色い花】

山菜取りは楽しいけど無理はしないでね、とくにこれからの竹の子は毎年遭難のニュースがある。 高齢の方でも持ってるスマホでGPSログ(軌跡)をとるアプリもあるのでそれも利用してはいかが 孫ちゃんにお願い、じーちゃんばーちゃんのスマホに入れてあげて

エスペリオ・東旭川

【エスペリオ】

GW真っ只中 ランチ難民に さまよう。 市民は中々行かないよね。私も何年ぶりかな 過去記事は・・・って探すも初紹介でした。
大本は、興部のノースプレインファームのミルクホールで何処まで食材を提供してるか分かりませんが、牛乳は旭川近郊からとのこと HPを確認すると野菜などは、旭川近郊から強いてる模様 混んでる 昼過ぎでも待ち状態これじゃ地元民は避けちゃうよね
利用したのは奥の窓の有る席 メニューはカラフルで種類が豊富 で注文したのはランチメニューのパスタから

【甘エビ旬野菜のクリームソース】1.280円+サラダドリンクセット150円

配膳と共に「チーズ」をトッピングしますかとの事で当然目の前でシャカシャカしてもらいました。 
勿論サラダは最初にテーブルに、小っちゃと思うも+150円でドリンクも付くから納得 麺は平打の生麺 実は生麺は苦手 よく言えばモチモチで腰無い アルデンテは無理なんだよな 乾麺が好きかな。 しかもエビが殻つき でた~海鮮ラーメンと同じだ 手がベタベタになるパターンに突入
テッシュ使いながら完食 同行者が選んだのは、ランチメニューから

【ゴーダチーズハンバーグ】900円(パン)+サラダドリンクセット150円

熱々の鉄板プレートに旨みの有る赤身ベースの牛肉ハンバーグ 脂身が少ないので肉の旨みを強く感じる ステーキで食べたらより分かると思うが流石 お値段が・・・いつか利用したいですね。 まず大本のミルクホールで 

エスペリオ
住所:東旭川上兵村240-8
電話:0166-36-3563
営業:11:00~21:00
   :11:00~14:30(ランチ)
休み:夏季(7/1~9/30)無休、 夏季以外 火曜定休
レストラン エスペリオさんのHPはこちら

あおい・剣淵

【あおい】

2018/04の記事で今月一杯で開店から50年目で炉蓮を降ろす、R40号の名店の中でも個人的には上位に位置する剣淵の「あおい」さん 閉店を知ってから2回もふられて、遅くなってしまった。
間違いなく平日に仕事帰りに剣淵までひとっ走り 良かった開いてるぜ 暖簾を潜るぜ!

【店内】

このお店の佇まいもあと僅か 格安のメニューは変わらないね。 で注文したのは

【野菜ラーメン】700円

初めての野菜ラーメン やや薄めの餡 具沢山 紅生姜がのるのが珍しい。 味は塩 豚骨ベースと思うが、バランスのいい味ですね。 ただ沢山の具材でややスープが薄まり塩分・旨みが薄まりった印象なのは残念かな
個人的には、ノーマル三味ラーメンがお奨めかな けど丼・ご飯物あまり食べていない あー猶予はない
土曜日は何やら収穫予定で行けない 日曜は定休  また仕事帰りに行くか 残り少ないぞ 

手打ちそば すゞき・留辺蘂

【すゞき】

場所は留辺蘂(るべしべ)ですが、温泉街の温根湯だね 以前紹介は2010/12と久しぶり 実は数回訪れていたのですが、一時休んでいた模様で暖簾を見て、直行 店内は変わっていなく、8割方の利用中
メニューを見てみると種類は少なくなったね。 で注文したのは 大好きな

【鴨せいろ】1.300円

いや~久しぶりのすゞきのそば 旨い うめ~ のど越しよし うれしいのが冷たい蕎麦も食べれるように、そば猪口とつゆが付き二度楽しめる。 同行者が注文したのは

【せいろ】800円

こちらも美味しい メニューにあれば何時も「鴨せいろ」の私ですが、せいろメチャ旨い そばつゆが辛口で好みにドンピシャ 近くにあれば、通いたいお店 峠を越えないと行けないのが難点
もしこちらに行くことがあれば、是非

手打そばすゞき
住所:温根湯温泉47
電話:0157-45-2338
営業:11:30~
休み:--
早仕舞いもあるのでお早めに

謎の湯

【謎の湯】

コンクリ槽の湯溜まり 結構な汚れで最近は利用されていない現場 ここは某有名温泉宿地域で対岸で見つけたが、対岸に兆候は有ったと情報は知ってるがここまで立派なコンクリ槽があるのは初めて、湧出は何処と探すと横のパイプがらと推定

【湧出パイプ】

推定1~2ℓ/minほどの湯は、44℃といい温度だったりするが、どの様な施設があったのかは不明な湯
今回は集中UPした謎の湯シリーズ如何でしたか、スニーカーで行ける源泉が基本 これからもよろしく。

謎の湯

【謎の湯】

謎の湯ついでに、UPしよう。 
昔々ある地区に41℃の温泉が天然湧出して付近住人に利用されていた、昭和中期に100mのボーリングが行なわれ、暫らくは某署で利用されたが、某署も無くなり残るは昔からコンコンと湧く湯が残り地元民が守る。 その後 無節操で心無い利用者の増加により惜しまれながら閉鎖
けど源泉は湧いてるわけで、コッソリと足元湧出はあるわけで、現在は34℃の源泉が湧く

時々教えてくれないかと聞かれますが、心もとない利用者により、地元利用者に迷惑を掛けたりしてる湯も多数見てきた管理人 正直利用しようと思い怒鳴られたことも有り 苦労だが自分で探のが基本と思う そして探したらその湯を利用してる人の事も分かり自ずと、温泉を愛する人の事もわかると思ってる。 色々なアプローチがある 図書館は宝庫だよ! ってそこかよ! 

謎の湯

【謎の湯】

雪もとけたし再開 ここはズーっと ズーっと探してた 何回も近所まで来たけど見つけられなかった。 行ったよ見つけたよ、諦めない姿勢って大切だね
側溝を流れる白い湯(冷鉱泉?) 豪快に推定100ℓ/分オーバーが流れ、微かな硫黄臭 湧出部を見ようとするが、それ以上は在る事情で断念なのも、源泉探査も楽しい。 

【支流と混ざり】


【最後は川に】

多量の湯は、川に流される 温泉不毛の旭川から見たら、勿体無いと叫ぶ~ 

空知管内 ラーメン好きを一人で放つと

【十三里】

高速を使わず苫小牧方面に行く時のショートカットで有名未道沿い 気になっていたが今回初訪問 黄色が主張してる
店内はL字のカウンターと小上がり 旭川表示のラーメンは如何に メニューを見てみよう、壁のメニューはこんな感じ 定食物から丼物もあり中々豊富 で選んだのは

【しょう油ラーメン】650円

透明系のスープ デカイチャーシューに目が行きますね スープを一口 豚骨ベース脂はすくなく、魚介系は感じない。
麺は加水率多目の中縮れの麺 存在感のあるチャーシューは二枚なのが嬉しい。
これって旭川ラーメンと思いながら、次のお店に向かう

【みつい食堂】

渋い店舗構え 以前紹介した「玉ねぎ屋」さんの斜め向かいのお店 ランチのお弁当に忙しくまだ炉蓮も出ていませんが、「いいですか」と一声かけて利用 その後急いで暖簾をセット メニューを見てみよう ラーメンとそば類 その裏はカレー・定食・丼物となります。 で注文したのは

【しょう油ラーメン】600円

透明系 脂は少なく豚骨かな鶏かなと思わせる、やや印象のない出汁にしょう油は決行主張 麺はこれぞ札幌麺やや細く強縮れで所謂サッポロゴム麺は久しぶり チャーシューは筋っぽいのが一枚
さー次に進もう

【かまだ屋六条店】

ザワの市民の血管にはかまだ屋のつゆが流れてると言われるほど、岩見沢市民に絶大な人気店 過去記事は2010/03に紹介
店内はL字のカウンターに老若男女で埋め尽くす、回転率が早く直ぐに席は空くので安心
注文は券売機で購入してカウンターに出して注文する それにしても安すぎ 今回は勿論

【しょう油ラーメン】360円

そばチックな丼で登場 上にタップリのネギともやしが嬉しい スープ一口 オー優しい味で脂も少なく それ程鰹系も感じない 麺は全て自家製麺使用 やや加水で細目で弱縮れ麺 さらにショボイながらチャーシューが一枚とは価格破壊
何時も食べてるラーメンは塩分・脂共にドッサリとは、まるで違う 親に連れられ幼少に食べ物はDNAに込められるね、旭川民としたら、非ラーメンかもしれないがそれも理解し楽しもう。
ラーメン好きが久しぶりのソロラーをすると、三軒梯子 
画像のデーター確認すると、移動も含めて11:12でスタートして12:32で終了 皆さん無理しないでね。
尚:三軒の情報載せるのめんどくさいので、自分で探してね。

麺屋くるる・忠和店

【麺屋くるる】忠和店

忠和にある「麺屋くるる」 嵐山店が一号店 こちらは二号店になります 嵐山店の記事はこちらになります。 以前は焼肉店だったかな?
ファミリー利用が多く中々の賑わい メニューを見てみましょう カラフルなメニューですね けどイマイチよく分からなかったり、こちらの方が分かりやすいかな。 大して興味の無い酒粕ラーメンもあるんだね。 で注文したのは

【海老坦々麺】850円

良いビジュアルって言うか、あまり登場しない画像だったり スープは、鶏ベースで魚介系を感じ、勿論海老の味で濃い目のドロ系で、キャベツ煮、海老味の天かす海老粉があり調整しながら食べ進もう。 麺はストレート麺と、ちぢれ麺を選べストレート麺で注文 地元製麺業者のやや細のチョッと加水率のある麺 縮れ麺で育ってきたが、最近ストレート麺も好いなと思う。 良く縮れ麺はスープを絡むと言うが、見てもらう様に十分絡んでるよね。

麺屋くるる・忠和店
住所:旭川市忠和5条6
電話:0166-85-6415
営業:11:00~15:00 17:00~23:00
休み:火曜
麺屋くるるさんのFBはこちら
  

プロフィール

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ