高原温泉付近を散策

【沸騰沼】


【勿論覗いてみる】

勿論ブクブクより盛大に絶賛沸騰中

【近くのボッケ状態沼】

阿寒等で見るボッケとは比べ物にならない賑やかさ。

【地面温度】

こちらの床暖は41℃ 広い邸宅 羨ましい。 

【あれを突っ込む】

100℃越えそうな勢い 壊れたら困るので最終温度は不明 沼を巡るコースにも数ヶ所温泉はあります。 基本スニーカーで行く源泉しか行かないので、他の人に任せます。
高原温泉で使用されてる源泉は中々分からないよね、ただ過去資料によるとこの地点では無いらしい。
源泉は別にして誰でも入手できる地理院の地図にも温泉マークが表記されてるから直ぐに分かる筈 ただ立ち入り不可だったりする。

大雪高原山荘・立ち寄り湯

【大雪高原山荘】

大好きな湯 けど中々これない年一ほど利用 年間の半分は雪で利用できないく、秘湯と言っていいだろうがオープン時は登山客で賑わう。 過去記事は、2014/06
1915年に営林職員により発見されると言われる源泉 昭和29年(1954)の台風により風倒木の処理により建設 以後所有は日本製紙(当時は国策パルプ)が管理運営 券売機で券購入(700円) 地元情報誌で一言いえば200円引きとなる(現在終了) 増設された通路を向かおう。

【内風呂】

熊さんお久しぶりです、会いに来たよ お邪魔しています。 白濁した湯 硫黄の香りが五臓六腑に染みます。 天国天国 勿論源泉賭け流し 湯船からオーバーフローしており、ここで横たわって寝たら最高だけど宿泊でもしないと出来ないよね 熊さんと挨拶も済ましたし向かうか

【露天風呂】
この日も昨年と同じように青空が気持ちいい。 湯口も変わらない 昨年から比べたらやや白濁は少なめ雪解け水が多いのかな 冬季は閉鎖する携帯も届かない山奥の山荘 本当によく維持してくれて感謝・感謝です。

大雪高原山荘
住所:上川町層雲峡 高原温泉
電話:0166-26-830(予約専用)
営業:700円
時間:--
休み:--
大雪高原温泉荘さんのHPはこちら

西山軒

【西山軒】

久しぶりに訪れた 結構いけましたとの情報 紹介は初ですが、結構利用してるがなんで初なのかは不明 店内はL字のカウンターとこじんまりとした小上がり 厨房はかーさんが陣取る。 メニューはラーメン・やきそば・チャーハン・カレー何故か牛丼 とトッピングはバターとチャーシューは定番ですが、ごま油・ピリ辛肉みそ・ピリ辛ネギはめずらしいそれも三味可能で選択肢は一気に増えます。 嬉しいことに2015の価格は変わりないのが嬉しい。 で注文したのは

【みそラーメン】650円+ピリ辛ねぎ100円

想像してたのとは全く違うフォルム 辛味が付いたシラガ葱がトッピングされてると思った。 径から判断すると万能ネギと思われる表面を覆う  スープ自体に辛味が付く ベースは豚骨で脂はほどほど覆う。 辛味はとネギの旨みが美味しいね。 麺は、やや細め・中縮れ・やや加水の麺 チャーシューは昔風でシッカリタイプが二枚 新鮮なネギの食感と辛味のスープはドンドン進みます。 こらぁ美味しいよ 
実はあまり好い印象がなく足が遠のいたのも事実 教えてくれたのは、ラー友のJun君ありがとう。

●西山軒大町支店
住所:旭川大町1条8丁目
電話:0166-52-2195
営業:11:00~21:00
休み:― --
支店ですが既に買い物公演あった本店は閉店しており、西山軒を守るのは支店のみ

羽衣の滝

【羽衣の滝】

平成25年の土砂崩れで、遊歩道が閉鎖 5年の月日が流れ6月11日に復旧 早速訪問 勿論行って来ました。 滝を愛でてどうだと思う私じゃないけど、心表れます。
過去の画像見ると滝壺も写ってるのもありますが、そこまでは近寄れません。
源泉好きな私はどう撮ればいいか分からないので、適当にパシャ 勿論ここは天人峡温泉 その辺を嗅ぎまくる。 源泉は普通に在る訳で、川原に湧く湯

【赤い流れ】

小雨降るに日 降りて行きたかったがガレ場と雨で多分スッテんコロリの可能性大 望遠でしかもトリミングの画像で御免 なんとか続けそうな謎の湯シリーズはいかに

光林坊・東神楽

【光林坊】

お隣の東神楽のお店 現在旭川のベッドタウンとして人口も増えている活気の有る地域 お昼過ぎの利用ですが、ほぼ満席でカウンターが空いてたので利用 何回か利用してるが紹介は初なのか? 自分のブログなのによく分からないって(笑
厨房との境にはラーメン屋お決まりのミニチュアが鎮座 メニューを見てみよう 三味のラーメンと黒みそ生姜も 裏は冷たい麺・お子様・ご飯ものと続きます。 で注文したのは

【しょう油ラーメン】600円

コレゾらーめんと言う佇まい。 豚骨ベースでしょう油タレは色ほど主張しなく好いバランス 脂は少な目ですいすいいけます。 麺は低加水でやや細め・中縮れの麺 チャーシューは味濃い目・ホロホロが二枚 価格から言ったらよく頑張ってると思う、美味しいラーメンだね

光林坊
住所:東神楽ひじり野1条3丁目
電話:01656-83-5710
営業:11:00~20:00
休み:月曜

謎の湯

【川沿いを散歩】

雪解で水量は多い 対岸の日陰にはまだ積雪 川沿いの道をトボトボ歩いて行くと、怪しげな流れ 

【怪しいと睨んだ流れ】

ほら藻が成育してるのを見逃さない。 早速何時もの儀式

【泉温は20.4℃】

25℃に満たないので冷鉱泉です。 たかが20℃と思うでしょうが、されど20℃なんですよ 試しに10mほど離れた流れは13.2℃ だからどうしたと言われりゃ返す言葉はないけど 楽しければいいのさ

マロニエ・美瑛

【マロニエ】

国道沿いのドライブイン 最近ドライブインて聞かなくなってね 前回紹介は、2017/07です。 これから夏に向けてもっと花の鉢が増えていくよ やや昼を過ぎた時間帯 其れなりに地元の常連が利用 
メニューを見てみましょう、麺類・ご飯物 裏は定食とセット物 メニュー落ちがありますね、カレー類・カツ類・定食からも数種 食べてないよ~
気を取り直して頼んだのは

【玉子丼+ミニ塩ラーメンセット】700円

カツ丼じゃ重いからこの組み合わせがお好み ミニラーメンと言えども中々なサイズでスープたっぷりなのが嬉しい シンプルな面構えに基本のトッピング 大好きなキクラゲが嬉しい 
透明系のスープは豚骨ベースで脂少な目 塩も円やか 麺は細目・強めの縮れ・中加水の麺(変わった?)の麺 偶々なのかは不明 チャーシューは固めで味が染みたのが一枚 玉子丼はちょっと苦手な汁だく系 単品なら、丼もラーメンも毎日安心して頂ける味付けですが、ガッツリ食べたいセットどちらかガツンが欲しい けどこの価格は嬉しいよね。

お食事の店 マロニエ
住所:美瑛町北町2丁目3
電話:0166-92-0182
営業:9:00~20:00 冬季11~3月19:30で閉店
休み:不定休

謎の湯

【目玉のオヤジⅡ】

人工物から流れ出す源泉 真上から見ると鬼太郎の目玉のオヤジ 源泉で目玉のオヤジと言えば、以前、2011/07に紹介した道央で人知れず湧くアワアワな湯の「目玉のオヤジⅠ」が巷では有名 って何人知ってるのって言う位しか知らない(笑い
Ⅱはやや大人しめの湧水量 推測20ℓ/分でⅠの様な泡付きは少な目 勿論あれを突っ込む何時もの儀式

【泉温】

適温じゃないですか、けど中々困難だよ 写ってないけど横はバンバン車が通るからな~ て誰に話してる さて? 興味尽きないで付近の川に下りてみた

【気になる流れ】

キラキラ輝く川に流れ込む 元を辿りいつもの儀式

【泉温】

泉温45℃ これまたお子ちゃまプールで利用すれば快適 けどここも橋から丸見え さー如何する? ここまで書けばマニアには有名どころで察しが付くだろう。 湧出が川沿いなので中々無料湯とはいかない、勿論 強者は上流部を紹介していますが普通にこちらをUPしてるのは少ない。
楽しい探索 じゃ帰ろうか、現在も「スニーカーで行く謎の湯」シリーズは精力的に行動中ですが、旭川拠点で日帰りでは、そろそろネタも無くなってきた では(笑

大衆食堂ひぐま・名寄

【ひぐま食堂】

旭川から進むと中心街の手前 名寄は正直 精力的には訪れる機会が少ない 何故って今一温泉がね。 何処かに人知れず湧いてるって言うにも聞かないからさ。 ラー友のjetsさんがヘビーローテ 気になって仕方ない 行くしかない
外観はいい佇まい  店名が書かれてると思われる看板は食堂好きは年季が入ってるとも言うが、普通は○○ねーなと思うかは貴方しだい では初利用のお店を紹介しよう。

【店内】

入り口を入ると、厨房とテーブル席

【小上がり】

右手に小上がりのスペースがあり、幅広い年齢層に対応しています。 今回は小上がりを利用 メニューを見てみよう、ボリュームが多いと聞く、定食・丼物は種類豊富 裏はラーメンを筆頭にそば・うどんと続きます。 お奨めのメニュー表も で選んだのはラーメンメニューの先頭のこれ

【マーボラーメン】850円

注文する時に、「辛いですよ、大丈夫」と一言ありの一品 ラー油が香る 基本のスープは多分透明系の豚骨ベースと思われる。 それにひき肉少な目・山椒も少な目・辛味は南蛮がメインにやや緩めの餡でからめた、ネギと豆腐が乗る。 辛味度は個人的には5最高で3よりちょい上程度で許容範囲 ストレートに辛味が来るタイプ 麺は低加水・縮れ弱め・細目の麺があう 
地元で愛される食堂 メニューも多く全てチャレンジしたい気はあるけど無理かな 温泉ないし そこかって 私の場合そこです。
何時までも残ってほしい食堂がまた増えました。 ガンバレ

大衆食堂 ひぐま食堂
住所:名寄市西4条南11丁目
電話:01654-2-2690
営業:11:00~20:00
休み:--

四条食堂・市内

【四条食堂】

お久しぶりです かーさん また来たよ ブログ紹介は2016/12以来ですがお忍びで来ています、あんな時とかこんな時に(笑
休日にソロラー 事前に車の駐車の仕方聞いていたので多分こうかとと停めるも、かーさんにダメだし喰らって移動 と何時ものドタバタ劇開催 雑談した後は何時もの

【しょう油ラーメン】650円

これこれ 豚骨ベースの濁り系 節系の香りも加わり結構主張すて中々パンチがあります。 脂は多目で熱々  これ重要ってどこが?  麺は、低加水・中細・中縮れでカタメンの茹で加減が嬉しい。 チャーシューは昔風の味濃い目でシッカリタイプが美味しい。
けど一見さんは躊躇するのは間違いお店だよね 正直 女子が集う雰囲気は皆無だし、常連さんしか来ない雰囲気プンプンですが 是非一回訪れるのをお奨め
PS:今年は3条通りの上川神社の露天は無いらしい 寂しいね 昨年はチャリで訪れ四条食堂さんで、一杯飲んだ記憶

四条食堂
住所:旭川市4条通17
電話: 0166-23-6886
営業:--
休み:-- 

プロフィール

いわ

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ