夏堀・釧路

【夏堀】

釧路です。 昼前には湿原を超えて、開店前に到着、間もなく続々とやってきます。 車で待機してたのですが焦って並びます。 開店と同時に暖簾を潜る、勿論すぐに満席 店内はテーブルメインで厨房側にはカウンターあり ソロラーなのでカウンターに案内 メニューを見てみよう イラストも混ぜた可愛いメニューはラーメンがメイン 裏はスープ・食材・麺などの説明がありとても参考になります。 釧路に来るとは思って無く、情報は阿寒の車の中でスマフォで収集 

【ネギしょう油】980円

出たぜ釧路ラーメン スープは黒々してるがしょう油タレは控えめ 魚介もソコソコ そこに釧路と言えば極細の麺 バリ硬の麺強縮れは滅茶苦茶会う。 
実は何もリクエスト無ければ塩・しょう油は極細麺で味噌は中細麺で変更可能  チャーシューはどこと思いや、崩れるタイプのチャーシューでした。
これが釧路ラーメンなのか? 中々来れない釧路 以前釧路ラーメンと紹介したのは、いぶきおかめ食堂真澄で初本拠地に潜入 嫌いじゃないけどね この細麺が好きか嫌いか好みが分かれそう 私は好きなタイプです。

夏堀
住所:釧路市春日町4-3
電話:0154-35-3812
営業:11:00~15:00
   :17:00~20:00
休み:水曜

夏堀さんのHPはこちら

車中泊

【どこに泊まるか?】
阿寒まで来たが、このままここで泊まるか、川湯まで戻るか考える このまま阿寒で車中泊 一日中雨が降ってる。
車を変えてから初めてだね車中泊 シートアレンジが悩む まーあーだこーだアルコールチビチビやりながら、こんなもんかな
朝起きると降っています、源泉探ししようかと思っていたが雨具持って来てないし。 じゃーこちらを見に来た。

【弟子屈】

舗装路脇の側溝から源泉の湯気がすごい 羨ましい 雨の中一人でテンション上がりまくり 今回の最終目的地に向かおう。

まりも湯・阿寒

【まりも湯】

何年振りだろうか? 今は中々出来ない、宿泊も盛んにしてた時で懐かしい 

【休憩室】

この辺は殆ど記憶なし 番台のおばーちゃんも気さくに声を掛けてくれる。

【浴場】

木製のマリモは覚えてるよ シンプルな造りの浴場は覚えてる
温泉街の銭湯はいいよね。 今有るのは川湯・湯の川と後どこかな? やや高めの湯温で効くね
今日は車中泊 車変えてから初の事で最後までアレンジがいまいちのままで一夜を過ごす。 

まりも湯
住所:阿寒湖温泉1丁目
電話:0154-67-2305
営業:10:00~21:00(1~4月)
   :9:00~22:00(5~12月)
休み:第2・4水曜(5~12月は無休)

浅草軒・美幌

【浅草軒】

盆休み 急に思い立って道東に向かう 予定も考えず出たので、スマフォで昼食を探す 美幌の屋台で始め創業は昭和13年と超老舗ですね 昼過ぎになりましたが、満席っス 待つ覚悟でしたが、カウンターが上手いこと開いてなんとか滑り込むが、先客もラーメン待ち状態 メニューを見てみましょう、塩ラーメンが先頭で餃子・セットメニューもありますね。 店内は満席故撮影断念 オリジナルのうちわとか名前入りの箸入れとか正直欲しいかったりする。 で注文したのは

【塩ラーメン】650円

透明系のスープ 見るからに美味しそう 目からの情報って裏切らないと思う 鶏ベースのすっきり 地元なら塩気が増す店が多いが程々に抑えた塩分がより旨味を感じるね これは美味しいぜ
麺がなんと食べなれた低加水・中縮れ・やや細の麺がうれしい。 チャーシューはもも肉で柔らかい系が二枚 道東の旅、最初のラーメン大正解

浅草軒本店
住所:美幌字東1条北1丁目
電話:0152-73-3293
営業:11:00~20:00
休み:日曜

かたの・小樽

【高島漁港】


【かたの】

お店の前は港 ちょっと年季の入った入ったお店が佇む カウンターと小上がりがある店内は確実に傾いてるね メニューは先頭がめん類・スープ・ドリンク・ご飯物・一品料理と続く 先客は小上がりで既に一杯やってました。 ここはグッと我慢して注文したのは

【ラーメン】700円

しょう油が香るたっぷりなスープ 表面は細かいネギが覆う、やや甘めの味奥には生姜がいる 至ってシンプルなラーメン 麺は典型的なやや細・強縮れ・高加水率の札幌麺 チャーシューはバラ部位が一枚 シンプルな一杯ですね。 同行者が選んだのは

【五目やきそば】800円

餡はキツメ 焦げ目の付いた麺に重くのしかかる 港らしくホタテ・海老も惜しげなくのる、味変の調味料は目の前に並ぶからお好きに その後続々と利用者が来ます。
地元密着店 これからも頑張れ

かたの
住所:小樽市高島1丁目
電話:0134-22-9313
営業:11:00~14:30 17:00~18:30
休み:木曜

虎鉄・市内

【虎鉄】

説明しずらいが市民なら分かる神居の中通 開店して何年だっけ? 途中で同じ名前の黒船が開店したり そんな中でも頑張っています。 4・5回は利用してますが、紹介したつもりがなんと初紹介でした。
店内はカウンターとテーブル席あり メニューはメインのラーメン・丼とラミネートされたメニューが二枚 その1はセット物 と限定メニュー? で選んだのは

【塩しじみラーメン】800円

メニューから抜粋>シジミの煮出しと、鶏の清湯スープを合わせ、焦がしネギ油を使うらしい。 透明系のスープは好きですね シジミも高級食材だよね 家では滅多に出てこない。 中々バランスで美味しい 麺はやや細・中縮れ・中加水率麺ですが気にならない程の加水

ラーメン虎鉄
住所:旭川市神居7条2丁目
電話:0166-62-6266
営業:11:00~15:00 17:00~20:00(土日は通し営業)
休み:木曜・第2金曜

蛇の目・留萌

【特選にぎり】1800円


【二色丼】

留萌地方もウニが解禁 ホタテとウニが価格は忘れた 迷路のように増築された店内は滅茶苦茶混んでる しかししかし待つ価値あり

蛇の目
住所:留萌市錦町3丁目
電話:0164-42-0848
営業:11:00~14:00
   :17:00~22:00
休み:不定休
蛇の目さんのHPはこちら

寿司久

【寿司久】

大好きなラーメン屋さんに行く時通り気になってたお店 今回ランチ時で初利用でほぼ満席 人気店!!で女子度高し(爆 メニューを手に取るけど選択肢が多く悩む悩むで選んだのはランチメニューから

【すし久ランチ】1.300円握り鮨・いなり・かっぱ巻・カニの酢の物


【とくとくランチ】1.600円カニがのったバラちらし

実は市内でお寿司は回転寿司は行くことはありますが、回らない寿司は行かないな~ そんな中選んだお店 テキパキしたスタッフが気持ちいいね。 ま~こんなもんかな。

寿司久
住所:旭川市春光4条8丁目
電話:0166-53-3009
営業:11:30~14:00 17:00~21:00
休み:月曜 

ホタル

ホタルって子供時代見たことが無い、姉に聞いても無いとのこと 会社の同僚の一回り若い奴に聞いても見たことがないと言う。 本州に転勤になり見たことが無いと言い、初めて見たのは梅雨真っ盛りの三重県の田んぼでユラユラ

近くでは西御料や幌新温泉のホタルは乱舞状態 西御料は一回体験済 ですが其れじゃない感が強くそれ以来行ってない。
ささやかですがホタルの復興に向けてる場所が有るらしいので訪れた。

手前の河川にも見られるとの情報でしたが今回は確認できず、非常に分かりづらい本命場所に向かう おーチラホラですが飛び交う淡い光達 勿論カメラを持参して撮影気分満々でしたが、星撮影と同じと高を括るって大失敗
少ないホタル舞始めてからでは遅すぎ

長時間撮影となるので事前準備が必要だね。 しかも時期が限定多分二週間ほど 土日限定なら1~2回しかチャンスはない また来年に会おうホタル

以前に旭川近郊でも見れたとの情報もあり訪れましたが確認できず もしかしたら人知れず身近に、こっそりと瞬いてるかも

ピピカフェ・比布

【ピピカフェ】


【店内】

雪のある時に訪問した時はお休みでしたので、再度訪問 駅舎を建て替えてその中に地元特産品販売とカフェを併設 立ち寄る人も多く、カフェも賑わっています。 メニューを見てみましょう 訪問時は5種類ありました。 でこちらを注文

【いくら丼】900円

比布スキー場麓のにじます工房さんのますこ使用??  どこかで聞いたことが・・・スキーの雪番屋のワンコインランチだ~
冬は雪番屋・夏は比布駅 正直ワンコインの雪番屋の圧倒的勝利 
ただ冬まで待てないよあなた立ち寄ってみては

ピピカフェ比布駅
住所:比布町西町2丁目6 比布駅
電話:0166-73-8388
営業:10:00~19:00
休み:火曜
ピピカフェさんのFBはこちら

プロフィール

いわ

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ