大八食堂・鷹栖

【大八】

近くに来て開いてる寄っちゃうお店 お昼に利用 ほぼ埋まる席 人気店だね カウンター上のメニュー手書きのPOP見てるけどいまいちわからないのはいつも通り 気にしないで注文したのは

【カレーとミニラーメン】850円

実は訪れるとカレーの遭遇多いので気になってた これか~奇を狙わない味 そう食堂系の味にややスパイスを加えたような感じかな それに透明系ながら旨味たっぷりの塩 ミニながらちゃんとチャーシュー一枚 そこにやや細めの低加水の旭川麺が後押し スープ美味すぎ 有名店もいいけど地元のお店もね大好き。

大八食堂
住所:鷹栖町北1条1丁目
電話:0166-87-2034
営業:11:00~13:30 17:00~19:00
休み:日曜・祝日
今年から変更があったようで下記を参照してください
注意:夏季間(5/1~10/31)は月曜休みで日曜は営業です。

とわ北斗・レストランさん★さん

【とわ北斗・レストランさん★さん】
旭川から北に向かうときに重宝するお店 安いし値段以上のクオリティー
メニューは券売機で確認 手元の食券

【かき揚げそば&ミニカレー】700円

何時もの関心するね 鷹栖共生会さん系列に初めて利用したのは、伝承館の記事からだからもう10年か さんさんも少しずつ利用者が増えている。 伝承館なんか予約しないと難しいお店になった。 けして回し者ではありませんが何故か気になる施設
長く見てきた施設が徐々に知られていくのはうれしい 更にワインも販売するそうだ、えーブドウ畑って 調べるとロッキーランドのブドウ畑なんだ  個人的には最後のランチ提供の残る一施設が未利用だったりする
鷹栖共生会大好き管理人です
小鉢とフルーツ付きとびっくりランチ

とわ北斗・レストランさん★さん
住所:鷹栖町14線17号
営業:11:00~17:00(レストラン)
   :10:00~17:00(売店)
   12月~2月は15:00閉店
休み:年末年始
とわ北斗さんのHPはこちら

夕陽荘・増毛

【夕陽荘】(せきようそう)

町営温泉「あったまーる」横を通り過ぎ坂道を登ると景色のいい場所に着く 目線を下に向けると海原に浮くようにその温泉宿がある。 「夕陽荘」(せきようそう) 元はと言えば1981年創業の町営日帰り温泉 2003年にあったまーるが出来その役目を終えるが、地元民の手に移り,、三年がかりで改装2007年にオープン すでに10年以上経つんですね オーナーの本業が建築業なので少しづつ手お加えているので今でも古さを感じません。
受付は券売機でお支払い

【入口】

岩盤浴もある筈だが まーいいか 清掃の行き届いた脱衣場を抜け浴場に向かおう

【浴場】

内風呂のみですがなんと気持ちのいい湯舟 右手に茂尻島と岩老漁港 いつまでも眺めていたい景色 オープン当時温泉マニアの中で泊まりたい温泉宿だったな~ ややオレンジ色かなと思う鉄分も感じる源泉は冷鉱泉で加温ながら心地よい湯

岩尾温泉宿 夕陽荘
住所:増毛町岩尾140-1
電話:0164-55-9611
日帰り営業:11:00~21:00
       :土日10:00より
休み:水曜
料金:500円

岩尾温泉宿 夕陽荘さんのHPはこちら

更なるマニアな趣味

ブログでは紹介してないが実は興味あるのが有る 
当ブログ現在の記事では多分 ラーメンがメインで時々温泉かなと思う、、、時々音楽かな
実は、球体関節人形の世界が忘れられないが一体も手元に無い、まだ進めない世界 その昔カタンドールがマニアな世界の時に買おうとした私 買える資金も有ったが何故か断念 自分で作るセンスは無い。
画集まである世界になった。 超マニアな世界なのでサラッと流して

ふるき・市内

【ふるき】

混んでるよね、市内はもちろん市外からそれもレンタカーで来るのも そんな訳で何年振りだろう、先代以来だから10年は経ってるな 残念ながらその当時のメニューは残ってないじゃ今のメニューを見てみよう まーメニュー見なくても注文は決まってるけど

【味噌ラーメン】900円

濃厚味噌三兄弟【よしの】 【ふく寿】 【ふるき】の一角で美味しいのは当たり前、人気店なのも頷ける。 もやし中心の野菜がてんこ盛りでもやしの癖も物ともしない濃厚味噌で箸が進む、麺は中太・中縮れ・低加水の旭川麺 さっさと食べましょう、カメラなんか撮ってる暇はない。

で2009/09に撮った画像を載せよう。
【味噌ラーメン】2009年価格不明

使ってるカメラも違うし色合いも違うけどなんかすごい再現性じゃねー けど高けーよ ここが評価の分かれるとこだ。

ラーメンのふるき
住所:旭川市緑が丘3条1丁目
電話:0166-65-1207
営業:水・木・金・土曜
   :11:00~材料が無くなるまで
休み:日・月・火曜
ラーメンのふるきさんのHPはこちら

「旧三井芦別鉄道炭山川橋梁」

「旧三井芦別鉄道炭山川橋梁」
ネット徘徊してるとなんか発見 日本遺産に認定された「炭鉄港」 長く芦別砂川線のゲートは閉じられたままだ。 けどゲートの管理人もラスボスじゃないので、普通に撮影したいのですがと言えば徒歩で行くのはOKだったのは内緒(笑い
記事情報はこちら 一月限定なのでお早めに

玉ねぎ屋・風連

【玉ねぎ屋】

訪問する前日 夜三笠にあった海鮮丼の玉ねぎ屋さんどこに行ったんだろうなんてしゃべってた 一回通り過ぎた マグロ・玉ねぎ屋・・・もしかして三笠の? 駐車場に停めて伺った。 L字のカウンターはほぼ埋まる。 メニューを見てみよう 
普通盛りが1.500円 小盛りで1.200円 三笠時代から見たら驚きですがこれが適正価格なのかな で注文したのは

【海鮮 玉ねぎ屋丼】1.200円

自己主張強し これはこれは美味しい ワンコインなんて有り得ない価格破壊の三笠時代がおかしい  過去記事はこちら
しかし皆よく探すよね 感心する 何回も通った道なのに初めて知ったお店が昔感動したお店だった。 ブログ見ると2014年には風連で営業しえるし 皆教えてよって思う。

●風連町南町30-3
電話:01655-6-7335
営業:10:00~14:00
休み:月・火曜日
玉ねぎ屋さんのブログはこちら

しほろ温泉プラザ緑風

【しほろ温泉プラザ緑風】

帰り道ふと立ち寄った温泉 初めてじゃない感じで、忘れてるけど来たことありますねこちらの施設 料金は良心的なワンコインです。 綺麗な脱衣を抜け洗面所ですが全く記憶がありません

【内湯】


【露店風呂】

なんとなく記憶のある露天風呂 ややツルツルする温泉 記憶が少しずつ蘇った 2004年に撮った画像は濃厚なモール泉だったね。 過去の温泉分析表も現在の分析表も有るので比較すれば面白いけど面倒くさいのでパス

しほろ温泉プラザ緑風
住所:士幌町字下居辺西2線134番地
電話:01564-5-3630
営業:11:00~22:00
料金:500円
しほろ温泉プラザ緑風さんのHPはこちら

まるひら・釧路

【まるひら】

早朝9:30からやってるお店 ネットで知った こちらから来れば良かったと反省 お昼過ぎですが、どんどん来る地元密着人気店 でも向かいに駐車場も完備 メニューを見てみましょう、味噌はなくしょう油と塩でしかも大盛りと特大しかない、この辺が回転率の高さの秘密かな 注文したのは

【しょう油ラーメン】700円

魚介が香る 見るからに旨そう。 透明なスープに角の取れたしょう油タレ 鶏ベースに魚介(節系)が強く香るがけして邪魔をしない。 何かが主張すると時にバランスが崩れるが流石そんなことはない。 麺は極細釧路麺がバリ堅の湯で加減 チャーシューは昔風が二枚
繊細にして旨味たっぷり あれもこれも加えるラーメンが多い中 なにも足さないあるいは引いていった結果なのかな 地元密着店の味感激しました、旭川とは違うラーメンですが、ここまで美味しいとは恐るべし釧路ラーメン
後で知ったのですが、1959年創業

まるひら
住所:釧路市浦見8丁目1
電話:0154-41-7233
営業:9:30~17:00
休み:水曜
道東シリーズはこれにて終了 中々来れない道東ですが、余りに美味しすぎで雪降るまえに来ちゃう?

プロフィール

いわ

@管理人:いわ
ご訪問ありがとうございます。
管理人とブログについて
先ずは下記をお読みください。
  ブログについて

ブログ内の記述及び画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

Creative Commons License

検索BOX・タグ一覧

新着記事+ランダム記事

最新コメント

カテゴリ

お邪魔してるサイト

月別アーカイブ(年括り)

ユーザータグ

@管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Copyright © いわ